« 奪い合えば足りぬ、分け合えば余る | トップページ | なんじゃこりゃ新潟 »

2011年3月22日 (火)

久しぶりに補給

今朝、通勤の途中でずっと閉まっていたGSに2~3台の車があるのを発見!
ハッと思ってUターン。今、開けたばかりのようで、運良くすぐガソリンを入れられ、始業前に会社到着できた♪

実は、自分の車は警告灯がついていたので、連休前から会社のライトバンを使っていた。すぐさま自分の車にもチャージ。
GSを出る頃には長蛇の列になっていた。ほっ。。

もうすぐガソリン不足も少しずつ緩和されるだろうから、これで一度もガソリン待ちの行列に並ばずに済んだ・・・事になれば良いのだが。。

.

この連休はほとんど家の中にいて「なるほど、これが引きこもりってヤツか」みたいな生活をしていた。
災害復興ボランティアに行きたくてもガソリンが無いので出られない。

おかげで録り貯めておいた録画をだいぶ消化できた。
「シャーロックホームズ」も面白かったし、ドラマWも見応えがあった。
シルシルミシル・お願いランキングも見て消したのでだいぶHDD容量も増えたな(笑)あ、ちなみに青山さんのファンです。(知らない人はほっといてね)そして「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」は今回も消されずに残された(^^;)

一度だけ外出したのは、家内のNPOで募金しなんとか入手できた紙おむつを被災地へ届けるため、ライトバンで市の施設に運んだ時だけ。
外食もこの時、ラーメンをおごってもらっただけだ。

あとの食事は、すべて家にあったもので、実に慎ましいもの(笑)
買い出しに行くのもガソリンがもったいないし、こんな時だからこそ、とにかく家にある食材を食べ尽くそうとしたのだ。

家の経費削減になっていいと喜んでばかりもいられない。
車が使えないと何もできない。
何とか数日、生き延びられはするけど、これでは経済が回らない。

会社は材料仕入れから購入品手配、出荷とすべて流通は車に頼っているけど、田舎の暮らしそのものがすべて車に頼り切った生活だった事に改めて気づく。

郊外のパワーセンターではなく、やはりこれからはスモールシティ、街の商店街を見直すきっかけになるかもしれない。

|

« 奪い合えば足りぬ、分け合えば余る | トップページ | なんじゃこりゃ新潟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

移動手段が今は車しか無いですが、原付も欲しいかな~と
また思い初めてます。
宅配のジャイロキャノピーだと屋根もあるし、それを
ミニカー登録とかすれば通勤や買い物でも屋根があるから
濡れなくて良いかな~と思案中。親父も乗れるし。
車も考え時なのでしょうかね~

投稿: macky | 2011年3月23日 (水) 11時11分

お久し・・・?
ジムのシェイプパンプのイントラ、A部氏の実家は宮城の南三陸町だそうです。震災後、実家に戻った時にはもう、生まれた街は消えていたそうです。実家のご家族はご両親のようで、幸い無事で、避難所に連れて行ったそうです。
親戚、知り合い、友人・・・ざっと考えても100人以上は亡くなってしまったと言っていました。
でも、水曜日のレッスンから気丈にも仕事してました・・・。
彼曰く、50年前のチリ地震?の時にも一度何もかも無くなって復興してきた街なので今回の津波にも負けないぜ!って言ってました。
あと、震災後、宮城の北仙台店の会員さんが、何人かで関山をランニングしてこっちのジムまで訪れたそうです・・・午前中に出発して午後3時ころ着いたそうです。その後の話は聞いておりませんが・・・ん~、どうなんだろう、走る方向が微妙?に違う気が・・・。
まあ、それもジム仲間の良いところでしょうが・・・。
私の友人に奥さんの実家が宮城っていう人が2家族いて、救援物資を友人に届けています、友人によりますと、避難所だと、カップラーメンだけ毎日食べていて、贅沢は言えないけど、もう飽き飽きしているとのこと。友人がお弁当を買っていっても近所のみなさんで回し食べしているそうです。
さすがに避難所では自分だけっていうのは普通の人だといえないですよね。
今後もできる範囲でバックアップしていきたいと思います。

投稿: 真顔で嘘 | 2011年3月25日 (金) 20時01分

25日(金)~28日(月)まで、引っ越し&仕事で、新潟-東京に行ってまして、返事遅れてしまいました。すみません。


>>macky ちゃん

そーだよねー。今回、益々バイクの良さが浮き彫りになってきたなー。ぼそっ。

>>真顔で嘘 さん

うぁ、そーなんですか。心配ですね。
しかし、A部氏、、、そのプロ意識に敬服です。

被災地では、自分の家族の確認もままならない被災者行政マンががんばっていたり、本店の机上の空論を無視して命をかけて沈静化にあたっている東電社員や自衛隊、そして下請けや各企業の原発担当者さんを見ていると涙がでてきます。
と、同時に何もしないできない天下りに無性に腹が立って・・・

私も義捐金や物資協力など後方支援しかできませんが、今はしっかり見届け、後でこの何もならない天下りをしっかり弾圧せねばと思ったり・・。


投稿: TERU☆ | 2011年3月29日 (火) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/51189077

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに補給:

« 奪い合えば足りぬ、分け合えば余る | トップページ | なんじゃこりゃ新潟 »