« またしても | トップページ | 東京でも山形でも »

2011年2月 4日 (金)

日常と非日常のあい間の音楽

またまた、あ・・・・という間に時は過ぎ去り・・
しかし、何だろ、また最近速くなってない?時間が過ぎるのw

先週東京から帰って、29日土曜は定年退職される方の送別会。
私が小学生の頃から働いていただいてた。お疲れ様でした。そして感謝。

日曜は上の娘の引っ越し。仙台娘から山形娘に戻った。
温かく見守っていただいている多くのみなさんに感謝感謝。

例年にない大雪に見舞われた今年、屋根や車庫の雪を庭に飛ばしていいよと言ってくださるお隣さん。感謝かんしゃ感謝。

寒くて寒くてそして寒いんだけど、、、
それを乗り越えられるのは、そんな温かい人のぬくもりだ。

Yamakyo1101

今年も、山響の奏でる澄んだアマデウスに浸っていたら、いつの間にかそんな日常の人の温かさが思い出されていた。

私のクラシックへの造詣の浅さはおいといて・・・ヨーロッパの風景に思いをはせたり、人への思いにどっぷりつかれるのも、山響の卓越した技量と素晴らしさだろう。

あえて古い管楽器を使っての演奏がどこか温もりを感じるのかもしれない。

ひとつだけ、、、その何とも言えない余韻に浸っていたので、今年はついスタンディングオベーションのタイミングを逸してしまった事だけが悔やまれる。。。

山形交響楽団村山演奏会、
今年も感謝かんしゃ感謝かんしゃ・・・。

|

« またしても | トップページ | 東京でも山形でも »

音楽」カテゴリの記事

コメント

毎年、村山定期演奏会を聴いてらっしゃるnotesこれからはご都合がつきましたら山形TERU☆サhappy01での演奏会へもぜひお出かけくださいませ。終演後、夜中にはマスターのところでワイワイと楽団員さんがたが楽しんでます。

先日はサトエリちゃんとTERU☆さんのお荷物を運んだお帰りだったのでしょうか?氷と格闘している私をみつけてクラクション鳴らしてくださいまして、ありがとうございま~~~すsnowの後片付けはsunを味方にしないとcat

これからは魅巣亭でのnightがより一層楽しみですbeer

投稿: ノアール | 2011年2月 5日 (土) 13時45分

実はてっきり村山でも三村さんのマリンバを見られるのかなと楽しみにしてましたが、テルサだけだったんですね。聴きたかったです。
でも、村山での本田早美花さんのヴァイオリンも良かったですよ。
圧倒されました。

そうそう、山形へ納品がてら銀行や火災保険等の手続きに行っていたのですが、この辺では・・と話していたら、いらっしゃいましたね~。
か細い身体・・・って表現がまじピッタリなノアールさんが、がんばって雪はきしてらっしゃいました。お疲れ様でした。
でも村山はあの10倍はありますけど(^^;)

投稿: TERU☆ | 2011年2月 5日 (土) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/50775596

この記事へのトラックバック一覧です: 日常と非日常のあい間の音楽:

« またしても | トップページ | 東京でも山形でも »