« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

あんばいい~♪

1日中CADや業務でPCとにらめっこしてるもんだから、RAKUWAでだいぶ軽減されてはいても、肩がコるのは、もうしょうがないあきらめている。
腰痛対策やジョギングした後の身体のケアのためにマッサージ機を導入して数年になるが、でも、アレは背中や腰には良いんだけど、もっと中の首の付け根あたりを揉んで欲しいという所に、届かないってのがある。

ある日、モニター販売を開始するというメルマガが届いた。

おっ。こりゃイイ。
そうそう、こういうのが欲しかったんだ。

Rifre

低周波治療器 ネックリフレ(EW-NA12)
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=EW-NA12

前のモデルのも良いと思ったんだけど、コレは益々目立たなくてイイ♪

モニター販売では11月2日締め切りで商品お届けは11月下旬以降とな。
それまで、待てない。
何とかなんないかな、、と思っていたら、
何とかなった。(笑)

持つべきモノは・・・あ、発売日が11月1日とあるので一応内緒にしとこ。

で、使った感じは、、、

う、あ、あ、あ、あ、、、 すっげーーーあんばいぃ~♪♪

あれ? 「あんばいい」って山形弁か?
でも、塩梅ぃ、、「塩梅がいい」って使わない?
意味が違うか。

ま、そんな事はいいとして、とにかく、
めっちゃ、気持ち良い。

なんてったって、据え置きのマッサージ機では届かない首まわりをほぐしてくれるのが最高。仕事中肩が凝ってきたら、すぐ使えます。
まったく目立たないので。

問題は、我慢してても、つい、、

「あっ」

と、声が出てしまうことです。

事務員さんに笑われましたけど、それほど気持ちいいです。

特に女性は、仕事中には使わない方がよいでしょう。
男どもは仕事になりませんw

ポーチと保護板もついてます。
新幹線とか車で移動の時とか、必需品になるな、これ。。

実は、膝のマッサージにも使ってます。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 291 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

26日(水)走った距離 5km/(小計233.1km)総計2414.2km
+ファイトアタックBEAT・50分

翌27日(木)朝の体重 71.9kg、体脂肪率 22.6%

またもや痛みが治まったと思ってジムに行くと膝痛のぶりかえし。薬が無くなったので、整形外科に行って、貼り薬、塗り薬、飲み薬と、いただけるだけいただいてきた。少し安静に、身体動かさないといいんだろうけど、そうすると太るんだものw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

村山市議選に思う・・

昨日は早朝7時から2ヶ月ぶりにゴルフして(Sご夫婦ありがとうございました)、午後からモンテの練習試合を見て、夕方投票に行った。
家内と長女もしっかり行ったようだ。

当落については、各候補それぞれがんばったのだから、何も言うことはありません。お疲れ様でした。

それより気になるのは、投票率が過去最低だったという事だ。

ただ、これを投票に行かなかった市民だけにモラルを問うのはどうなんだろう?とも思う。

低い投票率以上に目を引く白紙、無効票の多さが静かに問題提起していると思うからだ。その数、129票。あっけなく当落が入れ変わるに充分な票数である。

つまり、、、

低迷する市政の他にも、楯高問題や、瓦礫問題等々に、何の関心も示さなかった議員は多い。
楯高問題については、決まってからようやくあ~だこうだ言う人ばかり・・・w
選挙公報をみても、ありきたりの夢や聞き古した言葉を並べるだけで、具体的な施策まで踏み込み語る候補者はごく少なかった。

投票率の少なさ、白票の多さは、単に面倒くさいから投票に行かない、という人ばかりでなく、投票に行った人の中でも苦渋の選択の末「白票」とせざるを得なかったと言っているような気がするのだ。

候補者はもちろん、選挙期間中、応援支援された方々にも喉から手が出そうなくらいもったいないと思う票だろうけど、残念ながら、、、

この129票の白票(無効票)が「議員定数の削減を!」という声じゃなく
”叫び”に見えてしまうのは私だけだろうか。。

あ、ちなみに私はしっかり候補者名を書きましたが・・・。

ぜひ当選された議員さんには、当選が目的ではないはずですから、最後の議会での帳尻あわせの一般質問などではなく、みっちり4年間議論していただきたいものです。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 290 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

22日(土)走った距離 5km/(小計228.1km)総計2409.2km
+ファイトアタックBEAT・50分

23日(日)朝の体重 72.6kg、体脂肪率 21.0%

治ってた膝痛が再発(涙)しかも片側をかばったか今度は両膝が痛む。
完全に治るまで待ってたら身体動かせず太るし、少し動かす方が良いと思い状態を見ながらジムに行くと、翌日痛む-少し収まる-動いて痛む-の繰り返し。
ケガがつきもののサッカー選手の気持ちがよくわかる。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

ええ~っ!?

今朝のウェークアップ+、
木質バイオマスについて、やまがたグリーンリサイクルさんも登場し、瓦礫を電気に変える希望の光(電気)と言ってたけど、肝心の放射線量については数値は示されず計測して「問題なし」というインタビューの一言だけ。

もうひとつ踏み込んでほしかったなぁ、、しんぼうさんw

桝添氏はじめコメンテーター陣も誰も発言無し。

てか、桝添さん、年金問題で一番の解決法は「子供を多く産むこと」って、そりゃないでしょう。だめだこりゃ。本当に現実を見てんのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

瓦礫と村山市 2

津波に襲われた太平洋沿岸被災各地の状況を見たら、誰だって何とかしたい、自分にできる事は何だろう、と考えたはずだ。

私もあの瓦礫の山を目の当たりにした時は心が震えた。と同時に、これは早急に片付けなければ復旧復興への一歩とはいえない、援助は長期に渡る、半年が過ぎ全国からの災害復旧ボランティアも少なくなるこれからこそ我々隣県の出番だ、と思い、こう書いた。
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-5fca.html

村山市には「木質バイオマスリサイクル工場」とそれを使用する「バイオマス発電所」がある。被災地の困っている瓦礫を受入れる事で震災被災地支援と電力不足を補う発電事業に役立てられる。
まさに起死回生、再生可能エネルギー活用の最善策と位置づけられよう。

すでに村山市では7月7日より、気仙沼と協定を結び双方で放射線量を測定し、0.3μSv以下(9/5から0.2μSv以下に変更)の震災で発生した家屋材や倒木などを受け入れている。その目安は15、000トンとのこと。

Gareki01

氷山の一角ではあれ、困った時はお互い様。できる事はやって、手を取り合い災害復興に協力したい。それが少しでも実現できる。
誰もがそう思った時に、文字通り降ってわいたのが放射線問題だった。

唯一、瓦礫を受け入れた村山市は、その後、散々な言われ方をされてきた。

もう、こんな感じで、、、

続きを読む "瓦礫と村山市 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

遠い目・・・

京都の義妹Yちゃんの旦那さんがファイテンの中の人なもんで、色々といただいておりますRAKUWA。
もらってばかりでは・・とレーシング・2本目は自分で購入したけど、普段使いしてる何本かはおみやげにいただいたもの。黒や青を下着やシャツの色に合わせて使い分けしたりと、隠れた所でおしゃれしてる私(笑)

今朝も「ブルーのシャツだから青で」と探したけど今日に限って見つからない。
しかたなく黒を着けて出かけた。

毎日、PCとにらめっこしてるけど、これのおかげで肩こりが軽減されているのだろう。今日もぜんぜん肩こりしないで快調だった。快調ついでに、仕事帰りに先日からの膨満感が解消されない事もあり、打ちッパに行ってみたりして・・・。

で、さっきシャワー浴びて初めてわかった驚愕の事実!!

シャツを脱いで、黒のRAKUWAをはずしたら、、

下着の下に青のRAKUWAが・・・。

つまり、

青・黒ふたつしてた。

いつしたん??

昨日か?

それすらわからないw

4秒ほど遠い目をして、切り替え、晩ご飯のテーブルに向かった。。。

備忘録というより、老いの日誌になりそな予感・・・。

老いにも効くチタン効果を研究してくんないかな>>ふぁいてんどの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

膨満感

■土曜日、親戚の葬儀があり、火葬の間、午前中から献杯。
といっても1時間半も時間があるのでけっこうなビールが入る。
午後、葬式の後、五七日の法要と”おとぎ”でさらにビール注入。

■翌日曜日も遠い親戚が来ているというので初七日の法要。

Hongakuji02

雨予報だったけど、ま、バイクもゴルフもできないから雨でもいいやと思ってたら、まさかのTERUっぷり炸裂。こんな時に炸裂してくれなくてもいいのに。。。

Hongakuji01けど、何度見ても素晴らしい
本覚寺の「左右の松」

.

この日は「本郷祭り」に甑葉プラザでの「健康まつり」そして「長板そば三十三間堂」とイベント盛りだくさん。

ていうか、イベントどころか、

市議会議員選挙の告示日とあって何かと騒がしい。

.

そんな巷の喧噪を横に、ここは静か。。

副住職さんが立候補しているとはとても思えない・・みたいな(^^;)

昼会席の時間まで少しあるので、しばし佇む。

Hongakuji03最上徳内翁のお墓も、紅葉のあい間からこぼれる柔らかな日差しを浴びて休んでいた。

ここに来るのはお盆、、

娘たちと一緒にお参りにきた以来かな。

Hongakuji04

(↑これだけお盆の時の画像)

でもって、亡くなったおばちゃんを偲んでよく呑んだ飲んだ食べた。

午後、家に帰っても酒が入ってて出かけられないのでヒマ~・・・
な事はぜんぜん無く、、、

2時からのモンテvs柏戦に始まり、SGT500/300もてぎ、F1韓国GP、ゴルフ日本オープン、世界体操種目別・・Etc、地デジ-BS(巨人戦ちょこっと)-スカパーとチャンネルをガチャガチャ・・・うそ、リモコンをピッピッ。

けっこう大変だった。(^^;)
ま、良かった事と言えば、モンテの試合後あっちこっち見たもんで、敗戦のショックがかなり薄まったという事かな。

ってことで、身体を動かさず、2日も飲んで食ってなもんだから、今日は膨満感バリバリ。少しわきまえて・・とは思うけど、ビールを前に、いや、亡きおばちゃんを偲んでそれは無理よね。

ちなみに今日も午後からもひとつ葬儀があり、礼服三連チャンとなった。

3日続けてお経を聞き念仏を唱えたので脇導師?さんくらいできるかも。
うそです。すみません>浄土宗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

沢のやさしさ

仕事もプライベートも、特にそう忙しい訳でもないのに、バタバタしてて毎日があっという間に過ぎていってます。

とりあえずジョギングデータを忘れないうちに書き留めておこう。
足と膝の調子が思わしくなく、あまりジョギングできないので、なかなか距離を伸ばせないでいる。早く四国に渡りたいんですけど・・・

おっと、これだけじゃつまらないので、ちょいと最近思ったことをサラサラと・・・

■体操女子世界大会、エレガンス賞は、田中理恵の笑顔にもあげたいけど、今回は最後の最後に逆転を許したコモワの涙にあげてもいいな。。。

■園遊会で天皇陛下が沢に「PKの・・・足で・・」と言ったのを、沢もそして各局のニュースも”GK海堀のPKセーブ”の事と受け取ったようだけど、アレは陛下が「PK」と「ロスタイム」を言い間違ったんだと思う。
つまり「ああいうことが出来るのかなと思ってビックリしました」は、沢の決勝アウトサイドシュートのことを言いたかったんじゃないかな、と。
陛下の「PK・・」に、沢が「あ、GKの事か・・」と咄嗟にやさしく機転を利かせて会話をフォローしたと思ったのは私だけ??
ナイスアシストではあったけど、天皇陛下は海堀じゃなく、目の前のあなた(沢)を誉めたかったんだよ、きっと。

和服姿も心も美しい、まさにやまとなでしこな沢でした。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 288 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

5日(水)走った距離 5km/(小計218.1km)総計2399.2km
+ファイトアタックBEAT・50分

6日(木)朝の体重 71.6kg、体脂肪率 21.9%

膝の調子が今イチなので、クロストレーナーで。
治ったと思うんだけどなぁ。 ま、無理しない無理しない。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

栗駒の紅葉

9日(日)晴の予報を見ながらどこに出かけるか1週間考えてた。
ラーツー(ラーメン&ツーリング)なら鶴岡-酒田-鳥海山で3度目の鳥海山アタックもアリだったのだが、結局選んだのは栗駒山@秋田アタック。

決め手は紅葉真っ盛りの情報と源泉掛け流しの大パノラマ露天風呂だった。

04_3

栗駒山荘webより
http://www.akitakurikoma.com/

先ずは北進し、新庄を抜けて秋田県に入り雄勝町の”道の駅おがち”で休憩。
カーナビをセットし、いざ、栗駒山をめざす。
51号線から398号線に入り、子安峡を眺めながら温泉街を通り抜け、いよいよ山岳道路に入る。

だんだん回りの木々が色づいてくるのを感じながら右へ左へとコーナリング。
体重移動で一発で決まった時なんか、メッチャ気持ちいい~♪
今、思い出しても、もう一度行きたいな。。

そして、めざす栗駒山荘へ続く282号線に入る。

Kurikoma01

栗駒山周辺をトレッキングする人がけっこう多く見られた。
そりゃ紅葉真っ盛りで天気が良い連休ときたらそうだろな。。
ここまでは順調だった。

しかし、あと2~3kmという所で、いきなり渋滞発生!

道路幅が狭く歩道はもちろん路肩も充分にないので左側を追い抜きできず、あきらめていると、後ろから何台もバイクが来ては、これがバイクの特権とばかりバコーンと対向車線を走り抜けていく。
それが良い事なのか悪いことなのかわからない中年リターンで小心者の私は(笑)少しづつ前に出るのが精一杯(^^;)
(白線の上に所々黄色って、どう解釈すればいいんだろ?)

Kurikoma02
ようやく、目指す栗駒山荘が見えてきた。
そこまでこんな感じの大渋滞。
無茶な駐車をして歩いて行く人もいる。
で、結局、たまに来る対向車は渋滞に業を煮やしUターンしてくる車とわかり、最後は安全を確認しながら進ませてもらった。

そして到着~♪
満杯で車は入れない駐車場もバイクなら置くスペースがどこでもアリ。
昼時でもありレストランは混雑していると思い、先ずは念願の仙人風呂へ!

Kurikoma03

これは玄関から撮った画像。
風呂の中で写真は撮れないので、冒頭の栗駒山荘のWEBを見てね。
このまんまの大パノラマを露天風呂に浸りながら見られたのだ。
まさに「天空の大露天」

温泉も大混雑してるかな?と心配したけど、内湯も露天もどちらも20人くらいで、湯船が大きいのでゆったり入れた。

男風呂も女風呂も別々に同じ大きさなのが女性にも喜ばれているという。

まだまだ、まったく動かない渋滞の車列も見える。
バイクならスイスイと来られたけど4輪なら2~3時間かかるかもしれない。

ここで、ふと考え込んだ。
こっちから見えるという事は向こうからも見えるはず・・・
確かに渋滞から山荘を見ると裸らしき人たちが見えてた。
てことは・・・
遠視+乱視(え~い老眼と言わんかぃ)な私がかわいそう・・・。。

露天ではバイクな人たちが大勢いた。会話でわかる。
「まだあんなに渋滞してるよ、大変だね」
「バイクっていいよな~、みなさんすり抜けてきたでしょ?」「うん」「はい」
「そういえば、1台、渋滞の中にいた人いましたね」
「あ、そうそうオレも見ました」

『それ、わたしだよっ!』
心の中でそう叫んでいたw

温泉は青みがかった乳白色の日本でもまれな強酸性のみょうばん緑ばん泉。
蔵王温泉のように硫黄の臭いもけっこうするのだが、様々な効用があるときけばいつまでも入っていられる。・・・紅葉だけに。(ーー;)

とはいえ、いつまでも入っていると遅くなるので小一時間で上がりレストランへ。

ラーツーにしなかった理由は、何を隠そう、ここの”きのこカレー@800円が美味しい”という評判をネットで知ったからだった。
ラーツーならぬカレーツー(カレー&ツーリング)ね。
ラーメンかカレーかって、、子供か!?という突っ込みは即却下w

はい出ました。

Kurikonacarry

こういう所ではレトルトが多いんだけど、しっかり作られてます。

上品で美味しかったんですけど、お腹減った男には物足りないかな。

帰りは別の道をという事で、秋田に戻らず、宮城県回りで。
本当は鬼首から鳴子に出るつもりだったんだけど、ナビが別の道を案内するのでそれにまかせる。
「道の駅路田里はなやま」で一服。
けっこうバイクが多く、私のW8を見て色々声をかけてもらった。
お互いの安全を声かけながら別れ、花山湖を横目にまた帰路につく。
457号線から253号線に出ると、ここからは253号線-47号線-28号線と通って帰るのは築館の客先に仕事で何度も通った道だからナビ要らず。
でも、これまでは車やトラックだったので、バイクでロールしながら走るのはまた違って楽しいものだった。

鳴子で夕陽を浴び、峠を越え、赤倉まで来た頃にはもうすっかり陽も落ちて暗くなっていた。午後6時前、無事帰宅。

今日の朝刊ではバイクによる事故が複数載っている。
実は、帰宅途中の栗駒山でも救急車が止まっていた。車が無くバイクが数台止まっていたので、団体でツーリング途中のバイク事故だったのだろうか?

こういう場合、バイク仲間として停まって救助の手伝いをするのがよいのか迷ったが、救急車も来てるし、私に何かできる訳でもなく、もしかしたら単なる野次馬と見なされてしまうかも?と、無事を祈りながら帰ってきた。

楽しい楽しいツーリングとは背中合わせに、常に一瞬の判断ミスで4輪以上に事故に直結するバイク。
そのリスクは充分理解して乗ってるつもりだけど、改めて肝に銘じておこう。。

<<memo>> 

■のんびり10時過ぎに出発したが、すぐ100mほどでストップを余儀なくされる。
ちょうど徳内マラソンが公道を使って行われていて進入できなかったのだ。
なかなか途切れない(^^;) 走る選手達の切れ目を見つけ、スタッフの了解を得て道路を横断し、ようやくソロツーリングスタート。

■天気も良く気温も20度ちょいと半袖の人もいる程だったが、直接風の当たるバイクでは、フリースを中に着ての皮ジャンでちょうど良かった。
下は前日購入してた某ユニクロの防風ジーンズ「暖パン」
中にヒートテックのタイツはいてたのでどこまで防風効果があるのかわからないが、このふたつの組み合わせで、山岳道路を走ったり、帰りに陽も落ち気温10度くらいになっても寒くは感じず、正解だった。
ただやっぱりシャカシャカするのは好きじゃないので、バイク乗る時しかはかないかな。。もっと寒くなったら皮パンだな。てかそんなに寒くなったら、そもそもバイク乗らないか。

■ラーツーだったら十文字まで行って十文字ラーメンを食べてから栗駒山をめざす手のあるが、今回は違う。いくらラーメン好きとはいえ、そうそういつもいつもラーメンだけの男でもない。ラーメン心は、前日、モンテ@天皇杯の合間に天童でラーメン食べて押さえておいたのだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

35周年

本来なら記念式典と懇親会で盛大に祝う予定だった村山JC35周年。
3.11大震災を受け、先ずは支援を最優先にと式典・懇親会を先送りにした判断はあっぱれだった。

私が一緒に行った5月後半以降も支援は続けられている。

毎年この時期は、総会が開かれ次年度理事長も決定する訳だけど、それにあわせ、現役とOBだけの、ささやかな35周年を祝う会を開催することとなった。

私が20周年の理事長を仰せつかってから、はや15年・・・。
そんなになるんだぁぁ。。と、改めて感慨深く、ため息ひとつ。

その前の年に、阪神淡路大震災があって、翌々年に加賀でのナホトカ号重油流出事故があって・・・と、その度毎に対処支援した事が、今、現役に受け継がれていると思うと、頼もしく誇らしく思えてくる。

上座に座らされたので、すぐ横で決意を述べる次年度理事長予定者以下次年度役員の緊張の中にも燃える思いが、よく伝わってきた。

Mjc01

がんばってくだされ。

あんどうの肉に舌鼓をうち、OB現役入り交じって懇親を深めるのは村山JCならではのこと。これは他LOMと違い、OB現役一緒に事業をやってるからこそ生まれた一体感だろう。

Mjc00

最後の閉会の挨拶は、恒例(笑)により一番高い所から。

座敷なので、
とりあえず座布団を重ねて・・・

これ、私の目の前でやったらどうなるか、わかるよね~。

はい。
ちょっと突っついただけですぅ~(^^;)

でもちょうど両手で天井を押さえられる高さになって残念、いや、事なきを得た。
しかも足を必死で支えてるしw
ちぇっ。
じゃなくて、
これから色んな苦難が待ち受けてるかもしれないけど、がんばってね、というやさしいOBの声が聞こえたかなぁ。。。

志を同じうする者同士、元気を分かち合い、久しぶりにシンデレラ時刻になった雨の夜。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

みちのくこけしまつり

Kokeshizu

”こけし”ってあまりにも身近すぎて、雪国にいてスキーをしてない人みたいな(私はしますが)、いつでも見られると思い、じっくりと鑑賞する事ってなかったかも。

山形で開催されている”みちのくこけしまつり”に、Mintさんが出展されているというので日曜午後伺ってみた。

出展どころか”こけし工人”として実演もされていたようで、びっくり。

噂にはちょっぴり聞いてたけど、すごい人だったのね~(^^;)

Kokeshitokutyo_3

今回、「宮城県知事賞」も受賞されており、ちょうどこれから授賞式という時にお邪魔してしまい、ご免なさいでした。

少ししかお話しできませんでしたけど、その後、こけしをゆっくり堪能してきました。

Mint00_2

ふむふむ、彼女は蔵王高湯系という訳ね。

審査に出展しているものも販売しているというので「審査コーナー」を見ると、、

Mint01

ありゃま、彼女のはすでに売り切れ。
そういえば、いわゆる”追っかけ”もいると聞いたけど、人気なんですね~。

Mint02

という事で、実演されてたブースから、ひとつ選ばせてもらった。

総理大臣賞を得られている名工のお父さんから直々にいただき恐縮です(^^;)

巣立っていった娘たちに似たこけしを選んだつもりだったけど、家に帰ってよく見たら、

娘たちというより、

創り手さんに似てた~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

ゴミと宝物

2日(日)中学校の資源回収にあわせ、今や物置となっている子供部屋と本当の物置の大掃除を先週まで少しずつずっとやっていた。

世に言う”ゴミ屋敷”と言われかねない状況になりつつあり、いつか片付けよう片付けようと思いながらも、そのままになっていたのだ。。

まったく手を着けないでいた訳でもない。

いざ、意を決して片付けようとしても、すぐこういう本と目が合うと捨てられなくなって・・・

Sigenkaisyu

オートスポーツは中学からだから38年前から・・・
高校になるとオートテクニックも毎月買っていた。
カーティングスポーツもあるが、その前の「カーティング」(だったかな?白黒の)というカート専門紙も創刊号から購読していた。

そうそう、桑島選手の国内外の活躍も懐かしい。
あ、mackyちゃんじゃなく、桑島正美選手ね。@黒い稲妻。
今みたいにネットが無いので、F3・F2等、海外レースの情報を得られるオートスポーツの発売が楽しみだった。
ちなみに桑島選手は映画にも出演してて、レースシーンだけ覚えていてあらすじは忘れたけど、お相手は多岐川由実だったような・・。

・・・・な~んて事を考えるから、遅々として進まない。

結局、元に戻す・・・という事をもう何年やっていただろう。

家内にはゴミでも、私には宝物。。

数年前「このままでは2階の物置が落ちる~」と脅され、事実、下の客間のふすまが開かなくなったので、大量のオートスポーツは仕方なく処分したが、オートテクニックとカートの雑誌は必死に抵抗して残したのだった。
ふすまが開かなくなった本当の原因は屋根の雪の重さだったけど・・・w

でも、、、それから数年、、、
やはり一度も見てないし、この際泣く泣く処分することに。

あのTVで見るゴミ屋敷の住人も、私たちからみればゴミだけど、本人にしたら宝物で捨てられないでいるのだろうか・・・。

---

資源回収とは別に、家中の不要品を掃き出し、なんとトラック1台分の宝物とゴミをクリーンピアで処分してきた。

ふ~、、、やっぱり、スッキリするね♪

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 287 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

1日(土)走った距離 5km/(小計213.1km)総計2394.2km
+ファイトアタックBEAT・50分

2日(日)朝の体重 70.3kg、体脂肪率 22.3%

3ヶ月休会してたスポーツクラブに行く。
インストラクターが変わったり、少しマシンが増えてたり、色々と変わっていた。
打撲の腫れは一向に引かないが、ジョギング等普通に運動しても構わないという事だったので、ウォーキングよりちょっと早い程度でごく軽く5km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »