« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月23日 (火)

RKF10

Yoakemae

夜明け前・・・強者どもが夢の前。。

山形を夜中1時に出発し、朝5時過ぎに到着。
ここで何が開催されるのか・・・  これだ。

Rkf10

「レンタルカートフェスティバル」 年に一度、各地のレンタルカーターがこの「ツインリンクもてぎ」に結集し開かれるお祭り。

Staff

いやぁ~、去年に引き続き、今年も快晴です♪
スタッフのみなさん、5時間、長いけどお世話になります。

Meeting

注意事項もしっかり確認。今年も48チームと盛況。
日本のモータースポーツの底辺はこんなにも充実している。
これを日本のレース界のお偉いさん方は知っているのだろうか・・と毎年思う。

さて昨年、表彰台を目の前に惜しくも9位と涙をのんだ仙台HRチーム勢は、今年こそと意気込み、万全なチーム構成をとっていたので、重量級の私など参加予定は無かったのだが、”上位めざしは他の2チームにまかせ我々は遊びましょう”というコンセプトの仙台ハイランドスタッフチームからオファーをいただき、今年も参戦することになった。ありがとです。

5時間をトップチームは4回給油の5スティント・・・しかしこれでは燃料ギリギリで終盤にガス欠のリスクを伴う。 省エネ走行でスティントを減らすか、6スティントでガンガン攻めるかが各チーム戦略のカギとなる。

で、我が仙台ハイランド第3のチーム総帥・阿部69氏のとった戦略は、、

なんと、11スティント!!(笑)

初参加が2人、ソープンは2年ぶり、勿論みんな去年の12月から3ヶ月近くカートに乗ってないし、ぶっつけ本番もイイところ。
んなもんで約1時間と長いけど1回だけ走っておしまいじゃつまんない。30分2回乗って楽しもうぜぃ!という、まぁなんとも素敵なチームコンセプトですわん。
みんなハイランドでは重量級2クラスのメンツを揃えたので、あ、ちなみにチーム名は「仙台ハイランド チーム 肉」 なんとストレイトな(笑)、そもそも上位は狙ってないし、ある意味「レースではなくあくまでもフェスティバル」という大会趣旨に一番則っているチームとも言えるだろう。うん。

と、言い訳はこれくらいにして・・・(^^;)

練習走行・車検を終えて、いよいよレーススタートです。

グリッドはなんとくじ引き。 ・・・フェスティバルですから。。

ウチらは38番目。

スターターは私にと、ご指名された。 はい、喜んで♪
グリッドに着くと、ポールポジションははるか遠く・・・見えないw

娘が寄って来たので、賭をする。
「父ちゃん、1週目でトップ、、いや、せめて3番目で入ってきたら、1万な」

娘ははるか先のポールを確認し、ほくそ笑みながらうなづいた。
よし決まった! 父ちゃん、がんばる。

んがしかし、スタートランプが見えない!!
ランプがはるか先にあるのはもちろんだけど、老眼だったのを忘れてたw

それでも何とか遅れることなくスタートし、何台か抜いて、、

さあ1周目、、何番手だ!?

結果は・・・3番手!

よっしゃ!! 1万ゲット!!!

1番手になれなかったのは残念だったけど、しかし同じ事考えるチームもあるんだなー。 1周目に給油のためピットイン作戦をするチームが・・・。。 

序盤の多重アクシデントに賭ける・・という狙いの他にも、混雑を避けもてぎを思う存分”ドライブしよう”という作戦だったんだけど・・。

幸か不幸か、いや、幸ってことにしておこう、序盤の混乱は起きず(ーー;)
逆に2番手阿部69ちゃんが前を行く数台に巻き込まれまさかのコースアウト。 

Abe

あれ、なんか、カッコよすぎない?>阿部69選手。

Jun

ルーキーjun君もピットアウトでイエローラインカットを犯しペナルティ。 レース前レクチャーしたけど、やっぱり最初のコースインで緊張してたんだろうか。。
ま、でも、イイ経験になったでしょう。
で、当然ながらチャートの最下位に表示される。(^^;)

Iwama2

この日は奥様の応援が無かったにも関わらずがんばる岩まっちゃん。
初めてのもてぎだったけど、けっこう速かったね。
てか、いつの間にスーツを・・・

残念、もうひとり岐阜から参戦のソープン選手の画像は無い。
だって私の前の順番なので、いつ緊急ピットインしても良いようにヘルメットかぶったり準備してたから撮影できなかったのだ。ま、私のも無いんだから勘弁ね。
そのソープンはトップチームについて行くどころか、抜いちゃった!くらいのパフォーマンスを発揮。えらい!

そして私も、「どうしてひとつひとつなんだろ・・」とつぶやきながら前車を抜いていき、35位まで上がったところでチェッカー。

順位とは別に、やはりひとり2回走ったのはすごく楽しかった♪
1回目の反省を2回目に反映できるから。
こんなのは事前の練習ですべき事なんだろうけど、遠くてぶっつけ本番しかない我々はしょうがないやね~。

それから、コーナリングではトップチームについていけるんだけど、もてぎの長い直線では”くいーーん”と置いていかれてしまう。軽いjun君でも同じなので、やはりエンジンやスプロケ他きちんとセッティングしたチームにはかなわない。
1シーズン終えて12月から一度も火を入れてないエンジンとはまるっきり別のエンジンに思えた。(^^;)

ま、成績は別に、充分楽しめたから我がチームはみんな笑顔で握手し、今年のRKFを終えた。

残念だったのが、他の2チーム。

■昨年9位からボディウムめざして万全の策と選りすぐりのメンバーを結集して参戦した「(今年こそ)マケラーレン・セメルデス」チームは、SC時の給油ピットインなど見事なルーティンで上位を走っていたが、アクシデントによりアクセルワイヤーとタイヤにトラブルが発生し万事休す。
長いピット作業を強いられ39位に沈む。残念。 私だったら40位トビ賞を狙うところだが、そこはそれ、名門チームのプライドが許さない。

Gto

アクシデントにより右フロントタイヤのエア漏れしてるのがわかる5藤選手。

■超速い3選手を揃えた「作並フラーリ」
ガソリン消費状況を見ながら、あわよくば5スティントとか、臨機応変にどんな作戦でも取れるという、ハイランド勢一番の候補と目されていたが、こちらも残念、アクシデントに巻き込まれてしまった。
英Gがコースアウトしたのなんか初めて見た気がする。

Inoue

ミモー選手もやはり前を塞がれクラッシュパッドに飛んでいった瞬間、ちょっと覚悟したそうな・・。思ったより柔らかくて、無事コース復帰。しかし大きく順位を落とし、こちらも残念。来年に期待しよう。

Oka

今、まさに”アカこうら”の発射ボタンを押そうとしているOKA選手。
何台、撃墜したのだろうかw

.

■レースは5時間もあったけど、私も3回走ったし、走ってない時もピット作業などで撮影する暇があまり無くて、画像の無いメンバーも多いよね。
ごめんねごめんね~。

■さて昨年は、9位/40位トビ賞/ファーステストラップと、3チームとも何がしかの賞をゲットした仙台ハイランドチームだったけど、今年はZERO~っ。
ま、「勝負は時の運」 こんな年もあるさ。
2チームはその悔しさをバネに来年もがんばってちょうだい。

-----

帰りに、仙台ハイランド名物の「ジュースじゃんけん」を、実は初体験!
ジャンケンで負けた人がジュースを奢るのだ。
”言い出しっぺか初参加のどちらかが負ける”というジンクスを聞いたことがあるので、あのレーススタートの時より緊張した。
コンビニ前で、総勢7名、いい大人が必死の形相でジャンケン(^^;)
何度かアイコの後、見事キレイにひとりだけ負け!!
ある意味、すがすがしい負けっぷり!
ごちそう様でした>阿部69隊長。 ジンクスは前者の方が勝ってました。
しかし、これで誰かわからないチーム内ベストラップは阿部ちゃんってことに。
おめでとうございます。 でも、みんな自分だと思ってるけど・・・(^^;)

午前1時に山形を出発し、午後12時前に、無事、家に帰還。

久しぶりの完徹だったけど、充実した1日でした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2010年2月20日 (土)

昼サロ

いやね、昼は軽くうどんでも食べようと思ったの。
明日は、今年初めてのカートレースだし。
んでも、隣の店のおねいさんの呼び込みに右の耳が引っ張られたのでした。

Hirusaro

限定9食【サーロインステーキ】ランチ♪
なんと、850円!!

うどんだって、天ぷら二つもチョイスしたら、あんまり変わらなくなんぢゃん?
うどん屋さんで並びながら私の頭脳はオーバーヒートなりかけるくらいの高速計算がなされ、気がついたら列を離れ隣の店にいたのでした。
あまり期待しなかったけど、160gとちょうど良い量だし、美味しゅうございました。
ちなみにライスお代わり自由とのこと。しなかったけど。

昼からサーロインステーキって、生まれて初めてかも(汗)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

コップンカー

今、はまってるCM。
フレッツ光の、、川島 海荷・・・あ、うみかさんと言うのか。。

前のCMから少しだけ気になり始めてて、、、というのは、
あるよ~の田中要次氏より確実にうまいセルフ回しと自然体の演技だったから。

で、今回の「コップンカー」で、つぼに入りました。

といっても、各国の”ありがとう”をタイ語で言っただけなんだけど、
なんか、この「コップンカー」のところだけが、後を引くのでした。

娘たちよりずっと年下で、、

将来が楽しみな女優さん、、だ。

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 224 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

おととい17日(水)走った距離 7km/(計165.5km)総計1959.6km
+ファイトアタックBEAT・50分

昨日朝の体重 71.6kg、体脂肪率 23.1%

日曜日のRKF(カートフェスティバル)参加のため、少しでも体力戻しておこうと残業勘弁してもらい走ってきたけど、メッチャ筋肉痛(涙)
今年初めてのファイトアタックBEAT。
もちろん新曲も初めてで、脳からも汗が出た感じ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

いいの。

もう。。

昔より少なくなったって・・・。

別に、バレンタインデーが日曜だったから減ったわけでもないの。

Choco

お返しが楽だから、助かるゎ。。。(涙)

.

ありがとう。 条治!

銅メダルおめでとう!!!

喜びと悔しさの複雑で微妙な感じが、、、わっかるわぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

不易流行とはいうものの

特に歩く優柔不断な私なぞ、事の善し悪しに迷った時はその言葉を思い出し、考えることにしている。

んがしかし、、、変えて良いものと変えてはならないもの・・を判断するのが、年々難しくなってきている。

.

昨日「むらやま元気塾09総合閉講式」で金田一秀穂先生の講演があった。

本当に日本語というか言葉というのは面白い。
確かに「お刺身」と言うとおいしいくてよだれが落ちそうになるけど、
「死んだ魚の生の肉」と言われれば、箸を持ちたくもなくなるわなーw

”日本語の乱れ”について最近特に耳にするが、先生は、「言葉は時代と共に変化するものだから、気持ちに一番そぐう言葉で話せばいい」「それが一番美しい日本語だと思う」と、語られる。

ヘンに若者言葉に迎合するのではなくて「言葉とはその性質上、時代に即して常に変化していくものです」と。

そうだよなー。
「あざーっす」等、若者言葉をとがめちゃったら「おす!」とか「ちわっ」とか言えなくなるわな。

「おす!」とか「ちわっ」とか言い出した時も、その時代の大人は「何を短縮してんだ!ちゃんと”おはようございます””こんにちは”と言わんか!」とか怒ったのだろうか・・(^^;)

とても面白く楽しい1時間半でした。

言葉だけじゃない。
服装もそう。

スケボーの国母選手の服装の乱れが話題になってるけど、、

んじゃ、

彼の服装と、シャツをインさせてタック付きのチノパン(Gパンの人もいるけど)をお腹あたりで思いっきりベルトで(しかも長く余らせて)締めてるおじさんとどっちがイイ?と聞かれたら、どっちを選ぶ?

