« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

何を考えてんだか・・・

いや、何も考えてないんだろな。。。

W8005

私が、バイクを買ったのは2月。
で、納車が震災や雪の影響で4月。

思えば、この時、、
「どれどれ、乗せてみろ・・」
と言ってきた。

私の兄2人のことだ。

5月、いきなり次兄がバイクを買う。なんといきなり1300CC。
「はぁ?」
大型免許持ってたかなぁ?と思ったら、震災後の仕事が薄かった時、教習所に通いゲットしたんだそうな。そういえば、早く定時で帰っていたなぁぁw

それをみた長男@もうすぐ還暦が、今月バイクを買ったww
次兄のに乗って重かったからと1100cc。そして購入した最大の理由が、、
”お前たちふたりが持ってて長男のオレが持ってないのはおかしいべ”
「はぁ??」
あなた、、社長だし、今年1年Lクラブの会長だし、何考えてんの!?

私には確かな理由があったが(確か)彼らはただ対抗して乗りたかったのかw
それぞれがバイクに乗りたい盛りの高校時代、母の絶対反対に散ったバイクへの思いが、40余年経ってブワン!と急激に膨らみ一気にパーン!と破裂した、みたいな。

Bikebikeだって間違いなく、彼らはバイクの事は頭に無かったはずだ。
なぜなら、私はもしかしたら将来バイクに乗るかもしれないとバイク分のスペースを確保した車庫を造ったが、彼らは自動車分だけの車庫しか建てていない。
だから、
←このようにバイクは会社の倉庫に置くしかない。

このあたりの思慮の深浅が、
私が「ブーフーウーのウー」と言われる所以(ゆえん)よね。(^^;)

ウェアはどこのがいい?と聞くので、
そりゃやっぱクシタニだろと言ったら、ウキウキと探していた。・・・上下全身黒ずくめの皮ジャンとパンツを買ったらしいw

「3人でツーリングとか行くんですか?」とよく聞かれるが、、

ゼッタイ行きませんっ!!!

てか、その質問されるだけでゾクッとするから、やめてね(ーー;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

ラー・ツー

休日はすっかりバイクな日々になっている。楽しめるシーズンが短いからだ。
とはいえ、ただ走ってるだけはない。おいしいラーメンに会いに行くのだ。
だから、ラーメン・ツーリング、略して「ラー・ツー♪」

週末の3連休はどうしてたかというと・・・

■先ず初日23日(金)は喜多方へ走った。
地元酒蔵の店主推薦と聞いただけで、また喜多方に向かうには充分だった。

「なまえ」http://r.tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000006/

Namae 山形県内は晴、赤湯までは快調に飛ばす。が、天気予報通り福島側の天気が良くなく、峠には雲がかかっている。
「龍上海でいいかな・・」
「もう米沢ラーメンにするか・・・」
洗車してたので雨に降られるのを嫌い、もう県内のラーメンにしようかと思ったのだが、米沢南陽道路を走っていると、いきなり雨が降ってきた。
それだったら、と、濡れついでにレインコート着て喜多方まで行く事にした。
優柔不断な私を雨が「復興の意味でも福島に行ってあげなさい」と言ったような気がした。

ラーメンはもちろんおいしかった。
定番のチャーシュー麺を注文した後に、極太の手打ち麺が+20円であるのに気づく。次回はコレだな。

夜、モンテの試合があるのでラーメン食べて帰る。

■翌24日(土)、この日も天気が良いので庄内に。
前にトライできなかった鳥海山に行こうと思った。昔、幼い頃見た記憶があるのだが、あの鳥海山から見下ろす日本海の絶景をまた見たいと思ったのだった。

が、なんとこの通り、庄内に近づくと鳥海山だけ雲ってるではないかw

Tyokaizan

残念。次の機会に・・・。

Mangetsusakata

という事で、この日は酒田の名店。
http://www.yway.jp/shop/304/
ココではもちろん、ワンタン麺。
魚介出汁が思わず笑顔にさせる逸品。

やっぱり店内で写真撮るの、、、私はできない(笑)パンフもらってきたので、これで想像してね。

そうそう、私、ワンタン麺って初めてかも。

小さい頃、TVCMの「エースコックのワンタンメン」を見て食べたくて食べたくて、母にねだった。
でも母が作ってくれたのは「ワンタン」
ワンタンが何か知らない私だったが、あきらかにCMとは違う。
「これじゃない~。ラーメンと一緒じゃないとダメ~」とわめいた覚えがある(笑)
インスタント麺とかは一切作らない母だったので、次は普通にラーメンを作ってワンタンをのせてくれた。
でもまた「エースコックのワンタンメンじゃない~」と駄々をこねた私。
今じゃ、よく怒らなかったな~母さん・・と思うw

初めて食べたけど、なんか、遠く懐かしい味がした。。。

■最終日25日(日)も良い天気。
福島-山形(庄内)ときたら、次は秋田だろう、と思ったんだけど、どうしても仙台の某店が震災後移転して再オープンしたというので、これまた少しでも復興の手助けにと仙台へ。
結局、まだ欲しい秋冬物が入っておらず「また来るね~」と後にする。家で中途半端にしている片付けが残っているので、あまり時間が無かった事もある。
で、昼食は半端な時間となってしまい、どこで食べよう・・と迷っているうちに山形まで戻ってしまった。というかどこか心の中に前々日食べられなかった太麺の事が気に残っていたのかもしれない。
別に太麺が好きな訳じゃないけど、どちらかというと醤油ラーメンは細麺がいいんだけど、とにかく太麺の事が頭にあって、、気がつけば「紅花」にウインカーをスライドさせていた。http://www.yway.jp/shop/2389/

「味噌チャーシュウ」がお得(笑)なのだが、夜はF1観戦があるので我慢。

そういえば、3日間とも、醤油ベースのラーメンだった事になる。

喜多方と酒田は老舗で初めて食べたのにどこか懐かしい味。
どちらも共通しているのは、厨房におばあちゃんがいて味を守っていたこと。

紅花も味噌が人気だけど、醤油もおいしい。
ここはおばあちゃんはいないけど、しっかり仕事している。
でもひとり用にカウンターがあればなお良いんだけど・・・。

という事で、連休3日間ともすっかりラーメン&バイク三昧(笑)

家内と娘が一緒に土日仕事でいないので気兼ねなく楽しめた。
ありがとう、バイクとラーメン。

私、身体の1/3はラーメンでできてます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

まいったかピロリ菌

■会社の健康診断があったのがGW明けの5月9日。
■レントゲンで「要精検」をもらい、とうとう胃カメラを飲んだのが6月14日。
■7月5日、病理検査の結果、問題ナシ。
健康診断@レントゲンの前日に思いっきり下痢をしていて、その消化不良のせいで胃にまだ残っていたとの私の見方が当たったようだ。
ただここでピロリ菌の存在がわかり、せっかく辛い思いをして胃カメラ飲んだんだから、と、胃カメラ飲んだことで保険適用されるピロリ菌除菌の投薬治療を始める事にした。
■1週間きちんとランサップ服用。
結婚式で飲酒できないのが辛かったのも、今となっては思ひ出・・。
その後、除菌できたか結果が判明するまでにはけっこう時間が必要らしく、胃や逆流性食道炎対処の薬を飲みながら結果を待っていた。

そして、いよいよ本日、除菌結果が判明し、

(-)

をいただいたのでしたっ。パチパチ☆

やっぱ、2~3ヶ月かかるのね。。ピロリ菌除菌。

除菌成功率は80%という事で、1週間のランサップ終了後は普通に酒を飲んでた事を、ちょっぴり心配していたが、問題なく成功したようだ♪

一応、今日最後のとどめに血液検査をした。
1ヶ月後、様子をみて、いよいよ無罪放免となるらしい。

ほっ。 良かったよかった。。

除菌できたからといって、もうならないのか?と心配する訳だけど、ピロリ菌ってのはどうも幼児期にすみつくようで、再感染するのは稀とのこと。
予防法も、そもそも「感染ルート」が解明されていないので、確立されてないっていうんだから、ま、なるようにしかならないって事ね。

