« 飛鳥クルーズ1日目 | トップページ | 飛鳥クルーズ3日最終目 »

2010年9月14日 (火)

飛鳥クルーズ2日目

どっちがより嫌いか、の民主党代表選の空気も読まず、続きます。

Asahi

2010年9月10日(金) 朝5時45分

朝日が顔を出してきた。

なまなま・・・無宗教の私でも、つい拝んでしまうのはナゼ?

Asahijog

眠れないことは無かったんだけど、朝5時頃には起きれてしまい、軽く身体を動かそうとデッキに出てみたのだった。

Jogcorse「早起きは三文の徳」
とはよく言ったもんだ。

清々しい朝日を浴びながら、

私ひとりだったデッキは
けっこう多くの人が
ウォーキングを始めていた。

船の周りは1周440mと長く
ちょうど良い距離。

朝からパタパタとジョギングするより
私もみんなと同じウォーキングに切り替えた。

Joghyoji

また海を見渡す展望大浴場グランドスパで汗を流し、リドガーデンで朝食。

Sakaiminato

ゆったりとコーヒーを飲みながら、

境港港への入港を見守っていた。

2日目は、出雲大社とか様々な山陰地方を回るオプショナルツアーが用意されているが、
ウチらは貸し切りバスで、
「足立美術館-松江城」を巡る予定。Kiratobus

Kitarpsheet

境港といえば、今はゲゲゲの鬼太郎ブーム。

朝ドラは見る暇が無く、評判は耳にしていたが、バスはもちろん、シートまで鬼太郎が迎えてくれた。

ベテランガイドさんとの楽しい会話で、大根島を渡り中海の景色を満喫。

ちなみにバスガイドさんは、ゼッタイ若い子よりベテランガイドさんの方が良い。
何と言っても知識が豊富でその土地の歴史やエピソードがその土地の言葉で聞かれるのが良い。
私もそんな歳になってきたということか・・・。

で、なぜか不思議にも山形弁で話す社員と会話が成り立っている。。
「今の山形弁ゼッタイわかんなかったはず・・?」 と聞いたら、彼女もさるもの・・・
「ま、雰囲気で・・・」 そっか、はぃ参りました。(^^;)

Taikan

鳥取弁と山形弁の応酬で笑っているうちに、、

「足立美術館」 到着~。

3億するという”紅葉”が観られたらいいな・・・
と思っていたら、ちょうど 「横山大観展」 が開催されていて、”紅葉”はもちろん普段以上の横山大観の作品が展示されていた。

なんという運の良さ♪
運が運を呼んでる・・みたいな。

Toduka02

名画を鑑賞すると共に、評判の名園も堪能。

今日も素晴らしい天気で一段と庭園の緑も映える。

Toduka01

とはいえ天気が良すぎて、秋だというのに30数度まで気温は上がっていたので、この冷房の効いた室内から観る借景をいつまでも楽しみたいとも思った。

とはいえいつまでもいられる訳もなく、北王路魯山人の陶芸などにため息をつきながら、次の予定地へ・・・。

Shinjikomeshi01

昼食は、宍道湖畔で地元の料理に舌鼓。
なんとこれが魯山人の器 ・ ・ ・ な訳もなく(笑)
いや、それじゃ私ら凡人にはドキドキしておいしく食べられませんてw

Taitya

松平不味公好みの名物「鯛めし」を、安心していただく。

ご飯の上に、鯛のそぼろ、玉子の黄身と白身、海苔、おろし大根、
そして、わさびを効かして、秘伝の特製だしをそそぐ。

Taitya02

んーーー、、何杯でもいけます。

鯛めしも、ビールも ・ ・ ・ 。

Matsuejoh

めっちゃ満足したところで、

宍道湖を後に、小泉八雲の愛した街・松江の佇まいをガイドさんの案内でバスから眺め(だって暑いんだもの)松江城到着。

さすがにここは歩く。(笑)

今回は「初秋の山陰の旅」だったはずだけど、
間違いなく「真夏の山陰の旅」だった。Matsuejouh02

とはいえ、天守閣である望楼式に上ると、風が心地良い。
松江の町並みも宍道湖も素晴らしかった。

.

そして最後は、ありきたりな魚市場でショッピング・・・の予定だったんだけど、やはりここまで来て行かない訳には行くまいと急遽変更、
境港の「水木しげるロード」へ。

実はこのツアーが企画された頃にはまだ流行っておらず、コースに入っていなかったのだ。

Kitarohouse先ずは、

Nezumi

←鬼太郎の家。

街中に色んなモニュメントが作られている。

あ、向こうに →

”ねずみ小僧”が

普通に歩いてるぞ。

Kitaro

「をぃ、きたろう」

反対側を歩いてた鬼太郎に声をかけたら、手を振って挨拶してくれた、

Oyajiuchiwa

いやいやいや、

しかし、

暑い。

とにかく、目玉おやじのウチワを購入。

これがこの旅唯一の自分への買い物となった。

.

さて、夕方、飛鳥Ⅱに戻り、出航。

さらば、山陰。

鬼太郎らしく、美しくも、何か妖怪な夕焼けで見送ってくれた。Yuhi

今回のクルーズは総勢800人ほどということで、夕食は2回に別れる。
1日目は17時30分からだったが、2日目は19時45分から。
昼もたくさん食べたので遅い方で良かった。
それでもお腹が空かないので、フィットネスセンターで3km走り、またまたグランドスパで風呂に入って、着替えてレストランに向かった時にはちょうどよい時間と腹具合になっていた。

Sakaiyusyoku01

2日目は和食。
この「真魚鰹柚庵杉板焼き」ってのが、絶品でした♪ ビールもうまい♪

Sakaiyusyoku02_2

たらば蟹が出た頃には、日本酒から焼酎へ。
同じ名前の「佐藤」@芋焼酎があったら飲まずにはいられないでしょ。
ん? でも何かコレ水で割られたような・・・。クルーの多くはフィリピン人が多いようで「ロックで」と言ってもわからなかったのかなぁ 。
ま、いただきモノだからイイけど。

Bkjk

さて、またまた満足したところで、

クリーニング物を片付け(洗濯機と乾燥機はセルフでいつでも自由に使えるから、走って汗かいたシャツやパンツは毎回食事前に洗濯・乾燥させ食後に取り入れてたのだ)
この夜もモンテカルロ@カジノへ行った。

昨日はルーレットだったので、
今夜はブラックジャック。

おぉ、いきなり来ました!!

記念にパチリ♪

コレ、なんか、BJや20くらいで勝つよりも、13~14くらいの低いカードでディーラーとの駆け引きを楽しむ面白さも覚えてしまった。

とはいえ、勝っても換金できないので、しばらく遊んで最後は大ばくち。
その最後にディーラーがブラックジャックだったので、かえって気持ちよく終えることができた。

今日も朝早くから、楽しく充実した1日だった ・ ・ ・

と満足して部屋へ戻ろうとエレベーターホールに向かうと、、、
またみんなと会い、、、

この夜は、鶏雑炊 ・ ・ ・w

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 252 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

10日(金)走った距離 7km/(計360.5km)総計2154.6km

体重、体脂肪率は翌朝計測してるんだけど、船上で測定できず。

ビールだけで、トータル6リットル!!は飲んでると思う。。。

|

« 飛鳥クルーズ1日目 | トップページ | 飛鳥クルーズ3日最終目 »

ジョグノート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/49444213

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥クルーズ2日目:

« 飛鳥クルーズ1日目 | トップページ | 飛鳥クルーズ3日最終目 »