« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

週末、備忘録

さっさと書いとかないとJOG記録が飛んでしまうので・・・週末、備忘録。

■23日(金)は、高齢いや恒例の地元JCOB会

Tsutachan1203

「肉料理つたちゃん」(別名あんどう)の肉はやっぱり美味しい♪
が、、OB会だけに、みなさん1~2枚で充分(^^;)
今回は若手OBのM田君が隣だったので良かったと思いきや、
「私、1枚で充分っす・・」と、なんとも役立たず(笑)
4人の中では私が一番がんばったけど、でもな~、こういうのはやっぱ”ばよつらい”(取り合い/奪い合い)して食べないとおいしくないよな~。と、男三兄弟の末っ子として幼い頃から弱肉強食の世界を生き抜いてきた私はそう思う。

■24日(土)は、今年初の打ちッパへ。

前日のカロリーとアルコールを燃焼させるため、今年の初打ちへ。
練習場内も未だ雪がたくさんあって、30/50/100/150ヤードの除雪してある所へ打たないとどこへ行ったかわからないので、かえって良い練習になった、、みたいな。。
ま、とにかく、初打ちにしては思ったより当たったかな♪
帰って夕食後、フィットネスへ。

■25日(日)は、モンテvs岡山戦

を前半30分だけライブで見て、町内会総会へ。
帰って、早送りで録画を見て、失意のうちに電車で山形市内へ。
連勝が途切れる時ってこんな時かもな・・。。。

さ、切り替えて、先週に続き、魅巣亭でF1をライブ観戦。

Misty1203日本時間午後5時スタートだったので、レースを終えてからゆっくりNO1・ハンバーグを楽しむつもりだったけど、降雨のためセイフティカーが入ったので、その間に焼いてもらう。

で、再スタート後、ワインと共にF1を観戦しながら堪能するという、なんとも最高の日曜日となった。

あ~~、、し・ふ・く。。

モンテが負けた事とか、、
雨で予想が大幅に狂いポイント0だった事とか、、、
もう、そんな小さな事、いっさい吹き飛んだ至福の時でした。。

至福過ぎて、携帯とメガネと傘を忘れたけど(>。<)

夜中のドライブすまんかった>Kクン

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 303 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-四国縦断-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断中。
 徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)

24日(土)走った距離 5km/(小計11.2km)総計2456.3km
+ファイトアタックBEAT・50分

翌25日(日)朝の体重 70.3kg、体脂肪率 23.0%

食って・身体動かして・食っての週末。
間食してない事もあり、ちょっとだけど体重落ちてた♪
反対に体脂肪率が増えた(涙)けど、いいの、美味しいもの食べたんだから。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

モンテ vs甲府 完全雪予報だったのに

晴れた! 奇跡!?

Kohu

2日前の大分戦よりも悪い天気予報だったのに、今度こそ雪だな、とあきらめた天気予報だったのに・・。2日前より、ホッカイロも背中に貼って完全防寒・武装して行ったから、逆に暑い・・・とまでは言わないけど全然平気だった。

シーズン序盤ながら最後までJ1昇格争いを演じるだろう強敵大分・甲府との連戦。互いに様子見をしながら連戦を意識しての前半スコアレスなのは想定内。

大分戦で”1年2組のもつ煮”を食べて勝ったので、今回もハーフタイムに並んだ。もつがたくさん入ってるし大根によく染みてて野菜もうまい♪今回、山形では味噌ラーメンによく使われる”からみそ”があったので2回おいしく食べられた。

で、さあ後半を楽しもうとスタジアムに戻ったところで、笛?
あれ?さっき後半開始の笛が鳴ったばかりなのに・・・?
と、思ったら、甲府の選手達がユリカゴしてて、失点したのを知る。

帰って録画観たら、ありゃりゃ西河が目測誤って裏を取られたのねw
前田もゴール前に甲府選手がいたから、パスコースをケアするため詰められない。角度の無いシュートコースだったのでGKシミケンに任せるしか無かったのだが、ダメだった。2~3年前のシミケンなら止めてただろな。
去年おととしとゲームに出なかった事と、前戦終了まぎわの連続失点が清水の動きを鈍らせたように思う。コーナーキックにも以前のような飛び出しは見られず、植草と同じ消極的な守りが目につく。
もっと試合を重ねて自信を取り戻してほしい。
そういう意味でも、高崎との1-1を止めたのは大きいかも。
あれで次戦からは清水本来のパフォーマンスができるといいな。

・・にしても、その高崎をフリーにしたのも西河のミス。
昨年までの小林監督だったらしばらくベンチ入りは無くなってたな(^^;)
たぶんセットプレーでのゴールを考えての西河起用だと思うけど、どうするのか、今後の奥野采配が楽しみだ。私は石井に出てほしいけど。

さて、勝-中島の山形仙台融合ールに沸いた後、ふたたび歓喜が訪れたのは宮阪のフリーキック。

同点で残り6分、ゴールほぼ正面のフリーキックという超大事な場面。
誰だって山形至宝の左足、田坂@大分監督に「山形といえば石川・・」と言わしめた石川の左足と思っただろう。私もそう思った。
この重要な場面で新人宮阪が蹴るなんて思わないから、石川がボールをセットして1歩2歩下がった時、宮阪が動き出し、、、「おいおい宮阪、フェイント早すぎるよ。やっぱ未だ新人・・」と思った瞬間、蹴っちゃった!え゛っ!?
で、これがまた見事な軌跡を描いてのビューティフルゴール!!

何が凄いって「あの石川に認められた」だけでも凄いのに決めちゃった事。
大卒新人としては佐々木勇人とよく比べられるが、勇人の時はニンマリ喜んだものだったが、宮阪にはそれを通り越して”驚いた”。

後方のボール回しでも彼に渡ると落ち着くし、サイドチェンジのボールの質も石川レベル。今後、他チームからマークされるだろうけど、、特に小林@今は徳島監督には昨年の練習参加時に「まだまだ課題はたくさんある」と言われたが、きっちり成長したところを見せ驚かせてほしい。

初戦千葉戦から比べ、一戦一戦着実に力をつけつつある山形。
荒天予報を吹き飛ばす奇跡の陽射しに新人宮阪の光明が重なりまぶしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

開幕二題+真夜中のドライブ

■先ずは17日(土)モンテディオ山形のホーム開幕戦。
対戦相手は過去何度も死闘を演じた大分。
今シーズンを占う、そして昇格争いを左右する大事な一戦だ。

Hkaimaku

何はともあれ、今年も除雪が間に合って良かったよかった。

結果は3-0からの、しかも大分に負傷者が出て10人になってからの2失点で、つい昨年のセレッソ戦を思い出させたが、結局3-2の辛勝。
流れって恐ろしい。。

そして何といっても今回もサプライズな選手交代。

前回の、宮沢・山田へのボランチ交代に続き、今回は何と石井!!
初めて見た!
ただやはりボールの散らし、組立は課題が残るし、かえって中途半端にCBが3人もいるみたいな守備意識になってしまって失点を重ねたような気がする。

いやはや、何だろ、この奥野采配は(^^;)
勝ったから良かったけど、、ま、勝ったからいいのか。。しかしシーズン序盤に選手を試すのはアリだろうけど、いきなり公式戦で試すかなぁ。。

これまでの監督はほとんどみんなシーズン前に決めた姿勢を頑ななまでに貫き通してたけど、この新人監督の評価は益々わからなくなってきた。

■翌18日(日)はいよいよF1開幕。

家でスカパー契約してるけど、開幕戦だし店で楽しもうと、駅の「プチ段々ロングな雛飾り」に見送られ山形市に向かう。

Dandanhina

行って正解。
スタートから最終ラップまで目が離せない展開となり、特にファイナルラップでのアクシデントで大幅に順位が入れ替わった。
私は、結局ハミルトンの3位と可夢偉の6位を的中させ5ポイント獲得。
ま、いいっか。

問題の醜い段差ノーズだけど、、やはり、段差ノーズを採用していないマクラーレンが「速いマシンは美しい」を実践してくれたのはうれしかった。
マクラーレン・レッドブルの2強の下にメルセデスって感じか。フェラーリの低迷があり、ザウバー、ロータス、ウイリアムス等中堅の台頭で今年のF1は中盤争いが楽しいぞ♪

■3時スタートのゴールは5時ちょい過ぎだったので、夜は久しぶりに七日町で飲んだ。最後にもう一度、魅巣亭に戻って飲むつもりが、あっという間に終電の時間。

1332116704300_2

22:36発の電車に間に合った。

けっこう飲んだのかな。。

心地よい酔いと電車の揺れに身を任せていたら、、、
羽前千歳の次に聞いたアナウンスは、

芦沢だった(はぁ???)

何を冗談言ってんだか、JR。ほら、時間だって、10分しか経ってないぞ・・・

と、思いきや、、
何か、客層が違ってる?夢か??
よくみたらガシェットの時計が止まってた!
(今朝9:25でも、昨日の22:46のまま)

ごめんJR。 冗談であってほしかった。。。

初めて降りた舟形駅は、西側に出たせいか、タクシーどころかな~んにも無く真っ暗。

おかあちゃん、真夜中0時過ぎ、迎えにきてくれてありがとう(;。;)

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 302 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断開始
 四国縦断・徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)

17日(土)走った距離 4.1km/(小計6.2km)総計2451.3km
+ファイトアタックBEAT・50分

翌18日(日)朝の体重 71.4kg、体脂肪率 22.3%

今日は2日酔いなのか風邪なのかわからないけど、、早く帰って寝よ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

モンテ vs松本 目が点

半年ぶりのJでの勝利はいいんだけど、、、
しかし、、試合終盤の宮沢・山田・太田の中盤って(>。<)
息を呑むというか息ができないというか、
名采配なのか迷采配なのか・・・

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 301 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:大分県佐伯市から高知県宿毛市にフェリーで渡り四国縦断開始
 四国縦断・徳島まで小計369kmを仮想ジョギング中)

10日(土)走った距離 3km/(小計2.1km)総計2447.2km
+ファイトアタックBEAT・50分

翌11日(日)朝の体重 71.3kg、体脂肪率 23.0%

時間が取れず、身体を動かしたのは20日ぶり。
動かさないと、便秘ぎみになったり身体が重く感じるんだよね。
実際、体重も増してるけど(涙)
汗かいて、もやっと感を発散!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もやっともやっと

3.11昨日の夜は震災のあった1年前と同じメニューの牛丼だった。
幸い石油ストーブがあったので停電でも温めて食べられた。
あの日を忘れないように・・と家内は言うが、今後毎年この日はレトルトの牛丼になるのだろうか・・・。ま、いいけど。。。

この日は電気も消してキャンドルナイトを・・と思ったが、実は前日の土曜日午後に数時間停電があり、電気のありがたみはすでに再確認できていたので普通に過ごした。そのあたり前に暮らせるありがたみに感謝して。

というのも、「福島原発4号機の奇跡!」が無かったら、山形いや東京だって今頃どうなってたかわからなかったって話なんでしょ。
震災当初の対応を知れば知るほど、菅政権だった不幸が残念でならない。

モンテディオ山形が半年ぶりに勝利したというのに残るこの”もやっと感”はどうだろう。地震のあった時刻がロスタイムで黙祷しそびれた(勿論そのために試合前に黙祷したのだが)事もあるが、この1年ず~っと晴れないもやもやは、3.11を過ぎてもなお一層募るばかりだ。

何のもやもやかというと、、

先ずは、瓦礫の処理だ。

東京も受け入れるようになったけど最初に受け入れたのはここ村山だ。
何度も書いているので省くけど、反対派の方々の意見は放射線の影響だ。
これはもういくら受入基準レベルよりぜんぜん低いと言っても、もう感情論的なものになっているので話はかみ合わない。基準そのものが学者の間でも問題ないという人もいれば、問題だという人もいて結局はわからない。

私が思う一番良い策は、瓦礫を利活用した「木質バイオマスリサイクル工場」と「バイオマス発電所」を併設した”村山方式”を被災地に建設すればいいのに、という事。
瓦礫処理と発電の両方が担える、早く決断していれば1年経った今ではもうすでに始められていたのではないか。であれば、わざわざ理不尽な誹謗中傷、風評被害を村山市は受けずに済んだはず。

