« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

悲しくて暑くて

悲しくて暑くて
まだ10時なのにこの暑さ。
これからまた都内に突入です。
只今首都高を前に、渋滞対策のトイレ休憩中。これ大事。
駅での乗り換えやタクシー待ち、そして歩きを考えたら、新幹線じゃなく車にしたけど、正解だったと思う。

あ、何が悲しいかと言うと、今夜せっかく山形で川崎戦があるのにわざわざ東京、川崎、横浜出張になってしまった事。。
ま、徳内ばやしの練習もあって、結局行けなかったかもなんだけどね。

さ、安全運転で突っ走るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

おらスタ村山

土曜は客先が出勤になったのに合わせウチも出勤日に変更(泣)
ついでに仕事後、毎年恒例の社員全員でのビアパーティを開催。
それを決めた時はまだ市内でモンテのパブリックビューイングが開催される事は決まっていなかった。(涙)
とにかくみんなのビール50杯を注いで、もちろん私も3~4~5?杯くらい飲んで、”すきしゃぶ”食べたくらいで中座(ご免)

PV会場の甑葉(しょうよう)プラザへ向かう。
私が”ジムなどで走ると負けない伝説”は今年途切れたけど、それでも村山初のPVを勝利(せめて引き分け)にしたく、走った。呑んで走ったから回る回るw
会場へ着いたのは後半もすでに始まっていたが、まだ0-0。よし!これからだ!!と気合いを入れる。

Pv01
会場はまあまあの入り。初めての開催にしては大成功って言っていいでしょ。
スタッフのみなさんお疲れ様でした。
社員のひとりも定時終了後、ビアパーティを断念してスタッフとして盛り上げていた。ご苦労様、M君。

そんな盛り上がった会場の雰囲気を喜び、気合いを込めて試合に見入ろうとした時だった。
アドリアーノに振り切られ先制を許す。右サイド至近距離から股抜きされたシーンは、つい新潟の悪夢を思い出してしまった。

攻撃型セレッソに守備から入る山形、どうやら前半から主導権を握ったのはセレッソだったようだ。このまま0で押さえ続けセレッソのあせりを誘い最少得点を奪い逃げる展開を望んだが、先に失点され若いセレッソ攻撃陣を乗せてしまってはどうにもならない。
新潟の悪夢と同様に3失点してしまい、アドリアーノの退場も逆に守備堅めへとつながってしまい、せめて1点をとのPV会場の声援むなしく敗戦してしまった。

そんな中でもうれしかったのは劣勢になった終盤でも、帰る人があまりいなかったこと。何人かおっちゃんが帰ったようだけど、ほとんどのみなさんが帰ることなく最後まで声援を続けた。この日、PV会場に来られた人はほとんどがいつもNDスタでも応援しているサポなのだろう。

Pv02

スクリーンは250インチと大きく、ナナビよりも柱などが無いので見やすい。
要所要所で越智氏の解説も適度に入り、試合を内容濃く観戦できた。
あーー、最初からいたかったなー。

敗戦したとはいえ、村山最初のパブリックビューイングは大成功だった。

最後にみんなで勝利の雄叫び「スポーツ県民歌」を歌えれば最高だったんだけど、ま、それは次回のお楽しみに・・という事だろう。
年内にもう一度(秋?)予定しているらしいし、今度は絶対歌いましょう。

試合終了後、感謝のアンケート記入をし、会場を後にする。

この日はまだまだ終わらない。

そのまま、徳内ばやしを練習している中学校に向かう。
また走って行ったから、頭が益々グルグル・・・。

酔っててみんなに失礼だからと、囃子全体のテンポを掌るカネはさすがに断ったんだけど、ケンちゃんから「祭り本番でも素面じゃないでしょ」と祭り本番を想定した練習を余儀なくされた。(^^;)

さすがに疲れて会社のみんなの2~3次会に合流するのは断念して家に帰る。
めちゃハードな日だったけど充実した週末だった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

暑い夜は冷酒も

毎日暑い日が続きますね~。
明日は(てか今日は)菅生でスーパーGT。
(昨夜書いてたものに加筆してます)
行きたかったんだけど仕事と会社行事で休めず断念。

しかしこうも暑いと、家に帰ってのシュポッ!つまりビールが最高においしい時期とも言えますね。
来月のスプリントレースのための減量・・・が、「ま、いいっっか」になっちゃうのは、これはもうしょうがないでしょう。
・・・って誰に言い訳してんだか(^^;)

で、ビールの後には何を飲む?
焼酎、ハイボール、そうですね~。
んまいですね~。私もそうしてました。

んがしかし、、今、我が家で、というか私ひとりで楽しんでるのが、

コレっ!

Kagetora キリッと冷酒もたまりません!!

これは先日、自分の誕生日前にヒョコッと帰ってきた下の新潟娘のおみやげ。
「景虎の名水仕込み」
越乃寒梅の頭を務めた杜氏さんが、超軟水「杜々の森湧水」を操って仕込んだというだけあって、キレの良い辛口に仕上がっており、夏の夜にも合う合う♪
涙が出そう。

これで本醸造!?と疑いたくなるほど本醸造じゃない感じ。

次はコレの「純米」も飲んでみたいっす>娘よ。

そのちょっと前に上の仙台娘が、やはり新潟は村上に行ったというので、おみやげに大吟醸を持ってきていた。

・・・・・娘たちが、遠くで私の事を思うと、、、

「酒」  ってイメージしかないのか!?

って、いいんだか、悪いんだか・・・w

んじゃ酒持ってこなくてイイの?と問われればもちろん、イくない。

またよろしくお願い致します。。

Kagayaki

もうひとつ”私の漢字”だから?と買ってきてくれたのは、

その名も 「輝」

こんなんあるんだね~。

ん? 字がちと違うぞ。

昔の字かな?

うん、これはいやしくももったいないから取っておこう。

あーーー、んまいっ。

景虎は一升瓶ごと冷やしてて、毎日ちょこちょこっと呑んでます。
んーー、今夜は特別にもう一杯♪
とくとくっ・・・。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

HR’10 ED-Rd.2

暑ぃ~っ。 梅雨明けっつったって、程があるだろっ!
と、何に怒っていいのかわからないけど、とにかく怒ピーカン。
カートは勿論、ドライバーにも過酷なレースになる事は誰もがわかっていた。

■■仙台ハイランドカートレース’10 耐久第2戦【2時間】■■

2010年7月18日(日)晴れ

■エントリー台数 8台

ウチらのチームは未だKスケ君が万全ではなく今回はサポートに回ってくれた。
したがって久しぶりに1チーム(macky、5藤、U1、私の4人)での参戦。
私とmackyちゃんは1度練習してるけど、U1君は前月スプリント以来1ヶ月ぶり、5藤君に至っては前回耐久から2ヶ月ぶりだという。
それでかな?mackyちゃんがつけたチーム名は「ミスティ・今日はダメかも」
んーー、、あいかわらずストレートすぎるw

■予選タイムトライアル(10分)

mackyちゃん、U1君、私の3人は3周ずつだけ走ってピットインの練習。
うまく時間を使い、前車とのギャップを作って5藤君がアタックし作戦通りポールポジションゲット♪

■決勝(2時間)

「この暑さ、、、3時間じゃなく2時間で良かったね~」
などと談笑するも、U1君がな~んか変。
いつも以上におとなしいというか、、ん?もしかして今回は3人も来てくれているミスティガールズに緊張してるのか?と心配してたら、あらあら座り込んでそのまま横になりたそうな感じ。目も真っ赤。
ありゃ、いつものパンをお願い電話したのが昨夜12時前、早朝から手伝って寝不足なのかなぁ、いやぁ悪いことしたなー
「ごめんな~」と、謝ったら、
「ゲームし過ぎた」 とのこと。

う゛ぁかっ!
謝ったの返せ。
と、思ったけど、もしかしたらゲームは冗談なのかも・・。

さて、スタート。

100718pp
ミスティガールズの声援に後押しされて5藤君が逃げる。
2/3位に強豪マケラーレン勢がいて、ペペが押さえられる展開の序盤戦。

2番手U1選手がリードを保ったままドライバーチェンジ・・・
と思った時に、”ソレ”は起きた。

ピットインの時にタイヤシケインにかすり、ペナルティ!
前回耐久から厳しくなった事で注意してはいたのだが・・・

んんーーーー、この炎天下に寝不足の彼、、
レース前の不安が的中してしまった。

これで一気に下位に転落。

んがしかし、最後まで勝負はあきらめないのだ。

4~5つ用意してた作戦の中でも一番非情な作戦を敢行する。
その名も 「また5藤クンが走るのかよ作戦」  by ぺぺブラック
他のチームにそう言われようと一番嫌がられる手を打つのも勝負師 mackyちゃんの采配と決断だ。

とはいえ、私も2スティントを担当。
おや?最終コーナーも全開のままで行ける。路面温度も高くグリップが良いからけっこうタイムも良いのでは?・・・と期待したら、ぜんぜん遅い!
U1クンが31秒中盤から後半だったので「やっぱ今日は元気ないな~」と思ってたんだけど、私も同じくらいのタイム。
ごめん>U1クン、、エンジンが吹け上がらなかったのね~。
だから最終コーナーも全開で行けたワケだゎ。。

しかしそれでも30秒台で走る変態5藤クンの走りで徐々に順位を上げる。

2番手スタートの現在ランキングトップを走るアナンソ選手んとこのマケラーレンチームもペナルティがあったようで、トップがペペ、2番手にもうひとつのマケラーレン・セメルデスGPがノーペナルティで追う展開。

さあ2時間耐久レースも残り15分。
最終ドライバーの5藤クンに交代した所で3位まで浮上していた。
2位セメルデスGPとは半周ちょっとの差。
だけど、セメルデスGPはもう1回ドライバーチェンジが残っている。
さあピットに入ってきた。ドライバーチェンジ。
5藤クンは最終コーナーに向かっている。
セメルデスGPピットアウト!

第1コーナーは、どっちが先だ!?
あーーーセメルデスGPが前だぁぁぁ!!

しかし、ピットアウトしたばかりのアウトラップなのでスピードに乗りきれない遠修選手を5藤クンがパス。とうとう2位浮上。

次にトップのペペはどこだ?と見ると、半周前くらいを走っている。
さすがの変態5藤クンでもそれは無理。どころか、遠修選手に追いつかれあおられてる。一段とエンジンがダレたようで私達と同じくらいのタイムしか出ない。
でも軽量にモノをいわせ立ち上がりで抜かせない。

結局そのまま押さえきり、フィニッシュ。

トップはペペ、グリーンに捧げる優勝おめでとう。
3位セメルデスGP、4位エリーゼ、5位マケラーレン・・・
と終わってみれば強豪揃いの中でよく2位まで上げた5藤クンって感じでした。

5藤クンの速さばかり目につくかもしれないけど、我々他の3人が遅くてエンジンを労ったから・・ってのもなくない?  ・・・ないない(^^;)

■表彰式では、初めてシャンパンが冷やされてたのがうれしかった。
冷やすとけっこうおいしいじゃないの>コレ、ノンアルコールだけど。

でもみなさん、ちゃんと表彰台に立ってからシャンパンファイトしようよ~。
ダラダラしてるから、見てるみなさんがつまんなさそうだったよw

そうそう、打ち上げでみた映像でわかったけど、最後に自分で頭からシャンパンかけて冷やしてたんだね>U1クン。ま、気にすんな(^^;)

■打ち上げはいつもの魅巣亭で
初めて参加のミスティガールもいたけど、楽しんでもらえた?ようで良かったよかった。3人+オマケαのミスティガールズがいなかったら間違いなくペナルティの時点でレースをあきらめてたよなー。
今回サポートに回ったKスケ君も次回は参戦できそうだね。
タンノ君もゲンタローセンセもサポート&応援ありがとうございましたっ。
一緒に飲んだオーバイン選手、ダービーに浮かれたままでごめんね~。

参加されたみなさん、そしてHRスタッフさんお疲れ様でした。
今回はHRスタッフチーム出場しなかったけど、コースチェックやトラブったカートの処理とかは、出場チームがボランティアで応援するから、出場しても良かったんだけどね~。

詳細はGOKタンとこ参照あれ あれ?
1ご1えチームどした?ペナでもあった?

http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2010/07/2010-39e0.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

モンテ vs仙台 走り勝ち

とうとう実現したJ1でのみちのくダービー。
この日がくるのを13年夢見ていた。
いや、応援し始めた13年前は遠い夢のまた夢だった。。

日中は某ゴルフコンペに参加してて炎天下でムチャしんどかったのだが、残り3ホールくらいから遠くに雷が聞こえ始め、入道雲がモコモコと沸き上がってきていた。
天気予報は「雨」だったし、土砂降りのNDスタ駐車場では覚悟してポンチョを着込んだが、なんと試合前に上がってくれた。
そればかりか虹を仙台の方角から山形に架けるという、なんとも粋な演出を天はやってくれたものだ。

Sen01

その虹の元でオーバー・ザ・レインボウが始まる。

Sen02
さすがに紙吹雪は中止になったがビッグフラッグを出せて良かった。

Sen03

試合は3-1と完勝したが、この南バックを青一色に染め上げた山形サポの力添えは大きかった。
これまではここが全部仙台サポの色に染まっていたのだから・・・
今年からメイン南もホーム/アウェイに区分けされたのもJ1仕様だ。

完勝とはいえ、後半、あのシーンまではどちらが勝ってもおかしくない展開だった。

リャンのコーナーキックに千葉のドンピシャヘッドが炸裂した時だ。
完全にやられたと思った。
ダービーキラー(笑)秋葉のゴールの後、不運なファウルを取られ同点にされ、それでも勝ち越したものの、またここで同点にされてはつい下を向いてしまう所だったからだ。
GKシミケンも動けない完璧なヘッド。
しかしナゼかボールが跳ね返ってきた。

・・・よくいたなぁ、宮本。。
1.5点分くらいの価値あるクリアだった。

W杯による中断期間にグアムキャンプをした仙台と酒田でキャンプした山形。
ハードワークし走り勝ったのは山形。
足を止まらせることなく走らせ続けたのはサポの声の大きさの違いだろう。

選手/チーム/サポの見事なコンビネーションの勝利だった。

あぁ、なんという至福 ・ ・ ・ 。。

.

あ、、朝礼でなんで声枯れてんだろう?と不思議だったんだけど、、
勝利の雄叫び「スポーツ県民歌」を絶叫したからだという事に今、気づいた。

.

【お詫び 1】
ってことで、13年も夢に描いてきたみちのくJ1ダービーだったので、
徳内ばやしの練習休ませていただきました。ごめんね~>燦燦會のみな様

【お詫び 2】
ってことで、13年も夢に描いてきたみちのくJ1ダービーだったので、、
誕生日で帰ってきてたのに夕食一緒にできなくてごめんね~>新潟娘
昼もコンペの予定入ってて・・・w
でも、その合間に飲んだお茶、おいしかったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

こんちきちん

松島から帰ったその日からまたバタバタした日常に戻ってます。
ブログ更新もままならないほどに・・・(言い訳)
なんでこうも早く行き過ぎるのかな、、、毎日が。

松島で温泉と、目の前で焼いてくれるあわびや仙台牛をはじめ海の幸山の幸に舌鼓を打ったのは、昨日のような、もうだいぶ昔のような・・・

シェフの前では粋じゃないので撮らないけど、別室でのデザートは記念だし良いだろうと思って撮ってみた。

Tancake_2 
スタッフによるお祝いの合唱はさすがに家内が固辞したけど(笑)
お祝いメッセージが書かれていた。

私のとえっらい違いw
Tancake2
ま、カプチーノもおいしかったから許す。
そうそうこのカプチーノを作るマシン、車1台余裕で買えるんだって。

さ、これでまた3ヶ月はがんばれるな。。

.

家に帰ると家内の友人達からお祝いの荷物が届いていた。
遠く離れていても、友達ってつながってるんだな・・・と、、
家内は同封されていたメッセージに涙していた。

Konchiki
そんな京都は、

もう祇園祭も宵山に入っている。

.

とおく、

こんちきちんの音が

聞こえたような気がした。

.

.

これでさらに3ヶ月、、

合計半年はがんばれるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

心身の洗濯

心身の洗濯
松島に来てます。
NPO認証等でこの一月休み無しだった家内の誕生日祝いもかねて。
この日のために深夜残業や出張もこなしてきたのでした。

さ、温泉入ってこよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

初ぐるぐる

初ぐるぐる
東京出張中。
東名に抜けるのに、初めて新宿回りで。
渋滞で止まった所でパチリ。
早くなったけど、東京タワー見られずちょっぴりさみしい、、みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

残業のあいまに

お客さんへの問い合わせ回答待ち中。

CAD進めないイライラを、日本代表帰国会見の今野/森本のパフォーマンスで癒される。いつのまにか本当に「チーム」になってたんだなー。

駒野の吹っ切れた表情にまた胸が熱くなる。
素直に胸が打たれたのは、某彼のようにはずしてニヤニヤと照れ笑いなどせず心の中から悔しくて正直に涙が出たからだろう。
彼を慰めるのはTVにも映るから逆に躊躇してしまうところを、これも素直に泣きながら肩を抱いた松井とか、今後ず~っと南アフリカW杯の記憶はというと、PKはずしたシーンよりもこの涙のシーンを思い出すことになるんだろうな。。

さて、まだ回答が来ない。
まさか帰ったか?

回答延びた分、納期も延ばして欲しいんだけど、、、
これじゃぁ、「土日ありますよね」とか言われそう(涙)

短納期で困難な仕事だったらなおさら、下請けとかの概念じゃなくお互いを「チーム」と思ってやってほしいんだけど・・・。
そしたら、良い仕事しまっせ。。

・・・ぶつぶつ言ってないで、帰ろかな。。(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »