« 打ち初め | トップページ | すっきりと »

2010年2月 3日 (水)

ひふみ

今日2月3日は節分でもあるけど、長女の誕生日でもある。
元気で暮らしているのだろうか・・・。

今さらだけど”年女”である事に気づいた。

彼女が産まれた時、もしかして父が孫の名前を何か考えているかもしれないと思い先ずは聞いてみた。

取り越し苦労だったようで、何も考えてなかった。

で、、、

「んーー、昭和61年2月3日かぁ・・、、ひ・ふ・み・・」

はい、ど~も~。

父が言い終える前に、実家をおいとましてきたw

いや、ひふみさんがいらっしゃるかもしれないから言うんじゃないけど、別に嫌いな名前って訳でも無いのよ。
ただ、あまりにも場当たり過ぎというか、何も考えてないというか・・・。

で、(こりゃアテにできんな、と)考えに考えを重ねていたところ、サザンの曲が頭をよぎり、それを名前にした。

ひふみさん、、よりは、彼女に合ってる名前だと思う。。

てか他の名前では似合わないような娘に成長してくれた・・
と思うのは親バカだろうか。。(^^;)

一人暮らしで社会の荒波にもまれながらも、いろんな人に助けられながら生きているのだと思う。
がんばれ。
でも、いつでも帰ってこいや。

|

« 打ち初め | トップページ | すっきりと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの長女は今度中学生になりますが、生まれた時、夜中に父が私の部屋に来て、「おい、ちょっと話がある。」と神妙に切り出し、いきなり土下座して「た、頼むから子供の名前は富子にしてくれ!!」と懇願されました。私は「と、とみこだぁ~?どこからその名前が出てきたんだ!!」と聞いても父は理由を話さずにとにかく富子にしてくれと・・・。
>>いや、とみこさんがいらっしゃるかもしれないから言うんじゃないけど、別に嫌いな名前って訳でも無いのよ。引用。
後で母に理由を聞いてみたところ、何でも「初恋」の相手の名前だとか・・・・・・・・「ふざけんな!オヤヂ!!」と言い返した記憶があります。
各御家庭毎に色々なエピソードがあるのですねぇ、しみじみ。

投稿: 真顔で嘘 | 2010年2月 5日 (金) 08時57分

ありゃま、土下座・・って、
ある意味すてきなおやじさんでしたね~happy02

なんか、イイ!

でも・・・ま、私でもゼッタイ拒否ったでしょうけどねw

投稿: TERU☆ | 2010年2月 5日 (金) 18時40分

あ!!

「柳原可奈子」
と、まったく同じ年の同じ誕生日だってのに、今、気づいた!

”ヘンな子”ってことでは同類w

投稿: TERU☆ | 2010年2月 5日 (金) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/47468489

この記事へのトラックバック一覧です: ひふみ:

« 打ち初め | トップページ | すっきりと »