スポーツカート

2011年12月12日 (月)

今年最初で最後のカートレース

震災の影響で今年は仙台ハイランドのレンタルカートレースはすべて中止。
カートやクラブハウスは無事だったもののコース復旧はまだまだ先のようだ。

レンタルでカートレース復活後5年間続けてきて、今年一度も出走しないまま年を越すのもどうかという事で、菅生で開催のレンタルカートレースに出場することとなった。

「REN連TAIカートinSUGO」3時間耐久レース
http://openmasterskart.com/omk/2011/20111211_sugo/2011SUGO.pdf
知らなかったけど、昨年に引き続きの開催だそうだ。
エントリー数なんと27チーム!参加ドライバーは120人を越えている。若者の車離れが言われて久しいが、まだまだ車好きな人も多くうれしくなってくるね。

「チーム・ミスティ」はいつものように2カーエントリー。
今回は単に歳の順でチーム編成した。

■Aチームは「チームミスティ・これでも若手部」
U1君・G藤君・洋平君に都合で参加できなくなったソープンに替わりKスケ君、それに前日急遽ショーヘー君が加わり5名。
彼らにはテッペンとまではおこがましいので言わないけど、とにかく表彰台ゲットしてミスティガールズ3人へのおみや@賞品獲得というミッションが与えられた。
名称は考えるのめんどかったので、おやじ部に対してエイヤッと決めたんだけど、これが後でとてもアチャ~なことになろうとは・・・

■Bチームは「チームミスティ・おやじ部」
マキちゃん・常川さん・ツバキンさん・私にこちらもGOKタンが加わり5人、ミッションは無く「勝敗よりもエンジョイさ」なチーム・・だけど地道に走ってミスを待ち、虎視眈々打倒Aチームを狙っていたのは内緒だ(笑)
てか最高齢チーム賞を狙ったのだったが、ぜんぜんだったのが後の表彰式でわかった。いやいや、みなさんお若いこと・・(^^;)

午前中、50分くらい練習走行があったので、ひとり10分くらい走れたのは良かった。なにせ私は30年振り!!の菅生、しかも新コースになっては初めて!クランクもスプーンも無くなり、簡単になって、なんか拍子抜けって感じ。

さて、前夜HR暴走会という飲み会あけなノンストップさんのMCで各チーム紹介がなされ、ちょうど12時、変則ルマン式でレースはスタートされた。

続きを読む "今年最初で最後のカートレース"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011年12月 8日 (木)

1週間ダイエットの結果は

やっぱ極端な減量は無理だったね~。

「目標1週間で3kg・・無理かな、2kgで。いやいや辛いな、、1kgにしよ」
と、facebookでぬるい目標を設定して始めた訳だけど、想定通り、だいたい1kgくらいの減量で終わりました。

食事の量減らしても酒量は変わんなかったもんね~(^^ゞ
いや、どちらかといえば増えた。飲み会も1回あって普通に飲んだし。

忘年会シーズンの師走にダイエットはないわw

というのも、コレに出場するため。

http://openmasterskart.com/omk/2011/20111211_sugo/2011SUGO.pdf

なんと、27チームという大量エントリーだそうな。すごい。

普段菅生走ってる人に対し、ぶっつけ本番なんだもの、、
こりゃ、ダイエットしなくてもよかったな~(^^;)

でも、ま、今年最初で最後のレース、思いっきり楽しんじゃいましょう♪

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 295 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

昨日”歩いた”距離 5km/(小計246.1km)総計2427.2km

今朝の体重 72.0kg、体脂肪率 22.6%

ファイトアタックBEATがインストラクターの都合でエアロビに変更。
私はエアロビ(無理な笑顔)は苦手なのでパスしてウォーキングだけで帰る。
「相棒」と「家政婦のミタ」のTV予約を忘れていたのでちょうど良かった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

ソレイユにて

天気が良いので、今回は鳥海山にアタック・・・
と、最上川沿いにW800を走らせたおとといの日曜日。

Tachikawa

風力発電の立川町・・って今は言わないのか、庄内町で一服。

本当はこの日は、菅生でASスポーツカートミーティングというレンタルカートレースの開催予定だった。でもなぜか土曜日に変更となり仕事のあった私は出場できなくなったのだが、結局エントリー台数不足で中止となる。
それでも、出場予定のチーム・ミスティやGOKちゃんチームの面々が、復活したアトムサーキットや菅生で通常のレンタル走行をしたというのを知って悶々としていた私は、「あ、そういえば山形県内にある唯一のカートコース”カートソレイユ最上川”に一度も行ってないな」と思い出し、寄り道してみる事にした。
http://www3.ic-net.or.jp/~kartsoleil/index.htm

ちょうどSLシリーズ第2戦が開催中だった。

Soleil00

最上川の河川敷でなかなか良いロケーション。

Soleil01

と思っていたら、懐かしいおふたりに偶然に出会う!

先ずは、

Iseyan

HR仲間のイセヤンだーーっ!!

菅生のレースに出ているとは聞いてたけど、、、さっそく応援。
予選では、一周目の第一ヘアピンで勝負!見事インを差した・・・と思ったんだけど、残念ながら立ち上がれない。クラッチ無しの直結だもんね。。。

Soleil02

決勝では、小・中学生かな?体重差はウエィト調整があって大丈夫なようだけど、それでもマシンバランスや年齢差というハンディをよそに順位を上げていくという、あっぱれナイスファイト!でした>イセヤン。

もうおひとりは、レイランドのW達男さん。
http://www6.ocn.ne.jp/~leyland/staff.html
京都から山形に帰ってきてカートを再開する時にお世話になった。
氏が全日本で活躍しているのを応援に行った時以来だから、
30年以上ぶり、、か、な。(^^;) でも、すぐわかった。
「もう還暦だよ、わははは」と笑っておられたけど、、
全然そんなに見えない若さを保っておられ、見習わなくちゃと思った。

さて、昼休みに「レンタル・タイムトライアル」を行うというのでエントリーしてみた。ちょうど申し込み時間ギリギリだったようで、私が最後だったみたい。

で、結果は、、、

すみません、甘くみてました。
このコース、直線が長くゴーストップの思いっきり体重差の表れるコースなのね。初めてでコース覚えられない上に、中学生クンや地元の軽量級の方々と私とでは、体重差20kg~30kgあるんだから勝負になりませんでした。(^^;)
コーナーで寄せるも直線でククーーンと離されていって ・ ・ ・  
HRでいうと、ショーヘー君がいっぱい・・・みたいな感じw

ま、でも、久しぶりのカート、楽しかったです。
「初めてで1秒差くらいなら、すごいですよ」と慰められもしたけど、、、
重量級の私向きのコースじゃないな(^^;)

そうそう、レイランドさんつながりで、私の地元村山から全日本に挑戦している息子さん@楯中生を持つ方ともお会いした。知らなかったけどすごいな。ぜひがんばってほしいです。

夜、家内のガス抜きに映画の約束をしていたので、鳥海山アタックは取りやめ、W達男さんとは12月菅生耐久での再会を約束して帰ってきた。

「明日身体痛いよ」と言われましたが、バイクの振動がクールダウンになったのかな? 大丈夫みたいです。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 284 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

昨日走った距離 3km/(小計194.5km)総計2375.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

今朝の体重 69.5kg、体脂肪率 20.6%

うへ、2週間ぶりのジム。しかも今月はまだ2回だけ。
残業に加えこれから徳内ばやしの練習も始まるので、やっぱ無理だな。
7/8月、ジムは休会しよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

カート走り納め

5日日曜日、家内も仕事だし1日たっぷり休養しようと朝寝坊。
んがしかし、やはりこの歳となると二度寝もままならず目が覚める。。
録画貯めてたものやゲームでもするかと思ったけど、カーテンを開けたらスッゲー良い天気。
12月だというのに何?この天気!?みたいな。
こりゃ、このまま家の中にいたんじゃもったいない、どうしようか考えてたら、この日は仙台ハイランドの営業最終日ということで「メンバー限定の感謝デー」だったのを思い出した。

朝から様々なレースを楽しんでいたようだが、私が午後着いた時は、いつもとは反対方向の右回りの15周スプリントレースが始まったところだった。
Hr11last

そう、そう、この右回りのコースを走りたかったのよね~。

続きを読む "カート走り納め"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

HR’10 ED-Rd.4

ふぇ~「復活予告」なんて口ばっか・・・
あ、ノドは治りました。先週末に処方してもらった薬がドンピシャ♪
んがしかし、仕事が薄くなってくると忙しくなるのが私の仕事。
なんとか仕事は取れて良かったんだけど、今度はその対応に四苦八苦・・・
と、結局更新できずにいました。
これから益々忙しくなるけど、そうなると益々書けずに忘れてしまうので、エイヤッと書き留めておきます。

■■仙台ハイランドカートレース’10最終戦 耐久第4戦【2時間】■■

2010年11月21日(日)晴れ
あの、、毎年最終戦では必ず雪を見てたのは何だったんだろう??

■エントリー台数 10チーム

Start

今季最終戦にあたり、現在総合ランキング4位の私は、Kスケ君と秋田から遠征の4平君と組む。
2ポイント差で5位のU1君は、5藤君、常様、macky監督というチーム編成。
現在3位のケント選手は今回不参加なので、どちらか勝った方が3位というシナリオだ。

■予選タイムトライアル(10分)

ポールはやはりU1君チームの5藤君がゲット。
これでU1君とは1ポント差。
ふん。ポールとファステストラップの2ポイントでタイになるのは折り込み済み。
本戦でガチンコ勝負だ!
どう考えても勝てる理由は無いのに(笑)そう強がる私には秘策があった。

続きを読む "HR’10 ED-Rd.4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

HR SP-Rd.4 あれ?

今年もスプリント(個人戦)は最終戦。ってことで前日午後練習しといた。
その時点では、エントリー総数21名ほどで2つのクラス別けになりそう。
ってことで誰々が1クラス行きとなり(ムフフ♪)重量的に70kg級の「リアル2クラス」勢は、最多優勝回数を誇るオーバイン選手、GOKタン、NABEちゃんあたりなので、誰かがトラブったらボディウム乗れるかもぉ~♪ と計算し、レストランを予約。(^^;) それに加え2日も大好きなビール絶ちまでして万全の体制で本番当日を迎えた。(焼酎をソーダ割りにして飲んでたけど・・)

■■仙台ハイランドカートレース’10 スプリント第4戦■■

2010年10月17日(日)晴/曇

■エントリー人数 1クラス9人/2クラス8人/フレッシュマンクラス6人
  (計23名のエントリー)

えええええーーーっ!?
参加者が微妙に増えたみたいでフレッシュマンクラスを単独開催することにw
・・てことで、ソープンはじめ1クラス行きと想定していたみんなが2クラスになる(>。<) レストラン、キャンセルしようと電話したけどつながらず・・・(涙)
少しでも軽くしようと朝食べなかったんだけど、U1君のパンをヤケ食いする。。

■タイムトライアル(2周実質1周計測)6位

クジで引いたのは31号車。実はこのカートは前日フレームが折れたカート。
スタッフ69氏の渾身の溶接&塗装跡が見られる。
ちょっとズルズルしてたので大事に走ったからか、、あれ?全然遅い。
レース用に調整してない前日の練習タイムよりもまったく遅い。
カート以上にテンションがた落ちなのがタイムにも表れた格好か・・。

■予選ヒート(15周)4位

またしても31号車を引いてしまった。
予選PPはソープン以下Kスケ君U1君とまったく体重順に並び、スタート。
GOKタンとU1君がからんだ隙に抜いたけどオーバイン選手に抜かれ結局4位止まり。 んーーー、前だけ見てちゃダメなのが2クラス。。

■決勝(30周)

ようやく31号車でないカートを引けた。
で、レストランキャンセルできなかったため秘策を練る。

いざ、スタート!!
あーーー、2番手Kスケ君が痛恨のフライング!
2番手は左側のポールの選手と右側のスタートを告げる日章旗と両方見なくちゃならないからフライングしやすいのよね~。
んんーー残念。いやチームメイトKスケ君も残念だけど、私の秘策がスタート早々潰えてしまった事も残念。。。
ちなみにその作戦とはソープン/Kスケ君/オーバイン選手がからんで私が漁夫の利を得る・・・という何とも他力本願な作戦だったのだが・・。(笑)

そのショックもつかの間1周目は慎重に走ろうとしたけどGOKタンとU1君が最初から仕掛けてきた。3コーナー後3台併走ぎみになったけどアウト側の私はそのままショートカットまで行ったら抜かれないからアクセルは緩められない。予選でGOKタンとからみ重量負けしハーフスピンしたU1君も今度は譲らない。

ショートカットに最初に進入できたのは・・・私!で勝負あり。
その後、GOKタンがタイヤバリアに突っ込んでいたのが目に入った。
実はGOKタンのカートはあの31号車。ただでさえコントロールに苦しむのにまだタイヤ暖まってない序盤に仕掛けるのは無理だったのよね~、残念(^^;)

で、レースはそのままソープンが逃げ、オーバイン選手-私-U1君で2~4位争い。タイム的にはほぼ同じ3台。前に仕掛けようにも後ろのU1君も狙っていそうなので大胆には攻められず、互いにミスを待つ展開が続く。
U1君がちょっと離れたのを見て仕掛けようとするも、今度は私が小ミスを犯したりで結局攻めきれない。
U1君は私と同じチームメイトなのでガツガツ攻めてこず、私が前に仕掛けて絡むのを虎視眈々と狙う作戦に切り替えたようだ。私が仕掛けるも攻めきれず少しリアを滑らせそうになったら真後ろで「はいはいがんばってよ~」と押してくれたのも何度かあったね。ありがとう(^^;)

で、結局、最後までそのままのオーダーでチェッカー。

なんとか3位ボディウムは獲得。
4位U1君、そしてフライングスタートで最後尾に落ちるも、このクラスベストタイムをマークしながら追い上げたKスケが5位入賞と、ミスティ勢3人が入賞できたのは良かった。・・はずなんだけど、なんかうれしいような悔しいような微妙な順位だったね、みんな。。。

-----

Hr101017start

■画像は1クラススタートの模様。

年間チャンピオンV2のかかるアナンソ選手は、現在トップのソープンが2クラスでタイトラ/予選/決勝とパーフェクトウインし10ポイントも上乗せしたのに対し、同様にタイトラは取ったものの予選で2位に後退してしまっていた。
決勝では何としてもトップに立ちたい所だったが、いつもの精彩さがみられず、結局3位まで後退してしまう。彼のカートは私の乗ったカートだったから、うんわかる、遅くもないんだけどなんか攻めきれないのよね~。。

優勝は40kg台?と最軽量を誇るショーヘー選手。
2位ケント選手が必死に追いかけるも、ダンロップヘアピンからの立ち上がりとストレートは軽量ショーヘー選手の方が伸びていたのは明らか。

一番運がなかったのは、前回スプリント優勝でV2を狙ったナガヒデ選手。
彼の引いたカートは31番。はい、私がタイトラ/予選で苦労し決勝ではGOKタンが泣いたカート。シート上で飛びはね荷重移動しインリフトさせて曲げようと苦労してる。でも無理~。努力むなしく7位まで順位を落としてしまった。
今日明日、身体痛くなってないかな~。ド疲れ様でした。(^^;)

ところでファーステストは誰か?というと、なんとスタッフ69選手!
本来なら私以上の体重なので2クラスなんだけど1クラスで参戦してる。
でも私以上にこのスプリントにかけてたみたいで、なんと私より軽い70kgを切るダイエットに成功していた!
だったら、しょうがないわなぁ~。。本来なら2つのクラス分けで済んだ所をあえて3クラスにしてスタッフも出場できるようにしたのは・・(^^;)

表彰台の模様は、あえてモノトーンでどうぞ。

Bodium101017

決して、前週の結婚式の時の室内用ホワイトバランスにしたまま撮ってもらったからではありません(汗)

Bodium1010172_2
追記)フォトショで加工しても私の腕ではこんくらいにしか修正できなかっただw
   気食わるいね。。

ちなみにスタートのカラー画像は携帯で撮ったもの。デジ一持って行ったんだけどテンション落ちてたので使わなかったの(^^;)

ショーヘー君風邪ひかなかったかなぁ~??

さて今回は初めて、表彰台でのインタビューが実施された。

Inatbyu

フレッシュマンクラスの模様。
インタビュアーはもちろん実況ノンスト氏。素晴らしい!
この日、本コースで開催された4輪のスーパー耐久の実況(たぶん畳屋さん?)を上回る盛り上がりを演出してくれた。
本当にありがとうでした。

そして参加されたみなさんスタッフ、お疲れ様でした。

.

リザルトは↓GOKタンのところでどうぞ。
http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2010/10/2010--8d2f.html

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 257 (since Sep.01 2007)
-鹿児島から四国縦断し831km、総計3012.1kmで達成-
(先ずは宮崎市まで113km)

先週13日(水)走った距離 7km/(計31.5km)総計2212.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

翌14日(木)朝の体重 70.0kg、体脂肪率 21.6%

んーー、スーツ2kg+ヘルメット2kg+リブガード1kg
で、合計75kgかぁ。ソープン/Kスケ君との10kg差は多き過ぎるw
スーツとヘルメットは無理だから、リブガードを軽量化するかぁ。。
と、もう自身の減量はあきらめてる私(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

悶々カートと天皇杯と

■先ずは昨日日中は、19日の6時間耐久レースのため練習走行に。
課題のコーナーを克服し自分のモノにするために・・・
と勇んで50周したけど、目標タイムを切れず・・・悶々。。

帰って打ちッパ行こうと思ったけど時間が押してきたのでパスし、
”ぬうぼう”でガッツリつけ麺食べてNDスタへ向かう。
ちなみに大盛り50円高になってた。うん。並と大盛りが同じ値段だったので、最初大盛りにしてたけどなかなか腹持ちがいいもんだから(つまりお腹が空かない)最近はず~っと並にしてた。となると、大盛りがお得というよりも並を下げて欲しいみたいなさもしい(笑)思いもちょっとあったので納得。

■天皇杯 モンテvsブラウブリッツ秋田

しかし何だろな、観客3000人ちょいってw
昨年、悪夢の明大戦の時も少なかったけど、レギュラー以外の選手を見たいとか、まして秋田の元モンテ戦士松田やディッキーを見たいと思わないのか不思議でならない。
それで気落ちした訳でもないだろうけど選手達もやはりいつもの気迫が伝わらずゲームの入りが悪い。主導権を取ろうとするばかりに前線が前がかって、4-1-4-1の4と4の間が空きすぎ健太郎の両サイドがすっからかん。
再三のピンチ(文字通り3回は、あ、やられた!と思った)を秋田の詰めの甘さに助けられ何とか凌ぐ。

Tennohaiakita

ブラウブリッツさんに一言だけ・・・
仙台の「レディゴー・・」のマネだけはやっぱ止めた方が良くない?
いつか仙台と対戦する時どうすんの。。

さて試合の方は、なんとか先取点を奪い、ようやくゲームをコントロールできた時点で落ち着く。
ゴールはしたけど太田そして山田は、まだまだJ1では厳しいなぁ。
本当はこんな時こそ韓流3人組を見たかったのだが誰もメンバー入りできず。。
隠し球のまま・・・シーズンが終わるってことは無いよね?
ケガ明けの西河、田代のパフォーマンス不足も気になる。
でもここにきて増田の存在感は増すばかりだし、コバリョウのオーバーラップとワクワクする点を見られたのが救い。
あと、3点目の男復活か!?と思われた宮崎、惜しかったなぁ。。

結局3点目はオウンゴールとなったが、3-0と点数差ほどの違いは無く、試合内容も選手起用も悶々とするばかりで、勝利のスポーツ県民歌を歌うことは歌ったけど、いつものように雄叫びするまでにはいかなかった。

3回戦は湘南に決定。
昨年は、残留争いから一歩抜け出し天皇杯に集中できると喜んだ所でのまさかの敗退だったので我々サポも(選手も?)著しく気落ちし、その後勝ち点を伸ばせずギリギリ残留になってしまったが、今年はナビスコはもう無いのだから、リーグと天皇杯とうまく采配してほしい。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 250 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

おととい4日(土)走った距離 7km/(計346.5km)総計2140.6km
+シェイプバンプ・50分

昨日朝の体重 70.3kg、体脂肪率 19.7%

今回のシェイプバンプは過去最高にキツく感じるのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

HR SP-Rd.3 もぉやだw

雨は。。。

mackyちゃんはじめ多くのリクエストにお応えして、お待たせいたしました、、
盆休み2日目、14日開催されたカートレースの報告です。

■■仙台ハイランドカートレース’10 スプリント第3戦■■

2010年8月14日(土)雨降ったり止んだり。

■エントリー人数 10人×2クラス(計20名のエントリー)

今回はGOKたん他、盆休みってこともあるのかな?ちょっと少なく2クラスでの開催。で、体重別に2クラスに分けられるのだが、ここで衝撃の事実が!
なんと最後から2番目に私の名前が・・。 最後はスタッフの岩まっちゃんだから、おぉぉ!私が全出場者中最重量って事が判明!!ひぇ~w
ちなみに装備重量で77kg。裸体重は71~2kgのはずだから、計算するとヘルメットやスーツプロテクターなどで5kgもある計算に・・・重すぎない?(涙)
ま、そりゃ前日、お盆参りでしこたま飲んだし、サッカー観戦しながらも飲んだし、帰って勝利を祝って飲んだしなぁ・・・(;。;)

■タイムトライアル(5分)5位

普段は2周計測(実質1周計測)だけど、今回は”雨”という事で5分計測となった。やさしいスタッフ阿部ちゃん。ありがとう。

実際、「曲がらん!!」
ダメだこりゃと降りたけど、みんなもダメだこりゃだったようで真ん中の5位。

■予選ヒート(15周)5位

雨用クルクルバイザーつけるかどうか迷ったけど、雨は上がったようだ。
2位スタートのカミ山選手が”はずれ”カートだったようで、もがき苦しみ6位までダウン。私はひとつ上がったけど、ランキングトップのソープンがガツンガツン後ろから突き上げてくる。
んもぉ~、あんたには敬老の精神ってものがないんかぃ!(^^;)
3コーナーでインに来たけど、ま、ショートカットまで併走すれば抜かれないもんね~と余裕かましてたら、スルスルッと前に出て行かれる。
「あ! 体重差あんの忘れてた!」
結局、順位変わらず5位w

■決勝(30周)

おやま、チームメイトKスケ君がポールで2位がU1君ってミスティ勢がフロントロウじゃん! んじゃ、私次第では夢のボディウム独占・・・は無理として(そんなに甘い2クラスぢゃないのだ!)、とにかく前で何かやらかしてくれたら上位に食い込めるぞと他力本願でスタート。

しかし、スタートでやらかしたのは、U1君だった。
アウト側だった彼はPPとの距離だけ見て反対側のスターターを見なかった(てか見られないよね)ので、スタートではなく「もう一周」のサインに気づかずひとりだけ先に行ってしまった。
別に途中で気づいて隊列に戻ったんだから、そのままセカンドポジションに着いたら良いのに、なんか「ペナルティかも?」と思ったらしく、ペナルティ取られるより最後尾に行った方がいいやって事で2周目の最終コーナーを前にズルズル後ろに下がっていった。
「えーー??おぃおぃお~ぃ!!」ととまどっているうちに日章旗が振られスタート!!「あちゃ~」完全にスタート失敗(>。<)

そんな混乱してるうちに、カミ山/NABE両選手に抜かれる。
ちょっとスキを作ると1台じゃなく2台まとめてやられる熾烈な2クラス(泣)
んがしかし、この両者がもつれからんで目の前でスピン!
間一髪避けることができた。

4番手スタートのソープンもトラブったらしく下位に沈み、これで3位浮上♪
トップの2台はそんなアクシデントに巻き込まれなかったので、もうだいぶ先まで離れてるから、このままでいいっか・・

と思ったのが間違いだった。

なんかまた後ろからガツンガツン来てるぅーー。
見れば、また!ソープン。敬老の精神どころか、周回遅れだけど「せめてバトルして遊んだろ」と来てたらしい。 んもぉ~w 雨上がりで滑りやすいし、ここでバトってトラブルより抜かせた方がいいやと道を譲ったんだけど、しかしそこは2クラスだった。

その後ろで、虎視眈々と狙われているのに気がつかなかった。

「あっ!」という間に、右からU1君、左からオーバイン選手が迫る。

ちょっとスキを作ると1台じゃなく2台まとめてやられる熾烈な2クラス(泣)

どっちか片方だけだったら未だ対処もできたけど、なす術無く軽量な彼らに立ち上がりで置いて行かれるのを指をくわえ見ているしかなかった。(号泣)

結局、終わってみればTT5位-予選5位-決勝5位w
何やってたんだか・・・w

ま、でも、Kスケ君が優勝したのはめでたい!
それもパーフェクトウィンだ。てか、あなた、1クラスでもボディウムに立った人なんだから2クラスは反則でしょと何度言ったら・・・

とはいえ、これで昨年U1君、前回私、と3人とも優勝した事になる。
まとめて祝賀会しようね♪

Hr10081401

■画像は1クラスのスタート。
2クラスのレースを終えたあたりから、雨がまた降り出していた。
前日の飲みと疲れが出てきて、あまり覚えてないんだけど・・・
とにかく、遠藤選手がプッシングのペナルティで、それを受けた後藤君とともに下位に落ち、なんとタイトラからここまでトップを渡さなかった石田選手がスピンし大混乱に!
そして一躍トップに躍り出たのが、、

コボリーーーーン!!

もうね、パドックは大歓声よ!
んがしかし、彼もカートにトラブル発生。
次第に順位を落とし沈んでいった、残念。

結局、勝利したのは長尾選手。
雨の中、ステディな走りは圧巻でした。

■結果です。

GOKたんがいないので、一応作ってみたけど、コレでいい?
確認してね。

◆オープン1クラス

決勝 ドライバー T.T. 予選 B.L pts B.L.セッション
優勝 長尾 3位 4位 31"201 11 予選
2位 石田 1位 1位 31"467 11 予選
3位 後藤 2位 3位 31"650 8 予選
4位 遠藤 7位 5位 31"525 7 予選
5位 穴沢 4位 2位 31"421 6 予選
6位 中村 5位 9位 31"802 5 予選
7位 10位 8位 31"902 4 予選
8位 石塚 8位 7位 31"789 3 予選
9位 小堀 9位 6位 31"758 2 予選
10位 阿部 6位 10位 31"873 1 予選

(スタッフ阿部ちゃんはスペアカーが無くなり?決勝は出走せず)      
      
◆オープン2クラス

決勝 ドライバー T.T. 予選 B.L pts B.L.セッション
優勝 伊藤 1位 1位 31"512 12 予選
2位 伊勢屋 4位 3位 32"077 9 予選
3位 油川 3位 2位 31"770 8 決勝
4位 大場 7位 7位 32"000 7 決勝
5位 TERU☆ 5位 5位 31"739 6 予選
6位 柴田 10位 10位 32"149 5 予選
7位 岩松 8位 8位 32"084 4 予選
8位 三浦 6位 4位 31"718 3 予選
9位 渡部 9位 9位 32"213 2 決勝
10位 上山 2位 6位 32"164 1 予選

※T.T.トップの選手に、+1ポイント付加。      
※予選トップの選手に、+1ポイント付加。      
※ベストラップは、T.T.、予選、決勝含め最速ラップ      
※大会ファステストは、1クラスの長尾選手に+1ポイント付加。

Hr10081403

みなさん、おめでとうです。
5藤君いつものリベンジとばかりKスケ君に思いっきりシャンパンシャワーw
なんか、、イセヤンとU1君がフィギアに見えるのは私だけ?(^^;)

■帰ってきたノンストアナ

やっぱ、レースにはこの人がいなくっちゃ。
久しぶりにノンスト氏の美声が響き渡った仙台ハイランドカートコース。

Hr100814nonst
しかも今回は、PA機器も充実させ万全の実況でした。
僭越ながら参加者を代表して御礼申し上げます。ありがとー(^^)
初めての?勝利者インタビューも良かったですねー。
ボディウムでやれたら表彰式も一段と盛り上がる事でしょう。
もちろん、シャンパンファイト前に、ね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年8月 2日 (月)

8月だっ。

なんか、昨晩(てか今朝)は一番寝苦しかった。
扇風機を1時間後タイマーオフにセットするも、2時間後には暑くて起きてしまい、タイマーを再セットしてまた寝る・・の繰り返しで朝になってしまったw
エアコンだとタイマーオフの後、窓が閉まってあるからそれこそ暑くなっちゃうでしょ。 あ、、もしかしてみなさん、窓開けてエアコンつけたりしてる?
ま、ウチは身体の事を考えて、最初エアコンで室温度を下げてから扇風機に切り替えてるワケだ。

でも、なんであんなに寝苦しかったんだろ?

日曜日1日何してたかな?と、考えると、、

■ゆっくり9時頃起きて、午前中は新聞やメールチェックし、
■昼頃ハイランドへ。
先月の耐久レースであまりにも遅かったから、14日のスプリントレース前はもう昨日しか時間が取れなかったので走ってきたのだった。
リハビリ中のKスケ君がいたので私の良い所悪い所をアドバイスもらう。
なるほどと思うところあってタイムは縮まったものの、マシン差がけっこうあるもんだからそれが腕によるものなのかカートによるものか結局わからず終いw

ただもうひとつの目的、参加人数の確認ができて良かった。
人数によって2クラスになるか3クラスになるか・・・
2クラスなら減量しなきゃなんないし、3クラスならビール呑んでも大丈夫、てかもっと呑まなきゃ、、みたいな。

■で、2クラスだけになりそうなので、打ちッパに行く予定を止めジムで走ることにした(涙)
なんと7月の一ヶ月間走ってないことに防備録がわりのこのブログでわかった。
ま、そりゃ、仕事がメチャ詰まってて残業や出張も多かったし、週2回の祭りの練習もあったし、モンテの試合観戦もあったし、で、行かれなかったもんなー。
でも一番大きな理由は「この暑さだから、ジムで体力増強を図るよりも、走らないで体力温存した方が良いのでは・・」と考えたからだ。
楽な方を選ぶのが、人ってもんです。(笑)

■きっちり6時前に帰ってきて、モンテvsガンバ戦スカパー観戦。
連戦でいつもより走れないガンバだったのに、東京経由で石川県まで行かざるをえなかった山形も残念足が動かなかったなぁー。
TVではわからなかったが、照明灯が切れるアクシデントがあり、そのなんか微妙な空白の時間にミドルを決められてしまい、結局0-1で敗戦。悔しい。

■見終わって、F1が始まる9時までの1時間の間に、買い物と食事。
敗戦を忘れようと、つい、ビールをおかわりしてしまった私。
食べきれなかった家内の残りももったいないからと食べたのでお腹パンパン。
「・・・さっき、、走ったのは・・・」
学習能力・・・という言葉がアルツって消えかかってる私。。

■F1ハンガリーGP
ほぼ予想通りの展開にシメシメ、抜き所の無いハンガロリンクではこのまま行けば高得点が得られると思った。
んがしかし、7/8位に予想してたロズベルク/クビサが、まさかのピットでのタイヤはずれ!衝突!でリタイヤw
んもう、5位予想のバトンは目先の道端のラインしか見てないしw
結局レースはノーポイントww

しかしこう書いてみると、けっこう充実したというかめいっぱいな日曜だったな。

久しぶりに走って、身体が燃焼したままほてって暑かったのかな?と思ったけど、モンテ/F1と続けて打ちのめされた悔しさでヤケ飲み食いしてほてったのかも・・・

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 246 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日1日(日)走った距離 10km/(計320.5km)総計2114.6km

今朝の体重 71.5kg、体脂肪率 20.7%

1ヶ月走らず心配した体重増は、0.3kg増だけですんだ。
良かったよかった・・・いや良くない。
ジムで計った時は、70kg切ってたのだ。
昨夜は1.8kgもヤケ飲み食いしたワケね>私w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

HR’10 ED-Rd.2

暑ぃ~っ。 梅雨明けっつったって、程があるだろっ!
と、何に怒っていいのかわからないけど、とにかく怒ピーカン。
カートは勿論、ドライバーにも過酷なレースになる事は誰もがわかっていた。

■■仙台ハイランドカートレース’10 耐久第2戦【2時間】■■

2010年7月18日(日)晴れ

■エントリー台数 8台

ウチらのチームは未だKスケ君が万全ではなく今回はサポートに回ってくれた。
したがって久しぶりに1チーム(macky、5藤、U1、私の4人)での参戦。
私とmackyちゃんは1度練習してるけど、U1君は前月スプリント以来1ヶ月ぶり、5藤君に至っては前回耐久から2ヶ月ぶりだという。
それでかな?mackyちゃんがつけたチーム名は「ミスティ・今日はダメかも」
んーー、、あいかわらずストレートすぎるw

■予選タイムトライアル(10分)

mackyちゃん、U1君、私の3人は3周ずつだけ走ってピットインの練習。
うまく時間を使い、前車とのギャップを作って5藤君がアタックし作戦通りポールポジションゲット♪

■決勝(2時間)

「この暑さ、、、3時間じゃなく2時間で良かったね~」
などと談笑するも、U1君がな~んか変。
いつも以上におとなしいというか、、ん?もしかして今回は3人も来てくれているミスティガールズに緊張してるのか?と心配してたら、あらあら座り込んでそのまま横になりたそうな感じ。目も真っ赤。
ありゃ、いつものパンをお願い電話したのが昨夜12時前、早朝から手伝って寝不足なのかなぁ、いやぁ悪いことしたなー
「ごめんな~」と、謝ったら、
「ゲームし過ぎた」 とのこと。

う゛ぁかっ!
謝ったの返せ。
と、思ったけど、もしかしたらゲームは冗談なのかも・・。

さて、スタート。

100718pp
ミスティガールズの声援に後押しされて5藤君が逃げる。
2/3位に強豪マケラーレン勢がいて、ペペが押さえられる展開の序盤戦。

2番手U1選手がリードを保ったままドライバーチェンジ・・・
と思った時に、”ソレ”は起きた。

ピットインの時にタイヤシケインにかすり、ペナルティ!
前回耐久から厳しくなった事で注意してはいたのだが・・・

んんーーーー、この炎天下に寝不足の彼、、
レース前の不安が的中してしまった。

これで一気に下位に転落。

んがしかし、最後まで勝負はあきらめないのだ。

4~5つ用意してた作戦の中でも一番非情な作戦を敢行する。
その名も 「また5藤クンが走るのかよ作戦」  by ぺぺブラック
他のチームにそう言われようと一番嫌がられる手を打つのも勝負師 mackyちゃんの采配と決断だ。

とはいえ、私も2スティントを担当。
おや?最終コーナーも全開のままで行ける。路面温度も高くグリップが良いからけっこうタイムも良いのでは?・・・と期待したら、ぜんぜん遅い!
U1クンが31秒中盤から後半だったので「やっぱ今日は元気ないな~」と思ってたんだけど、私も同じくらいのタイム。
ごめん>U1クン、、エンジンが吹け上がらなかったのね~。
だから最終コーナーも全開で行けたワケだゎ。。

しかしそれでも30秒台で走る変態5藤クンの走りで徐々に順位を上げる。

2番手スタートの現在ランキングトップを走るアナンソ選手んとこのマケラーレンチームもペナルティがあったようで、トップがペペ、2番手にもうひとつのマケラーレン・セメルデスGPがノーペナルティで追う展開。

さあ2時間耐久レースも残り15分。
最終ドライバーの5藤クンに交代した所で3位まで浮上していた。
2位セメルデスGPとは半周ちょっとの差。
だけど、セメルデスGPはもう1回ドライバーチェンジが残っている。
さあピットに入ってきた。ドライバーチェンジ。
5藤クンは最終コーナーに向かっている。
セメルデスGPピットアウト!

第1コーナーは、どっちが先だ!?
あーーーセメルデスGPが前だぁぁぁ!!

しかし、ピットアウトしたばかりのアウトラップなのでスピードに乗りきれない遠修選手を5藤クンがパス。とうとう2位浮上。

次にトップのペペはどこだ?と見ると、半周前くらいを走っている。
さすがの変態5藤クンでもそれは無理。どころか、遠修選手に追いつかれあおられてる。一段とエンジンがダレたようで私達と同じくらいのタイムしか出ない。
でも軽量にモノをいわせ立ち上がりで抜かせない。

結局そのまま押さえきり、フィニッシュ。

トップはペペ、グリーンに捧げる優勝おめでとう。
3位セメルデスGP、4位エリーゼ、5位マケラーレン・・・
と終わってみれば強豪揃いの中でよく2位まで上げた5藤クンって感じでした。

5藤クンの速さばかり目につくかもしれないけど、我々他の3人が遅くてエンジンを労ったから・・ってのもなくない?  ・・・ないない(^^;)

■表彰式では、初めてシャンパンが冷やされてたのがうれしかった。
冷やすとけっこうおいしいじゃないの>コレ、ノンアルコールだけど。

でもみなさん、ちゃんと表彰台に立ってからシャンパンファイトしようよ~。
ダラダラしてるから、見てるみなさんがつまんなさそうだったよw

そうそう、打ち上げでみた映像でわかったけど、最後に自分で頭からシャンパンかけて冷やしてたんだね>U1クン。ま、気にすんな(^^;)

■打ち上げはいつもの魅巣亭で
初めて参加のミスティガールもいたけど、楽しんでもらえた?ようで良かったよかった。3人+オマケαのミスティガールズがいなかったら間違いなくペナルティの時点でレースをあきらめてたよなー。
今回サポートに回ったKスケ君も次回は参戦できそうだね。
タンノ君もゲンタローセンセもサポート&応援ありがとうございましたっ。
一緒に飲んだオーバイン選手、ダービーに浮かれたままでごめんね~。

参加されたみなさん、そしてHRスタッフさんお疲れ様でした。
今回はHRスタッフチーム出場しなかったけど、コースチェックやトラブったカートの処理とかは、出場チームがボランティアで応援するから、出場しても良かったんだけどね~。

詳細はGOKタンとこ参照あれ あれ?
1ご1えチームどした?ペナでもあった?

http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2010/07/2010-39e0.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