« この時期、冬の夜空に・・・ | トップページ | 打ち初め »

2010年1月30日 (土)

感動の山響村山定期演奏会

本当に北欧の自然が目の前に拡がってみえた・・・そんな感動と旋律を存分に楽しめたシベリウスでした。

もう今年で36回目を迎える山形交響楽団村山定期演奏会。

プロとして発足したのが72年という事だから、私が高1という事になるが、それ以前も毎年”プロの交響楽団を創りたい”という情熱を語り、私たちの楯岡小学校/中学校に来られて、演奏や指導をしていただいていた。
そんな村川千秋先生が、もしかしたら故郷村山では最後の指揮になるかもしれない・・と思うと、感慨も半端ではない。

娘さんである千尋さん@ヴァイオリンとの共演も長く記憶にとどめておきたい。
何度もカーテンコールに応えてくれて、最後に少し恥じらいながらも親子で交わした握手も微笑ましく、私たち市民は一段と大きな拍手を送った。

何度目かわからないほど聴いたベートーベンの交響曲第5番「運命」
山響発足最初のコンサートでも演奏したとのこと。
それでも昨夜、驚くほど新鮮に聞こえたのは、そんな長年に渡り”山形にもプロのオーケストラを”と尽力されてきたご苦労を思ったからだけではなく、村川先生のまったく衰えを知らない情熱的な指揮によるものだろう。

楽団員の方々も納得のいく演奏ができたのではないでしょうか。
それは、最後のカーテンコールで、村川さんが何度も”さあみんなも立って”と合図しているのに、全員が足を踏みならしながらなかなか立とうとされなかったことでもわかります。(^^;)

本当にすばらしいオーケストラだと改めて思った。

.

毎年、演奏会を聴いていて毎回心残りだったこと・・・
前回も書いたけど、それはスタンディングオベーション。
シャイな山形ではなかなかできない(^^;)
誰かやってくれれば、すぐ立てるんだけど・・・

でも今回は、その演奏に心から感動し、自然に立てる気がしていた。

いよいよ演奏が終わり、村川さんがタクトを降ろしたのを見計らい、

拍手をして、、いざ ・ ・

と、思った瞬間、、

「えっ!?」

隣の家内が、もう興奮して真っ先に立っていた・・w

ちょっと悔しかったけど(笑)
私も少し遅れて、スタンディングオベーション。

たぶん、村山では”お初”かも?(^^;)

.

コンサート後、村川先生を囲む会に参加させていただいた。
翌日(今日)もコンサートがあるので早々に帰られたが、
長きに渡る支援への謝辞を述べられた後、最後におっしゃられたのは、、、

「山響は永遠に不滅です」

長島茂雄と村川千秋先生のおふたりにしか使えない言葉でしょう。

心から感動に酔いしれた一夜だった。。

|

« この時期、冬の夜空に・・・ | トップページ | 打ち初め »

音楽」カテゴリの記事

コメント

羨ましい。
今回の演奏会で村川先生は本当に指揮棒を置くおつもり
と聞いてます。なのに、聞きに行けませんでした。

テルサのは仕事、村山のは家庭の事情(嫁だから...涙)。
その分、聴いて来られた方達の温かく熱いレポートに
思いを深くしております。

これからも、村山での演奏会が続くと良いですね(≧∇≦)

投稿: ノアール | 2010年2月 1日 (月) 13時47分

いやぁ、ごめん。 すみません。
本当に、良いコンサートでしたよ>ノア-ルさんcoldsweats01

”囲む会”では村川先生の地元同窓生がたくさん集まっていらしてたんだけど、やっぱり一番若かったです。
好きなことを一所懸命がんばってこられた証でしょうね。
私も先生のような歳の重ね方をしていきたいと思いました。

投稿: TERU☆ | 2010年2月 1日 (月) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/47426858

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の山響村山定期演奏会:

« この時期、冬の夜空に・・・ | トップページ | 打ち初め »