« 昼サロ | トップページ | 萩原先生と »

2010年2月23日 (火)

RKF10

Yoakemae

夜明け前・・・強者どもが夢の前。。

山形を夜中1時に出発し、朝5時過ぎに到着。
ここで何が開催されるのか・・・  これだ。

Rkf10

「レンタルカートフェスティバル」 年に一度、各地のレンタルカーターがこの「ツインリンクもてぎ」に結集し開かれるお祭り。

Staff

いやぁ~、去年に引き続き、今年も快晴です♪
スタッフのみなさん、5時間、長いけどお世話になります。

Meeting

注意事項もしっかり確認。今年も48チームと盛況。
日本のモータースポーツの底辺はこんなにも充実している。
これを日本のレース界のお偉いさん方は知っているのだろうか・・と毎年思う。

さて昨年、表彰台を目の前に惜しくも9位と涙をのんだ仙台HRチーム勢は、今年こそと意気込み、万全なチーム構成をとっていたので、重量級の私など参加予定は無かったのだが、”上位めざしは他の2チームにまかせ我々は遊びましょう”というコンセプトの仙台ハイランドスタッフチームからオファーをいただき、今年も参戦することになった。ありがとです。

5時間をトップチームは4回給油の5スティント・・・しかしこれでは燃料ギリギリで終盤にガス欠のリスクを伴う。 省エネ走行でスティントを減らすか、6スティントでガンガン攻めるかが各チーム戦略のカギとなる。

で、我が仙台ハイランド第3のチーム総帥・阿部69氏のとった戦略は、、

なんと、11スティント!!(笑)

初参加が2人、ソープンは2年ぶり、勿論みんな去年の12月から3ヶ月近くカートに乗ってないし、ぶっつけ本番もイイところ。
んなもんで約1時間と長いけど1回だけ走っておしまいじゃつまんない。30分2回乗って楽しもうぜぃ!という、まぁなんとも素敵なチームコンセプトですわん。
みんなハイランドでは重量級2クラスのメンツを揃えたので、あ、ちなみにチーム名は「仙台ハイランド チーム 肉」 なんとストレイトな(笑)、そもそも上位は狙ってないし、ある意味「レースではなくあくまでもフェスティバル」という大会趣旨に一番則っているチームとも言えるだろう。うん。

と、言い訳はこれくらいにして・・・(^^;)

練習走行・車検を終えて、いよいよレーススタートです。

グリッドはなんとくじ引き。 ・・・フェスティバルですから。。

ウチらは38番目。

スターターは私にと、ご指名された。 はい、喜んで♪
グリッドに着くと、ポールポジションははるか遠く・・・見えないw

娘が寄って来たので、賭をする。
「父ちゃん、1週目でトップ、、いや、せめて3番目で入ってきたら、1万な」

娘ははるか先のポールを確認し、ほくそ笑みながらうなづいた。
よし決まった! 父ちゃん、がんばる。

んがしかし、スタートランプが見えない!!
ランプがはるか先にあるのはもちろんだけど、老眼だったのを忘れてたw

それでも何とか遅れることなくスタートし、何台か抜いて、、

さあ1周目、、何番手だ!?

結果は・・・3番手!

よっしゃ!! 1万ゲット!!!

1番手になれなかったのは残念だったけど、しかし同じ事考えるチームもあるんだなー。 1周目に給油のためピットイン作戦をするチームが・・・。。 

序盤の多重アクシデントに賭ける・・という狙いの他にも、混雑を避けもてぎを思う存分”ドライブしよう”という作戦だったんだけど・・。

幸か不幸か、いや、幸ってことにしておこう、序盤の混乱は起きず(ーー;)
逆に2番手阿部69ちゃんが前を行く数台に巻き込まれまさかのコースアウト。 

Abe

あれ、なんか、カッコよすぎない?>阿部69選手。

Jun

ルーキーjun君もピットアウトでイエローラインカットを犯しペナルティ。 レース前レクチャーしたけど、やっぱり最初のコースインで緊張してたんだろうか。。
ま、でも、イイ経験になったでしょう。
で、当然ながらチャートの最下位に表示される。(^^;)

Iwama2

この日は奥様の応援が無かったにも関わらずがんばる岩まっちゃん。
初めてのもてぎだったけど、けっこう速かったね。
てか、いつの間にスーツを・・・

残念、もうひとり岐阜から参戦のソープン選手の画像は無い。
だって私の前の順番なので、いつ緊急ピットインしても良いようにヘルメットかぶったり準備してたから撮影できなかったのだ。ま、私のも無いんだから勘弁ね。
そのソープンはトップチームについて行くどころか、抜いちゃった!くらいのパフォーマンスを発揮。えらい!

そして私も、「どうしてひとつひとつなんだろ・・」とつぶやきながら前車を抜いていき、35位まで上がったところでチェッカー。

順位とは別に、やはりひとり2回走ったのはすごく楽しかった♪
1回目の反省を2回目に反映できるから。
こんなのは事前の練習ですべき事なんだろうけど、遠くてぶっつけ本番しかない我々はしょうがないやね~。

それから、コーナリングではトップチームについていけるんだけど、もてぎの長い直線では”くいーーん”と置いていかれてしまう。軽いjun君でも同じなので、やはりエンジンやスプロケ他きちんとセッティングしたチームにはかなわない。
1シーズン終えて12月から一度も火を入れてないエンジンとはまるっきり別のエンジンに思えた。(^^;)

ま、成績は別に、充分楽しめたから我がチームはみんな笑顔で握手し、今年のRKFを終えた。

残念だったのが、他の2チーム。

■昨年9位からボディウムめざして万全の策と選りすぐりのメンバーを結集して参戦した「(今年こそ)マケラーレン・セメルデス」チームは、SC時の給油ピットインなど見事なルーティンで上位を走っていたが、アクシデントによりアクセルワイヤーとタイヤにトラブルが発生し万事休す。
長いピット作業を強いられ39位に沈む。残念。 私だったら40位トビ賞を狙うところだが、そこはそれ、名門チームのプライドが許さない。

Gto

アクシデントにより右フロントタイヤのエア漏れしてるのがわかる5藤選手。

■超速い3選手を揃えた「作並フラーリ」
ガソリン消費状況を見ながら、あわよくば5スティントとか、臨機応変にどんな作戦でも取れるという、ハイランド勢一番の候補と目されていたが、こちらも残念、アクシデントに巻き込まれてしまった。
英Gがコースアウトしたのなんか初めて見た気がする。

Inoue

ミモー選手もやはり前を塞がれクラッシュパッドに飛んでいった瞬間、ちょっと覚悟したそうな・・。思ったより柔らかくて、無事コース復帰。しかし大きく順位を落とし、こちらも残念。来年に期待しよう。

Oka

今、まさに”アカこうら”の発射ボタンを押そうとしているOKA選手。
何台、撃墜したのだろうかw

.

■レースは5時間もあったけど、私も3回走ったし、走ってない時もピット作業などで撮影する暇があまり無くて、画像の無いメンバーも多いよね。
ごめんねごめんね~。

■さて昨年は、9位/40位トビ賞/ファーステストラップと、3チームとも何がしかの賞をゲットした仙台ハイランドチームだったけど、今年はZERO~っ。
ま、「勝負は時の運」 こんな年もあるさ。
2チームはその悔しさをバネに来年もがんばってちょうだい。

-----

帰りに、仙台ハイランド名物の「ジュースじゃんけん」を、実は初体験!
ジャンケンで負けた人がジュースを奢るのだ。
”言い出しっぺか初参加のどちらかが負ける”というジンクスを聞いたことがあるので、あのレーススタートの時より緊張した。
コンビニ前で、総勢7名、いい大人が必死の形相でジャンケン(^^;)
何度かアイコの後、見事キレイにひとりだけ負け!!
ある意味、すがすがしい負けっぷり!
ごちそう様でした>阿部69隊長。 ジンクスは前者の方が勝ってました。
しかし、これで誰かわからないチーム内ベストラップは阿部ちゃんってことに。
おめでとうございます。 でも、みんな自分だと思ってるけど・・・(^^;)

午前1時に山形を出発し、午後12時前に、無事、家に帰還。

久しぶりの完徹だったけど、充実した1日でした。

|

« 昼サロ | トップページ | 萩原先生と »

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした~~
毎度のことながら,日曜は
「バタバタと片付けしてとっとと帰る」
なのでやっぱり今年もドタバタでしたね^^;;
レース終了後も,お疲れ様も誰に言えて誰に言えてなかったのかすらわからなかったでした^^;;

改めて,レースお疲れ様でした
というか貫徹ほんとお疲れさまでした~~
そのパワフルさの源はいずこ?といつも思いますが,すごいと思います~~

あのスティント数であの順位はやっぱりすごいですよ.

うちはいろいろあって・・
撃墜どころか撃墜されまくりました.

上位チームを抜いた記憶がありません(汗
アナンソさんにも抜かれたし..

投稿: OKA | 2010年2月24日 (水) 21時52分

あ,写真,ありがとうございます^^

専属カメラマンがいたはずなんですが,
えーーっと,走行写真はっと・・・・・

TERUさんのいただきますwww

投稿: OKA | 2010年2月24日 (水) 21時53分

ハードに楽しくレースされたみたいで良かったです。
その調子で今期のレースも楽しみましょうね~

投稿: macky | 2010年2月25日 (木) 09時10分

>>OKA せんしゅ おつかれさんでした。

元気の源はね、、
そりゃ~そのために!前日サーロインステーキを奮発したんだもん!
ま、850円だったからだけど。。(^^;)

あ゛っ!思い出した!! その「専属カメラマン」
賭けた1万のかわりに牛串で勘弁してやると言ったんだけど、食いそびれたw

でも、ま、雪国のハンディがあるから成績はどうあれ、2年続けて晴天で良かったね~。sun 私はけっこう晴男なのぢゃ♪


>>mackyちゃん

2日経っても筋肉痛なんなかったよ。すごくね?(^^;)
いつかチームミスティでも中古フレーム買ってRKF出たいね~。
モテギ面白いよ~。

投稿: TERU☆ | 2010年2月25日 (木) 17時28分

おつかれさまでしたあ!

楽しかったですねぇ♪

行きの高速道からレース中、また帰りの高速道とフルスロットルだったTERUさん、右足大丈夫でしたか(^w^)

さあ、ハイランドも13日オープン予定となります。

今年もよろしくお願いしますね~

投稿: HR69 | 2010年3月 1日 (月) 09時50分

そういえばこの写真見て思ったんですけど,マケラーレン号がスローパンクチャーしたのって右フロントですかね?
写真では既に右フロントがだいぶしずんで見えるんですが・・

投稿: OKA | 2010年3月 1日 (月) 12時47分

>>HR69 さん

はいな、お疲れさんでした。
今年もオファーいただき、ありがとさんでした。happy01
トラックは微妙なアクセルワークが要らず「踏みっパ」でしたので、右足は大丈夫でしたよ~。coldsweats01

おぉ、オープンもまもなくですね。
そっちの方も今年もよろしくです。
オープンしたらなるべく早く預かっているカート持って行きますね。


>>OKAせんしゅ

昨夜もお疲れっした。いつもありがと。

うん、右フロントだよ。
しっかり写ってるでしょ。
サイドボックスにはその原因である?格闘の痕跡も・・happy02

投稿: TERU☆ | 2010年3月 1日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/47644112

この記事へのトラックバック一覧です: RKF10:

» RKFリザルト掲載されました [Project356]
リザルト掲載されましたね. 第5回RKF公式サイトリザルト [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 21時56分

« 昼サロ | トップページ | 萩原先生と »