« 復活予告 | トップページ | HR’10 ED-Rd.4 »

2010年11月26日 (金)

モンテvs京都 J1残留決定

Kyoto

ディエゴ、ドゥトラ、水本、これに鈴木慎吾や柳沢がいて何で降格するのか京都。予算規模なんか任天堂やワコール等もあって山形の何倍も手厚いサポートがあるはず・・・。

しかし、彼らの個人技に頼るサッカーと山形の組織だったサッカーと、ここまで際だつ違いを見せられたら、長いシーズンではどちらが上位になるかは明白だった。

秋田新監督になっても、やっぱ気合いよりも大事なのは戦略でしょう。
チーム戦略というものが見えない京都に対して、今回は最後まで勝ちきるサッカーを山形はやってくれた。

帰京した際、山形とのJ1対決が見たいから早く戻ってきてね>京都

さてこの時期に7時半からのナイターって、普段なら雪が降ってもおかしくないところ、この日は思ったより寒くはなかった。
いや、気温ひと桁で寒いことは寒いんだけど、咳もあったので万全な防寒体制で行ったからかな、大丈夫でした。
無風だったのが何より幸い。

ただ今回だけは、一日中寝て最低限の体調回復に努め、試合開始直前の選手入場時にNDスタ入りし、勝利の県民歌を歌わずゲーム終了を見届け帰ったけど、ま、それは許してね。。。

|

« 復活予告 | トップページ | HR’10 ED-Rd.4 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/50136524

この記事へのトラックバック一覧です: モンテvs京都 J1残留決定:

« 復活予告 | トップページ | HR’10 ED-Rd.4 »