« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

卒業と引越、希望と不安と

下の新潟娘の引越は、当初12日(土)のモンテVS新潟戦に合わせて山形へ持ち帰り、23日の卒業式を終えて就職先である東京へ転入する予定だったが、直前の11日にあの東日本大震災が勃発。
停電になり給油する事もできず、新潟行きを断念。
その後のガソリン不足で卒業式どうしようかと困っていたけど「無理して来なくてもいいよ~」という娘の声を聞いたらやっぱどうにか行けないものかと思案・・していたら卒業式も中止となった。

結局、25日(金)にトラックで山形を発ち新潟で積み込み退去、燃料事情もあり山形に戻らずそのまま関越道を通って東京に向かった。
翌26日(土)に入居。
見晴らしが良く窓を開けても虫が入らず良いだろうと4階最上階の南東の角部屋をゲットしていた。指紋認証のオートロックに女性限定マンションという事で防犯上も良さげだが、これじゃ彼氏もできないな、うしし。
ひとつ難点を言えば、4階だけどエレベーターが無いことw
ま、駅にごく近いので、遠くへ歩く分を上に歩くと思えば納得もできるだろう。
健康にも良いし。ま、風邪とか体調崩した時はしんどいかもだけど。

ひとつ失敗したのは、まさかのベッドが入らなかったこと!
角部屋なので入口がL字に曲がっているのだが(その分他の部屋より玄関が広いので良いと思ったんだけど)なんと、ここでベッドが縦横ナナメどうやっても入らない(笑)間取り図や現状で確認はしていてちょっと不安には思ってたんだけど、ま、今どきベッドも入らない設計とかないだろ、何とか入るんじゃね?と安易に考えていた。
4階なので窓からも入れられないし、しんどい思いをして上げたのに、スゴスゴとトラックに引き揚げw上の娘も助っ人として一緒に連れて行って正解だった。

27日(日)には予定通りNTT光フレッツが開設され、荷物整理もおおよそ終了。
28日(月)は、震災後行けなかった客先で私の仕事をこなし、午後東京を発って新潟回りで帰ってきた。東北道も直前に開通していたのだが、新潟で乗っていたツイン@軽を上の娘がお持ち帰りするため。

娘たちとは、初日居酒屋で退去祝い、2日目もつ鍋屋で入居祝い、3日目お別れ会でカラオケと楽しく過ごしたが、トラック定員3人枠と制限されひとり山形に残された女房はさらに風邪をひいて泣いていたようだった。(^^;)

何はともあれ、震災により大きく変更を余儀なくされたり色々問題もあったけど、ま、とにかく、退出期限を延ばしてもらったり、なんとか無事ミッションを終了することができた。

ちなみに、その問題とは、、ひとつ言うと、26日(土)荷物をだいたい運び終わって一息ついたのが、おおよそ5時前。「あ゛っ!」と気づいたときにはもう手遅れ。
F1初戦オーストラリアGPの予選がすでに始まっており、F1クイズの投票をしそびれてしまった。うーーー悔しい。。

他にも、TVが安い海外メーカーのものだったので壊れて買い換えが必要だったり・・・その夜は、娘に、念入りにマッサージしてもらった。

その娘も、月曜に転入届けを提出し、無事新潟娘から東京娘になったらしい。
どんな生活を送るにしても悔いのない人生を歩んでいってほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

なんじゃこりゃ新潟

なんじゃこりゃ新潟
下の新潟娘の引っ越しのため、今朝山形をたってきました。
山形市内はもとより長井、飯豊そして小国でもガソリン給油待ちの長蛇の列を見ながら新潟入り、、したその時から目にした驚きの光景。
スタンドがらがら!!!
てか、店員さんヒマそう。
ま、これが日常の風景なんだよな。。

もちろん、制限無し、詰め放題。
なぜか涙でそう。。。

.

今は、アルミトラックの停められる飛田給のホテルに娘ふたりと到着。
関越道のSAや都内のGSは行列があったりなかったり。

みんあぁ、、やはり、もう少しの我慢だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

久しぶりに補給

今朝、通勤の途中でずっと閉まっていたGSに2~3台の車があるのを発見!
ハッと思ってUターン。今、開けたばかりのようで、運良くすぐガソリンを入れられ、始業前に会社到着できた♪

実は、自分の車は警告灯がついていたので、連休前から会社のライトバンを使っていた。すぐさま自分の車にもチャージ。
GSを出る頃には長蛇の列になっていた。ほっ。。

もうすぐガソリン不足も少しずつ緩和されるだろうから、これで一度もガソリン待ちの行列に並ばずに済んだ・・・事になれば良いのだが。。

.

この連休はほとんど家の中にいて「なるほど、これが引きこもりってヤツか」みたいな生活をしていた。
災害復興ボランティアに行きたくてもガソリンが無いので出られない。

おかげで録り貯めておいた録画をだいぶ消化できた。
「シャーロックホームズ」も面白かったし、ドラマWも見応えがあった。
シルシルミシル・お願いランキングも見て消したのでだいぶHDD容量も増えたな(笑)あ、ちなみに青山さんのファンです。(知らない人はほっといてね)そして「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」は今回も消されずに残された(^^;)

一度だけ外出したのは、家内のNPOで募金しなんとか入手できた紙おむつを被災地へ届けるため、ライトバンで市の施設に運んだ時だけ。
外食もこの時、ラーメンをおごってもらっただけだ。

あとの食事は、すべて家にあったもので、実に慎ましいもの(笑)
買い出しに行くのもガソリンがもったいないし、こんな時だからこそ、とにかく家にある食材を食べ尽くそうとしたのだ。

家の経費削減になっていいと喜んでばかりもいられない。
車が使えないと何もできない。
何とか数日、生き延びられはするけど、これでは経済が回らない。

会社は材料仕入れから購入品手配、出荷とすべて流通は車に頼っているけど、田舎の暮らしそのものがすべて車に頼り切った生活だった事に改めて気づく。

郊外のパワーセンターではなく、やはりこれからはスモールシティ、街の商店街を見直すきっかけになるかもしれない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

奪い合えば足りぬ、分け合えば余る

おぉ、日本三大TERUのひとり、GLAYのTERU氏がこのような素晴らしい弾き語りを・・・

http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=536411

もうひとりのTERUといえば、材料入らないし主要客先も操業停止しているので、会社は今日から21日まで休業になるも、今日の出荷と電話番のため出社中。その出荷も午前中に終わり助っ人も帰したため、ひとり、暖房を切り厚着して対処中なり。がんばれ>おれっ。

それはさておき、、、

突然だけど、新潟大の卒業式が中止になった。
下の娘は先日帰省した時に持って行った袴をはくこともなく、美容室もキャンセルしたとのこと。思えば、高校の卒業式もあの未履修問題問題で日本で一番最後の卒業式だった。
こういうのも「何か持ってる」と言うのだろうか?

仕方ないと理解しつつも微妙な感情をつぶやく娘に、「それはだな、中学卒業式でのPTA快調挨拶を忘れるなという父ちゃんの謀略・・・」と冗談でつぶやき返してみたが、ふと、あれ?何言ったっけ??と思い返してみた。

そうそう、自分の夢に向かって羽ばたく卒業生ひとりひとりにエールを贈ると同時に、相田みつをさんの言葉を引用し「奪い合えば足りぬ、分け合えば余る」心を持ち続けてほしいと話たのだった。

今、まさに震災後の混乱の中、そして卒業式の時節、、
だれかひとりでも覚えてくれてないかな。。。

娘に覚えてるかと聞くのも虚しくなるからやめたが、案の定・・・
「みんなに「てるさんだ!しゃべってる!」て言われた記憶しか・・・w」
ってww ま、そんなもんだろな(涙)

何を言ったか忘れていたのはボケたのではない、理由がある。
作った原案のほとんどを赤ペン修正され、、
「良かったよ、いい挨拶だった。さすが○○さん」
と、家内を誉める人が多かったのも懐かしい思い出。。。すんすん。

・・・昼休み、

とうとう米が無くなったというのでスーパーに行ってきた。
さすが米どころ山形、、あった。 5kg袋と10kg袋が各10数袋くらいづつ。
思わず、娘用に5kgと我家用に10kgをカートに積んだ。
が、、、
本当にそれだけ無いと困るのか、、、12秒考えて、、、、、
10kg袋を元に戻した。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

武士は食わねど、やせがまん

今日は、”支援者支援”で仙台にトラックで行ってきた。
いつもの喧噪がウソのような仙台市内。
その不気味なほどの静けさが、事の重大さを物語っていた。
コンビニは全部閉まっている。
たまに開いている店にはモコモコのダウンを着た人の列が長く続いていた。
みんな、戦っていた。

.

先週末半分の量だった私の車のガソリンはとうとう警告灯がついた。
無理に並んだり、買いだめしてないから「当然」だ。
家と会社の往復だけに使用する事にして、もう数日大丈夫かな。。

上の娘が家に来ている。
別に住むより少しでも電気・灯油を節約するためだ。
これが「そこまでするか・・」みたいな、すごく敏感に節制に励んでいる。
厚着して暖房消すのは勿論、少しでも部屋を開けたら電気消す、みたいな。

食べ物も買いだめすることなく、あるものを少しずつ食べている。
昨日カレーだったから今日もカレーだな♪

床下収納庫にインスタントラーメンが2~3つ入っているのを知っている。
これが我が家の最終兵器だろう(笑)

これがいつ出てくるか。。
これが出る前に食材が出回るのか。。

いざ、勝負!

大人買いしない。買いだめしない。我慢がまん。。

それが今実践している我が家の戦い方だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

ようやく書けます。

前のエントリーの翌日起きた大地震。
京都や新潟はじめ多くのみなさんから電話やメールをいただきご心配おかけしましたが、おかげ様で全員無事です。
新潟@小千谷の友人なんか、あの地震もあったせいか人一倍心配してくれて・・・てか自分のとこもけっこう揺れたはずなのに、、ありがとう。

なかなか書けなかったのは、親戚の息子さんの奥さんが産まれたばかりの可愛い女の子を連れてたまたま10日に東松島!の実家に帰っており、地震の直後には大丈夫とのメールがあったものの、その後連絡が途絶えていたから・・。
先ほど、実家のご両親とともに仙台の家に帰ったとの連絡を受け、声を出して喜んだところでした。奇跡!良かった。本当に良かった。
でも、まだ消息のつかめていない方々も多い。。

取引先の鋼材屋さん@岩沼!も、地震後全員を集めてミーティグしていたら津波が襲撃。間一髪屋根に逃げヘリで助けられた人もいるけど、2人、連絡が取れない、と。。

まだまだ多くの奇跡生まれることを祈っています。。

さて、ウチの方は、震度5弱、、、さすがに凄い揺れで、54年生きてきて初めて危険を感じ外に逃げた。
女の人は、動揺もあり座り込んでしまうほど。
「腰が抜けた」という人を初めて見たかも。
幸い、機械も製品も倒れたり崩れたりする事無くすべて無事。
すぐ停電になり復旧のメドも無さそうだったので、社員全員を帰宅させた。

でも私だけその日期限の見積もりがあったので、雪あかり!!の中で余震に揺られながら見積もり続行。さすがに暗くなったので止めたけど、停電なのでメールもFAXも使えない事にその時ようやく気づくw

娘のマンションが7階なので心配したけど、たまたま楯岡に仕事で来ていたので家内と一緒に家にいて一安心。

停電で暗いけど、水道とガスは大丈夫だったので良かった。

Teiden01

これコタツの上の様子。ローソクは無かったけど、家内がお話し会かなんかで使った電池式のロウソクで灯りをとる。火じゃないので普通のローソクと違い倒れても大丈夫。 Teiden03

そして神だったのが、石油ストーブ。

ふと3年前の冬、コレ停電になったらヤバくね?と思ったのだった。

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_bf78.html

うーーん、まさしくその通りだった。↑

Teiden02_2

夕食は、冷蔵庫にあるもので蕎麦に肉や野菜を色々ゴッチャ煮したもの。
闇鍋みたいでんまかった。

夜は寒さしのぎにリビングに布団を2つ横に敷いて3人くっついて寝る。
せっかくなので枕投げもして非日常を味わっておいた。
ここでも、ローテク湯たんぽが大活躍!
普段、電気敷布の苦手な家内が愛用しているのだ。

翌日はやはりありあわせのもので、しかもお腹のふくれるお好み焼き。

Teiden04okonomi

長期戦も見据えて冷蔵庫のモノを大事に使っていこうとしてた訳だけど、翌日の夕方4時前トイレに行ってたら、リビングにいるふたりの「キターー!!」という歓声が上がり、25時間ぶりに電気が復旧したのを知る。

結局、長い行列に並んで買い物をしなくても、済んだ。

とはいえ、ガソリンや灯油がいつ供給されるかわからない。
まして太平洋側のまだライフラインの復旧できていない地域もあるので、まだまだ節制した生活は続けていかねばね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

グラグラいらいら

昨日の昼の地震は、ちょっと長くてイヤな感じだったけど、ま、横揺れだったから震源地は近くないとは思ってた。
実際宮城沖で、山形からは微妙に遠いながらも村山市で震度4とけっこう広範囲に大きくゆれた地震だった。

で、今朝も余震が3時過ぎにあった。

揺れるのを感じたのだが、ここで目を開けてしまうとしっかり目が覚めてしまう。だから我慢して目を閉じたまま様子を伺っていた。
ほどなく揺れが収まったのを確認し、うつらうつら・・・Zzz
熟睡とはいえないけど、一度目を開けた場合よりはすぐ寝入れた方だろう。

しかし、朝方、またゴソゴソ・・・

また地震か・・・と、目が覚めるも、また目を閉じたまま我慢してたら、まだゴソゴソと音がするのでとうとう目を開けた。まだ6時。。そしたら家内が昨夜仕事で遅くなり風呂に入りそびれたので、早朝温泉に行こうと起き出した所だったw

ったく、目を開けちゃったじゃない。
早いのでもうちょっと寝よう、、、急ぎ目をつむった。

しばらく経ったら、またユラユラ・・・
ったく、、結局行かなかったんかい!と怒り起きたら、家内はいなくて、今度はまた本当の余震だった。

んもう、、、このモヤモヤをどうやってはらしてくれよう・・。。

えぇい!雪も、もういらんぞっ(怒)

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 271 (since Sep.01 2007)
-鹿児島から四国縦断し831km、山形から総計3012.1kmで達成-
(中間目標:鹿児島から佐伯市まで261km)

昨日走った距離 5km/(計130.5km)総計2311.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

今朝の体重 71.1kg、体脂肪率 22.9%

ようやく今抱えてる大きな仕事もピークを超え終盤が見えてきた。
これからは少しジムにも通えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

甥っ子の結婚式で

Tatsu土曜の午後、完全雪マークだった天気予報を打破。
雪を止ませるどころか、一時青空さえ顔を出させたTERUっぷり、えらい!

甥姪10人中2人目の結婚、めでたいめでたい。

今回は昨年結婚した甥っ子にメインカメラマンとして一眼レフを担当させ、私が保険にコンデジ。だからじっくり料理を堪能できた♪

祝辞も久しぶりにしっかり聞く。

とりわけ「祝婚歌」が心に残った。
前にも聞いたことあるけど、何度聞いてもいい。。

続きを読む "甥っ子の結婚式で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

モンテ・東京から雪はきボランティア

おっとっと、、またまた気づいたら今月ももう1週間過ぎてんじゃん。
やっぱ早いよ、時間の流れが・・・。。
Jリーグも開幕してるし。

開幕戦の先週末は甥っ子の結婚式。
結果を教えるな・・って言ってんのに、東京から帰って来てる姪っ子@モンテサポに知らされてしまう。
ったく、これで帰って録画を見る楽しみが無くなっちゃった(>。<)

今年もスタジアムの雪はき作戦が展開されているが、その結婚式のため土曜は行けなかったので、日曜だけ出席。
結果をもらしたその東京在住の姪っ子@モンテサポも当然連れて行った。

だから、ま、わざわざ、、

「川崎戦に行かず雪はきボランティアのために東京からやってきたモンテサポ」

とも言える。えらい(笑)

Yukihaki2011
昼は熱っついラーメンで冷えた身体を温めてあげようと思ったのだが、めちゃ汗かいたもんで、ふたりともオーダーしたのはつけ麺だった。

午後からも残り作業があるのだが、やはり1時からのトレーニングゲームも見せてあげたい。せっかく東京から来てんだから(まだ言うか・笑)
てか、何で雪はきボランティアとTGを同じ時間にするかなぁw
新規入団選手の動きやコンディションを確かめたいのは当然のこと。

12時に午前の部終了、午後1時半から午後の部開始というのだが、前日の敗戦に雨とコンディションが悪く思ったより少ない参加者数だったので、このまま1時まで作業してTG観に行こうかとも思ったが、「TGは予定通りなんですか?」と聞くと、スタッフもTG行っても良いですよみたいな顔をされていたので(勝手にそう思ったんだけど)午後からはTGを見に行かせてもらった。

土曜の結婚式に雪マークだったのを晴れさせた私だったのだが(笑)さすがに2日連続天気を変えるのは厳しい。小雪から雨と辛かったのだが、それでも後半くらいから雨も上がり、日が差してきた。一応、小さく、、「どうよ、おれ」

天候が回復したのが良かったのか、メンバーが変わったのが良かったのかは微妙だが、それから3得点。
前半0-0で、このままだったら新潟までのこの1週間、選手もサポも辛いぞと思っていたので、ま、良かった。

少し遠かったので、1点目と3点目は誰のゴールかわからず「廣瀬じゃね?」と思っていたけど、失礼しました。中野と川島!だったのね。どちらも良いシュートでした。
2点目のは、良いオーバーラップしてるなーと見ていた山田がそのまま切れ込んでゴール。長友に誘発されて確変してくれたらうれしいぞ。

姪っ子も満足して帰る。
新潟戦も参戦するのだという。もちろんホーム開幕の浦和戦も。

だったらもう山形へ帰ってこーーい(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »