« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

がんばってる日本人選手たち

■もちろんサッカー日本代表から。
昨年1年間の抜けなかった疲労が、W杯前の合宿と休養によるコンディションの上昇とともに、本来の強さうまさが戻ってきた。
明日のパラグアイ戦はアテネ五輪のリベンジを果たすときだ。
この時は試合開始早々に得点を入れられてその後打ち合い3-4で負けた訳だけど、パラグアイは決勝までいってアルゼンチンに0-1で惜しくも負けたチームなんだよね。
みんな浮かれて日本が勝つみたいな空気になってるけど、先ずはしっかり守備から入り、好機を確実にものにしてほしい。
・・・んんーーーホント今の日本代表の戦い方はモンテとかぶるなぁ~(笑)

しかし今回のW杯、、、映像がすごくない?
アップのスローとかも含めフォーカシングでの迷いがほとんど無いし、特に少しだけ頭上から俯瞰した画像はどうやって撮ってるんだろう?迫力あってイイ。
そしていったい何台で撮ってんだろね。
オフサイドはもちろん、昨日の世紀の誤審ゴールの映像は圧巻だった。
ゴール後喜ぶアルゼンチン選手にぶつかり殴られてたのはご愛敬だけど(笑)

■カムイ~!よくやった。
昨日のF1ヨーロッパGP。
3位走行はセーフティカーのおかげだったけど、それでも他より劣るマシンでよく走ってた。
あのまま走り続け最後にタイヤ交換しても7位だったろうに、早めにピットインさせたチームの作戦ミスでアロンソの後ろ9番手に下がった。けど、よく残りたった4周でアロンソ!をぶち抜いた。そしてラストラップの最終コーナーでブエミまで。

しかしなんでセーフティカー導入時のペナルティがたったの5秒なんだ!?
10秒だったら、カムイは5位!だったのに。せめて6秒だったら6位。
となるとスーティルは7位で、私はポイント稼げたのに~(涙)

あ、誤解の無いように言っとくけど、私たちのやってるのは野球賭博とかとは全然違って、金銭は賭けずにプライドを賭けた戦いですから、ね。
http://www3.macbase.or.jp/~misty/

■宮里もよくやった。
米女子メジャー「全米女子プロ選手権宮里3位」っていうから、てっきり前日まで2位の宮里美香よくやったと思ったら、なんと初日97位タイと大きく出遅れた宮里藍の方だった。
94人抜き・・・さすが女子世界一!!と思ったけど、今回優勝のカーにその座は譲るらしい。それでも凄いよな~。
私にそのアプローチを教えてほしい。。。
ハイランドでもっと練習せねば・・・。

・・・と、世界で若い日本人選手たちが活躍している。

なんか景気も良くなく、参議院選挙も嘆きとため息しか出ない国内にあって、少しでも清涼な風を海外から送ってくれている事に感謝感謝。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 245 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日27日(日)走った距離 10km/(計310.5km)総計2104.6km

今朝の体重 71.2kg、体脂肪率 21.5%

久しぶりに10km走った。
そのご褒美にというか、娘たちが海に行ってきたというのを聞いて、刺身食べたくなって行った和食屋さんで、すっごいサービスをしてくれた。
なのでビールもおかわり~♪
すっごくおいしくって走ったのは何だったの~とかは全然思いませんでした。
・ ・ ・ その時は。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

起きちゃった

おととい、早く寝て・・といっても10時過ぎまで寝られず呑んでたけど、、3時半前に起きたせいかなぁ?今日も眼がさめたのが午前5時前。
もう一度寝ようと思うのでけど、二度寝ができないお年頃になっちゃって、なかなか寝付けないので起きちゃいました。
しばらく更新できずにいたブログでも書いたら寝られるかな?と。。(^^;)

昨日のW杯日本代表VSデンマーク戦、良かったですね~。
試合の入りで、デンマークの速くて強くて確実に収まるパスワークに「こういうサッカーが理想!」みたいな面白さと対戦相手としたら怖い思いをしていましたが、本田と遠藤の見事なフリーキック一閃!

天気も良く晴れ晴れとした朝を迎え、出勤できた。

チームワークの勝利とは思うけど、私は遠藤の復調が一番大きいと思う。
W杯前の不調は、昨年のリーグ戦はもちろん、ナビスコ杯、ACL、天皇杯、それに代表戦と1年中休み無くほとんど練習と試合に明け暮れていた。
これじゃぁ本来のパフォーマンスからはほど遠いのも当たり前。

ここにきて、しっかり休み体調を整えてW杯を迎えられた遠藤の復調とともに、チームも復調を果たしたと思う。

本田は、、、もっと走り回って前線から守備をするようになったら好きになってもいいかな。

GK川島のパフォーマンスがよく驚きの目で見られているが、川島はもともと普通に凄いGKだよ。どんだけモンテとの対戦で好セーブ連発、止められていたか!(涙)

しかし、、、4-6-0(私からみたら)のフォーメーションってw
どうせ勝てないからとFWを置かず、素早き動き出しとパス回しでゴールまでシュートではなくパスしていこうという采配なんだろうけど、采配というより苦肉の策でしかない。

だから、日本人FWを育てるモンテディオが大好きなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

うん、決めた。

今夜は、ジムに行かず、晩酌して寝る。

そして、3時半に起きる。

朝早く起きるのが苦にならないお年頃になって良かった。。

ただ、早く寝られるかが、問題。

眠れず、飲み過ぎたりして・・・
そして寝過ご・・・w うんにゃ! 起きるっ。

がんばれ! 日本!!

それにしても、得点を外国人FWに頼る多くのJチームのツケが、、
スタメンにFWのいない!!日本チームを作ってしまった。

ったく、山形を見習えっ。

ぜったい、本田より田代の方が仕事しただろっちゅうに。。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 244 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日走った距離 7km/(計300.5km)総計2094.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

今朝の体重 70.9kg、体脂肪率 21.8%

ジムの体重計計ったら68kgと久々の60kgをマーク。
おかしいなぁ?とは思ったけど、「2~3kg軽く出ますよね?」と山ちゃん。
その通りでした。ぐすん。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

つけ麺には・・

醤油ラーメンには胡椒、味噌ラーメンには一味か七味の唐辛子を使うでしょ。

で、いつも迷うのが、つけ麺の時はどっち?ってこと。

私が好きなのは、豚骨と魚介のダブルスープのつけ麺だけど、毎回悩む。
悩んだ末、やっぱ胡椒かな?と。
でも、七味でも良いような、でも赤いのがあると粋じゃないような・・?

昨日は午後イチの打ち合わせで山形へ行ったので、帰りに寅真へ。

初めて、迷うことがなかった。

「辛みそ」がついていたから(^^;)

なるほどね~。

辛みそが無い店では、豆板醤でもいいかな。

-----

そういえば、蕎麦の時は、何をつけます?

わさび?

私もわさびですが、ここ蕎麦処村山では、特に最近、一味唐辛子で食べる人が多い。 訳を聞くと、蕎麦の風味をより楽しみたいから、とのこと。

なるほどね~。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 243 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日走った距離 5km/(計293.5km)総計2087.6km
+シェイプバンプ・30分

今朝の体重 71.2kg、体脂肪率 21.3%

割スープも飲み干したから、走ってきた(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

遠くて近くて近くて遠い

いよいよワールドカップ始まりました。今さらですが(^^;)
もちろん、カメルーン戦はライブ観戦。
守備的でつまらないとか言う人もいるようだけど、モンテを観ている目には、至極普通な戦い方だ。どうしてもビッグマウスには慣れないけどw

実は危うく寝過ごしてしまう所だった。ふと気がついたら開始10分前。
前日というか日本時間月曜の午前1時からF1カナダGPがあったからだ。
さすがにルマンは今年見ていないが・・・。

しかし、、こんなカナダとか、もっと遠い南アフリカのレースやゲームを生で見られるのって、当たり前のようだけど凄い事だよね。今さらですが(^^;)

