« モンテ vs仙台 走り勝ち | トップページ | 暑い夜は冷酒も »

2010年7月22日 (木)

HR’10 ED-Rd.2

暑ぃ~っ。 梅雨明けっつったって、程があるだろっ!
と、何に怒っていいのかわからないけど、とにかく怒ピーカン。
カートは勿論、ドライバーにも過酷なレースになる事は誰もがわかっていた。

■■仙台ハイランドカートレース’10 耐久第2戦【2時間】■■

2010年7月18日(日)晴れ

■エントリー台数 8台

ウチらのチームは未だKスケ君が万全ではなく今回はサポートに回ってくれた。
したがって久しぶりに1チーム(macky、5藤、U1、私の4人)での参戦。
私とmackyちゃんは1度練習してるけど、U1君は前月スプリント以来1ヶ月ぶり、5藤君に至っては前回耐久から2ヶ月ぶりだという。
それでかな?mackyちゃんがつけたチーム名は「ミスティ・今日はダメかも」
んーー、、あいかわらずストレートすぎるw

■予選タイムトライアル(10分)

mackyちゃん、U1君、私の3人は3周ずつだけ走ってピットインの練習。
うまく時間を使い、前車とのギャップを作って5藤君がアタックし作戦通りポールポジションゲット♪

■決勝(2時間)

「この暑さ、、、3時間じゃなく2時間で良かったね~」
などと談笑するも、U1君がな~んか変。
いつも以上におとなしいというか、、ん?もしかして今回は3人も来てくれているミスティガールズに緊張してるのか?と心配してたら、あらあら座り込んでそのまま横になりたそうな感じ。目も真っ赤。
ありゃ、いつものパンをお願い電話したのが昨夜12時前、早朝から手伝って寝不足なのかなぁ、いやぁ悪いことしたなー
「ごめんな~」と、謝ったら、
「ゲームし過ぎた」 とのこと。

う゛ぁかっ!
謝ったの返せ。
と、思ったけど、もしかしたらゲームは冗談なのかも・・。

さて、スタート。

100718pp
ミスティガールズの声援に後押しされて5藤君が逃げる。
2/3位に強豪マケラーレン勢がいて、ペペが押さえられる展開の序盤戦。

2番手U1選手がリードを保ったままドライバーチェンジ・・・
と思った時に、”ソレ”は起きた。

ピットインの時にタイヤシケインにかすり、ペナルティ!
前回耐久から厳しくなった事で注意してはいたのだが・・・

んんーーーー、この炎天下に寝不足の彼、、
レース前の不安が的中してしまった。

これで一気に下位に転落。

んがしかし、最後まで勝負はあきらめないのだ。

4~5つ用意してた作戦の中でも一番非情な作戦を敢行する。
その名も 「また5藤クンが走るのかよ作戦」  by ぺぺブラック
他のチームにそう言われようと一番嫌がられる手を打つのも勝負師 mackyちゃんの采配と決断だ。

とはいえ、私も2スティントを担当。
おや?最終コーナーも全開のままで行ける。路面温度も高くグリップが良いからけっこうタイムも良いのでは?・・・と期待したら、ぜんぜん遅い!
U1クンが31秒中盤から後半だったので「やっぱ今日は元気ないな~」と思ってたんだけど、私も同じくらいのタイム。
ごめん>U1クン、、エンジンが吹け上がらなかったのね~。
だから最終コーナーも全開で行けたワケだゎ。。

しかしそれでも30秒台で走る変態5藤クンの走りで徐々に順位を上げる。

2番手スタートの現在ランキングトップを走るアナンソ選手んとこのマケラーレンチームもペナルティがあったようで、トップがペペ、2番手にもうひとつのマケラーレン・セメルデスGPがノーペナルティで追う展開。

さあ2時間耐久レースも残り15分。
最終ドライバーの5藤クンに交代した所で3位まで浮上していた。
2位セメルデスGPとは半周ちょっとの差。
だけど、セメルデスGPはもう1回ドライバーチェンジが残っている。
さあピットに入ってきた。ドライバーチェンジ。
5藤クンは最終コーナーに向かっている。
セメルデスGPピットアウト!

第1コーナーは、どっちが先だ!?
あーーーセメルデスGPが前だぁぁぁ!!

しかし、ピットアウトしたばかりのアウトラップなのでスピードに乗りきれない遠修選手を5藤クンがパス。とうとう2位浮上。

次にトップのペペはどこだ?と見ると、半周前くらいを走っている。
さすがの変態5藤クンでもそれは無理。どころか、遠修選手に追いつかれあおられてる。一段とエンジンがダレたようで私達と同じくらいのタイムしか出ない。
でも軽量にモノをいわせ立ち上がりで抜かせない。

結局そのまま押さえきり、フィニッシュ。

トップはペペ、グリーンに捧げる優勝おめでとう。
3位セメルデスGP、4位エリーゼ、5位マケラーレン・・・
と終わってみれば強豪揃いの中でよく2位まで上げた5藤クンって感じでした。

5藤クンの速さばかり目につくかもしれないけど、我々他の3人が遅くてエンジンを労ったから・・ってのもなくない?  ・・・ないない(^^;)

■表彰式では、初めてシャンパンが冷やされてたのがうれしかった。
冷やすとけっこうおいしいじゃないの>コレ、ノンアルコールだけど。

でもみなさん、ちゃんと表彰台に立ってからシャンパンファイトしようよ~。
ダラダラしてるから、見てるみなさんがつまんなさそうだったよw

そうそう、打ち上げでみた映像でわかったけど、最後に自分で頭からシャンパンかけて冷やしてたんだね>U1クン。ま、気にすんな(^^;)

■打ち上げはいつもの魅巣亭で
初めて参加のミスティガールもいたけど、楽しんでもらえた?ようで良かったよかった。3人+オマケαのミスティガールズがいなかったら間違いなくペナルティの時点でレースをあきらめてたよなー。
今回サポートに回ったKスケ君も次回は参戦できそうだね。
タンノ君もゲンタローセンセもサポート&応援ありがとうございましたっ。
一緒に飲んだオーバイン選手、ダービーに浮かれたままでごめんね~。

参加されたみなさん、そしてHRスタッフさんお疲れ様でした。
今回はHRスタッフチーム出場しなかったけど、コースチェックやトラブったカートの処理とかは、出場チームがボランティアで応援するから、出場しても良かったんだけどね~。

詳細はGOKタンとこ参照あれ あれ?
1ご1えチームどした?ペナでもあった?

http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2010/07/2010-39e0.html

|

« モンテ vs仙台 走り勝ち | トップページ | 暑い夜は冷酒も »

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~
そしてバトルありがとうございました^^

>エンジンが吹け上がらなかったのね

今回からタイヤセットの仕様が変わったので,エンジンは個体差だと思いますが,タイヤのタレが大半ですね^^
ちなみにエンジンの立ち上がり&トップスピードだけで言ったら,うちと,それ以上にマケラーレンのは辛い感じでした^^;

投稿: OKA | 2010年7月22日 (木) 17時58分

体重差がいつもよりタイムに表れる~sad
って、泣いてたけど、それも言い訳になんだろな~w

そうそう、クリーンなバトルありがとう。
てか、さ、どこで抜いてくんだろう?って思って走ってたよ。

私、自分でもうまいと思うのは、ダンロップ立ち上がり等で真後ろから押してもらうという技です。happy01
重くて遅いなりに考えてんのわかる?coldsweats01

投稿: TERU☆ | 2010年7月22日 (木) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/48945501

この記事へのトラックバック一覧です: HR’10 ED-Rd.2:

« モンテ vs仙台 走り勝ち | トップページ | 暑い夜は冷酒も »