そもそもあの急な下痢をしなかったらレントゲンでひっかかることはなかった。
そして、胃カメラを飲む事も無かった。(涙)

と、最初は嘆いていたが、、

40歳過ぎたら一度は人間ドックに行かねばと思いながら、胃カメラが嫌で、行かずに10数年・・。今回、「要精検」で半ば強制的に胃カメラを飲まされた事で、胃や食道に問題無い事がわかり、その上、ピロリ菌を除菌できた。

転んでもただじゃ起きない・・・というか、「人間万事塞翁が馬」
なるようにしかならないし、なるようになるものね。。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

モンテ 秋風が身にしみるけど

青い「絆リボン」で川崎と戦い、、、

Ribon2

PVを開催し、セレッソと戦い、、、

Orasuta3

心が折れそうになっても、、
愚痴を言わず歯を食いしばって応援をし続けているサポはまだ多い。

手負いの川崎・セレッソ両チームに負けたショックはまだ尾を引いているが、上位チームとの違いはトラップひとつでも明らかだった。

パスをもらった選手が最初に選択するのは、川崎/セレッソはゴール(攻撃)に向かうパス。だから、トラップでは前にボールを落とすというか置く。
それにひきかえ山形のトラップは横か後ろ。前が空いていても、だw
最初から横パスかバックパスを選択しているとしか思えない。
これでは素早い攻守の切り替えはできず、相手も怖くなく守りやすいだろう。

残留争いではなく、目の前の1戦必勝にかけるだけ。
失点して下を向くだけの選手はいらない。
選手・監督があきらめない限り、声援は続ける。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

献血無念

またまた、あっという間に1週間が過ぎてしまった。
とりあえず、備忘録として書いておくと、、、

17(土)は、モンテvs川崎戦観戦。
18(日)~19(月)は、お疲れさんで温泉へ。
21(水)は、三遊亭好楽・王楽・親子会。

・・・と、ネタも画像もあるんだけど、
1週間ぶりに書くのは、やっぱり新鮮な今ネタから・・・。

さっき、献血しに行って来ました。

献血して来ました・・・と書けないのが悲しい。。

平成16年まで25回も献血を続け賞までいただいていた私。だったけど、それ以降、いきなり献血できなくなっていた。
79年80年にイギリスに行ったのが、献血できなくなった理由。
日本は世界一、狂牛病に対して厳しい処置をしたのだという。
んじゃ、それまで25回提供した血はどうすんのよ!
んじゃ、いただいた賞品は返さなくちゃな!!
と、さんざん悪態をついた私・・・(心の中で)

それが今日、献血を主催している兄から電話があり、以前は「1日でもイギリスに行ったらダメ」だったんだけど、今年の4月から「1ヶ月滞在」に緩和されたから大丈夫かも、と連絡を受ける。
やっぱりね。血液不足はさらに深刻になって規制緩和されたんだろな。

という事で、久々5~6年ぶりに”献血しに行ってきた”のだった。

問診票を書き、「飲んでいる薬」について少しとまどったが、ま、大丈夫だろうと受付され、最後に医師と直接問診。
やはり飲んでる薬について聞かれる。
たまたま”薬の画像付き説明文”を持っていたので良かった。
飲んでるのは、ピロリ菌除菌後の検査期間中の薬。抗生物質とかじゃなく胃酸の分泌を抑えたり粘膜を保護する薬なので、これはセーフ、問題なし。

いざ献血へ行こうと思った時、もうひとつ薬を飲んでるのを思い出した。
打撲を診てもらい処方された痛みと炎症を抑える薬。
なんと、これがアウト~!

今朝、飲んじゃったもんなぁ。。
今日、献血があるのを知らされたのもその後だったし。。

Lクラブさんから献血しないで卵だけもらうのは、やっぱり気が引ける。

でも、もうこれからは、薬さえ飲まなかったら献血できる事がわかったので堂々ともらってきた。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

ほっ。。

日曜日から今日で5日目。
前回エントリーした足の腫れはいっこうに引かず、、それどころか、足首回り全体に青アザが拡がった。写真撮ったけど、見せられないほど酷い(>。<)
「えっ??こんなトコまで痛めたっけ??」
痛く無いし、まったく記憶が無いので、まさかアルツ・・・
別の意味で心配になる。

はたまた、血行の阻害が別の病気を誘発していて・・・
不安が不安をよび、これまではビニール袋に氷を入れて冷やしていたが、昨日は何度も使えるアイスバックを買ってきて冷やした。

今回、わかった事だけど、この時、ちょっと水を入れるのがポイントみたい。
打撲した時、アザ(内出血)ができるのは自然治癒力で過敏に血液を集めちゃうから。それを抑える意味で冷やすのは正解。
でも冷やし過ぎてもダメで【0℃前後が良い】んだって。
だから氷だけでは冷えすぎで、氷に少し水を入れてちょうどとのこと。
なるほどね。

さて、すぐにハレも引いて回復すると思ってたのが5日も変化無し、どころか青アザがどんどん増えていく事に不安は増すばかり、明日からの3連休で医院が休みになると何かあった時お手上げになるのが心配で、診察してもらった。

レントゲンの結果、、骨に異常無し。
やはり普通に打撲とのこと。ほっ。。。

痛み止めの薬(痛くないんだけど・・)と湿布薬をたくさんもらってきた。

足首回りのアザは、打撲のアザじゃなくすねで内出血した血が下に流れ貯まっていったものだそうだ。という事で、私のアルツハイマー疑惑も解消。ほっ♪
これは時間が経つと自然に無くなってきれいになるみたい。わかっちゃいるけど、過去最大規模(足の半分くらいが青くなってる)の青アザだったので、ちょっとビビったのでしたw
てか、ココを昨日まで一所懸命冷やしたけど意味無かったのね(笑)

という事で、何かの病気でもなく、一安心。ほっ。

日曜日に温泉に行く予定があり、聞いてみたら、もちろん暖めるのは血行を促進するので内出血に良いはずもないんだけど、1週間も経っているし、ま、そう長時間入らなければいいんじゃないの・・との事。
こちらも、ほっ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

仲秋の満月に思う、、人生って・・・

9/1 なでしこ五輪予選 vsタイ      ○3-0
9/2 男子W杯予選 vs北朝鮮       ○1-0
9/3 なでしこ五輪予選 vs韓国      ○2-1
9/4 モンテみちのくTG vs仙台        ○1-0
9/5 なでしこ五輪予選 vs豪州       ○1-0
9/6 男子W杯予選 vsウズベキスタン △1-1
9/8 なでしこ五輪予選 vs北朝鮮     △1-1
9/11 モンテ vs浦和               ○1-0
9/11 なでしこ五輪予選 vs中国      ○1-0

9月に入って、サッカー観戦三昧なのは書いたが、こうして書き出すと改めてすごい。何てったって、9戦連続【負け無し】!!!

「好事魔多し」の言葉がよぎり、気を引き締めようと思うのは54歳、伊達に歳を重ねてはいないはず・・・だった。。。

10(土)は曇り一時雨予報という事もあり膝痛回復優先で家の片付け。
      偉いっ!
11(日)は曇りと日焼けしないバイク日和。

先ずは、そば花祭りを終えたばかりの大高根を走る。
Tanadacosmos00

昨年も来たが、白い蕎麦の花と秋桜とのコンビネーションがバツグンだ。
Sobacosmos

ちょいとバイクをUターンさせ入れてみた。
こんな感じで走ったんだぞーっと。

そこから、山ノ内-次年子-と通って大蔵村へ。昨年は車で新庄経由で来たが、今年はバイクなのであえてワインディングロードを選択。

何度も書くけど、車は目的地へ着くための手段。
バイクは目的地へ着くまでの走りも目的のひとつ。一粒で二度おいしい♪

さあ、着いた~。

Tanada01

今年ものどかな棚田が迎えてくれた。

ふぅ~~。。。

&・・・痛てて。

実は家内にも黙っているのだが、、この時、「初コケ」をしてしまっていた。

場所は、                       ココ↓

Tanada02

棚田の上と下に少し広い道路が走っていて、そこを結ぶタテの道は農作業用の狭い道。軽トラがようやく1台ギリギリ走れる幅で、そしてこの通り急な登り坂。

ま、コンクリート舗装されているのでバイクでも大丈夫かなと思って下の道路から上がってきた。上から見てもこの通り、この先が見えないけれども、下から登ってきた時も先が見えない。

で、登ってきて初めていきなり左90度に曲がるのがわかった訳。
昔かじったトライアルのように半立ち前傾姿勢で登ってきたのだが、いかんせん、トライアルバイクとW800では重量が違い過ぎます。

あっ!(道が無い!)と気づき、ヨロっとした時には、前輪は平らな所でも後輪はまだ急坂にあり、うぁっ、これ以上スタンディングで立て直すのは無理~。

足をつこうとしたが、足の着地点は道路の外になる。
そこには側溝があるんだか無いんだか草が生い茂っていてわからない。
もし側溝があったら捻挫もしくは骨折のリスクがある。
まして、痛めている左膝が支えられるか!?

時間にして1~2秒、人間、不思議とこんな時でも色んな事を考えんのね。。

結局、足で支えず、バイクだけ倒す事を選択した。すまんW8。

でもたぶん正解。やはり側溝があって、しかも蓋のある所と無い所があった。

ほとんど止まるようなスピードでいわゆる「立ちコケ」みたいな感じだったから損傷は無いと思ったが、コンクリートだった事と、何と言っても大型でも軽量とはいえそこそこ重量はあり、左ステップと左後ろウインカーが壊れた。

しばし、棚田を見ながら、「初コケ」を反省。。。

不幸中の幸いは、誰もいなくてコケたの見られなかった事。(^^;)

しばらくして、同じ場所を、鳥取?ナンバーの車が何度も何度も何度も・・切り返してようやく登ってきたり、今度はこっち側から降りていった山形ナンバーの車がそこで断念して戻ってきたり・・・通行禁止の表示は無かったと思うけど、ココは通らない方が懸命です。

さて、左ステップが無くなったので帰宅する事にした。

Tanadamogami

最上川沿いに走ると、川風とともに吹くこの季節の風は、暑くもなく寒くもなくバイクには最高だ。

途中、同じ道を帰ったつもりだったけど、ひとつ道を間違ったらしく、葉山の山裾をグニャグニャ走る。必要ないかなと使ってなかったナビで確認し、次年子に無事着いた。

昼時なので、次年子蕎麦食べていこうと思ったのだが、暖簾をあけて入るとテーブル席が無く、座って食べるしかなかったので、断念。
すみません、膝が悪くあぐらもきついのです。

村山に戻り、そのままバイクショップでパーツを手配し、ラーメンショップでいつものつけ麺。(最近はまってて日曜昼どうしようかと迷うとほとんどココに)

次年子蕎麦を断念したのにはもうひとつ理由があった。
この時あたりから、膝の痛みだけではなくなっていたのだ。

最初は、私にケガが無くて良かったというか、ま、ほとんど立ちゴケなんだからケガするはずもなく、どこも痛くなかったんだけど、、、
しばらくして帰る途中で、何か右足に違和感が・・・。

Tanadaitata

めくってみたら、あら、不思議!!

”たんこぶ”みたいにぷくんと腫れていた。

あ、汚い足でごめんね。(ーー;)

実は、プクンと腫れてる所を山頂に、この湿布薬を貼ってる範囲全体がアザw

しかし、、ホントぜんぜん何かに当たった記憶が無いのが悲しすぎる。。。

もうちょっと前の方にズレると「弁慶の泣き所」でメチャ痛かったんだろうけど、信じられないほどぜんぜん痛みは無かった。もしかしてこれって老化現象??
(2日経った今も、腫れとアザはあれども痛みは無い)

考えられるのは、バイクが倒れる時、右足ステップが私の右足を”ズズッ”という感じでヒットしていたのだろう?

痛かったはずなんだけど、
「大丈夫か?W800・・・」という思いが強かったのかな(笑)

-----

9戦連続負け無しの陰には、、、良いことばかりも続かない。
「初コケ」&「初損傷」と、しっかりバランスされるのが人生なんだよなーー
昨夜の”仲秋の満月”を見ながら、、そしてユーミンの十四番目の月を口ずさみながら、しばし思いにふける私だった。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

やばい、痛い(涙)

この時↓痛めた左膝。
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-5271.html

もう20日ほど経つので、少し痛みは残るものの「動かしながら治す段階」と判断して、昨日、ジョギングを試みた。

だってもう何日も走ってないんだもの。。
いつ以来かというと、7月15日以来だから、なんと約2ヶ月ぶり!

やっぱりジムは9月も休会延長してて良かった。
仕事の都合の他に、この時期は、外で走った方が気持ちいいもの。昨日も夕陽が落ち、暮れなずむ午後6時すぎ、日焼けする事もなく快適だった。

のだが、しかし、、、走り始めてすぐに気づいた。

やばいっ。

膝に痛みが走る。
残念、まだ走れる状態ではなかった。。
ジョギング以下の軽く流す程度の速さに落とす。
しばらく1kmくらい走ると、痛みも和らいできた。よしよし♪

部活帰りの中学生@自転車達と「さよなら~」と挨拶しあうのも気持ちいい。
挨拶が返ってこなかったのはたったひとりだけだった。
ダメだよ、女子高校生@楯高w
てか「知らない変な人には近づくな」(無視しろ)と言われているのかな?

微妙に切なくわだかまった大人心をシャワーで洗い流し、ビールでプハッ♪
たぶん小さな声だったんで私に聞こえなかったんだよな、とビールと話す。

そこまでは良かったのだが・・・

夕食後、、、時間の経過とともにだんだん膝の痛みが増してくる!
無意識のうちに左膝をかばう走り方をしたのだろうか、右膝も少し痛む。

そして、今日、、、

痛いぃ~。。(涙)

たまらず、膝用サポーターを買いに行った。

先日、アメリカと同様「日本でも整形外科が流行る」という記事をみた。
日本のジョギングブームを見た米国人が言ったという。。
なるほど。。。 くやしいけど私、まさにソレw

くやしいからすぐにお医者さんには行かず、、

とにかく、しばらく静養しよ。。。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 286 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

昨日走った距離 6.8km/(小計208.1km)総計2389.2km

今朝の体重 70.0kg、体脂肪率 20.8%

パンツ脱いだら間違いなく70kg切るからと手をかけたところで、、、

何の意味がある?と自粛w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

サッカーさんま三昧

先週から、サッカー女子なでしこ五輪予選-男子W杯予選-なでしこの3連戦に続いて、昨日のモンテVS仙台の”みちのくTG”、そして今日からまた女子、明日男子と、なんとサッカー観戦6連戦と続く。
ちなみに今週末は、Jが再開(モンテはレッズと)するし、F1はイタリアGPと楽しみが待ちかまえているし、、もうどうしましょ(笑)

特に女子なでしこは、中1日での連戦が続く。てか、いくら何でもその日程はないだろう。何で中国でするかなw
って所だが、日本が手を挙げなかったんだからしょうがない。W杯優勝でこんなに盛り上がる事になろうとは思わなかったもんなー。
とにかく、こちとらは精一杯応援するだけだ。

ただ、これを楽しみながら・・ってのが申し訳ないけど。。。

Sanma11

初モノだもんね~。

我が家にもキタ! という事は、少し値段もこなれてきたんでしょう。

はいはい喜んで、大根おろそうではないか。。

大きくて頭を取って焼くしかなかったみたい。
脂がのってて、、

んまいっ!!

こんな時のためにと、我慢して飲まずにいた義妹からのお中元もプシュッ!

6連戦で、昨日まで4連勝♪
秋の味とスポーツの秋を、毎日存分に楽しめて、、、あー、、いとうれし♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ユアスタふたたびの

ユアスタふたたびの
TGはじまた。

* 加筆順番修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサビに

入らないんだか、ポストにならないから、入れないんだか。
アディーショナルタイムにようやく1本、ポストプレー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちのくTG

日曜はバイクで出発するも、雨が降りそうになったので急いで引き返し車で仙台へ。やはり関山峠で雨、車で来て良かった♪

45分3セット、TGとはいえこれを無料で見られるのはありがたい。
最終セットは薄暗くなってたけど、さすがに照明点ける予算は無かったようだ。

さて1セット目はどちらもスタメン仕様。
相変わらずの展開。
ポストプレーはならず(できず?)かといってサイド攻撃もならず、裏を狙うのも時折山崎が仕掛けるだけで、どんな攻撃をしたいのか伝わらなかった。

2セット目は7人を入れ替えた山形に対し、仙台はそんまま。
「をぃをぃ小林さ~んw」という手倉森監督の声が聞こえた気がしたが、すぐに仙台も選手交代し合わせた。

3セット目は仙台にアクシデント。1人ケガで退場。交代要員もいないようで10人となる。ただ山形も猛攻というまでもいかずシュートは打てども入らず「何だかな~」な展開。
相変わらずトーミは横パスを2度もカットされカウンターの餌食になるし、何か課題をもって臨んでる訳でも無さそうで、何も変わらずただ練習試合をしてるだけってな感じ。
結局、ひとり交わしてポッカリ空いたスペースで川島がクロスを入れ、ゴール前のマイコンがゴール。ただ、マイコンが良かったのはココだけだったような・・・。

仙台はひとり、武藤が気を吐いていた。
が、隣の仙台サポさん「19って誰だっけ?」はないでしょう(笑)

何はともあれマイコンのゴールで、回りの大半から拍手が起こる。
そこで初めて「あれ、こんなに山形のサポがいたんだ」と初めて気づく。

1セット目はもちろん、特に2~3セット目に、武藤選手@仙台のように必死にチャレンジしアピールする選手が見あたらず、サポの危機感とは微妙な違いがあると感じたのは私だけだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

大打ち上げ

我らが「楯山燦燦會」@徳内ばやしの大打ち上げは、昨年に引き続きレストラン村山で8月28日(日)夕方開催された。
祭り初日に軽く「蕎麦打ち上げ」を行うけど、改めてしっかり打ち上げるのだ。
ただ呑むだけじゃなく、最初に反省会もしっかり行い、来年につなげるという意味もある。

【山車部】
今年も盆休み返上でがんばってくれたメンバーに感謝。
多くの若い子たちも最終日祭り演舞後に解体を手伝ってくれた。

【踊り部】
今年は最終日少し雨に降られたが、子供達も含め全員、風邪などひかず、ケガ人も出なかったのは良かった。今年は子供達もうまかったなー。

あ、ケガといえば、、私が左膝を痛めたことくらいか。。

【囃子部】
K統括から、反省点としてたったひとつだけ上げられた。

ステージのカネ・・・バチが壊れた事・・・。

って、え? 反省点は會長の私だけとな。 てへっ (^^ゞ
はい、すんませんでしたww

んなもんで、最後の私からのまとめ/総括が言いにくいったら、ありゃしない!

ま、笑ってごまかして、気を取り直して、、
女性陣を代表して踊り部副部長のhiroeちゃんの音頭で乾杯!

同時に、賑やかに懇親会が始まる。

途中、問題のステージの録画が映し出された。

続きを読む "大打ち上げ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

月山

あっという間に、もう9月。。はやっw

台風接近情報もあり、晴れの日曜は大事にしようと、ダービーの鬱憤晴らしもかね、日曜日、月山に行ってみた。

Ubagatake01

30℃ちかくあったが、メッシュの皮ジャンは走るとちょうど良く、山登りに入るともう爽快で気持ち良い~♪

志津温泉街を通って姥沢駐車場へ。

Gassan01

右が月山で、左が姥ケ岳。

フラワートレッキングという高山植物を見ながらのトレッキングを楽しむ人がけっこういた。時間があったら、リフトに乗って景色を楽しもうとも思ったが、夕方、別の用事があるので引き返す。

Yudonosan

Goshikinuma02志津温泉の五色沼まで戻って、コーヒーブレイク。

Goshikinuma

月山に乾杯。

気分爽快♪

明日からまたがんばれそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »