« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月21日 (火)

ソレイユにて

天気が良いので、今回は鳥海山にアタック・・・
と、最上川沿いにW800を走らせたおとといの日曜日。

Tachikawa

風力発電の立川町・・って今は言わないのか、庄内町で一服。

本当はこの日は、菅生でASスポーツカートミーティングというレンタルカートレースの開催予定だった。でもなぜか土曜日に変更となり仕事のあった私は出場できなくなったのだが、結局エントリー台数不足で中止となる。
それでも、出場予定のチーム・ミスティやGOKちゃんチームの面々が、復活したアトムサーキットや菅生で通常のレンタル走行をしたというのを知って悶々としていた私は、「あ、そういえば山形県内にある唯一のカートコース”カートソレイユ最上川”に一度も行ってないな」と思い出し、寄り道してみる事にした。
http://www3.ic-net.or.jp/~kartsoleil/index.htm

ちょうどSLシリーズ第2戦が開催中だった。

Soleil00

最上川の河川敷でなかなか良いロケーション。

Soleil01

と思っていたら、懐かしいおふたりに偶然に出会う!

先ずは、

Iseyan

HR仲間のイセヤンだーーっ!!

菅生のレースに出ているとは聞いてたけど、、、さっそく応援。
予選では、一周目の第一ヘアピンで勝負!見事インを差した・・・と思ったんだけど、残念ながら立ち上がれない。クラッチ無しの直結だもんね。。。

Soleil02

決勝では、小・中学生かな?体重差はウエィト調整があって大丈夫なようだけど、それでもマシンバランスや年齢差というハンディをよそに順位を上げていくという、あっぱれナイスファイト!でした>イセヤン。

もうおひとりは、レイランドのW達男さん。
http://www6.ocn.ne.jp/~leyland/staff.html
京都から山形に帰ってきてカートを再開する時にお世話になった。
氏が全日本で活躍しているのを応援に行った時以来だから、
30年以上ぶり、、か、な。(^^;) でも、すぐわかった。
「もう還暦だよ、わははは」と笑っておられたけど、、
全然そんなに見えない若さを保っておられ、見習わなくちゃと思った。

さて、昼休みに「レンタル・タイムトライアル」を行うというのでエントリーしてみた。ちょうど申し込み時間ギリギリだったようで、私が最後だったみたい。

で、結果は、、、

すみません、甘くみてました。
このコース、直線が長くゴーストップの思いっきり体重差の表れるコースなのね。初めてでコース覚えられない上に、中学生クンや地元の軽量級の方々と私とでは、体重差20kg~30kgあるんだから勝負になりませんでした。(^^;)
コーナーで寄せるも直線でククーーンと離されていって ・ ・ ・  
HRでいうと、ショーヘー君がいっぱい・・・みたいな感じw

ま、でも、久しぶりのカート、楽しかったです。
「初めてで1秒差くらいなら、すごいですよ」と慰められもしたけど、、、
重量級の私向きのコースじゃないな(^^;)

そうそう、レイランドさんつながりで、私の地元村山から全日本に挑戦している息子さん@楯中生を持つ方ともお会いした。知らなかったけどすごいな。ぜひがんばってほしいです。

夜、家内のガス抜きに映画の約束をしていたので、鳥海山アタックは取りやめ、W達男さんとは12月菅生耐久での再会を約束して帰ってきた。

「明日身体痛いよ」と言われましたが、バイクの振動がクールダウンになったのかな? 大丈夫みたいです。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 284 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

昨日走った距離 3km/(小計194.5km)総計2375.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

今朝の体重 69.5kg、体脂肪率 20.6%

うへ、2週間ぶりのジム。しかも今月はまだ2回だけ。
残業に加えこれから徳内ばやしの練習も始まるので、やっぱ無理だな。
7/8月、ジムは休会しよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

モンテ vs神戸 ハードワーク勝ち

Kobe1106

16日間で5連戦のハード日程3戦目。特に今回は中2日と超ハード。
神戸は遠路遠征で山形の方が有利だけど、山形も清水から帰還移動しているので、それほど極端に違いはない。
試合はどちらか最後までハードワークできるかにかかっていた。
戦術としては先発4人を変えフレッシュなメンバーにした神戸に対し、前戦と同じ若いメンバーで連携で勝負しようとした山形。

結果は、山形@小林監督の采配勝ち!

ポポは少し出場したけど、石櫃のミドルの脅威が無かったのも幸い。
近藤が上がるので、逆サイドの私が一番警戒してた茂木があまりオーバーラップできなかったのも、山形に幸いした。けっこう空いてて茂木もボールを呼んでたんだけど、ボールが回ってこなかったね。

とすればボッティを警戒すれば良いわけで、近藤への絶妙なパスで裏を取られ、あれが入っていたら展開は変わったはずだけど、それは何とか防げた。

後は、大久保@神戸が苛立ちイエロー食うほど、若い山形ががんばって動き回り勝利に結びつけた。

会心の勝利だけど、これでやっと両目が開いただけ。
とはいえ中位がダンゴ状態のため、ブービーの位置にはいるけど、まだまだ手が届くし、試合は半分以上残っている。
新戦力の戦い方が確立しそうな事とケガ人の復帰を考えると、ようやく今年の戦闘態勢が整いつつある、ということか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

J-FORCEⅢ

バイクに乗り始めて「エッ!?」と思った事はたくさんあるけど、、、
先ず、最初に驚いたのは「風切り音」の大きさだった。

「W8のバーティカルサウンドを聴きながら、流れる風景を楽しむ・・」
のが、今回バイクを買ったコンセプトだったんだけど、まあ、最初にモトショップさんから公道に出た瞬間から「あれっ!?」って思った。
「ゴゴゴゴーーッ!」

ヘルメットは、アライのGP-5X。
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_b986.html
あら、もう5年前になるのか。。カート用に買ったんだけど、将来バイクにも乗るかもしれないし四輪用より視界の広い二輪用の方が良いだろうと思ったのだった。
カートに乗ってる時は、最高速もそんなに出ないし、エンジンも路面もすぐそこにあってその音がほとんどで風切り音はまったく意識した事が無かったんだけど、バイクに乗って初めて「えっ!?こんなに大きな風切り音するの!?」とけっこう驚いた。

そりゃこれまで長年、ガラスで密閉された空間でカーステレオ聴きながらドライブだったもんね~。

ヘルメットのティアオフシールド(捨てバイザー)用の突起パーツや、シールド微開状態を設定できるスワイブルネジが、風切り音を増大させているのか?とはずしたり、ステッカーまでもはがし、最後はシールドの間にスキマテープを張り巡らしてなんとか我慢できるまでにした。

でも、さらに私を苦しめたのは、重さと締め付けだった。
小一時間も走っていると、もう、こめかみあたりが苦しくなってきた。
帽体が小さい訳じゃないのに、しまいには頭痛になりそうなくらいに・・・w

という事で、、
これから暑い夏を迎えることもあり、ジェットタイプのヘルメットを買う事にした。
色々と調べ、評判の良さそうな J-FORCEⅢ を選択。

Jf301

後頭部が鶏のとさかのように尖がってるのは、ちょっとこの歳でどうなの?とも思うけど、これはエアロエッジスポイラーといってリフトとドラッグを減らす空力的優れものなのだ。
それをあまり目立たなくしようと選んだカラーはブラック。
ホントは南海・オリジナルのレドングレーメタリックが良さそうだったんだけど、
http://item.rakuten.co.jp/nankai-kyoto/shoei_jforce3lgrm/
仙台に見に行っても無かったので、結局、ブラックにした。

実際、走ってみて、、やっぱコレはイイ♪

軽い軽い♪
まだ遠出はしてないけど、これまでのように頭痛に悩まされる事もないだろう。
風切り音は、ま、する事はするけど、これまでのGP-5X(改・笑)よりはいい。

Jf302←このシールドが表面と面イチ・フラッシュサーフェイス化されているのが功を奏している。
シールドのつけはずしも工具無用でワンタッチなこのQ.R.S.B.システムって、突起も無くよくできてるなぁ。

他のメットと比べた事がないけど、これくらいの風切り音がバイクでは標準って事なのだろう。

GP-5Xも視界は問題無かったけど、これはもうぜんぜん違う世界で広い広い(笑)
そりゃジェット型だもんね。
何が良いって、フルフェイスだと道端で写真撮るにもヘルメットをいちいち脱がなくちゃならなかった。
それが、パカッと(憧れの)アンヌ隊員みたいにシールド上げれば済む。
(あ、ちなみにアンヌ隊員は娘のいる調布に店を出してるみたい。今度行ってみよう・・という話は知ってる人だけわかってね)

風通しもバツグンで、というかそれがこのメットの特徴でもあるのだが、これからのシーズン暑くてもバイクが楽しめそうだ。

ひとつ困ったのは・・・

信号待ちで止まると、例えば隣にカップルの乗った車が来たりするでしょ。
その時、別に意識しなくても、助手席の人と目と目が合ったりするものだ。
ジェットヘルメットで一番ダサく感じるのは顔がまるっきり見えちゃう事。
はっきり言って、これまで雑誌でも実際にでもカッケーと思った事は一度も無い。
バックミラーで自分の姿を見ると、まさにその通り、カッコ悪い(^^;)
元も元だけど、頬のパット等で顔が常時アッチョンブリケになるんだもんw

サングラスしたいけど、トンネル入ったらどうする?
いちいちトンネルの出入り口で止まってはずしたりつけたりするのめんどくさい。
せめて目の部分に車用の目隠しスモークシートを貼ろうと思ったんだけど、シールドは微妙な三次元カーブを描いてあるので貼れなかった。

って事で、結局、ソフトスモークミラーシールドを今、チョイスしている。
これが手に入ると、顔も見えないし、UVカットもしてくれるのかな?
日焼けもしにくいだろうし、これからのツーリングが益々楽しみだ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

ようせいけん

毎年今の時期は、5月に実施した健康診断の結果が渡され、この歳で血液検査で何も引っかからないってのは凄くない?とちょっと自慢していた私だったが・・・

残念ながら今年は「ちょ・ちょっと来て・・」と事務室に呼ばれ封筒を渡された。
「要精検」の項目があると、この封筒を医師に渡して診断を受けなければならない。血液検査項目では今年もすべて許容範囲内だったのだが、なんと胃のレントゲンで引っかかってた。そういえばレントゲンの時、いきなり技師が飛び出してきて「何か食べましたか?」と聞かれてた。
子供じゃないんだから、事前に言われた通り前夜10時以降は食べ物も水も一切口に入れてない。どころか、前日から急激に下痢を起こして前夜どころか前日1日中何も食べて無かったのだ。

40歳過ぎたら一度は人間ドックに行くべき・・と散々言われたけど、一度も行ってないのは、何を隠そう「胃カメラ」が嫌だから。オエッってなるでしょw
子供じゃないんだから、、友人のY先生から、鼻からできる医院を教えてもらって(というか市内内科3医院とも鼻から胃カメラOKなのね)仕方なく行ってきた。

もし、余命半年とか言われたらどうしよう・・・

そしたら、GTRかアウディ買って、全国のゴルフ場回って、バイクで日本一周もいいな、うん、海外旅行もせねば・・・
あれ? それは、それで、良くない?
いや良くない・・・と微妙に揺れながら内科の医院へ向かった。

続きを読む "ようせいけん"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

モンテ vs鹿島 頑なに

午前中、雨が止んでくれたので、渋滞関係無しのバイクで行くことができた♪

Kashima

思えば、石崎さんも、植木さんも、柱さんも、淳さんも、、
頑なに自分の考えたシステムを貫いていった。

勝っても負けても、選手が負傷で変わっても・・・。

それをず~っと見てきたから、昨年4-3-3に変えたり、小林監督は今までの監督より少しは臨機応変な策士とも受け取っていた。

がしかし、やっぱりJの監督というのは自分の考えを頑なに貫くんだなぁ。

GK植草を変えなかったり、ツインタワーはあくまでも最後のパワープレーにだけ括ったり。

当然、練習で一番見ているのは監督だから何も言うことは無いんだけど、、
ついつい清ケンや宮崎が腐らないか、余計なこととはわかっていても、心配になってしまう。

シーズン序盤、様々な選手を使って実試合での評価をする監督もいれば、変えずにシステムを構築しようとする考えがあるのもわかっている。

でも去年より明らかにGKからのコーチングの声が聞こえないんだけどなぁ。。

昨年10位だったから今年は7位と設定した目標に対し、私は最初から目標は「残留」と思ってるから、今の状況はある程度折り込んではいるが、この勝てない時期が肥やしとなって成長するのか、はたまたこのまま腐ってしまうのかw

試合後、監督から長い話があったそうだが、次の清水そして神戸戦は、すでに今期を占う山場になっている。

この3年で伸びた選手達の伸び代は、ここで「伸び止まり」ではないと信じたい。この苦境を糧にもう一歩伸びて、石川の復帰をトリガーに爆発してくれる事を祈るばかりだ。

あ、監督さんの中に樋口さんの名前が無いのは、すみません、どうしてもボールボーイのイメージしか残ってないのだ。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

AKB総選挙?

の、何がすごいって、、

よく、みんな、顔の違いというか、メンバーの違いがわかるよなーw

モー娘の時から、覚えるのあきらめた私。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

日曜はドリュリュリュリューーン♪

日曜は曇りとバイク日和だったので、どこにラーメン食べに行こうか思案した。
晴天だと日焼けするから少し曇ってた方がバイク乗りには良いのだ。

午後3時からモンテvs浦和戦@ナビスコがあるので、それまでに帰らなければならない。となると白河キツい。喜多方もちょっと無理かも。

で、結局、仙台に向かった。

Sakunami

バイク部品屋さんが再開したので、お祝いと微力ながら復興支援の思いも込めて、何か購入しようかなと思ったのだった。

作並の緑のトンネルを抜けるのが気持ちいい♪

仙台市内に入ったのは、震災直後に支援者支援で軽油を運んだ時以来。
アウトレットモールとか今月再開予定とだいぶ復旧しだしてきたけど、まだ復旧具合は半分くらいという感じかな。
夏用ジェットヘルメットでも購入しようと思ったんだけど、目当ての色とサイズが無く断念。
ドロをサラッと取り除いたツナギやパンツが震災復興特価で売ってたのを見て、ここも大変だったんだなーと改めて再確認。若向き過ぎておじさんは買えなかったのが残念だったけどw

ハイランドにも寄りたかったんだけど、時間が押して断念。
味噌ラーメン食べて帰り、ナビスコ・スカパー観戦。夜、燦燦會@徳内ばやしの実行委員会でやけ酒ぎみに痛飲する(>。<)

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 283 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

土曜日走った距離 7km/(小計191.5km)総計2372.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

日曜朝の体重 69.0kg、体脂肪率 19.4%

これ記録するモチベーションだけでブログ更新してる・・・みたいな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

寒いんだか暖かいんだか・・・

「ねえ、今日は暑いの?寒いの?」昨日の朝、家内が聞いてきた。

そんなの自分でわかるだろ・・・と、言いながらも、、「はて??」

暖かいような、、寒いような・・・。。。

今日から6月、衣替え。
でも、これまでのままで出勤。
先日はメッチャ暑かったから、暑いような気もしたが、けっこうブルッとくるくらいな感じ。昨日の夜なんか家内は体調をちょっと崩したこともあるけど、電気ストーブまでつけてた。さすがにそりゃやりすぎだろw

何なんだろ?これは!?

と、思って、少し気がついた。

・・・TV報道じゃないか?と。

原発事故の影響で節電を強いられるため、この夏の暑さ対策を連日どの局でも報道している。クールビズでは間に合わないから、スーパークールビズだとか。

先日の暑さを経験した所に、毎日こんな報道に接しているから、もう身体は暑い季節なんだと思いこんでる。

でも実際の気温は20度を下回り、特に朝晩なんか涼しいを通り越し肌寒い。

こりゃ風邪ひくかもと心配していたら、やはり会社でも咳をする人が目立って増えていた。

用心用心。

.

ちなみに先週末土曜日は今年2度目のゴルフ、これが雨予報だったので人が少なく、前も後ろもいないという貸し切り状態。しかも雨はあがり最高でした。則ちゃんに圧倒的大差で返り打ちにあったけどそれもまた楽し。。。
日曜は予定していた楯岡地区レクリエーション大会が雨で中止され、モンテの仙台との練習試合1.3-1(0.3は山形がポール直撃3回ほどあったから)を観戦し、夜は魅巣亭でモナコGP観戦(近年になく面白かった!ポイントも取れたし♪店で観戦するとポイント確実な神話は続いてる)/娘宅泊、と、私はいたって元気です。

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 282 (since Sep.01 2007)
-山形-京都-鹿児島-沖縄一周-鹿児島-京都・総計3012.1kmで達成-
(現在:鹿児島から佐伯市まで261kmを仮想ジョギング中)

月曜日走った距離 5km/(小計184.5km)総計2365.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

昨日朝の体重 69.8kg、体脂肪率 19.7%

増えもせず減りもせず、このくらいで安定してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »