« 急遽ダイエット生活中 | トップページ | 1週間ダイエットの結果は »

2011年12月 6日 (火)

モンテ’11最終戦

完全防寒して行った3日(土)は、雨もなんとかもってくれた。

Hiro01

3ヶ月ぶり?のゴールに沸いたスタンドだったが、今年は最後まで攻守がどっちつかずで、またまた攻め上がった所をカウンターで突かれ逆転負け。
いつものように「植草出ろっ!!」と何度も叫んでしまった。失点してショボーンとする光景はもうたくさんなのだが・・。

J1、3年目、、堅い守備との定評も、「少し攻めさせて逆にカウンター」をどのチームも採ってきて、それに対応できなかった。

監督・チームとしては、いつまでも堅守だけのチームという訳にも行かず、ステップアップを計ろうとしたのだろうが、高すぎる目標とケガ人多発もあるが現実との差に、最後までチームとして機能しなかったシーズンだった。

守護神シミケンをあえて使わず植草の成長に賭け相乗効果を狙ったのだろうが、結局植草も清水も中途半端なパフォーマンスで終わってしまい裏目に出てしまった。清水にとっても一番悔しいシーズンだったろう。

Koba

夜に、燦燦會の実行委員会を設定していたので、セレモニーは小林監督の挨拶だけ聞いて帰ってきた。

最終戦、よくカードを出す審判に当たってしまい、なんと5枚ものイエローをくってしまい、こりゃダメか?とあきらめたフェアプレー賞だったが、何とか対象になったようだ。

「サッカーは戦争だ」とよく言う人もいるが、私はあくまでも「サッカーはスポーツだ」と言いたい。それが日本がW杯で戦う時でも、日本のアイデンティティだと思っている。
だからたとえ下位でも「3年連続J1でフェアプレー賞を獲得」を指導してくれた小林監督と選手・チームに拍手を贈りたい。

さて、来年はJ2。
この日、広島はコールに応えてくれなかったが、やさしい水戸ちゃんは「お帰り山形」とコールしてくれるだろう。
それも楽しみだが、先ずは協会の来年の体制を見て、シーズンシートを押さえるつもり。これだけ予算が無いチームなのに、また何もせずただの天下りのトップが来たら、抗議の意味でも何か考えねばなるまいし・・・。

|

« 急遽ダイエット生活中 | トップページ | 1週間ダイエットの結果は »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

この試合、サンフレッチェにとっても大切だったんですよ。ファンにも選手にも評判の高いペテロヴィッチ監督が今期で辞任が決まっていて、地元最終戦で大宮に負け、今期最終戦がモンテでした。だから、どうしても勝って、監督のハナムケにしたかったのでした。前半早いボール回しで得点されたときは、駄目かと思いました。

投稿: rocky | 2011年12月 7日 (水) 10時42分

rockyさん、広島はホーム最終戦大宮には勝ったでしょー(;。;)
だからといって手加減してねとはプロだから言いませんが、一緒に昇格した仲なんだから少しは空気読んで欲しかったな~(^^;)
私としては試合前1-1と予想してたんですけど。後半早々失点するも、そのまま予想通り終わってたら、最下位脱出できたのにw
ま、最下位もブービーも関係ないんですけどね。。。

投稿: TERU☆ | 2011年12月 7日 (水) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/53419959

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ’11最終戦:

« 急遽ダイエット生活中 | トップページ | 1週間ダイエットの結果は »