実際、被災地の陸前高田市長や岩泉町長等もわざわざ県外に多額の輸送費をかけなくても、地元にやらせてくれたら雇用も産まれると政府に言っても門前払いだったそうな。

ここで、放射線とは別の問題が見え隠れしてきて”もやっと感”は倍増された。

いわゆる「産廃利権」の問題。 ホントかどうかわからないけど、他県に瓦礫を運ぶ輸送費に多額の利権がからんでるって話ね。
もう、聞けば聞くほどイヤになってくる。

といって、国会をみても結局相変わらず田中氏の揚げ足取りや政局の話ばかりで、もう、もやもやは頂点だ。

それ以前にも震災当初から言われている事だが、被災地の瓦礫撤去などのボランティアについても、少なくなってきたので「来て」というアナウンスもあれば、「ボランティアが地元の雇用をスポイルしてしまう」と言われてしまい、どっちなの?どうしたらいいの?という、もやもやの下地もあった。

何が正しくて何が間違いなのか、結局は最初の菅政権時代の間違った対処がすべての不信感を生んでるのは間違いないんだけど、今さらそれを愚痴っても何もならない・・・と、またもやもや(涙)

とにかく、今日からまた普段通り一所懸命働こうと、ありきたりな落としどころを選び、決して”手抜きでレトルト牛丼にしたのではない”という一番のもやもやを吹っ飛ばそうとしている今日の私である。(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

村山二題

ようやく仕事がひと山越えたと思ったら、もう3月も1週間過ぎてたw
ちょっと遅すぎるけど、とりあえずUP・・と。

Yamashin1202

先日新聞に載ってた、この村山二題。2月25日(土)のこと。

■先ずは記事中央上の”徳内ばやし”の「囃子開き」の件。

Hayashihiraki12

毎年この時期に「囃子開き」をやり、5~6月頃から各団体毎に練習を始め、8月の祭り本番を迎えるのだ。

燦燦會からも若手踊り手が最後に登場。
今年も見事に囃子を開き、盛り上げてくれた。

今年もがんばっていこうね、みんなぁ~。

.

■囃子開きに先立ち、この日午前に行われたのが、右の小さな記事。
 「みらいの子供フォーラム」

Kodomof

3月に策定される村山市の地域福祉計画は、策定委員会で検討されていた訳だけど、そのメンバーは各団体の長や、いわゆるあて職の方で年齢も家内が最年少というくらいに高齢な方々・・。

地域福祉計画でも、とりわけ少子化対策は緊急命題であり・・・しかし、、
肝心の子育て最中の親が策定委員会には入っておらず・・・
市民の声を反映させるパブリックコメントといっても、わざわざ自分で行政案を調べて意見を提出する人がそうそういるはずもなく・・・

と、地団駄踏んだ?(^^;)家内が、子育て中の親の意見など本当に市民の声が反映されたより良い村山市福祉計画案が出されるようにと音頭を取って開催したのがこのフォーラム。

ただ、残念な事にちょうどこの日は小学校の行事と重なり(>。<)また子育て最中のみなさんも、託児がないとなかなか参加もままならず、、、
それでもなんとか数人託児預かりをして参加してもらった。

で、ファシリテーターは、切羽詰まり&予算が無い時に回ってくる私(ーー;)

上の画像は開催前の画像。
こんな感じにゆるい輪にしてもらい、事例発表の後、気軽に発言してもらおうと配慮。ホントはもうちょっと少人数の輪で話合ったらもっと突っ込んで話ができたんだけど、何人来るかわからず、とりあえずこのまま開催。
結局、20数名と多くもなく少なくもなく微妙な人数に・・・(^^;)
意見はけっこう出していただいたけど、肝心の若いお母さん方の意見をもうひとつ吸い上げ切れなかったかな。。すみません。

とはいえ、、
少なくとも地域福祉計画策定への一助になっただけではなく、市民の意見収集策として、これまでの策定委員会やパブリックコメントをもうひとつ進めた村山初のこのフォーラムは開催そのものにも意義はあったと思うのだが・・・。

http://popoh.org/ksdt/archives/1631

こちらのサイトでも、さっそくこのフォーラムの模様がレポートされています。
報告、ご苦労様でした>佐藤さん(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

J開幕を前に

いよいよ日曜からJリーグが開幕する。
が、その前に、毎年、山形サポはすでに戦いが始まっている。

Ndst01
Ndst02
スタジアムの雪とだ。

今年は例年になく多いので大変だと思い、

行ったが、、

やっぱり大変だったw

こんなにあるのよ。

続きを読む "J開幕を前に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »