« 最近ようやく | トップページ | キセキ! »

2010年9月 6日 (月)

悶々カートと天皇杯と

■先ずは昨日日中は、19日の6時間耐久レースのため練習走行に。
課題のコーナーを克服し自分のモノにするために・・・
と勇んで50周したけど、目標タイムを切れず・・・悶々。。

帰って打ちッパ行こうと思ったけど時間が押してきたのでパスし、
”ぬうぼう”でガッツリつけ麺食べてNDスタへ向かう。
ちなみに大盛り50円高になってた。うん。並と大盛りが同じ値段だったので、最初大盛りにしてたけどなかなか腹持ちがいいもんだから(つまりお腹が空かない)最近はず~っと並にしてた。となると、大盛りがお得というよりも並を下げて欲しいみたいなさもしい(笑)思いもちょっとあったので納得。

■天皇杯 モンテvsブラウブリッツ秋田

しかし何だろな、観客3000人ちょいってw
昨年、悪夢の明大戦の時も少なかったけど、レギュラー以外の選手を見たいとか、まして秋田の元モンテ戦士松田やディッキーを見たいと思わないのか不思議でならない。
それで気落ちした訳でもないだろうけど選手達もやはりいつもの気迫が伝わらずゲームの入りが悪い。主導権を取ろうとするばかりに前線が前がかって、4-1-4-1の4と4の間が空きすぎ健太郎の両サイドがすっからかん。
再三のピンチ(文字通り3回は、あ、やられた!と思った)を秋田の詰めの甘さに助けられ何とか凌ぐ。

Tennohaiakita

ブラウブリッツさんに一言だけ・・・
仙台の「レディゴー・・」のマネだけはやっぱ止めた方が良くない?
いつか仙台と対戦する時どうすんの。。

さて試合の方は、なんとか先取点を奪い、ようやくゲームをコントロールできた時点で落ち着く。
ゴールはしたけど太田そして山田は、まだまだJ1では厳しいなぁ。
本当はこんな時こそ韓流3人組を見たかったのだが誰もメンバー入りできず。。
隠し球のまま・・・シーズンが終わるってことは無いよね?
ケガ明けの西河、田代のパフォーマンス不足も気になる。
でもここにきて増田の存在感は増すばかりだし、コバリョウのオーバーラップとワクワクする点を見られたのが救い。
あと、3点目の男復活か!?と思われた宮崎、惜しかったなぁ。。

結局3点目はオウンゴールとなったが、3-0と点数差ほどの違いは無く、試合内容も選手起用も悶々とするばかりで、勝利のスポーツ県民歌を歌うことは歌ったけど、いつものように雄叫びするまでにはいかなかった。

3回戦は湘南に決定。
昨年は、残留争いから一歩抜け出し天皇杯に集中できると喜んだ所でのまさかの敗退だったので我々サポも(選手も?)著しく気落ちし、その後勝ち点を伸ばせずギリギリ残留になってしまったが、今年はナビスコはもう無いのだから、リーグと天皇杯とうまく采配してほしい。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 250 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

おととい4日(土)走った距離 7km/(計346.5km)総計2140.6km
+シェイプバンプ・50分

昨日朝の体重 70.3kg、体脂肪率 19.7%

今回のシェイプバンプは過去最高にキツく感じるのは私だけ?

|

« 最近ようやく | トップページ | キセキ! »

ジョグノート」カテゴリの記事

スポーツカート」カテゴリの記事

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/49367941

この記事へのトラックバック一覧です: 悶々カートと天皇杯と:

« 最近ようやく | トップページ | キセキ! »