« 浮気ごころ | トップページ | モンテvs鳥取 成長 »

2012年6月 1日 (金)

ラーツー1205裏磐梯

6月になって、あれ?5月のラーツー(ラーメンツーリング)のエントリーが無い、、事に気づいた。今さらだけど、備忘録としてUP。

今回は、村山-米沢でラーメン1-西吾妻スカイバレー-裏磐梯レークライン-喜多方でラーメン2-大峠-村山着の予定。

5月19日(土)快晴。さあ出発。
したのはいいけど、快調に走って11時前には米沢に着いてしまう。
家を出る前に朝食食べたのでお腹すいてないぞw
という事で、スケジュールを大幅変更。ルートを真逆にした。こんな所が気兼ねしない気ままなソロツーリングの良いところ。と、この時はそう思った。。

1kitakata120502

はい、大峠を走って喜多方に着きました。

2namae

で、今回も、「なまえ」で、手打ち極太チャーシューメン。
前回は最初なので普通のラーメンにしたけど、手打ち極太麺があるのを知り、次はコレと決めていたのだ。
んまい♪ おばあちゃんのやさしさが伝わる逸品でした。

さて、いよいよ裏磐梯に向かう。

3urabandai01

快晴。どうよ、このTERUっぷり♪ 桧原湖が笑顔で迎えてくれた。

青い空と湖、そして新緑の芽吹く香りさえ感じながら走るのはバイクならではの醍醐味♪

4akimotoko

磐梯吾妻レークラインを爽快に走って秋元湖畔。 5uraban02

涼風峠の展望スペースから小野川湖を見る。

 

要所要所に展望スペースがあるので、ワインディングを楽しみながら景色も楽しめる。

6araban04

7uraban03

桧原湖畔を走って、さあそろそろ米沢に向かおう。

西吾妻スカイバレーは4輪より2輪向けの峠。
クネクネして4輪だと助手席の人は車酔いしちゃうかも。

8skybally

W800はカッ飛ばしコーナーを攻めるバイクじゃないので風を感じながら走る訳だけど、やっぱり峠では寝かせたくなる。
でも、攻め過ぎるとすぐステップがガリガリ!「おいおい、ほどほどにしとけよ」と押さえてくれて、我に返る事もしばしば(^^;)
そんな時は、少し休んで遠くに見える裏磐梯の湖を見て心も冷ますのだ。
9odakimedaki

最上川の源流、赤滝(左)・黒滝(右)も雪解け水をふんだんに放出していた。

10skybally2

最近は大峠しか走ってなかったので天元台も久しぶり。

米沢の後藤君の所でラーメン食べる予定だったけど、夜の部開店までには1時間以上もあり断念。そうだよな、普通、仕込みもあって1日中開けてる訳もない。

やっぱ最初に米沢で食べてからの喜多方・・が正解。次はそうしよう。

11yuhi

村山に無事帰還。この日の走行距離322km。
地元の夕焼けが軽い疲れを癒してくれる。

Prof

ソロツーリングだとバイクと景色ばかりで自分の画像が無い。

ので、窓に映った自分をパシャ(笑)
お疲れ様でした。

天候に恵まれ、事故もなく最高だった今回のラーツー。
ただひとつだけ気になったのは、喜多方の賑わいが前回より無くなっていた事。

また何回でも行ってあげよう。。

|

« 浮気ごころ | トップページ | モンテvs鳥取 成長 »

んまいもん」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/54850209

この記事へのトラックバック一覧です: ラーツー1205裏磐梯:

« 浮気ごころ | トップページ | モンテvs鳥取 成長 »