« 清々しく | トップページ | 雪解け前線は白鳥前線 »

2012年4月16日 (月)

モンテvs富山 食べた。勝った。

■ホーム初戦vs大分
 食べた。  勝った!3-2

■ホーム2戦目vs甲府
 食べた。  勝った!2-1

■ホーム3戦目vs水戸
 食べなかったw  引き分け0-0

Toyamamotu

この
「食べた/食べなかった」というのは、、

←コレだ。

1年2組の「もつ煮」

今年、これを食べると勝つジンクスが、

できた!(^^;)

水戸戦の時は、試合前にラーメン食べてたのでお腹いっぱいだったのだ。
山形みそラーメンの定番である「から味噌」もあるので、後で溶かすと一杯で2度楽しめるのだが、前夜もうひとつのイベントがあって、今回は手が回らなかったらしく無かったのが残念。そのかわり「あ~、ごめんね~」と言ってたくさん一味唐辛子をかけてくれた。どんなサービスやねん(^^;) でも、あいかわらずモツもたくさん入ってて、んまいっ♪

Toyama

さて試合の方は、前半0-0で進み「やっぱ、もつ煮食べないとダメだわ」と、腰を上げようとしたロスタイム、ミラクル宮阪のコーナーキックを西河が叩き込んだ。
石川のキックも戻りつつあるが、レベルの高いキッカーが2人になった事で、今年のセットプレーはゴールの臭いが倍増してる。

で、ダメ押しにハーフタイムにもつ煮を食べる。

が、これがダメ押しじゃなかった。

なんでこのチームが下位なの?というくらい、CBとFWに長身選手を揃えている富山。さらに苦手な風が後半になって吹き出し、なかなか追加点を奪えない。やはりJ2は順位に関係なくどのチームも侮れないのだ。

せめてもう1点欲しいけど、もう1-0で試合を締めてもいいや、と思い始めた終了間際、目の覚めるミドルシュートが放たれた。
「ゲッ!やばい!!」
息を呑んだ次の瞬間、シミケンが横っ飛び、ゴールを防いだ。
今回も何度かミスキックで失笑というか、ま、1試合2回は我慢したろうという空気がスタンドにはあったのだが、最後に一発大仕事をやってくれた。今回完封勝利という事で、2年で失ったゲーム感を取り戻してほしいものだ。

というか、やっぱり、、前半1-0でこの試合は大丈夫だろう、とか思って、モツ煮を食べてなかったら1-1の引き分けになってたかもしれない・・・と私はひとり密かに安堵するのであった。。ほっ。。。

|

« 清々しく | トップページ | 雪解け前線は白鳥前線 »

んまいもん」カテゴリの記事

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/54486816

この記事へのトラックバック一覧です: モンテvs富山 食べた。勝った。:

« 清々しく | トップページ | 雪解け前線は白鳥前線 »