« 好きの反対は・・・ | トップページ | めがねでへこむ »

2010年10月 4日 (月)

モンテvsガンバ ジャイキリ♪

Ganba01

今年のボール@ジャブラニになって、これまで培ってきた職人ならではの感性を微妙に狂わされたかのように、ゴール前のフリーキックやコーナーキックでは本来の力を今ひとつ発揮できない感のあった石川。
しかし、この日の、特に2点目のフィードには思わずうなった。
あれだけ長い距離のキックだったら、そのままキーパーまで流れてしまうか?と思っ瞬間、ちょうど宮崎がDFをかわしてトップスピードで走ってきたピンポイントにドロップし、まさにドンピシャ!
どんなマジックをしたんだ?と家に帰り録画を見たら、フォローを押さえスピンをよく効かせたゴルフでいうピッチショットのような感じで蹴っていた。方向と距離に加えゴルフには不要なスピードまで見事としか言いようがないキックだった。
西野監督@ガンバには、以前天皇杯でも素晴らしいフリーキックでのゴールを見せているし強奪されないか心配になる程だ。あの時は勇人が強奪されたけどw

勇人といえば、遠藤、橋本、二川、それにルーカスなどJ指折りの中盤を誇るガンバに行って、どれだけ成長するのだろうと期待していたここ何年かだったが、ん?成長したか?
もちろん悪くは無いんだけど、あわよくば代表へとまで成長を期待し、涙をのんで送り出しただけに物足りなさを感じた山形サポは私だけじゃないだろう。
勇人の抜けた穴を埋めるべく移籍してきた宮崎のゴールで逆転勝ちしたのは、奇遇だった。勇人もがんばれ!

Ganba02

ところで試合は、バイタルエリアでワンタッチパスを繋ぎゴールをこじ開けるガンバに対応して、健太郎と下村のダブルボランチで4-2-3-1で対応するのかと思ったが、さすが業師小林監督。あえて4-1-4-1ぎみに下村をひとつ前目に上げた。
それでは健太郎の両サイドが空いてしまいガンバの思う壺では?と心配されたが、下村が遠藤をマークぎみにハードワークし、逆にバイタルに入れさせないよう遠藤を下げさせた。
結果的にそれが下村の攻撃参加を可能にし「えっ、よくそこにいたな~」と我々を驚かせるようなトップの位置まで上がり同点弾を放つことにつながる。移籍後初ゴールおめでとう。これで安田に絡め取られ失点のきっかけを作ってしまったミスは帳消しだ。

実は前半終了し、、これで後半体力が落ちないのだろうか?と心配していた。が、この日は失点しても下を向く選手はおらず、最後までハードワークし続けた。
長谷川のトップでの収まりも良かったし、田代も良かった。

山形にとっての天敵イ・グノが先発でなかった事と、ルーカスが早い時間帯に負傷した事、そして遠藤はじめガンバの誇る中盤陣が体調面で万全でなかった事を考えても、このシステムで最後までハードワークを惜しまなければ、これから続く上位陣とも堂々と渡り合い、ジャイアントキリング再び・・も期待できると確信した試合だった。
んーー、できれば仙台戦でやってほしかった。(笑)

次は天皇杯で湘南との戦い。これまで今年は2戦2引き分け。
とはいえどちらかというとなんとか引き分けに持ち込んだ感が強い。
決着をつける試合であると同時に、新しい戦い方が上位に対してだけではなく、同じレベルのチームにも通用するような熟成を期待したい。

(追記: あ、ナビスコ杯で勝ったの、コロッと忘れてたw
     それだけ磐田(イ・グノのいた)戦の大敗がショックで・・・)

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 256 (since Sep.01 2007)
-鹿児島から四国縦断し831km、総計3012.1kmで達成-
(先ずは宮崎市まで113km)

01日(金)走った距離 7km/(計17.5km)総計2198.6km

2日土曜日朝の体重 70.6kg、体脂肪率 20.2%

落ちないなー>体重。
木曜は打ちッパ行ったから、4日続けて運動したことになる。
脂肪燃焼じゃなく筋肉になって落ちないのかもw
ということで、土日は休養。

|

« 好きの反対は・・・ | トップページ | めがねでへこむ »

ジョグノート」カテゴリの記事

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/49647805

この記事へのトラックバック一覧です: モンテvsガンバ ジャイキリ♪:

« 好きの反対は・・・ | トップページ | めがねでへこむ »