« 風評被害をぶっ飛ばせ | トップページ | 朝刊見て »

2011年8月 3日 (水)

風評被害といえば

思えば、、福島第一原発でベントをやった時、「あれはただの水蒸気爆発だから、放射性物質の拡散などなく、直ちに人体に影響を及ぼす訳じゃない」ってしきりに保安院も安全委員会も政府も言っていた。
思いっきりばれる嘘というか情報操作を何でやったんだろ?
そりゃ沖で待機している米空母には情報操作が通じず待避した訳だわ。

結局、肝心の国民に正確な情報が伝わらず、後になって避難勧告が行われ、最近では稲ワラにまつわる数県の肉牛出荷停止にまでなってしまった。
そればかりでなく、もうすべてが後手後手に回り、安全なはずの山形の肉屋さんや肉料理屋さんに客が来なくなるという風評被害に至った訳だ。

風評被害って、それによってその地域の物産の出荷ができなくなるのも大変な事だが、それとともに他の安全なものまで売れなくなったりする事の方が被害は甚大だ。

これひとつとっても管政権は即退陣すべきでしょ。なでしこが国民栄誉賞をもらう事に反対はしないけど、菅氏から与えられるのは可哀想というか耐えられない。
どうせなら心から祝福したいのにw
だから、オリンピックで優勝してからの方が政権も変わって良いのでは・・・

をっとっと、、話がずれた。元に戻すと、、

稲ワラに基準値を超える放射性セシウムが届いてるという事は、あの瓦礫にも廃水産加工物にも放射性物質は届いてるって事でしょ。

各都道府県が協力しあって瓦礫を処理するのは当然の事だ。
ただそれは勿論放射線測定をやって安全を確認しての話。

もし放射性物質に汚染されていたら、誰かが言ってたように、早く原発の近くに集め、放射線物質を回収できるフィルターのついた焼却炉を作って処分すべきだろう。

何を言いたいかというと、、、

実は最近になって、わが村山市にも最終処分場に8千トンと言ったかな?廃水産加工物の搬入が行われた事を知った。
最初は「いいねボタン」があったらポチしたいと思ったんだけど、現場付近では強烈な悪臭を放っているそうな。まさか生のまま持ってきてんじゃないだろなと思ってたけど、カラスやトンビなど鳥類から虫たちの格好のエサ場になってしまい、特に周辺の農家に影響を与えていると聞いて、「えっ!?」と言葉を失った。乾燥とか処理してから持ってきたんじゃなかったのか!?

そして高濃度浸出水による水処理施設の機能不能から放流停止に至り、
結局、受入れを6月24日に中止したって、、、 大 丈 夫 なの!?

もちろん、稲ワラ同様、放射性物質の有無も、だ。
データは?と、調べても調べられないけど、間違いなく取ってるよね?

で、大丈夫、安全な範囲なんだよね??

問題はココ。

地元農家の本当の!風評被害の恐れを考えたら、安全です!とデータを公表すべきでしょ。

先に国がやってしまった「パニックや風評被害が起こると大変なので、あまり大事にせず、騒がず、なるべくデータは公表しないで・・・」どんどん被害を大きくしていったような過ちを、村山市は決して繰り返したりはしていないよね!?

市長、副市長、行政・執行部、そしてそれを監視する市議、、、

そんな「不作為の罪」はしてない、と、 信じてて・・・・いい?

|

« 風評被害をぶっ飛ばせ | トップページ | 朝刊見て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なにを信じたらいいか

まったくわからない状況ですよね

仕事で放射能に関することは調べたりしているのですが

とにかく予防するしかないと思います

我が社の水のサーバー よろしくおねがいしますhappy02

投稿: りよ | 2011年8月 4日 (木) 10時01分

御無沙汰しています。

私のクライアントが、山形県内で放射線量測定を行っている2社のうちの1社の社員なのですが、毎日24時間態勢で運び込まれる、稲わらや牛肉、瓦礫などを測定しているそうです。中には、何万ベクレルという数値のものもあり、大変だと言っていました。しかも、毎日、運び込まれる数があまりにも多く、測定が追いつかないと嘆いていました。

すべてのものを測定するのは、とうてい無理な話で、測定出来ずに運び込まれている物が多数あるのかもしれませんね。

それを、「直ちに影響はない」などと詭弁で情報操作されるくらいなら、
正直に測定出来ないとか、汚染されているとかを正直に言ってもらい、各自がそれぞれで防護防衛することのほうがよっぽど確かというもの。安心させておいてあとから「避難してください」、ではどうしようもないです。

世の中がパニックになるのを恐れるあまり、楽観的は情報しか流さないというのは、情報操作以外の何物でもないですよね。

投稿: pino | 2011年8月 4日 (木) 18時04分

>>りょさん

予防するにも何を信じていいのかわからなくて・・・
ある学者さんなんか、少しくらいの放射線は身体にイイとか言ってたし。私しっかり聞いたもんね。
んなもんで、ピロリ菌退治してくれるのか?と期待したくらいw

>>pinoさん

ええーーーそうなんですか。やっぱり。

被災地支援の名の元に、運送・産廃業者が利を得ているのか、、そんな事ないと信じたいところですが・・・

せっかく山形の自然の山々が放射線から守ってくれているのに、人がドンドン運んでくる・・・なんて構図だったら、たまったもんじゃないですね!

投稿: TERU☆ | 2011年8月 4日 (木) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/52381236

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害といえば:

« 風評被害をぶっ飛ばせ | トップページ | 朝刊見て »