ま、私はどっちも×だけど・・・(>。<)

でも今の高校生は腰パン・サゲパンのあんな格好の子が多い。
学校できちんと指導してないのか!?と眉をひそめていたけど・・・指導してないのだとすると、このファッションセンスも、時代と共に変化していくもの・・・なのだろうか?

何をもって不易流行を考えれば良いのかわからなくなって益々優柔不断が増幅している私なのでした。。。

女子の見せパンはOKかも~

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 223 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日14日(日)走った距離8.5km/(計158.5km)総計1952.6km

今朝の体重 72.3kg、体脂肪率 21.4%

やべっ。岡田ジャパンの日韓対決見ながらヤケ酒&ヤケ食いしてたから、思いっきり数字に表れたw せっかく2日続けて走ったのに・・・(涙)

ところでまさかメダル無でバンクーバーの記憶が”国母の腰パン”だけ
・・・なんて事にはなんないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月14日 (日)

囃子開き2010

今年も徳内ばやしの”囃子開き”が、昨日13日土曜日市民会館小ホールで開催された。

Hhiraki

今年はいきなり各団体の”踊り初め”をやったので、残り1時間も何をするのだろう?と心配したが、その心配した通り、何も考えてなかったようで、また「15年前の踊りをやって」と、ステージに引っ張り出されたw
(画像は各団体の踊り初めの様子)

去年もやったしその前もやったと思うし、もう勘弁してほしいんだけど・・w

二次会・三次会と久しぶりに痛飲して帰宅。

日中、久しぶりにジムで走ってたので、ビールがいつもよりグビグビ・・・♪

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 222 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日13日(土)走った距離7km/(計150km)総計1944.1km

今朝の体重 71.6kg、体脂肪率 21.4%

最近身体動かしてなかった上に飲み過ぎ食べ過ぎでヤバイことに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ピーク過ぎた?

今朝は、なんか暖かいな~♪ と思ったけど、国道の気温表示は、、2℃。

あれま!?

昨日まで氷点下の真冬日が続いてたから、こんな気温でも暖かく感じたんだろな。”慣れ”ってすごいゎw

.

ボーリング大会に出た日曜の午後は、中途半端な時間になったので、増築したけど今は誰もいない子供部屋だけ屋根の雪を下ろした。
ついでにお隣りに雪が落ちて迷惑かけないようにもしといた。

約1時間半くらいでけっこうな汗。
始める前に、ジムに行こうか迷ったけど、どうせ身体動かして汗かくんなら雪下ろしした方が一石二鳥かな?と思ってやった訳だけど、正解でした。(^^;)

風呂入った後は、自分へのご褒美(ボーリング準優勝と雪下ろし)に夕食は和食屋さんへ。お刺身と寒鱈の鍋が、んまかった♪ ビールもおかわり~♪

.

そういえば、新潟娘からメールが来てた。

Yukitwin_2

26年ぶりの大雪とかw

”かまくら”にしか見えん!

春休みに入ったはずだというのに、何だこりゃ!?(^^;)

当分、この車は乗れないなw

ま、事故らないから善しとしよう。

こちら山形は普通というか、どっちかという少ない積雪。

こっちの分までも新潟で降ってくれた・・・みたいな。。

(何かさえわからないから、
 無断掲載、ご免)

.

スキーやってた頃はもっと降れもっと降れ~と思ってたけど、やめて何年にもなるので、今は雪は少ない方がうれしい。
今年は、これで「降雪のピークは過ぎた」んだとすれば良いんだけどなぁ~。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

今年初トロフィ

昨日は市内機械金属加工企業幹部の集まりである「一日会」主催の会社対抗ボーリング大会。ウチからは1チーム4人で男女各1チーム計8名の参加。
(女性はハンディ10ピン/1ゲーム付)
毎年若い人に出場してもらっているが、今年は都合でひとり足りず私も参加する事になった。大会は総勢80名の参加ということで、こりゃ入賞さえ無理だろう「ま、タダでボーリング楽しめるだけでもイイわな」という明確なチームコンセプトの元、プレイ・スタート。

1年に1度の社内ボーリング大会でプレイするだけなので、自動でスコアを表示してくれるのは知ってたけど、投球スピードまで表示される事に初めて気づく。
何のためかわからないんだけど・・w

スタートして早々、、もうこの時点ですでにみんなはスコアはあきらめ(ーー;)
何km/h出すか投球スピードを競っていた。
最高30数km/h出た!と言っては喜んでいるw 当然、ヘッドピンをはずす確率も高く、ポケットに入ってもタップしてストライクにならない。

もちろん私はそんなのにつきあってたら間違いなく身体を痛めるのでパス。

で、2ゲームやって、、

表彰式です。

9時スタートだったので、まだ11時前。
終わったらみんなでラーメン食べに行こうとは決めてたんだけど、こんなに早く開いてる店はあるのか? どうする? どこ行く??
・・・みたいな話をしていたら、

「第3位○○、Bチーム」

ん?
今、ウチの会社呼ばれなかった??

どこも出てこないので、再度、アナウンス・・・

おや、確かに。

でもあのスコアでウチらのはずが無いから、女性チームか?と思ったら、
「ゼッタイありえません」とのこと。
ようやくウチらだった事がわかり、若いのを表彰に出す。

わぁ~い♪♪
トロフィと賞品の商品券をもらったので、いきなり喜ぶ。

んがしかし・・・・ ん?
スピード競争なんかやらずに、ちゃんとプレイしてたら優勝も夢じゃなかったんぢゃね?と気づくw

続いて個人賞の発表。

私たちは、ラーメン屋さんのリストアップを再開していた。
”とんこつ”よりもあっさり醤油系がイイ ・ ・ ・
この近くだったら、、納豆味噌もいいな ・ ・ ・ みたいな。

「準優勝○○○○さん」

ん?
今、私の名前呼ばれなかった??

誰も出てこないので、再度、アナウンス・・・

おや、確かに。(^^;)

1ゲーム終盤の9・10フレ!とミスし(涙)それを引きづり2ゲーム目も序盤3フレーム連続ミス、と、もう私もスピード競争しちゃおうかな!というくらいあきらめてたから、まぢで昼のラーメンの事しか頭になかった。

Ippikai_2ま、大会のレベルがわかるでしょうけど(笑)

女性チームも4人中3人が女性部門で入賞。
残りひとりに私の団体賞をあげたから、8人全員が参加賞の他に賞品商品券ももらえて、そりゃ、楽しくにぎやかな”ラーメン祝勝会”になったのでした♪

めでたし、めでたし・・。

今年最初のゲームで先ずは幸先良くトロフィ・ゲット。

今年もカートレースを含め、色んなスポーツやイベントで入賞できたらいいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

トレーディングピンズ

Montepin

きむ~ら、まぁ~こぉ~♪ きむ~ら、まぁ~こぉ~♪ 

好きだったな~。
サイドバックで驚異的な対人プレーの数々。
抜かれた記憶はあまり無い。そしてボール奪取。まさに「職人」

ただ、、度重なるケガに泣いた。
好調だったモンテが彼の欠場とともに下位に沈んでいった2006年。
翌年、復帰を果たすも、、またしても・・・

それでも私たちの声に応えて何度も復活を遂げてくれたが、昨年、涙の戦力外通告を受けることに ・ ・ ・ 。
ケガさえ完治すればモンテの右サイドバックは盤石だったのに・・・
J1のピッチで2度しかプレーを見られなかったのは悔しくてならない。

わた・なべ・た・く・み!

J1昇格をたぐり寄せた湘南戦のシュートは忘れられない。
試合でもTGでもチームを鼓舞する野太い声がもう聞かれないと思うと寂しい。
(藤田とのダブルボランチは相手にとって驚異になるはず・・ぼそっ)

-----

先週、09来場ポイントノベルティである「トレーディングピンズ」が届いていた。
来場数ごとに40種がランダムに届けられる。
私のは、2・木村誠と5・渡辺匠、そして23・石井秀典

木村も渡辺も期待されてのゼッケンだったし、まだまだやれる。
ぜひどこかのチームで活躍することを願っている。

石井も今年、背番号が「3」に変わった。

だから、3つとも貴重といえば貴重なピンズともいえる。

-----

また、今年の日程も発表された。
初戦はJ1昇格を果たした「湘南」
チームを変える度に昇格を逃してきた臼井がついにJ1のピッチに立つ。
複雑な思いから初戦に当たりたくなかったけど、ま、しょうがない。
その後は、清水・浦和・鹿島・・って、何コレ!?強豪ばかり・・と思ったけど、ま、J1なんだから、当たり前。 まだ慣れてない?私(笑)

どんな戦いをしてくれるか、楽しみだ。

-----

グアムキャンプから帰ってきたとたんにこの大雪w
びっくりしただろーなー>特に田代・増田両選手
イヤにならないでね~(^^;)

明日、無事、雲仙に行けますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

29歳

夢を食べていた20代前半。
山形に帰り1年後、億単位の設備投資を決行させ新プロジェクトを実行。

若さゆえ、、、

何も怖くなかった。

何でもできる気がしていた。

そして29歳の時。

この仕事ではどこにも負けない・・・と思えるようになっていた。

それから20余年・・・

思えば、会社はなんの実績もない若造によくもそんな大金を投資したもんだ。
時代背景や景気動向の違いはあるけれど、今、そんな投資を言う者があったら
「よく考えろ」というかもしれない(^^;)
それだけ歳をとったということか。。。

いや、
「よく考えろ」とは言うけど、一緒に考えて互いに納得したら実行に移すかな。

まだまだ老けたくもない。

当時、アクセルを踏み続ける私には、ガソリンとオイルを供給する一方で、しっかりブレーキを諭してくれる社長がいた。
そして銀行等で頭を下げてくれる社長を見るにつけ、自分ひとりの力では何もできていない事を悟り、その「責任」の重さと感謝の念を忘れたことは無い。
だからこそ思いっきり仕事もできた。

朝青龍・・・29歳。

彼に”本当の師匠”がいなかったことがつくづく残念でならない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

すっきりと

せんかい! すっきりと!!

はい、朝青龍+相撲協会と、小澤氏問題ですねぇ。

どうなるにせよ、とにかく今日まで、なんかイライラしてませんでした?
別に、自分の生活には関係無いことなのに・・・。
いや、関係ないことないか・・。
相撲協会には税金の減免処置がなされているし、議員さんには政党助成金他、我々の税金が費やされている訳だから、きちんとした説明責任は果たしてもらわねばなんない。
お相撲さんも議員さんもどちらも「ごっつぁん主義」だけでは済まされないぞ。

朝青龍の方は、これで何も処分されなかったら「金ですべて収めた」という事になり、もう相撲は見なくていい。なんか裏社会の闇をかいま見せられた感じもするし。
どっちみち「相撲は国技じゃない!」んだから、いわゆるK1とか格闘技と同じ(・・と言っちゃK1ファンに失礼か)好きな人だけ見ればいい。・・んだけど、おじいちゃんとかおばあちゃんとか、昔あまり娯楽の無かった時代からの相撲ファンは寂しいだろうな~。

-----

と、ここまで昼休みに書いてたら、おや、朝青龍引退とな。。

それでも憤りが収まらないのは、朝青龍本人というよりも、何もしつけられず相撲をここまでグダグダにした高砂親方@朝潮と相撲協会のふがいなさをイヤというまで見せつけられたからだろう。

あーー、イライラしないようにと思っても、、イラってくるなぁ。。(^^;)

はい、

では、そんなイライラを吹き飛ばすために・・・

今日は寒かったけどそれだけ空気が澄み渡り気持ちの良い雪景色が見られたので、携帯で撮ってきました。

それっ。

Sukkiri02

(もっと気分良くしたい人はポチって大きくしてね)

はぁぁぁぁーー、気持ちいい~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ひふみ

今日2月3日は節分でもあるけど、長女の誕生日でもある。
元気で暮らしているのだろうか・・・。

今さらだけど”年女”である事に気づいた。

彼女が産まれた時、もしかして父が孫の名前を何か考えているかもしれないと思い先ずは聞いてみた。

取り越し苦労だったようで、何も考えてなかった。

で、、、

「んーー、昭和61年2月3日かぁ・・、、ひ・ふ・み・・」

はい、ど~も~。

父が言い終える前に、実家をおいとましてきたw

いや、ひふみさんがいらっしゃるかもしれないから言うんじゃないけど、別に嫌いな名前って訳でも無いのよ。
ただ、あまりにも場当たり過ぎというか、何も考えてないというか・・・。

で、(こりゃアテにできんな、と)考えに考えを重ねていたところ、サザンの曲が頭をよぎり、それを名前にした。

ひふみさん、、よりは、彼女に合ってる名前だと思う。。

てか他の名前では似合わないような娘に成長してくれた・・
と思うのは親バカだろうか。。(^^;)

一人暮らしで社会の荒波にもまれながらも、いろんな人に助けられながら生きているのだと思う。
がんばれ。
でも、いつでも帰ってこいや。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

打ち初め

「忙中暇あり」というか「貧乏暇あり」というか、、
とにかく、ポッカリ予定の無い日曜日が出現した昨日。

しかも家内は朝早くからお茶事があって、ほぼ一日自由時間~♪
先ずは、少しゆっくり寝てようと思ったけど、朝ご飯につきあわされるw
こうなるともう二度寝とかできない歳になった。。。

家にいてももったいないし、ジムも月末で休みなので、そういえば今日までバーゲンだったな~と仙台へとりあえず車を走らせる。
暖冬とはいえ雪の山形側から関山を超え、ハイランドあたりまで行くと、もうほとんど雪は無い。3月中旬までメンバー料金でプレーできる西仙台カントリー付近はぜんぜん雪無し。
それを見て、すぐ帰る。

「打ち初め」をしようと思ったのだ。
今年はまだ一度もクラブを握ってない。
腕の腱鞘炎も未だ少し完全じゃないし、暖かくなるまで養生しようと思ってたんだけど、雪が無くいつでもプレー可能な状況を目の当たりにすると、とりあえず
”誘われたら行ける状態”に最低でもしておこうと思って。(^^;)

この時期いつもは積雪により真っ白でどこに打ったかわからない練習場だけど、今年は緑の芝が半分くらい顔を出している。

約2ヶ月ぶりの感触は、、、まあ、「良くもなく、、良くもなく・・」

”良くもなく悪くもなく”を中間とすると、それより下、1/3くらいって感じw
もっと当たらないかとも思ったけど、そんな下の下ってワケでもなかった。
イップス、もう大丈夫かも~♪
とりあえずアプローチから7番アイアンまでいって、今日はおしまい。

心地よい汗を”日帰り温泉”で流し、露天風呂で身体をケアして帰宅。

いよいよ、来週末の超出荷ピークに向けて魔の2週間が始まる・・。

よし、しっかり充電できた。

.

打ち初めに行く気になったもうひとつの理由は、朝、今田が米ツアー3日目で単独トップに立ったのをみたから。
最終日、崩れて9位だとか。残念。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »