徳内ばやし

2013年6月18日 (火)

6月も全開

あっという間に6月も半月・・・ブログ更新がままならないほど、相変わらず仕事に遊びに目一杯、毎日が過ぎていきます。

■先ず「仕事」面では、農業関連のお客様が増産体制にあり、まずまず。
Ekibara2013

ただこれは特殊なようで、6~7日と香り始めたバラに見送られ出張した東京の客先各社は、一頃より円安株高は進んだとはいえ、どこも受注減とコスト競争に青息吐息だった。秋~冬を考え、決して慢心せず心してかからねば。。

■「遊び」は絶好調(^^;

Nishiadumananamagari2

バイクで再び西吾妻スカイバレーに挑み、その前後、米沢と喜多方の黒白ラーメン対決もした。

Yamatoya

↑黒組:山大前やまとや(米沢)ラーメン

Namae2013

↑白組:食堂なまえ(喜多方)極太手打ちチャーシューメン
もちろん、どちらも美味しく私には勝敗つけられず(^^;

Sakurannbo1306022

ゴルフも2回とも天気に恵まれ、まあまあいい感じ。

■「家庭」は、、、一番の難関だけど、、あ、そうそう、
父の日に娘ふたりからプレゼントが届いたし、ま、善しとしておこう。
Titinohi2013

しかし私の欲しいモノがピンポイントでよくわかったもんだ。
ちょっと大きい声でつぶやいてはいたけど・・・(^^;

■「地域」活動では、今年もいよいよ徳内祭りの練習が始まった。
ウチら燦燦會は、8日(土)に踊り初めと総会を行い、8月の祭り本番まで一気に突っ走ります。
Sansansokai_2

田植えが終わり風に揺らぐ苗は、体育館から聞こえる徳内囃子に合わせ踊っているかのよう・・。

「仕事・遊び・家庭」の他に「地域活動」を加えているのが私のモットー。
他にも、趣味的にはモンテの応援とF1の観戦があるけど、、、
とにかく4面のピラミッドが崩れないように体力を維持せねばね。
という事で、6月からはジムではなく、自宅裏のグラウンドで走り始めています。
Taterun130610

夕焼けの後はナイターの灯りが照らしてくれて、7時半以降ともなると中学生も帰り、まさにひとりプライベートトラックに♪

これでもう、モンテとF1(予想)が足踏みせず上昇気流に乗れば言うことないんだけど、、、そうそう世の中甘いもんじゃない。。

.
-----
■とりあえず【京都に戻ろJOG】 363 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)
6月12日(火)走った距離6.4km/(小計340.1km)総計2778.2km
翌13日(水)の体重73.3kg、体脂肪率 20.9%

.
-----
■とりあえず【京都に戻ろJOG】 362 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)
6月10日(月)走った距離6.4km/(小計333.7km)総計2771.8km
翌11日(火)の体重73.0kg、体脂肪率 21.9%

走り始めると体重が増えるのは筋肉がつくから、これを継続すると落ちてくる・・・はずなんだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

徳内祭り2012

今年も暑い熱い徳内の夏が終わりました。
3日間、ご声援ありがとうございました。

■先ずは初日24日金曜日、徳内神社の例大祭からスタート。

Toku12jinja

東沢公園内だけど、シーボルトライン造成のため少し移動しました。
北向きから西向きに変わり、徳内翁が村山をずっと見守る形になっています。

これがどれほどの恩恵をもたらせたかはこの時は知るよしもなかった。。

燦燦會の出番は初日と最終日。

初日は夕方6時スタート。
いつものように三町内でお披露目を行いながら祭り会場に向かいます。

この日も35℃以上あった訳だけど、何やら南の方の雲行きが怪しい。
山形市内が雷雨との情報で、せっかくの手牽き山車デビューに水を差されるのかと嘆きながらも雨対策を施した。。

Toku12dashi01

・・かしかし、まったく雨は降らず、燦燦會の手牽き山車は華々しいデビューを果たすことができたのでした♪

聞けば、山形市・天童市そして村山を飛び越え尾花沢市は嵐!だったそうで、なんと村山市だけがスポット的に雨が降らなかったそうな・・・。そう、これは、徳内翁が我々をみて雨雲を遮ぎり見守ってくれたという他に考えられるだろうか・・・。

ステージもほぼ完璧にできて満足まんぞく。

■最終日26日日曜日は、3時スタート。

この日も晴天に恵まれた・・というか、恵まれすぎて暑いあつい、、でも雨よりは良いので贅沢は言えません。徳内翁、ありがとうございました。

ステージの拍手の大きさからもわかるように、囃子と踊りで高い評価をいただいている燦燦會。
Toku12odori01
Toku12odori02
Toku12odori03

手牽き山車の評価も上々で、囃子・踊り・山車の三位一体はひとつ上のレベルに上げられたと思う。

-----

そして、いよいよ祭りも終盤にさしかかる頃・・・

更地になった「まるみつ」跡地が目に入ってきた。。

Toku12ato

いつもより早く、かつ増幅して、祭りの後の寂しさがやってきた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

カネ叩きの憂鬱

いよいよ徳内祭り前夜となりました。町はもうステージの準備やスポットライトの設定で賑やかになってます。

ところで、徳内ばやしのお囃子についてですが、、主に、大太鼓・締太鼓・笛そしてカネ(鉄筒)で成り立ちます。

Kanetoku

私は18年前の徳内ばやし創設時からカネと締太鼓の練習はしていたけど、1年目と2年目は杉島諏訪太鼓さんと同じ団体で出演してたので踊りに専念。
3年目にJC単独で出演する事になり、腰が悪かったのと、カネができそうなのが他にいなかったので私が担当する事に・・。
以降、あれま、16年もカネを叩いている事になります。

笛や太鼓は複数で演奏するのですが、どの団体でもたったひとりだけなのがカネ。
カネが囃子全体のテンポを司るから、ひとりでないとダメなのです。
本囃子(バカ囃子という団体もある)は「カンカ・カンカ・・」でもなく「タタン・タタン」でもなく、ん~表現難しいけど「カ・カ・カ・カ・・・・」と単調に左右同じテンポで最初から最後まで叩きます。
実はこれが案外難しくて、できるようでできない。
最初はよくても、段々と早くなったり遅くなったり・・・
笛や太鼓を後追いしてアフターテンポになっては論外。

テンポを一定にしなければならないため、ちょっとよそ見したり、踊り手を見たりするともうダメ。集中してないとテンポが乱れます。
だから、パレード中、知り合いの方から手を振られたり声をかけられると無視する事もできず「あ、どうも・・」等と挨拶したりすると「あ、やべぇやべぇ・・」ってなる事も(^^;)

実は、一番困るのは「虫」

演奏中に顔や腕に虫が飛んでくるともう大変(>。<)
カネを止める訳にもいかず、「あ!蚊が血を吸ってる~」
という経験はありませんが(笑)、たぶん蚊が顔に止まっても顔を振るくらいで抵抗できないでしょう。
実は昨日の練習中、顔に何か違和感があったのですが、あとで確認したら、蚊や虫ではなく汗でした。ほっ。。

燦燦會では、私と賢ちゃんの他に昨年若きS川君がカネの祭りデビューを果たしました。

ぜひ、徳内ばやしをご覧いただく際は、囃子とカネが合っているか聞き耳を立ててみて下さい。その団体の力量がわかります。
同時に、決して晴れやかに表に出る事もなく、地道に黙々と叩くも「合って当たり前」「ズレると叩かれ」「虫と格闘している」すべての団体のカネ奏者に暖かいご声援をよろしくお願い致します。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

徳内祭りいよいよ

今週24日(金)から始まります。
我ら「楯山燦燦會」の出番は、1日目24日(金)と3日目最終日の26日(日)。

実は今年、燦燦會は創設以来最大の危機に直面しました。

これまで13年間、山車用に借用してきたトラックが都合で借りられなくなったのです。他のトラックを使用するには大改造が必要で多大な出費がかかる、老朽化もあり、はてさてどうしたらいいか、、、みんな頭を抱えました。

急遽、役員会を開き話し合ったのは昨年の冬。
なんと、誰ひとり「んじゃ、やめようか・・」という人はいません。(^^;)
どうしよう、、こうしたらどう?こんなのは??と、前向きな発言ばかりでした。

そして全員一致で決まったのが「新しい手牽きの山車を造る」こと。

実は、この10数年みんな”盆休み”を取っていません。
他の団体と違い、建築会社さんで使用しているトラックを盆前に借りて祭りまでの半月だけ短期レンタルしているので、山車造りは盆休み返上で行うしかなかったのです。

「徳内ばやし」を長く続けることで伝統にしたいと常々思ってはいるものの、この盆休み返上の作業など、次の若い世代が引き継ぐだろうか・・・それも大きな課題でした。

Tokuiyo「手牽き山車」にする事で、そのまま保管でき、本番前はPA(音響)のセッテイングくらいで、1日もあれば準備はOK。今後はメンバーもお盆の家族サービスができるようになる事でしょう。

こうして最大の危機は、みんなの手で、課題を克服するチャンスに変えてしまったのでした。

・・・何事も、やってやろうという強い気持ちさえあれば、あれま、何とかなっちゃうのね。。(笑)

もちろん資金面での大きな課題は残るけど・・・ま、お祭りだから無粋な話はここでは無し。

全容をお見せするのは祭り本番をお楽しみに!という事で、今日はチラッとだけね(^^;)

現在、最後の装飾や電気配線関係で連日遅くなってますが、今夜は最後の練習。
歳だしちょっと疲れてるけど、疲れたって言わずにもう一丁がんばってみよう。

(モンテ甲府戦は深夜録画でだな・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

しわすしわす

で、おちおち風邪もひいていられない。
タイヤ交換した9日あたりから咳が出て悪寒ゾクゾクだったんだけど、、、
■15日(木)は東京日帰り22時間耐久出張を気力で走り切った。

Annnoimo■17日(土)は恒例の事務所大掃除。

年に一度、薪ストーブを引っ張り出してきて、雑巾洗い用のお湯を沸かす。

んでもって、休憩時間には焼き芋がでてくるという寸法だ。

濡らした新聞とアルミホイルを巻いて焼く。

昨年は、紅小町。

今年は、安納いも。

んまいっ♪

絶妙に、しんなり、ほっくほく。

あ~暖たまった。。

■20日は”徳内まつり”が「第4回地域づくりのやまがた景観賞」知事賞を受賞したので、その祝賀会に出席。
燦燦會からは、私と吉田じっちゃんとノブ山車部長が出席。
なんで景観賞?と思ったけど、建築物や景観だけでなく祭りや文化面でも地域づくりに貢献が認められたものを対象にしているとのこと。

単に踊りパフォーマンスやイベント・祭りだけではなく、最上徳内翁を顕彰し市民の手で新しい祭りを創り上げ、地域の各世代間の絆をつむぎ、地域活性化を図っている姿を評価されたのは素直にうれしい。

Tokusyukuga

ありがとう。村農・又新連(ゆうしんれん)の元気と笑顔が、風邪を追い払ってくれたみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

もしかしてラストラン

■今週、雪マークも見え始めたので、もしかしたらラストラン、ラストツーリングか?という事で、走りに出かけた12日(土)。

とりあえず、まだ紅葉が残っているのは仙台方面しかないかも?と東に向かう。

Hr111112

Hr111112lastrun

先ずは、仙台ハイランド入り口で一服。

そのまま仙台港に向けて走り、
NANKAIでパーツを物色するも無くて、
アウトレットを冷やかす。

この日は11月だというのに20℃以上にもなり、皮ジャンでは暑いあついw

で、

昼はどこのラーメンにしようか、、
と思ったけど、
この暑さもあり、

大方の予想を裏切り?

まさかの海鮮丼(^^;)

Kaisendon

1200円が1000円に値下げ!という赤い字に踊らされる50男、いえぃ!

Sansyokudon

これはこれで美味しかったけど、前に食べた三色丼@1000円の方が、いくらをガシガシ食べられて良かった気がする。
ちなみに今回も普通盛りにしたけど、どちらも大盛り無料。次回は三色丼大盛り無料にしよ。

夜は、燦燦會@徳内ばやしの三役&事務局会議。
今後の展望を話し合う。
店で鍋の〆に豚骨スープで割り、ラーメンを入れてくれたので、昼に丼にしていて良かったよかった♪

■13日(日)は曇り。朝の雨で路面は濡れており、バイクで走れるか先ずは車で試走。

Nakazawa

市内の中沢地区にも棚田があったのを知らなかった。
そのまま、せあぶり峠を登ってみる。
すでに紅葉のピークを終えたものの、落ち葉が道を覆い、バイクなら良い絵が撮れそうだった。

対向車も1台あったかどうか、で、、静かなしずかな里の秋を満喫。
ただ静かすぎて「熊注意」の標識にビビり、すぐ帰ってきた。(^^;)

Kaki

午後から雨が降り出し、結局、バイクは断念。
打ちッパに汗をかきに行ってシャワーを浴び、夜に備えた。

ちなみに昼はどこのラーメンかというと、、、

前夜の酒が残って、、

まさかの、しゃけ茶漬けでしたw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

大打ち上げ

我らが「楯山燦燦會」@徳内ばやしの大打ち上げは、昨年に引き続きレストラン村山で8月28日(日)夕方開催された。
祭り初日に軽く「蕎麦打ち上げ」を行うけど、改めてしっかり打ち上げるのだ。
ただ呑むだけじゃなく、最初に反省会もしっかり行い、来年につなげるという意味もある。

【山車部】
今年も盆休み返上でがんばってくれたメンバーに感謝。
多くの若い子たちも最終日祭り演舞後に解体を手伝ってくれた。

【踊り部】
今年は最終日少し雨に降られたが、子供達も含め全員、風邪などひかず、ケガ人も出なかったのは良かった。今年は子供達もうまかったなー。

あ、ケガといえば、、私が左膝を痛めたことくらいか。。

【囃子部】
K統括から、反省点としてたったひとつだけ上げられた。

ステージのカネ・・・バチが壊れた事・・・。

って、え? 反省点は會長の私だけとな。 てへっ (^^ゞ
はい、すんませんでしたww

んなもんで、最後の私からのまとめ/総括が言いにくいったら、ありゃしない!

ま、笑ってごまかして、気を取り直して、、
女性陣を代表して踊り部副部長のhiroeちゃんの音頭で乾杯!

同時に、賑やかに懇親会が始まる。

途中、問題のステージの録画が映し出された。

続きを読む "大打ち上げ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

ボロボロ・・

ですがな。もう。。

震災後、売上げを取り戻すべくがんばって東京・横浜を営業で駆け回ったもんで、7月からずっと土曜休日出勤と残業状態が続いている。
喜ばしい事なんだけど、この夏の猛暑に加え、徳内ばやしの練習が週2回、盆休み中も山車造りで休んだのは2日だけ。
そのまま祭り本番まで残業と準備とで怒濤の日は続き、祭り本番の3日間に入っては、出演-警備-出演、そして山車解体。
祭りが終わっても、22日(月)朝6時からの「早朝清掃ボランティア」に出かけ、8時に通常出勤。朝礼して段取りを整え、山車のトラックを返却し、山車の後片付けを休暇を取ってくれた4人と一緒に行い、午後は仕事で山形へ・・・。
なんか、ここまで読むだけでも大変だったでしょ、ふぅ~w

ふと、我をかえりみると・・・

Seisoashi

指先をあちこち軽く切りまくり、右膝にはアザまで作ってる。

指のキズは、山車の下に潜り、薄いステンレスの断熱テープで配管作業をした時のもの。SUSテープを切ったり貼ったりするのに軍手とか使えないのだ。
膝小僧のアザは、、いつできたかわからないw  老いが悲しい。すんすん(涙)
この他にもアチコチ傷を作り、左膝も前に書いたステージ演舞中の山車までの猛ダッシュ&ジャンプで負傷している。

温泉行ってゆっくり休みたい。。。
28日の大打ち上げの後、9月後半~10月には行けるかな。。

疲れはてているけど良い事もたくさんある。だから続けられるんだけど、、
そのひとつは、早朝ボランティアの時・・・
いつもの坂井君は急遽仕事が入り参加できなかったけど、正幸君、賢ちゃん、中井君、松田君それに私と5人で参加。

Seiso02

Seisosyukaku

祭り最中や祭り終了後、多くのボランティアのみなさんがゴミ収集してくれているのでゴミはぜんぜん少ないんだけど、それでも翌朝になると、ある事はある。

8割くらいは煙草のポイ捨て。
喫煙者の方はマナー守ろうね。
もっとも困るのは、
側溝や草むらに捨てられる事。
拾い難いったらありゃしない。
せめて路上だったら拾いやすいんだけど、、って、いやいやそもそも捨てないでちょうだい!

.

で、良い事ってのは、コレ↓
Seiso01

5円玉見っけ♪♪ 金額の問題じゃない。 
たぶんこれからなんかすっごく良いご縁があるんだと思う♪
何気に、若い栗のイガも落ちてて、出会いの秋を感じるね~。

Seiso03

白飛びしてるけど、1円玉も発見♪ 金額の問題じゃない。
これからすごく良い事も起こるのだろう。楽しみたのしみ~♪

さて、少々無理矢理ポジったところで、、、

昨夜はTVタックルの途中で寝落ちし、寝室へ何時に上がったかわからないけど、久しぶりに8時間寝られて少し体力回復。

ふとカウンターを見ると、おぉ「200,000」アクセスを超えているではないか!
ブログ始めて5年と8ヶ月だから、平均約100アクセス/日って感じかな。
UPしない日でも、毎日5~60人のRSSリーダー使用されていない方が見に来られているようで、「何だ今日は書いてないのかい」とガッカリさせているみたい。すみません。

200、000アクセス超えのパワーをいただき、身体はボロボロですけど、がんばれそうな気がします。
ご縁がありお付き合いいただいているみなさん、心より感謝申し上げます。
本当にありがとう。これからもよろしくです。

ん? ご縁? 5円??・・・・・、、

5円と1円を拾って感じた良い事って、、この事?・・・だけじゃないよね。。
うん、違う違う。
こんだけ一所懸命がんばってんだもの、、
これから、もっともっと、すっごい出会いや良い事があるんだ! きっと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

徳内祭り3日目最終日

懸念された雨は降り続いていた。でも当初心配していた豪雨という程でもなく、この程度の雨では間違いなく実施するだろう位の雨。
ただし、お客さんはいないだろうなー(涙)

でも、演舞開始の3時頃には小雨になってきた。
Toku110201
ウチらのステージ演舞時間が4時と早い時間だったのもラッキーで、特に女性陣は衣装もお化粧もあまり濡れ落ちることもなく進行できた。
今のお化粧の持ちってすごいんだね。

今回のステージ演舞は、バチが壊れることなく(大汗)ま、まあまあかな、ほぼ無事に終えた。

Toku110202

おや?本番までシークレットにしてた隠し球のひとつがコレね。
うん、花魁も悪きゃないけど天女もいいね。

Toku110203

結局、4時間の祭りの中、雨が強くなったのは1カ所くらい、ゲリラ豪雨もなく、あまり気にならないほどの雨だった。

雨のため観客が少なかったのはしょうがない。
あ、公式発表がありました。

-----

観客動員数は下記のとおりですので、参考に
して頂ければと存じます。

 19日(金) 6.5万人
 20日(土)  15万人
 21日(日)   4万人
       計 26万人(昨年28万人)

-----

ま、しょうがないね。
しょうがない・・というか、あの雨の中でも4万人も来てくれたというのは凄い事かもしんない。自分があんな雨だったら、隣の市町村の祭りでさえ観に行こうなんて思わないもの。

観客は少ないけど、逆に言えば、こんな雨でも来てくださるお客さんは本当の祭り好き、という事で、いつも以上に心を込めて踊ったみんな、ド疲れさんでした。

今年は、カネをKちゃんと今年一本立ちさせた瀬川君と3人ローテーションできたのでちょっと楽♪
後方でゴミ収集をしながらお客さんとのコミュニケーションも楽しかった。
「おめ達すごいよ」「気に入った、観にきたカイがあったっちゃ」東京はもとより、岩手、秋田、宮城と他県からのお客さんも多かった。

途中、娘が観に来てくれたけど【山車に乗せてもらえず、踊りにも参加できず、ひとり離れてゴミ袋を抱えて歩く父】にしか見えなかったようだが、ぶゎっか者!けっこうコレも楽しいんだよ!って言ってもわかんないだろなー。。

三本締めで祭りを終え、その日の内に山車解体。
翌日月曜は休めない人が多いからだ。

今年も多くの若い子たちが来てくれて、2時間くらいでだいたい完了できた。
すごいねー、「仕事くださ~い」と積極的だし、
やるべき事を教え、やってる背中見せれば、やるんだよね、今の若い子は。

自分の団体を誉めるのも何だけど、、、
体調が良くなく、練習にあまり来られなかったけど本番では最後までがんばってくれた人がいたり、この日祭りを終えて夜行バスで東京に帰る子もいる。それを思うと、涙がでるほどうれしい。

そして、みんな踊りにキレがでてきてうまくなったと思う。
色々隠し球を用意して楽しい踊り部しかり、地道に努力を重ねカネの独り立ちできた瀬川クンしかり(まだ若く恥ずかしのか?”ひょっとこ”のお面を被りながらカネを叩くのはどうかと思うが)、益々充実する燦燦會にこの日はひとり夜中のビールだけど、ほろ酔いする”かいちょ”なのであったzzz

まじで雨を吹っ飛ばしちゃったみんな~、お疲れさんでしたっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳内祭り2日目

20日(土)は、出演が無い団体が当たる「警備」に。
各団体2名割り当てがあり、担当の吉田おじいちゃんと私の他に、やさしい事務局のKちゃんとS君も応援に駆けつけてくれたので「2人1組」「赤色点滅灯」を持って交代交代で・・としたけど結局最後までみんな一緒に警備にあたってくれた。

警備場所がステージ周辺担当だったので、ステージ演舞を見ながら警備できるのでラッキー♪なんて思ってると、突然目の前でおばさんがヨロヨロと倒れる。
びっくりしながら、一緒ににいたご友人と介抱に当たり「をを!ついにAED講習会や防災訓練で受けた気道確保などを初めて実践する時がきたか!?」と緊張が走る。が、意識もあり大丈夫なようだ。
市職員さんに急患が出た事を知らせ、ちょうど近くに救護場所があったので、AED持参で救護隊員さんが駆けつけてくれた。
この日は土曜の夜で最高のにぎわい。
人込みの中でもココがわかりやすいように「赤色点滅灯」を手で高く掲げる。
何年も警備やってるけど、コレ、初めて役にたった。
熱中症の心配もあったが、休んでいると意識もはっきりしだし、近くに娘さんが勤務しているというので呼び出し救護場所で休んでもらう。これで一安心、ほっ。

やっぱ、警備って必要なんだね~。

そして、緊急な場面で、介抱する人と知らせに行く人が必要だから「2人1組」なのと、夜でもわかりやすく役立つ「赤色点滅灯」を持たせる事の理由が初めてわかった(^^;)

-----

さて、警備を終えると毎年、慰労会をするんだけど、みんな歳というか、私もなんだけど、なんか疲れが抜けず、翌日は日中の4時間耐久演舞に備えて、今夜は休肝日にしようと解散する事にした。

・・・が、、何事もなく家にたどり着けるはずもなく、、

途中、お仲間とバーベキューをされてた先輩にひっぱり込まれる。
誘われると断る術を知らない私は、あっさり陥落。
「今日は休肝日のつもりだったんですけど・・」と言う端からドクドクドクとビールを注いでいただき・・・ありがとうございました、ご馳走様でした、Sさん、N先生。

結局、何時に帰ったか、わかだんなww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