音楽

2013年5月23日 (木)

仕事に遊びに・・・

1ヶ月ぶりのご無沙汰でした。。

いえ、決して体調崩してたのではありません、逆に絶好調。
GWや休日はめいっぱい遊び、GW後はISOの更新審査があったので、ブログにまで手が回らなかったのです。

おかげ様で先週 ISO更新審査はNC無で無事終了。 なので、、

思いっきり今さらだけど、ちょっとだけ備忘録っと。。

■先ずは4月29日市クラブ対抗ゴルフ大会では見事準優勝♪
といっても、1チーム(5人)上位4人の合計によるチーム戦で、私は4番目にちょっぴり貢献しただけなんだけどね。。
Himono

お魚さんいぱ~いもらってきました♪♪
なんたってS田夫婦のおかげです。ありがとうございました。

Takamiya

■連休後半の5月2日は、山形交響楽団の蔵王公演があるってんで、それなら温泉入って泊まっちゃおうと算段し、家内も休みが取れたので、高見屋さんに・・・。

温泉入ってビール飲んで、そぞろ歩きながら演奏会場へ。

もうそれだけでも最高だったのに・・・

なんとなんと演奏会終了後の抽選で1等賞と2等賞当たっちゃうサプライズ!!

演奏会は無料だったし、、何か申し訳ない(^^;

・・ってんで、賞品はお裾分けする事に。

Uesugimaturi

■翌3日は上杉祭りに足を伸ばし・・・行けっ!謙信!!な図。。
一度行ってみたいと思ってたけど、予想以上に楽しめました。

■もちろんラーツーにも行ってて、、5日は恒例の琴平参りをし、

Kotohira

Gassanw82

モンテディオ勝利の歌「月山の雪、紅染めて~♪」を歌いながら帰宅。

仕事に遊びに、めいっぱい充実の1ヶ月を送ってましたのでご安心あれ。(^^;

.
-----
■とりあえず【京都に戻ろJOG】 359 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)
5月22日(水)走った距離4km/(小計316.3km)総計2754.4km
+ファイトアタックBEAT・50分
翌23日(木)の体重72.4kg、体脂肪率 21.9%

やっぱBEATでいいや。

.
-----
■とりあえず【京都に戻ろJOG】 358 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)
5月11日(土)走った距離5km/(小計312.3km)総計2750.4km
+ファイトアタックPRO・20分途中離脱。
翌12日(日)の体重70.6kg、体脂肪率 23.0%

2度目のPRO参加。インストラクターが勢いだけで何言ってるのか聞こえず次の動作がわからない。1度目は我慢したけど今回はストレス溜まり我慢できず、初めての途中離脱w

.
-----
■とりあえず【京都に戻ろJOG】 357 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)
4月24日(水)走った距離4.5km/(小計307.3km)総計2745.4km
+ファイトアタックBEAT・50分
翌25日(木)の体重70.9kg、体脂肪率 23.0%

書きそびれてて、、3連続UPしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

心揺さぶるベースの響き

初めてのjazzコンサートが山形県民会館での「ミルトジャクソン&レイブラウン」だったからか、ウッドベースの響きが好きになった。ロンカーターも好きだけどレイブラウンの骨太な音が好き。一時期、ウェザーリポートからのジャコパストリアスに圧倒された事もあったが、年齢と共にウッドベースの響きに戻っていった。(笑)

23日(土)は友人達と飲み、二次会はjazzライヴの店へ。

Woodbase

ライヴへは何度も行ったが、こんなに近くでベースを聴くのは初めてかも。

大切な友人と飲む美味い酒と魅惑のピッキングに身も心も酔いしれた。
・・・至福の時。

雪が舞い散る中、、忘れられない夜になった。

.

-----
■とりあえず【京都に戻ろJOG】 348 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)
昨日25日(月)走った距離7km/(小計254.3km)総計2692.4km
+ファイトアタックBEAT・50分
今朝26日(火)の体重 72.0kg、体脂肪率 23.1%

体年齢が1歳若くなって49歳になった♪

-----
■とりあえず【京都に戻ろJOG】 347 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)
20日(水)走った距離6km/(小計247.3km)総計2685.4km
+ファイトアタックBEAT・50分
体重計測忘れw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

COOL!!

遅れついでに・・・
Coolstruttin昨年も乗り遅れて、必死に探し回ってようやく手に入れたコレ。

COOL STRUTTIN'

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/cool-struttin.html

興味無い人にはまったくわからないでしょうが、手に入れた時は涙が出るほど嬉しかった。

で、、

今年もJAZZレーベルのTシャツコレクションがすでに始まっている事を、羽黒山の帰り、庄内三川イオン内のユニクロで待ち合わせの時間つぶしをしていて、知った!

昨年はブルーノート版だったのが、今年は何とプレステージ版とさらにディープになってる。

Monk

とりあえず、マイルスのをかき集めていると、おぉぉぉぉ!何となんとセロニアスモンクまである!!のがわかった。

手に取りながら、またまた学生時代、四畳半の下宿で針を落として聴いている風景を思い出し、しばし感慨にふけった。。

今年も乗り遅れたのが幸い?して、定価1500円でも安いと思うのに、何と790円!になってる。間違いなく学生時代ならドヤ顔でキャンパスを着て歩いてたはずだ。
モンクのTシャツなんて、昔、見た事も無い。
あったら何千円いや万は行ったはず。

特に大好きな「WALKIN'」を探し回る。
真ん中の信号機のヤツね。どうよ、このセンス!!
COOL STRUTTIN' 同様、昔はジャケットで選んでも間違いなかったのだ。

でも、コレは三川で買ったものではない。
三川で無かったので、新庄のユニクロに向かった。

しかしここでも無い。

無いはず。これだけ何故か大きなユニクロ店専用だったのだ。
山形では、山形市内の嶋でしか扱ってないとのこと。

結局、翌日、嶋に向かい3店目のユニクロでようやく手に入れた。

ホント、興味の無い人には、「あほか」「まぁイイ歳こいて・・・」と、言われようが、ま、いいさ。

あ、しまった。着る用にもう一着買うんだった。
はい、COOL STRUTTIN' は、もったいなくて1年経っても未だ着られません。
着ないのにもったいないと思われるかもしれないけど、あのAKB商法!を横目に考えると、どんだけ安く同じ幸せ感を味わってるんだか>私(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

聖なる夜に酒と音楽と

25日は恋人達のホワイトクリスマス。
先ずは、霞城セントラルで開催された
「けやきの森ブリティッシュブラスバンド・クリスマスコンサート’11」
に出かけた。
Keyakinomori01

アマチュアの音楽団体にプロの山響のメンバーも特別レギュラーメンバーとして加わっている。霞城セントラルオープン10周年記念協賛とはいえ、吹き抜けのホールで、私たちはコートや防寒着でいられたが、バンドのみなさんはタキシードで、相当寒かったのではないでしょうか。
でもそんな事はみじんも感じさせない、音楽への真摯な態度と集中力で素晴らしいコンサートとなった。
Keyakinomori02

常任指揮者は山響の誇るトランペッター佐藤さんが務めている。
オリエント急行等は、氏の遊び心の賜か思わずスイングして楽しく聴けた。
今年は山響のゼネラルマネージャーをも兼ねられたとのことで、この山形の地でプロアマ問わず良い音楽の普及に努められていることに頭が下がるばかりだ。
できれば、、、日曜朝のラジオ番組はせめて9時頃にしていただければ聴けるのですが・・・(^^;)

Keyakinomori03

うん、さすが、やはり女性ファンが多いですね。

Keyakinomorisanta

あっ!

素晴らしい演奏に、

サンタさん、降臨!!

.

素敵な演奏をありがとうございました。

初めて聴いた「けやきの森ブリティッシュブラスバンド」でしたが、これからも注目していきたいと思います。

.

.

良い音楽にすっかり心が満たされた私たちは、クリスマスの夜を七日町まで、ふたりそぞろ歩こうと思ったが、雪でホワイト過ぎるクリスマスになってきたので、100円循環バスに飛び乗った。

マスターもコンサートに行かれていたし、少し時間を作ろうと、八文字屋前で下車。

Nanokamachi

「水彩画」というデジタルフィルターを試したかったのだ(^^;)
雪降る中を待たせてごめんねー。

Empire01

少し本をみて、魅巣亭へ。

マスターに今年お世話になったお礼とクリスマス&年末のご挨拶。

.

美味しい酒(これは別のエントリーで)

と、

素晴らしい音楽に酔い、

イルミネーション輝く七日町通りを

ふたりで歩いた聖なるクリスマスの夜。。

もう、他に求めるものはあるだろうか・・・。

いや、

ある。

.

できれば、

それが、

U1君じゃなく女性だったら・・・(ーー;)

ま、彼もそう思ってただろな。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

COOL STRUTTIN'

マリノス戦のロスタイム弾に泣いた翌朝、なでしこに慰めてもらった。

気分を切り替えるには音楽が一番だ。

今夜、帰ったらコレを聴こう。

Coolstruttin

言わずもがなのジャズの名盤。
学生時代、四畳半の下宿で何度も針を落としていた。

ソニークラークやジャッキーマクリーンというよりも、ポールチェンバース@ベースが好きだったのと、やはり何と言ってもこのアルバムジャケットに惹かれた。

当時、まだハタチ前後なんだもの、目の前をこんなクールにストラッティンされたら、息を呑んで思わずついていってしまうと思った。。

そんな思い入れのアルバムジャケットがTシャツになって販売されているのを知ったのはつい先週のことだ。何気にユニクロの折り込みチラシで下着でも買おうかと思っていたら、これが目に入った。

えっ!? 今年の1月末から販売してたのか・・・w
もう手に入らないか・・・と、半分あきらめてユニクロへ行くと、、、あった。
が、残っているのはほとんどMとSサイズばかり。
他の店で置いてないか、ダメ元であたってもらったら、数日後、連絡が入り手にできたのがコレだ。実は、もうひとつお願いした「Somethin' Else」は、さすがにLサイズが無くなっていたようだ。
ま、「COOL STRUTTIN'」だけでも手に入ったのはうれしい♪

SとMばかりで、LやXLが無くなっているのは、やはり年齢的にメタボ世代が買っているという事かな(笑)

ジャズの名盤はジャケットデザインで選んでも間違いない、と言われたが、このアルバムなんかはその最たる例だろう。
LPからCDになりジャケットデザインはあまり重要視されなくなり・・
いやCDどころか、今はもうダウンロードの時代・・・
んーーー、なんか切なく寂しいね。

あ、そういえば、、

プレーヤー(マイクロ DD-7)のトーンアームがその繊細さゆえに使えなくなってたんだ。こっちもさらに切なく寂しい。。。(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

この大空に翼を拡げ

飛んでいこうと勇気をもらった14年前。長野。
40歳で卒業の某団体全国大会、私にとっては卒業式だった。

あれから14年・・・。
やりたい事もたくさんできたけど、やりきれない事も多くあった。
でも、それなりにがんばってきたし、あ、そうなの、んじゃバイバイと割り切ってもきたのでこうして今、悔いもなく生きていられると思っている。

そもそも人間が小さい・・・って事もあるけど(笑)
自分じゃ「足を知ってるの!」と言い換えている。

そんなふうに今の自分を見つめ直す事ができた「山本潤子コンサート」

山響コンサートの時「はい!」と女性市職員の同級生に半ば強制的に配布(笑)されていた。ま、行きたいとは思っていたので良かったのだが・・・。
家内は仕事で行けなかったけど、偶然、駐車場で親戚の姉さんと一緒になったのでエスコート申し上げた。
会場では知人それも夫婦で来ている人が多かった。そっか、バレンタインデー前日なので媚び・・・いやいや年齢的にストライクな私くらいの年代の夫婦連れが多かったのだろう。
席を探しながら歩いていると、あっちこっちで手を振ってくれるのでこっちも手を振って挨拶してたら、友人に「芸能人みたい・・・」と笑われてしまった(^^;)

さてコンサートはギターとキーボードを交えて、あの優しくも強くそして暖かい歌声が村山市民会館のホールに響き渡った。
彼女のブログで、喉の調子が良くなく薬を飲んでるという事も書いてあったので心配したけど、それを補って余りあるコンサートだった。

赤い鳥からハイファイセットそしてソロと、5年周期くらいで新しい音楽にチャレンジしていったという話は耳に新しかったけど、なるほど振り返ってみればず~っと順風満帆だった訳でもなく音楽性の高い彼女なりの葛藤も見え隠れする。でも、そんな事も忘れさせる大らかな声に癒された。

そして、アンコールの最後の最後が”あの”「翼を下さい」だった。

14年前、同じステージ上で、私は椎間板ヘルニアの再発で立てずひとりだけ椅子に座ってあふれる涙をぬぐうことも忘れ歌った曲だ。
あ、こう書くと何か凄いことみたいだけど、同じステージといってもビッグウェーブで、一緒に何人もの卒業生が上がったのね(笑)

こ・の・大空に、翼を拡げ、、飛んで行き・・・

今回も一緒に歌い、、、やっぱりウルッときました(^^;)

http://junko-yamamoto.typepad.jp/blog/2011/02/%E6%9D%91%E5%B1%B1%E5%B8%82%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8.html

こちらこそありがとうございました。
あの時と同じ、また力をもらった気がする。

声を出さない事が喉の一番の治療だというのに、ましてこんな真冬の一番寒い時に山形まで・・・大事になさってほしいです。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 267 (since Sep.01 2007)
-鹿児島から四国縦断し831km、総計3012.1kmで達成-
(先ずは宮崎市まで113km)

おととい12日(土)走った距離 10km/(計98.5km)総計2279.6km
+シェイプバンプ50分

昨日朝の体重 70.4kg、体脂肪率 23.0%

毎日8時まで残業してるので平日ジムに行けず、11日出勤してようやく休めた土曜日、ま、時間はあったから10km走ったけど久々なのでヘトヘト。んがしかし帰ろうとしたところでインストラクターさんと目が合い、シェイプバンプのエクササイズをすることに・・
ひぇぃ、今日2日目、やっぱり筋肉痛きてるぅ~(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

日常と非日常のあい間の音楽

またまた、あ・・・・という間に時は過ぎ去り・・
しかし、何だろ、また最近速くなってない?時間が過ぎるのw

先週東京から帰って、29日土曜は定年退職される方の送別会。
私が小学生の頃から働いていただいてた。お疲れ様でした。そして感謝。

日曜は上の娘の引っ越し。仙台娘から山形娘に戻った。
温かく見守っていただいている多くのみなさんに感謝感謝。

例年にない大雪に見舞われた今年、屋根や車庫の雪を庭に飛ばしていいよと言ってくださるお隣さん。感謝かんしゃ感謝。

寒くて寒くてそして寒いんだけど、、、
それを乗り越えられるのは、そんな温かい人のぬくもりだ。

Yamakyo1101

今年も、山響の奏でる澄んだアマデウスに浸っていたら、いつの間にかそんな日常の人の温かさが思い出されていた。

私のクラシックへの造詣の浅さはおいといて・・・ヨーロッパの風景に思いをはせたり、人への思いにどっぷりつかれるのも、山響の卓越した技量と素晴らしさだろう。

あえて古い管楽器を使っての演奏がどこか温もりを感じるのかもしれない。

ひとつだけ、、、その何とも言えない余韻に浸っていたので、今年はついスタンディングオベーションのタイミングを逸してしまった事だけが悔やまれる。。。

山形交響楽団村山演奏会、
今年も感謝かんしゃ感謝かんしゃ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

ワールドスーパーライブ

待ってました♪
NHKBS再放送だけど、ハイビジョンをブルーレイで保存できるようになったから、この時がくるのを待ってたのだ。

昨日のセリーヌ・ディオンも良かったけど、今夜はいよいよ、サラ・ブライトマン。
あのウィーンの聖シュテファン寺院でやったヤツね。
http://www.nhk.or.jp/bs/superlive/

これが好きで市販品を買おうと探したんだけど、ブルーレイが無くてDVDばかり。あきらめかけた所で、ハイビジョンで再放送してくれる事を検索して発見♪

だったら、買わなくていいか~と、この日が来るのを待っていたのだ。

映画「アマルフィ」は、この聖シュテファン寺院のライブを映像で見て「いやぁ~イイ!コレ、生で聴きたかったな~!」と思った某TV局のプロデューサーかお偉いさんが、ステージじゃなく何とかあ~ゆ~雰囲気で聴けないか、と暗躍?して、、ま、お金もかかるし、ここはひとつ映画にでもして・・という事で作られた映画だと今でも思ってる。(笑)

アンドレア・ボチェッリとのデュエットでの「Time To Say Goodbye」も観たい(聴きたい)ところだが、ま、今回は我慢がまん。
画面横にBS-hiって書かれると思うけど、それも我慢がまん(^^;)

しっかり昨日のうちに録画予約しといた。
たぶんその時間に観ると思うけど。
あ、ちなみに、今夜 BShi:午後11時~午前0時20分までです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

WITHOUT YOU

・・・・・Can't live

if living is without you

I can't give,

I can't give any more

(著作権御免)

もうかれこれ30年以上、、私の耳に残って離れない歌声がある。。

大学時代、友人の下宿で聴いた「しばたはつみライブ」

Hatsumi

今でも私の好きなアルバムのベスト10に入るし、この最後の「WITHOUT YOU」は、ニルソンで何度も聴いた曲だけど、まるで違う楽曲のように私の心に入ってきた。

しっとりと入り、、それでいて力強く、最後は圧倒される。

実は、私がジャズを好きになっていったのはこのアルバムから。
彼女の歌も凄かったけど、その圧倒的な演奏にのめり込んでいった。
「宮間利之とニューハード」
”紅白歌のベストテン”など、昔はフルバンドが生で伴奏していたけど、ニューハードも志を立てジャズに傾注しようとする若者たちをメンバーに加え、オリジナルアルバムを創りライブを重ねながらも、生活のためにこうした歌番組でも伴奏をしていた。

このアルバムでは”伴奏”ではなく、その鬱憤を晴らすようにニューハードと彼女はまさしく熱き”セッション”を繰り広げていた。

彼女の歌唱力があってこそ、ニューハードも思いっきり演奏できたのだろう。

しばたはつみさん、、ご冥福を祈ります。 合掌。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

感動の山響村山定期演奏会

本当に北欧の自然が目の前に拡がってみえた・・・そんな感動と旋律を存分に楽しめたシベリウスでした。

もう今年で36回目を迎える山形交響楽団村山定期演奏会。

プロとして発足したのが72年という事だから、私が高1という事になるが、それ以前も毎年”プロの交響楽団を創りたい”という情熱を語り、私たちの楯岡小学校/中学校に来られて、演奏や指導をしていただいていた。
そんな村川千秋先生が、もしかしたら故郷村山では最後の指揮になるかもしれない・・と思うと、感慨も半端ではない。

娘さんである千尋さん@ヴァイオリンとの共演も長く記憶にとどめておきたい。
何度もカーテンコールに応えてくれて、最後に少し恥じらいながらも親子で交わした握手も微笑ましく、私たち市民は一段と大きな拍手を送った。

何度目かわからないほど聴いたベートーベンの交響曲第5番「運命」
山響発足最初のコンサートでも演奏したとのこと。
それでも昨夜、驚くほど新鮮に聞こえたのは、そんな長年に渡り”山形にもプロのオーケストラを”と尽力されてきたご苦労を思ったからだけではなく、村川先生のまったく衰えを知らない情熱的な指揮によるものだろう。

楽団員の方々も納得のいく演奏ができたのではないでしょうか。
それは、最後のカーテンコールで、村川さんが何度も”さあみんなも立って”と合図しているのに、全員が足を踏みならしながらなかなか立とうとされなかったことでもわかります。(^^;)

本当にすばらしいオーケストラだと改めて思った。

.

毎年、演奏会を聴いていて毎回心残りだったこと・・・
前回も書いたけど、それはスタンディングオベーション。
シャイな山形ではなかなかできない(^^;)
誰かやってくれれば、すぐ立てるんだけど・・・

でも今回は、その演奏に心から感動し、自然に立てる気がしていた。

いよいよ演奏が終わり、村川さんがタクトを降ろしたのを見計らい、

拍手をして、、いざ ・ ・

と、思った瞬間、、

「えっ!?」

隣の家内が、もう興奮して真っ先に立っていた・・w

ちょっと悔しかったけど(笑)
私も少し遅れて、スタンディングオベーション。

たぶん、村山では”お初”かも?(^^;)

.

コンサート後、村川先生を囲む会に参加させていただいた。
翌日(今日)もコンサートがあるので早々に帰られたが、
長きに渡る支援への謝辞を述べられた後、最後におっしゃられたのは、、、

「山響は永遠に不滅です」

長島茂雄と村川千秋先生のおふたりにしか使えない言葉でしょう。

心から感動に酔いしれた一夜だった。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)