んで、もっともっと凄い・・と思ったのが「はやぶさ」

そんなに知らなかったんだけど、JAXAの『はやぶさ物語 祈り』
http://spaceinfo.jaxa.jp/inori/index.html

とか、

YouTubeで、探査機「はやぶさ」の軌跡 舞
http://www.youtube.com/watch?v=me-kYu-ikKw
http://www.youtube.com/watch?v=EuXuZLq5fVY&feature=related

とかを見ると、

へぇ~、知らないうちに、こんなすごいことになってたのね~!
と、驚かないわけにはいかなかった。今さらですが(^^;)

私なんかは「何であんな遠く宇宙の彼方まで送受信、というか遠隔操作できるのか不思議・・」というレベルで宇宙の事は知らないのですが、知人が言うには「電波というものは直接じゃまするものがなかったらほんの小さなパワーでも驚くほど飛ぶ」んだってね。

なるほど~。

いや、ちょっとだけ理解できたようにも思うけど、それでもやはりあんな宇宙の果てまで電波が届くのが、生理的に理解できない(笑)

だって、普段、ま、新潟まではなんとか送受信できるんだけど、もっと近い仙台への送受信はまったくつかないw

もう、はやぶさが様々なトラブルで通信が途絶えた状況そのものだ。

で、忘れた頃にぽこっとメールが届く。。。

「い、生きとったか・・・!」

私しゃ、JAXAか。

父と娘の距離って、地球とはやぶさより、近いような遠いような。。。

.

Thanks for information >> haruyan & yuchan

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

筋肉痛がくる前に

昨日も走ってみた。
まだ足に筋肉痛みが来てない。
この歳だから筋肉痛がくるのは2日後なんだけど、それが来る前に走って、筋肉を訳わからなくさせたろ、、と思ったのだが、作戦通りなったという事だろうか?

自分の身体なのに自分でわからないw

ところで体調の方は、たま~にセキが出るけど、もうほとんど回復。
喉の痛みは、まだ遠くの方に違和感がなきにしもあらずなんだけど大丈夫。

そんな所へ、今年も5月の連休明けに行った健康診断の結果が渡された。

うーー、体重71.1kg。。前年比、3.1kg増えてます。(>。<)

腹囲83cm・・て、やばいとこだったじゃん!メタボまでw
ちなみに、前年比+8cm(涙)

昨年までと違い、今年はジムへ行く回数が減ってるもんな~。。

ただ、血液、肝機能、血中脂質、腎機能、糖代謝、尿酸・・・すべて基準値内。
この歳で、な~~~んにも、引っかからないっての、毎年言うけど、、

すごくね? (^^;)

はい、今年も誰も言ってくれないので、自分で言ってみました。

あ、「要観察」がひとつあった。
心電図か、でも「日常生活に差し支えありません」ってんだから、確かこの日朝一番に心電図計ったの私だし、機械のセッティング誤差ってのもあるんだろう?ホントか?(^^;)

前も何とかブロックとかで、Y先生に見てもらったけど大丈夫ってことだったし、ま、小心者でいたいけな私の心臓なので、大事にはしていこ。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 242 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日走った距離 7km/(計288.5km)総計2082.6km
+シェイプバンプ・30分

今朝の体重 70.7kg、体脂肪率 21.4%

このあたりで安定しちゃってんな~w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

モンテとjogと

モンテであれ、日本代表であれ、勇人の行ったガンバ@ACL戦であれ、私が走ってると「負けない」神話は、2年くらい続いた末、とうとう昨年のこの試合↓で終わっていたので何なんだが、、

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e446.html

昨夜のナビスコ予選最終戦VS磐田戦、スカパーも地上波も放映が無かったので、走りに行った。

試合開始の7時ちょうどにファイトアタックBEATのエクササイズが始まり参加。

50分やって、試合もハーフタイムだから休憩し、後半開始を見計らってジョギング開始。

30分ちょっとで5km走り、久しぶりだったので無理せず終了し、サウナに入ってシャワー浴びて帰宅。

この間、我慢に我慢して情報を入れず、、食事した後、おもむろにPCのスイッチを入れる。

最低引き分けでも、決勝トーナメント出場が決まる。
でも勝ちに行かないと、引き分け狙いではやられる。
さあ、どうだったのか・・・

そして、、

現れた結果は ・ ・ ・

0-5

はぁ!?

3秒ほど、固まった。

1点を争うゲームかと思いきや、なんと5失点で負け。
もちろん、予選敗退が決まった。

な~んか、ガックリきたような、これほどの大差にガックリきてないような・・

試合経過をみてまた4秒固まった。

前半で4失点・・・エクササイズやってた時間だ。

後半終了間際に1失点・・・jogを終えてサウナに入っていた時だ。

んんーーー、、、あの神話崩壊した時と同じで、私が走ってない時に失点してる。そして走ってる時は、少なくても失点はしていない。

ずっと走っとけば良かった・・と思っても後の祭り(^^;)

もちろん、ただの偶然にすぎないけど、
ここまで同期すると、我田引水ともちょっと違うような・・。

うん、今度こういう時があったら、試合時間中はしっかり走っとくことにしよ。。

新潟戦の完敗を受けて3連勝したモンテだ。
この敗戦をしっかり受け止め、W杯後の再開に結びつけてほしい。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 241 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日9日(水)走った距離 5km/(計281.5km)総計2075.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

今朝の体重 70.8kg、体脂肪率 22.2%

おぉーー、、日曜夜に73kgになってたのが、月曜日からのダイエットと昨日のエクササイズ&jogで絞って、ここまで戻ってるとは・・。よしよし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

HR SP-Rd.2 とうとう・・

いやーー、人生、何が幸いするかわかりませんなー。。。

前エントリーの続き・・・重なった飲み会で体重が激増、絞ろうとした矢先に扁桃腺炎に。友人の医師の処方で奇跡的に1日で痛みが収まり、ぶっつけ本番でレース出場に至る。

■■仙台ハイランドカートレース’10 スプリント第2戦■■

2010年6月6日(日) 前日の雨とうってかわって快晴。
この天気予報知ってたから前日の雨天練習は止めて引き返したのでした。

■エントリー人数 8人×3クラス(計24名のエントリー)

体重順に1/2クラスに分かれるのが通常だが、今回、参加者数が増えて3つのクラス分けとなった。「ビギナークラス」5名と最重量3名が3クラス目になる。
んでもって、体重激増に意気消沈してた私だったが、計量の結果3クラスに入る事がわかり一気に元気が出る。あぁ単純な私(笑)

■タイムトライアル(実質1周計測) 2位

前レース耐久以来約1ヶ月ぶりのぶっつけ本番のアタックになったが、ミスしないよう大事に走り、スタッフ岩まっちゃんに続いて2位。ふぅ~。。
ビギナークラスの中に埋もれると彼らは軽いし動きがわからないから、抜くのがけっこう大変なのだ。

■予選ヒート(15周) 1位

Yosengr 前回スプリントの失敗を繰り返さないように、慎重に無理をせず、岩まっちゃんの背後に着き、ミスを待つ。

このレースの前、1クラススタートの時、計測ミスで再スタートになったけど、実はこれ、計測係の岩まっちゃんが、ポールポジションからのスタートを研究すべくポールのアナンソ選手だけ見てて、スターターがもう1周の判断したのにスイッチを押してしまったのだった。それほど岩まっちゃん、集中してたというかテンパってたのよね。(^^;)

レースに話を戻すと、今回、上の仙台娘が来ていたので、残り5周で合図をしてもらう。そしてその合図を見るや、満を持して仕掛け、インを突く。

作戦通り、ポールポジション、げっとー♪
岩まっちゃん、ご免ね~。(^^;)

■決勝ヒート(30周)

Ppcl3

抽選で引いた26号車について、走り終えた1/2クラスのコボリン/ソープン両選手に状態を聞くと、右前輪がすでに死んでる(グリップしない)とのこと。
んんーー、、こりゃ大事に走らねばね・・・と心に刻み、スタート!

最初の数周こそインを押さえた走りをしたけど、後ろが突っついてこないことがわかり、通常ラインに戻し2位岩まっちゃんのペースに合わせて走る。
もちろん、カートのコンディションを考えてのこと。
この日は快晴も快晴、もう真夏の日差しの中、3クラス目のレース、今日だけで100周以上も走っているエンジンとシャーシだから、労らなくちゃね。

あーーー、しかし暑いぃーーー、もういいんじゃね?
と、集中が切れかかりそうになった所で、娘から「あと10周」のサインが出る。
女神に思えた(^^;)

心配された病み上がりの身体は、ついた肉と脂肪がうまく支えてくれたようで、無事走りきり、栄光のチェッカーフラッグを受ける♪

ひとつだけ残念だったのは、女神様があろうことか、私の人生、最初で最後かもしれないシャッターチャンスを逃し、撮れていたのは3位からの選手のゴールシーンだけであったこと・・・w(涙)

■■1クラス

Hr100606cl1
アナンソ選手が、タイトラ-予選-決勝とパーフェクトウイン!
2位若いショーヘー選手が仕掛けるも、その間隙を突いて3位4位いや全選手が襲いかかり、気がつけばショーヘー選手は5~6位まで一時落ちる。
「いい大人がみんなして何すんの~」
「あの(教職とってます)ショーヘー君がグレたらどーすんの~」
と言うパドックの心配をよそに、ショーヘー選手は着々と順位を上げていったのが印象的でした。(^^;)

■■2クラス

Hr100606cl2
こちらもソープン選手が、パーフェクトウイン。
こちらも2位以下どの順位でも激しいバトルが最後まで見られ面白かった。
とくにラストラップ、5位入賞をかけたGOKタンvsイセヤンのチームメイト対決、ショートカット前でインを押さえたGOKタンに勝負あったかと思われた瞬間、そのもっとインをほとんどカート全部をコース外に入れた?と思えるようなダート走行!を見せたイセヤンの闘争心には恐れ入りました。しかしそこまでする?(^^;)
何はともあれチームメイトのU1君、3位ボディウムゲットおめでとう!

で、表彰式です。

Bod3cl

わ~ぃ、個人(スプリント)では初めてのテッペンです~!
んーーー、テッペンキスできるミスティガールズがいないのが寂しい。。。

Bdcl302_2 ちなみに恐る恐る2位のS君に年齢と体重を聞いてみた。

「23です」「62kgです」

 歳の差、なんと30歳!!!
 重量差10kg超・・・w

気を取り直して・・・

Anahaya01_2 さあ、
恒例のシャンパンファイトだっ!

てか、アナンソ選手・・
「あ、だめ!」
「もう、出ちゃう!!」って、
まだみんな揃ってないのに・・・

はい、アナンソ選手が出し切り終わったところで(^^;)

Syan00_2

全クラス揃って、パチパチパチ☆

Syan01_2 そして、おもむろに
シャンパンファイト・・・

あっ、カミ山さん、逃げ足速っ!

.

Syan02_3 先陣を切って

ソープンが、ポーン。   

.

Syan03_3 どひゃ~。

手荒い祝福。

.

Syan04_2 負けじと、うりゃっ!

テッペンから、

みんなにかけたった。。(^^)v

.

いやぁ、とっても楽しい1日でした。

レース参加したみなさん、そしてHRスタッフのみなさん、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

この夜は、中華料理屋さんでお祝い。
5日間もビール飲めなかったので、ビールおかわり。んまかった~♪
もちろん、体重は最高記録更新ですww

画像 Thanks!>>Okaちょ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010年6月 7日 (月)

HRスプリント第2戦プロローグ、モンテとか

昨日のHRスプリント第2戦の模様は画像が届いてから、ね。

そのレポの前に・・・

実は、衣替えも過ぎてるのに、まして今日も気温は30℃まで上がったというのに、長袖の冬服を着ている。こうも寒かったり暑かったりを繰り返されると、もう順応できない歳になっているのだw

5月末には飲み会が続き、若い頃と違って代謝が劣るのよね、体重が危機的状態にあるのは自覚していた。
Kusuri2それで、レース前一週間で絞ろうと思ったけど、火曜あたりからのどが痛み始めたため、大事を取ってジムで走らず養生したけど、益々悪化し木曜日にはとうとうつばを飲むのも痛く困難な程に。
金曜朝イチで診察してもらったら、喉が真っ赤っかで完璧な扁桃腺炎とのこと。劇的に治るという薬をもらい、本当に土曜には何とか痛みも収まってきた。ありがとう、Y先生。。

で、幸い熱も出ず(たぶん発熱する寸前だったのかも)痛いのはノドだけだったので、食ってばかりで身体動かさないんだから、体重は72kg超と、この2年で最高潮に達したw (だからこの一週間、右下のjogノートの記録は無く、ブログの更新もままならなかったのです)

さらに練習はというと、前の週に行けなかったのでレース前日の土曜に行ったら、雨!だったので「こりゃダメだ」とサーキット手前の作並で引き返す。
せっかくノドが治りかけてるのにここで風邪引いたら元も子もないもんね。

というワケで、体重最悪、走りもブッツケ本番!
こりゃ、ダメだゎ・・・ と、今回のレースをあきらめたのは言うまでもない。

ただ、何だろう? このところ、私にはウンがきてる?・・そんな気がしてた。

■先ずは、30日のF1トルコGP。
5位ロズベルクと7位マッサを的中させ10ポイント獲得♪

■続いて、モンテディオ山形。
雨で作並で引き返した5日、山形へ戻ると雨はすっかり上がっており、ナビスコカップで26日の浦和戦勝利に続き、湘南戦でも連勝!
Chikashi
ヒーローインタビューを受ける増田は終盤足が止まったが、石川も古橋も宮沢もいないためプレースキッカーをしなければならない。終了間際の2度続いたコーナーキックの時なんかは、もうこれ以上無理~みたいな上げ方だった。
しかしその後、最後の走力を振り絞りバイタルエリアで倒れ?倒され?フリーキックをもらう。さすがにもう誰かに頼むのかな?と思いきや蹴ったのは増田。
で、これが良い具合に力が抜けて、移籍初ゴール!!となった。
なんか、増田に力をもらったような気がする。

■そうそう23日のゴルフも、良き同伴者に恵まれ楽しくプレーできて、スコアも
90台と今季最高だった♪

・・・そんな扁桃腺炎な体調以外では、すべてが良い方向にある。

体重/練習量最悪なのに対して、頼りとするのは上向きな”運”のみ。

さあ、どっちに軍配が上がるのか!?

そして迎えたレース当日。

直前で参加者が増えたらしくレースは3クラスに別れることとなった。

で、ああ、、なんということでしょう。(びふぉーあふたー風に)

3クラス目にはビギナー5人と最重量3人が入るのだが、なんと私は、その体重増が幸いして、その3クラスに入った。

イセヤン、GOKタンをも抜いた私の体重、どうよ(^^;)

「TERU☆さん、ずっる~い」「何それ~」「本当か~」

Hr100606cl3jacketみたいな声も上がったが(笑)、イセヤンとヘルメットとか無しで計ったら私の方が若干軽かったんだけど、レース前にもう一度、スーツ/ヘルメット/リブプロテクター等完全装備して再計測したら、きっちり朝の計測と同じ、77kg!超えてました~。

ま、喜んで良いのか、悲しいのか、
微妙だったんですけど・・・

ビギナーさんと言っても軽いし、抜くのが大変なのは前回のスプリントで経験済み。ベテランも前回2クラス3位のNABEちゃんはいるし、最近グングン速くなってる岩まっちゃんもいるしで気が抜けない。

さあ、どうなる??
結果は、娘から画像の届く?明日のココロだぁ~。たぶん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

待望の甑葉プラザ その2

さてさて、ではでは前回に引き続き、プラザの中身をのぞいていこう。

Shoyofr02

甑葉プラザは、正面から向かって右が「市立図書館」、左にカフェ・アルドーレや調理実習室等の各種研修/会議室などがあって、正面奥が「甑葉ホール」と「親子交流ひろば」(2F)となっている。

甑葉プラザの目玉施設のひとつが「親子交流ひろば」だ。

Shoyopopoh02
↑こちらは就学前の乳幼児の親子のための「ひだまりルーム」

Shoyopopoh04_2

色んな遊び道具も用意されていて歓声が上がっていたが、これにシンボルの”コミュニティ・ジム”が後日届いたら、より充実したものになるだろう。

.

小さい頃は、こういう「隅っこ」が好きなんだよなー。

しっかり自分の居場所を作っている。

.

.

Shoyopopoh03
この日は解放されていたが、↑奥(事務室左)に仕切りをつければ、
予約制の託児室「だっこルーム」となる。

Shoyopopoh01
↑受付も初日から親子で大にぎわい。

全館、他は土足でOKなのだが、衛生上?ここから先は土足禁止。
子どもたちには裸足で遊んでほしいもんね。
左側に下駄箱はあるのだが、ま、そうだよなー、仕切りが無いから土足のまま行っちゃう人も多かった。という事で、急遽ポールが作られていた。
ま、これはもうしょうがないでしょ。手作り感がモダンな建物には似合わないけど、かえってスタッフの温もりが伝わる感じで良かった。
建築設計の意匠面からみると指摘されるかもしれないが、こういう実際の使用者や利用者が使いやすくしていく事で、建物に命が吹き込まれていくとも言えるだろう。

廊下の右側に学童保育”楯山キッズクラブ”の「なかよしルーム」がある。

んーー、ここでどうしても疑問に思うのが、各々の名称。。
「ひだまりルーム」「だっこルーム」「なかよしルーム」可愛くて柔らかくて良さそうにも思うけど・・・かえって何の部屋かわからなくない?
普通に「ポポーのひろば」「託児室」「キッズクラブ」にした方が、利用者もわかりやすいと思うんだけど(^^;) 何度聞いても覚えられないのは歳のせいか。。

ま、それはさておき、、

受付カウンターには多くの方々からお祝いの花が届いていた。

Popohhana01
Popohhana02_3
図書館やホール等主な施設運営は行政だけど、
カフェ・アルドーレは民営、そして、この
「ひだまりルーム」と「だっこルーム」を運営するのは、市から委託を受けた市民の組織である
「ポポーのひろば」で、現在、NPO申請中。
7月初めには認可されるだろう。

「ポポーのひろば」については、
↓のエントリー参照あれ。

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-aa58.html

Popohhanawaiwai_2 そして、
お祝いの中にこんなメッセージがあった。

「夢達成ありがとう!」

 ん??

 ”おめでとう” じゃなくて、、
 ”ありがとう!”

実はこれには深い意味があった。

「わいわいランド」さんについても、

↓のエントリー参照あれ。

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-7eda.html

といってもメンドイでしょうから、かいつまんで言うと、、

Waiwai施設ができるけど予算が無いので誰かに市民団体を作ってもらいやってもらおう・・・とか、よくあるパターンでできたのではない。

(←2年前、山新に載った提言。
 クリックすると大きくなり読やすくなります)

.

もう10数年も前、村山のお母さん方が集まりサークルを作った。しかし予算も施設もなく、がんばったもののそのうち自分の子育てや介護の問題から続けられなかった事が、夢が、絶えることなく今こうしてつながり、本当に実現した。その喜びと感動が「夢達成ありがとう!」という言葉に凝縮されている。元わいわいランドのお母さん方の心情が伝わり胸を打たれた。

家内もこのところ毎日午前3時~4時までPCと格闘しているが(といっても晩ご飯食べた後、11時頃まで寝てんだけどw)この花とメッセージが届いた時は、思わず涙したという。

様々な市民の熱い思いと夢を乗せて船出した「甑葉プラザ」なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »