« 待ってました! | トップページ | という訳で、、 »

2010年10月18日 (月)

HR SP-Rd.4 あれ?

今年もスプリント(個人戦)は最終戦。ってことで前日午後練習しといた。
その時点では、エントリー総数21名ほどで2つのクラス別けになりそう。
ってことで誰々が1クラス行きとなり(ムフフ♪)重量的に70kg級の「リアル2クラス」勢は、最多優勝回数を誇るオーバイン選手、GOKタン、NABEちゃんあたりなので、誰かがトラブったらボディウム乗れるかもぉ~♪ と計算し、レストランを予約。(^^;) それに加え2日も大好きなビール絶ちまでして万全の体制で本番当日を迎えた。(焼酎をソーダ割りにして飲んでたけど・・)

■■仙台ハイランドカートレース’10 スプリント第4戦■■

2010年10月17日(日)晴/曇

■エントリー人数 1クラス9人/2クラス8人/フレッシュマンクラス6人
  (計23名のエントリー)

えええええーーーっ!?
参加者が微妙に増えたみたいでフレッシュマンクラスを単独開催することにw
・・てことで、ソープンはじめ1クラス行きと想定していたみんなが2クラスになる(>。<) レストラン、キャンセルしようと電話したけどつながらず・・・(涙)
少しでも軽くしようと朝食べなかったんだけど、U1君のパンをヤケ食いする。。

■タイムトライアル(2周実質1周計測)6位

クジで引いたのは31号車。実はこのカートは前日フレームが折れたカート。
スタッフ69氏の渾身の溶接&塗装跡が見られる。
ちょっとズルズルしてたので大事に走ったからか、、あれ?全然遅い。
レース用に調整してない前日の練習タイムよりもまったく遅い。
カート以上にテンションがた落ちなのがタイムにも表れた格好か・・。

■予選ヒート(15周)4位

またしても31号車を引いてしまった。
予選PPはソープン以下Kスケ君U1君とまったく体重順に並び、スタート。
GOKタンとU1君がからんだ隙に抜いたけどオーバイン選手に抜かれ結局4位止まり。 んーーー、前だけ見てちゃダメなのが2クラス。。

■決勝(30周)

ようやく31号車でないカートを引けた。
で、レストランキャンセルできなかったため秘策を練る。

いざ、スタート!!
あーーー、2番手Kスケ君が痛恨のフライング!
2番手は左側のポールの選手と右側のスタートを告げる日章旗と両方見なくちゃならないからフライングしやすいのよね~。
んんーー残念。いやチームメイトKスケ君も残念だけど、私の秘策がスタート早々潰えてしまった事も残念。。。
ちなみにその作戦とはソープン/Kスケ君/オーバイン選手がからんで私が漁夫の利を得る・・・という何とも他力本願な作戦だったのだが・・。(笑)

そのショックもつかの間1周目は慎重に走ろうとしたけどGOKタンとU1君が最初から仕掛けてきた。3コーナー後3台併走ぎみになったけどアウト側の私はそのままショートカットまで行ったら抜かれないからアクセルは緩められない。予選でGOKタンとからみ重量負けしハーフスピンしたU1君も今度は譲らない。

ショートカットに最初に進入できたのは・・・私!で勝負あり。
その後、GOKタンがタイヤバリアに突っ込んでいたのが目に入った。
実はGOKタンのカートはあの31号車。ただでさえコントロールに苦しむのにまだタイヤ暖まってない序盤に仕掛けるのは無理だったのよね~、残念(^^;)

で、レースはそのままソープンが逃げ、オーバイン選手-私-U1君で2~4位争い。タイム的にはほぼ同じ3台。前に仕掛けようにも後ろのU1君も狙っていそうなので大胆には攻められず、互いにミスを待つ展開が続く。
U1君がちょっと離れたのを見て仕掛けようとするも、今度は私が小ミスを犯したりで結局攻めきれない。
U1君は私と同じチームメイトなのでガツガツ攻めてこず、私が前に仕掛けて絡むのを虎視眈々と狙う作戦に切り替えたようだ。私が仕掛けるも攻めきれず少しリアを滑らせそうになったら真後ろで「はいはいがんばってよ~」と押してくれたのも何度かあったね。ありがとう(^^;)

で、結局、最後までそのままのオーダーでチェッカー。

なんとか3位ボディウムは獲得。
4位U1君、そしてフライングスタートで最後尾に落ちるも、このクラスベストタイムをマークしながら追い上げたKスケが5位入賞と、ミスティ勢3人が入賞できたのは良かった。・・はずなんだけど、なんかうれしいような悔しいような微妙な順位だったね、みんな。。。

-----

Hr101017start

■画像は1クラススタートの模様。

年間チャンピオンV2のかかるアナンソ選手は、現在トップのソープンが2クラスでタイトラ/予選/決勝とパーフェクトウインし10ポイントも上乗せしたのに対し、同様にタイトラは取ったものの予選で2位に後退してしまっていた。
決勝では何としてもトップに立ちたい所だったが、いつもの精彩さがみられず、結局3位まで後退してしまう。彼のカートは私の乗ったカートだったから、うんわかる、遅くもないんだけどなんか攻めきれないのよね~。。

優勝は40kg台?と最軽量を誇るショーヘー選手。
2位ケント選手が必死に追いかけるも、ダンロップヘアピンからの立ち上がりとストレートは軽量ショーヘー選手の方が伸びていたのは明らか。

一番運がなかったのは、前回スプリント優勝でV2を狙ったナガヒデ選手。
彼の引いたカートは31番。はい、私がタイトラ/予選で苦労し決勝ではGOKタンが泣いたカート。シート上で飛びはね荷重移動しインリフトさせて曲げようと苦労してる。でも無理~。努力むなしく7位まで順位を落としてしまった。
今日明日、身体痛くなってないかな~。ド疲れ様でした。(^^;)

ところでファーステストは誰か?というと、なんとスタッフ69選手!
本来なら私以上の体重なので2クラスなんだけど1クラスで参戦してる。
でも私以上にこのスプリントにかけてたみたいで、なんと私より軽い70kgを切るダイエットに成功していた!
だったら、しょうがないわなぁ~。。本来なら2つのクラス分けで済んだ所をあえて3クラスにしてスタッフも出場できるようにしたのは・・(^^;)

表彰台の模様は、あえてモノトーンでどうぞ。

Bodium101017

決して、前週の結婚式の時の室内用ホワイトバランスにしたまま撮ってもらったからではありません(汗)

Bodium1010172_2
追記)フォトショで加工しても私の腕ではこんくらいにしか修正できなかっただw
   気食わるいね。。

ちなみにスタートのカラー画像は携帯で撮ったもの。デジ一持って行ったんだけどテンション落ちてたので使わなかったの(^^;)

ショーヘー君風邪ひかなかったかなぁ~??

さて今回は初めて、表彰台でのインタビューが実施された。

Inatbyu

フレッシュマンクラスの模様。
インタビュアーはもちろん実況ノンスト氏。素晴らしい!
この日、本コースで開催された4輪のスーパー耐久の実況(たぶん畳屋さん?)を上回る盛り上がりを演出してくれた。
本当にありがとうでした。

そして参加されたみなさんスタッフ、お疲れ様でした。

.

リザルトは↓GOKタンのところでどうぞ。
http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2010/10/2010--8d2f.html

.

-----

■とりあえず【京都に戻ろJOG】 257 (since Sep.01 2007)
-鹿児島から四国縦断し831km、総計3012.1kmで達成-
(先ずは宮崎市まで113km)

先週13日(水)走った距離 7km/(計31.5km)総計2212.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

翌14日(木)朝の体重 70.0kg、体脂肪率 21.6%

んーー、スーツ2kg+ヘルメット2kg+リブガード1kg
で、合計75kgかぁ。ソープン/Kスケ君との10kg差は多き過ぎるw
スーツとヘルメットは無理だから、リブガードを軽量化するかぁ。。
と、もう自身の減量はあきらめてる私(^^;)

|

« 待ってました! | トップページ | という訳で、、 »

ジョグノート」カテゴリの記事

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

おつかれでした。なにかのサイトにリブガードをサッカーの脛当てで作るのを見た記憶あります。あとマジックテープあればできたような・・・。軽量化出来るかも。

投稿: macky | 2010年10月19日 (火) 10時29分

どもっ。

ふみゅふみゅ。アレコレなんらかの対策を講じてみます。

投稿: TERU☆ | 2010年10月19日 (火) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/49779266

この記事へのトラックバック一覧です: HR SP-Rd.4 あれ?:

« 待ってました! | トップページ | という訳で、、 »