« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

感動の山響村山定期演奏会

本当に北欧の自然が目の前に拡がってみえた・・・そんな感動と旋律を存分に楽しめたシベリウスでした。

もう今年で36回目を迎える山形交響楽団村山定期演奏会。

プロとして発足したのが72年という事だから、私が高1という事になるが、それ以前も毎年”プロの交響楽団を創りたい”という情熱を語り、私たちの楯岡小学校/中学校に来られて、演奏や指導をしていただいていた。
そんな村川千秋先生が、もしかしたら故郷村山では最後の指揮になるかもしれない・・と思うと、感慨も半端ではない。

娘さんである千尋さん@ヴァイオリンとの共演も長く記憶にとどめておきたい。
何度もカーテンコールに応えてくれて、最後に少し恥じらいながらも親子で交わした握手も微笑ましく、私たち市民は一段と大きな拍手を送った。

何度目かわからないほど聴いたベートーベンの交響曲第5番「運命」
山響発足最初のコンサートでも演奏したとのこと。
それでも昨夜、驚くほど新鮮に聞こえたのは、そんな長年に渡り”山形にもプロのオーケストラを”と尽力されてきたご苦労を思ったからだけではなく、村川先生のまったく衰えを知らない情熱的な指揮によるものだろう。

楽団員の方々も納得のいく演奏ができたのではないでしょうか。
それは、最後のカーテンコールで、村川さんが何度も”さあみんなも立って”と合図しているのに、全員が足を踏みならしながらなかなか立とうとされなかったことでもわかります。(^^;)

本当にすばらしいオーケストラだと改めて思った。

.

毎年、演奏会を聴いていて毎回心残りだったこと・・・
前回も書いたけど、それはスタンディングオベーション。
シャイな山形ではなかなかできない(^^;)
誰かやってくれれば、すぐ立てるんだけど・・・

でも今回は、その演奏に心から感動し、自然に立てる気がしていた。

いよいよ演奏が終わり、村川さんがタクトを降ろしたのを見計らい、

拍手をして、、いざ ・ ・

と、思った瞬間、、

「えっ!?」

隣の家内が、もう興奮して真っ先に立っていた・・w

ちょっと悔しかったけど(笑)
私も少し遅れて、スタンディングオベーション。

たぶん、村山では”お初”かも?(^^;)

.

コンサート後、村川先生を囲む会に参加させていただいた。
翌日(今日)もコンサートがあるので早々に帰られたが、
長きに渡る支援への謝辞を述べられた後、最後におっしゃられたのは、、、

「山響は永遠に不滅です」

長島茂雄と村川千秋先生のおふたりにしか使えない言葉でしょう。

心から感動に酔いしれた一夜だった。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

この時期、冬の夜空に・・・

Yamakyo_2 明日夜、恒例の山形交響楽団「村山定期演奏会」が開催される。

一般1500円! すごいっ!!

なんたって、ほぼ同じ内容で翌30日(土)にテルサで開催される定期演奏会200回記念「村川千秋の世界」が、3800円~4300円なんだもの!

いやいや、金額の問題ではないですけど、(^^;)
ともあれ、いくら村川さんの地元だからとはいえ、毎年、破格の料金で素晴らしい演奏を聴かせていただける我々村山市民は恵まれてますね。本当にありがたいことです。

.

毎年この時期、冷たくて暗くなった冬空の下、雪道を市民会館に向かう。
会場は別世界のように明るく朗々と響き渡る演奏につかの間の非日常を楽しむ。
演奏会が終わり、シベリウスの余韻に浸りながら会場を出ると、澄み切った冬の夜空には満天の星が輝いている。

人口が減ろうが、過疎指定になろうが、高校がひとつ減ろうが?・・・(涙)

他市では真似のできない、村山市民ならではの一年に一度の贅沢な時間。

楽しみです。

.

一度だけ、中座した年がある。

もう11年も前のことだ。

演奏途中に会場横のドアから知人が入ってきた。
会場を見渡し、ようやく私を見つけると急ぎ足で近づいてくる。
・・・演奏中なのにw
と、思うも、急用を聞いて、失礼ながら急ぎ家内を連れて席を立った。

.

今日はその父の命日。

シベリウスの調べに今年も亡き父を想うだろう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

たてこう

思いっきり、地元ネタです。
しかも直球で長いから、興味ない人は飛ばしてね~。

さて、県立高校の廃校、新設、合併って、最後は誰が決めるんだろ。
地元の声を無視しての成功はありえないと思うんだけど・・・。

昨夜は北村山地区の県立高校設置計画「地域説明会」に出席。

特に賛成/反対の強い意見をもっている訳ではないが、住んでるまちの問題でもあるし、長女の母校の存廃問題でもある事から、何もしないで賛成/反対を言うのではなく、とにかく説明と話し合いを聞きに行こうと思った。
少なくとも娘には説明できる親でありたい、と。

少子化に歯止めはかからず、この地区の中学卒業生数は、平成6年で1450人、平成16年で1235人、そして出生数から換算して、平成26年には861人と見込まれている。

どうひいき目に見ても、現在の4校のまま成り立つ訳はない。
3校どころか、将来の生徒数的には2校もありえるのは、平成15年12月の県立高等学校将来構想検討委員会の北学区地域有識者懇談会に出席した時から理解はできていた。

とはいうものの、いきなりこの地区の進学・中心校である楯岡高校を無くし、村農を東根工と合併し工農一体の産業高に、現東根工を中高一貫の進学校に、北村山高はそのまま総合学科にとの3校案を新聞発表されては、黙っていられない人も出てくるのは当然だろう。

モンテディオ山形フルモデルチェンジ問題の時と同様、いきなり新聞発表が先行し問題を変にかき回す山形新聞って、良いんだか悪いんだか・・・(笑)

漏れたんだか、漏らしたんだかわからない脇の甘さも問題だけど。

さて、はじめは友人のいた真ん中付近に座ったが、会場全体の雰囲気をつかみたくて、後ろの方に移る。

30分ほど説明があり、いよいよ質疑応答。

いきなり何人かの手が上がり、楯高同窓生と思われる方々から、
「ゼッタイ反対!」の意見が相次ぎ、以後、白熱した応酬が繰り広げられた。

単なる母校がなくなる事への感情論や、地域エゴむき出しの発言、さらには、少子化等の現実を無視しての4校存続や充実を求める声には辟易していたが、、
んーー、な~んか引っかかる・・・。

長く市の教育面でトップにおられ、いつもは温厚なK先生でさえ、突然の発表に驚かれ、正面から質されていた。

それに対する答えは、みなさんから忌憚のない意見を聞く・・と言いながら、

「・・・です」 「・・となります」

えっ?

ということは、、

これって、一般市民を含めた検討委員会でもんだとはいえ、地元市の意向とかは聞かず県の教育庁がもう決めちゃったってこと?

てっきり、この説明会で県民へ計画”案”を提示し、意見を求め、最終計画をまとめるものだとばかり思ってたけど、なんか違う雰囲気。

今回は聞くだけで傍観してようと思ったけど、どうにも腑に落ちず、質問しようと思ったら、ありゃ、あのSさんにマイクが渡る。 ・ ・ ・ やばい。
案の定、、質問でもなく、ただダラダラとご自分の感情を述べ続けられたw

もう時間がない。。

とうとうタイムアップw

でも、最後の人ということでなんとか質問をすることができた。

「この計画は、案なのか、それとも最終的な結論としての計画提示なのか、とすればもう変更の余地は無いのでしょうか?」

返ってきた答えは、、「これを結論と・・・」

ありゃま、最後の質問だからと思って、、まぁ、正直に・・(^^;)

もちろん、会場からは大ブーイングの嵐。。

説明会としながらも、この1回で「”地元”市民の意見を聞いた」「それを踏まえた上での結論」ということにされるのではやっぱり納得できない。
単なるガス抜きに我々が使われたとしたら心外でもある。
もっと突っ込みたかったけど、延長時間も過ぎて終了。

だ、か、ら、、Sさ~ん・・・w 回りの空気読んで・・・(涙)

.

最後に、出席してわかったこと。

■現東根工業の敷地って、
駅前にある楯高と比較して通学の便の悪さはもとより、何よりも今でさえグラウンドは狭いのに、生徒数の増える中高一貫校は物理的に無理なんじゃない?と思ったけど、敷地面積そのものは楯高の3千数百坪に対して5千数百坪って広いんだってね。
これは知らなかった。。ただやはり他の中高一貫校の例に比べれば狭い。
予算が無いのはわかるけど”とにかく創る”のではなくどうせ創るなら堂々としたものを、というK先生の意見には大賛成。

■東根に中高一貫の普通校をとした要因のひとつに、
「東根市議会からの強い要請があった」んだって。
それに対して、村山からは何もなかった、とのこと。ありゃりゃw
市議会議員さんもいらしたが、さすがに肩身が狭かっただろなー。
とはいえ市議会議員さんだけに責任を押しつける訳にもいかない。
この日参加した人数は130人ほど(らしい)
大ホールだったから”まばら”感は大きい。
この関心の薄さが、楯高を無くしたと言われても仕方がない、みたいな。
これは小ホールにせず大ホールにした県サイドの勝ちでもあるかな。

やはりというか、最後の挨拶で、もっと反対の旗をもったり動員をかけて反対されるのかと危惧していたが・・・ある意味肩すかしをくらった感じで、これくらいの反対だったらよしこれを通そうと自信をつけた・・みたいなニュアンスの話をされた。(ちょっと言い過ぎか?笑)

村山から要望が出されなかったのは、まさか楯高が無くなる訳がないとの思いが無かったといえば嘘になるだろう。

わたし的には楯高を進学校として位置づけ充実させ、東根工と村農を合併させた新設校を東根温泉駅近くにすればいいのになーとおぼろげに考えてたんだけど・・・。

とにかく、もう、これで本当に「結論」になっちゃうのでしょうか?
県議会の議論や決議がなくても決まっちゃうものなの?
もうこれから村山市議会や県議が要望を出しても遅いってことなんでしょうか。

誰か教えて・・。

もちろん、県教育庁高校教育課の方々って我々の一票で選んだ方々じゃないし、県立高校将来構想検討委員会やこの説明会を開いたからとはいえ、結局は、高校改革室の中だけで結論づけた事でしょ。
これからも要望は聞くとは言いながら、結論は変えないとも言うし、こんな大事な事が限られた室で決まっちゃう事に違和感バリバリなのは私だけでしょうか。

ま、いろんな人の意見を聞いていたら結論は出なくなるとは思うけど、そして現校舎の耐震化、老朽化を考えたら先延ばしにしていい問題ではないが、それを踏まえてもまだまだ議論は足りないと思う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

腹痛か・・

あれ?
お腹がいたい。。
いつからか?
昨日、少し感じてたような感じてなかったような・・・

なんか、悪いもの食べたとか、暴飲暴食したかな・・・?

昨日は、、、J1モンテディオ山形関係のシンポジウムやキックオフイベントがあって、賛助会員枠で席も取れたんだけど、町内の親睦会の新年会があり、そっちに出席。

寿司屋さんの二階でやった新年会はお刺身もオードブルも美味しかった。
問題ない。

二次会は隣の焼き鳥屋さんへ。
一次会から、そんなムチャ呑みやムチャ食いはしていないので、
問題ない。

てことは、その前か・・・

さかのぼって昼は、仙台娘を山寺駅まで送りがてら、新潟娘とも行ったラーメン屋さんへ。ここでも、ちゃんと前回「覚え書き」に書いた通り、大盛りと同じ値段だけど普通盛りのガッツリつけ麺を食べた。
正解。
ちょうど良いあんばいの満腹感。
問題ない。

ん?

あれ?おしりも痛くなってきたぞ。。

・・・で、思い出した。

おととい、土曜日の夜にジムに行ってたことを。

土曜なので仕事を定時に終え、夕食前にジムへ。
10km走って、はぁはぁ、ぜぃぜい・・その後のシェイプバンプは軽めにしようと思ったんだけど、インストラクターさんが自分の誕生日ってことで逆プレゼントにエクサイズを追加してくれたんだった。ひぇ~(>。<)

お腹を壊したんじゃなくて、腹筋の筋肉痛だったのねんw

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 221 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

おととい23日(土)走った距離10km/(計143km)総計1937.1km
+シェイプバンプ50分+α

昨日朝の体重 71.1kg、体脂肪率 22.2%

インストラクターさん、27歳って・・・半分やんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

アバター

さて、土曜日に観てきた「アバター」です。

予告編とか観て、今イチそんなに興味を持たなかったんだけど、封切りされるや日ごとに良評価の声が高まってきて、最後は友人たちの口コミを聞くに至り、もう「そんなら観に行こう」という気になっていた。

趣味も違えば観たい映画の趣向も違う家内だけどアバターだけは「観たかった」とのことで、いつもの夫婦50割で。ただ今回は3Dだから300円アップ。
それでもひとり1300円で、駐車料金無料なんだから安いゎ~♪

■事前調査から、、

○3Dじゃない映画館もある
けど、やっぱりこの映画は3Dがいい、との事で久しぶりのソラリス@山形。

○3Dだと字幕が見にくいかな?
と思い吹き替え版にしたけど、先住民ナヴィ族の会話が字幕で出たのを見ると、黄色で表示されるし3Dで手前に浮き上がるので、全然大丈夫だった。次回は字幕版でも全然問題なしです。

○席は前がいい?後ろがいい?
これは3Dでもやっぱ前の方が迫力があって良い。
前日に予約して、前から5列目あたりが一番良いですとの事でそこをゲット。
懸念された”3D酔い”も心配なかった。
ただソラリスのスクリーンはムービーオンより比較的上にあるので、5列目ではちょっと前すぎた。前の人の頭が邪魔にならないからこれはこれで良いけど、ちょっと上を向く体制になるのが後で困ったことに・・・。

○あと気になっていたのはメガネのこと。
遠視&乱視え~ぃ老眼と言わんかぃ!な私は、近くの本や新聞を読む時用のリーディンググラスと、サッカーや映画を観る時用の遠視用メガネ、そして、遠近両用と3つ持ってるんだけど、3Dグラスの下につけるのは、どのメガネが良いんだろう?って事。

3d

普通に考えれば映画鑑賞用の遠視用ので良いんだろうけど、なんか3Dグラスをかけると、もしかしたら近い用の方が良いかも?とか思わない?

てことで、全部持っていこうと思ったけど、さすがにバッグがパンパンになってカッコ悪いので、普通のと遠近両用のと2つにした。

正解は、普通の遠視用のメガネでOKでした。
ま、やっぱ、そうだわなw
ただ、私の遠視用メガネはサッカー観戦で幅広く見たいためにけっこうグラス面積が大きい。これだと3Dグラスの中に収まりきらずカタカタと見にくかった。
前から5列目と少しばかり上を仰ぎ見る席だったことも影響したようだ。

遠近両用メガネの方が後から買ったので、今風にスリムなメガネなんだけど、こっちだとピッタシ収まった。
でもやっぱ視野が狭くなるので、我慢して大きな遠視用メガネで観る。
ま、しばらくしてうまい事フレーム同士がはまって動かなくなるところが偶然あったので良かったのだが。

で、、内容の事なんだけど、、、って、枕が長すぎ(^^;)

ま、これはもうたくさん情報入ってるだろうから、今さら書かなくていいでしょ。

とにかく面白かったですよ。
もっともっと3Dの技巧を駆使して驚かせるシーンも可能だったんだろうけど、変にそっちだけに走らず、先ずは映画作品としてしっかりしたものを作ろうという姿勢に好感が持てた。

「言う事を聞かない振る舞い」とか「先住民の住む地下に宝があるから立ち退かせよう」とか、まるでアメリカのエゴを皮肉るエッセンスも忘れてなかった。

3D映画を観るのは、昔、ディズニーランドで観たのと、この↓白石で片倉小十郎の3D映画を観たのと、で、3回目ってことになるかな。
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-8a06.html

アバター観て、あえてすぐに書かないで少し間を置いたのは、3Dを観てすぐの興奮を少し静めて映画としてはどうだったの?・・・を考えたかったから。

何でもあえて3Dにしなくてはならないというものでもないけど、ま、これはこれで今後もアリだろうなーと思う。何てったって「映画はアクション命」とかいう人には特に、ね。

ただ、キャラクター作りにはやはりアニメ大国日本に何日もの長がある。
というか、昔からアメリカの劇画とかのキャラクターって好きになれない。
ちょっとキツくて。
もっと、可愛かったら良かったのになー・・・。

.

で、

言っちゃっていいかなー・・・

ま、いいっか?

なんか、

ね、

ストーリーがどうのこうの、

3Dどうのこうの、、

ってことよりも、、、

.

3日経って、

今、思い出すのは、、

.

「神田うのがいっぱいいた」

って、ことばかりなんだよねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

走り初め

正月休み明けから残業が続き、ジムに行けない日が続いていた。
久しぶりに休みとなりアバターを観に行った土曜の昼は、4日に新潟娘を見送りに行った時と同じ”ぬ~ぼう”のガッツリつけ麺。
普通盛りと大盛りが同じ値段だから、つい大盛りを頼んでしまうのは悲しき貧乏人のサガよね~w
4日の時は、ちょっと体調が万全じゃなかったから娘に助けてもらったけど、今回は朝抜きのブランチだったので大丈夫・・・と思いきや、やっぱり普通盛りでよかったみたい。 この太麺は食べ応えあるわぁ~。
もちろん食べきったけど、、夜になっても満腹感は”落ちなかった”。

正月の”食っちゃ寝”の生活から残業と、ほとんど運動してなかった所へきての”それ”なもんで、もうお腹はぽっこりもいいとこ。
もうこの身体ぢゃぁお婿へ行けないかも、みたいな。(涙)
んなもんで、日曜は夕方から初ジム&走り初めをしてきたってワケだ。

間隔があいたので、いつもより長くアップとウォーキングをしてから、いよいよジョギング開始。

久々に流す汗はやはり気持ちがいい。

走り初めから飛ばしすぎると膝とかどこか故障しちゃうので、じっくり10km走って終了。

.

んぐんぐ・・・

やっぱり汗をかいた後のビールは、んまい♪

・・・そこで飲まなかったら、やせるのにぃ~~
と、、、わかってはいても100%ゼッタイ無理だゎ。

.

【覚え書き】今度こそは「普通盛り」で(あと、温盛りもあるらしいぞ?)

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 220 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日17日(日)走った距離10km/(計133km)総計1927.1km

今朝の体重 71.6kg、体脂肪率 22.2%

土日と久しぶりのウチご飯。
とりわけ”鍋”はビールが、はかいく、はかいく・・(注釈:すすむ、すすむ・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

ひこうき雲

観てきたアバターの事を書こうとしたけど、BSで
「荒井由実”ひこうき雲”の秘密」
というのをやっていたので、思わず見入る。

松任谷さんはもちろん、おやおや細野さんに、後から林さんもやってきた。
(さすがに?ギターの鈴木さんは出られなかったのが残念)
16トラックのテープを「(細野さんの)ベースだけやって」とか「ピアノだけ」「ピアノとボーカルだけ」とか、みんな自分の聴きたい放題で聴いては話をしている。

そっか、「曇り空」の男の声は松任谷さんの声だったんだ、とか、今になって初めて知った事も多かった。

中学・高校と拓郎で、大学に入ってジャズに傾注した私だけど、1年生の時、初めてのひとり暮らし、四畳半の下宿で耳に入ってきたのが、
「ミスリム」
その新鮮なサウンドに聴き入ったのを今でも覚えている。

すぐにアルバムを買って、授業を終えると急いで部屋に帰り、こたつに入ってレコードを聴く日々が続いた。

翌月には、そのファーストアルバム「ひこうき雲」も買っていた。
当時はバイトしても月1枚買うのがやっとだった。

「ベルベットイースター」
あの新鮮なサウンドの秘密は、ユーミンのブリティッシュロック好きに対し彼らキャラメルママはアメリカン一辺倒で、特に松任谷正隆氏はブリティッシュロック大嫌いというくらいwそんな彼らが融合したからできたサウンドだということがわかった。

「きっと言える」
ガットギターとボーカルだけのトラックを再生した時なんか、涙が出そうに・・・。

「雨の街を」

楽しいことも、悲しいこともたくさんあった学生時代を思い出していた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

新年会その2

■翌日曜日は、仙台ハイランド、カート仲間の新年会。

出張や仕事そして風邪などが重なり例年より少ない当初見込みにも関わらず、それでも20人以上の参加となり例年通り店を借り切っての新年会となった。

私は午前中死んでたけど、午後にプチ回復させ、夕方までにはほぼ復活を果たし、山形市内へ乗り込んだ。

仙台からも多くの参加者があり、会話に花が咲いた♪ 暮れの暴走会には残念ながら参加できなかったかおりちゃん夫婦も参加されて何より。

店のTVでは90年代のF1がダイジェストで流れており、みんなもワイド&ローの懐かしいF1マシン、そしてドライバーに各々思い出を語っていた。

わたし的には、その前のアランジョーンズ@ウイリアムズ世代がストライクなのだけど(^^;)

セナ-プロスト-シューミの三つ巴バトルは今見ても新鮮で面白かった。

今年もおいしい酒と料理を大出血サービスありがとうござました>マスター
チャンピオン・アナンソ選手と私はハンバーク&赤ワインに舌鼓。
今年も食べられて大満足♪

あと黒エビスでハーフ&ハーフにしてもらった時の、あの”泡”が何とも、、

んまい!!

家では絶対作れないし、この店でしか飲めない、滑らかでまったりとした究極の”泡”なのだ。

残念ながら翌日成人式の日は、出勤日なので、最終電車で帰ってきたが、それでも3時間半、楽しく良い時間でした。
幹事ありがとう>mackyちゃん&OKA選手

んでもって、改めて今年もよろしくです。

先ずは来月の全国大会RKF、3チームまとまってがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

新年会その1

新年も10日ほど過ぎると、いよいよ本格的な新年会シーズンまっただ中。
昔よりだいぶ減らしたけど、それでも今月だけで7~8回。
タイトルは”その1”になってるけど、その前までに2つ終了している。
酔っぱらって書きそびれたけど、2日のバスケ仲間との新年会も楽しかった♪

■土曜日は、地元JCの新年会に出席。
毎年、新理事長の重責を担う初々しい抱負を聞いて我が心を洗う。
卒業して12年ほど経つが、現役はOBからOBは現役からそれぞれ元気をもらうことができるのは幸せなことだ。
私が様々な事に懸命に取り組んでる源は、ここで育まれたと言ってもいい。

風邪の治りかけで心配したけど、乾杯したら、いつもの調子を取り戻し、注がれるままにグビグビ♪

と、ここでミユキちゃんから何やら新聞紙でくるんだ秘蔵の梅酒をいただく。
身体に良いからいただこう、と軽く考えて呑んだけど、、
「えっ!!??」 効くぅ~っ!
これまで飲んだ梅酒で、一番おいしいかも!?
おちょこ1杯飲んだだけで、けっこうほんわかになる。
ミユキちゃんが注いでくれたからだけではないと思う。(*^^*)
隣のBIGRUI君も驚いていた。
異なる3種類の梅酒をいただいたら、もう夢心地♪
ミユキちゃんありがとう、ごちそう様でした。

その後も現役メンバーが次々に挨拶にきて、二次会、三次会と、、翌日も新年会連チャンであるから少し控えようと思ったことなどどっか行ってしまった楽しい土曜日だった。

今月末にもう一度何かやるって話、、聞いたような、、忘れたような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

初サカ イエメン戦

女房に怒られた。。

今年の初サッカー観戦は、昨夜のAFCアジアカップ2011予選の対イエメン戦。
・・・といってもTV中継はなかった!ので、コタツに入ってネットで速報観戦。

ネット中継サイトもあったようだが、AD堀くんの「とってもおいしいです」も見たかったので、速報を見ながらシルシル・・を見てた。

序盤に失点。
急造若手主体で初代表のプレッシャーだけでも大変なのに、高所や気温の違いに加え治安の不安もあり、うまく試合に入れなかったのは容易に想像できる。
さらに、この時↓と同じように、ピッチの悪さがミスを連発させたようだ。

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_ad91.html

それでも、J各チームでスタメンを張る優れたメンバーばかりだから、何とかしてくれるだろう。せめて引き分けでも予選突破できるんだから・・・

と思ってたら、また失点。 0-2。

えーーー?? と心配したが、中盤の山田直輝@浦和がケガをしたらしい。

替わって入ったのが、平山相太@東京。

生平山を初めて観たのは、2007年山形の市陸。

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_c3be.html

そうそうこの時は石川に茂庭そして平山とサテライトなのに凄いメンバーだった。

でも、健太郎はじめ山形サテライトメンバーに押さえられほとんど仕事できなかった平山を心配したほどだった。それが昨年からか、みるみる良くなっているのはJリーグの試合で何度も見てきていた。

その彼が前半に1点を返し、反撃ののろしをあげると、後半、爆発する。

Iemen01

.

2点目!

同点!!

「やったーーーっ!!!」

.

この時だった・・・。

.

実は、年末の大掃除の時、我が家はコタツ布団を替えていた。

正月に娘が半分くらい残していたコーヒーカップを知らずに倒して、その新調したコタツ布団を汚してしまったのだが、同点に喜んでコタツから跳ね起きた時・・

・・・・あ゛っ!!

見事に、コーヒーカップは反転してコタツ布団の上に乗ったまま・・。

周りににじみが無いので、たしか飲み干したはずだから大丈夫かも・・・

という淡い期待は、次の瞬間、微塵にも打ち砕かれる。

カップを取り上げると、ま~るくコーヒーの後が残ってる。

「やべっ!」

少し残ってたようだった。急いでティッシュやら布巾でコタツ布団の汚れを取るも、布団カバーにシミが残ってしまった。

一度ならずも二度までも・・・そりゃぁ~
それまでコタツで寝入っていた家内がまぢ激怒するのも当たり前(ーー;)

すごすごと、静かに怒りが収まるのを待つばかりなり・・・

AD堀くんの「とってもおいしいです」に癒されていると・・・

Iemen02

.

平山が逆転のハットトリック!!!

.

大きな雄叫びを上げたかったんだけど、、

ちっとも反省してないのがバレるので、

静かにガッツポーズをした私だった(^^;)

.

「あたし、すっごい怒ってるの、知ってる?」

はい、わかります。。

母さん、ごめん。。

.

.

「あなたの好きなコーヒーの香りがしていいぢゃん?」
とか、開き直って言い訳してたら、大変なことになってたろーな~w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

福袋に思う・・・

世の不景気感は年が明けても益すばかり・・・。
3日日曜は上の娘を送りがてら下の娘も連れて仙台に買い物に出かけた。
ちなみに家内は年末受けた講習での知恵熱か? ちと体調が悪いとのことでコタツで留守番w

いやぁ、まだ三が日だし、日曜だし、相当混んでんだろな・・と思ったけど、アウトレットモールも仙台市内もそれほど渋滞はしてないし、買い物客も普通の日曜日って感じで、例年の正月よりは明らかに少ない人出だった。

そういえば、家内が年末京都へ行った時も、四条はもちろん錦でさえ人出は少なく驚いたと言っていた。

みんながみんなこうも財布のヒモを締めてしまっては益々デフレスパイラルに陥ってしまう。 うん、ここはひとつ正月だし、デフレスパイラルを断ち切るためにも思い切って買い物しちゃおう! と、意を決してアウトレットモールに行った。
いやいや、そんな大儀を語るんだったらアウトレットモールじゃなく街中の店で買い物しなよ、って話だけど、ま、そこはそれ、フトコロの事情もありますがな(笑)

で、1時間半(実際はさらに30分延長)と時間を決めて、娘たちを解き放った。
私しゃ、鵜飼いか。。

.

私はいつもの3店を見た後、BOSEでシアター見て本屋さんで時間をつぶす。

しかし各ショップとも「福袋」が残っていることに、つい目がいってしまう。
こんな所にも不景気感が漂ってます。。

福袋と言っても、今はもう中身を教えてくれる。
娘たちも店員さんとのおしゃべりでほぼ内容を把握したらしい。

昔みたいに何が入ってるかわからない福袋は、ドキドキ感はあるけど、余計なモノが入ってたら結局着なかったり使わなかったりするので、賢い消費者はもう買わない。
だから、在庫一掃処分というより、売れ筋を入れての抱き合わせ販売という形になって久しい。

そんな福袋評論家の私(ウソ)も、A店の福袋に目がとまった。
袋がわりのブランドバックのジッパーはタイラップで留められていて、中が見られないようにしてあるのだが、「何が入ってるんですか?」とおねいさんに聞くと、
「あ。はい。」と言って簡単にはさみで切って中を見せてくれた。
いやいやいや、切ったら買わなくちゃならなくなるから・・・と断ったんだけど、
「いいですよ」とのことで、安心して拝見する小心者な私(^^;)

ふむふむ。おっ、目をつけていた中綿入りジャケットが入ってる!
これだけでも1万超也よ。
他に、ウインドアウター、長袖モックに、シャツ、帽子、靴下・・・等々、、
3万~4万円以上の内容で1万円+消費税。
これはこれは超お買い得ですわな。

問題があるとすれば、、
このメーカーは165cm~175cmがMで、175cm~185cmがL。
175cmの私はいつも「どっち買えばいいんだよっ!」って心の中で抗議し、必ず試着してから買っている。
さすがに福袋のモノは試着できないから買えないと言ったら、
「これと同じものですからどうぞ」と店で売られている品を試着させてくれた。

こういうトコ、最近の福袋は売れ残り品だけじゃないからイイですね~。(笑)
サイズ毎の福袋なので、これでサイズの問題は解決。
いよいよ財布のヒモが開くか・・・

んがしかし、前から目をつけてた中綿入りジャケは半袖。福袋に入っているのは長袖。これじゃあ、スイングする時、邪魔になる。
値段も同じだし「替えられますぅ?」と言ったら、さすがに福袋の内容を変えることは無理だったみたい。

それでもすごいお得なので、気持ちは揺らぎっぱなしだったんだけど、、
「その長袖ジャケをゴルフ以外でも着られるのか?」
「そもそも、冬にゴルフ行くのか?」
「行ったとしても、持ってるアレで充分じゃん?」
と、中綿入りジャケットばかりでなく、ウインドアウター、長袖モックに、シャツ、帽子、靴下・・・等々、ひとつひとつと問答し(笑)、結局、断念したw

中身がわからなくても安けりゃ何でも売れてた福袋の時代はとうに過ぎ、、
中身がわからないと売れない福袋の時代になったと思ってたけど、、、
中身がわかっても「それでも買わなくなった福袋」の時代になっていた。。。

言い換えれば、本当に欲しいものピンポイントでしか買わなくなった時代と言ってもいいか。

.

夜、ロイホにでも行こうかと思ったけど、年末年始の飲み食いでみんな膨満感を覚えており、結局行ったのは、丸亀製麺。
ロイホ1人分で3人分まかなえちゃった。

デフレスパイラルを断ち切るどうのこうのと言ったのは撤回せねばね。(^^ゞ

.

しかし、山形じゃ行列なのに仙台の丸亀はどこもスキスキだよな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

雪正月

あけましておめでとうございます。

ほとんど無くなっていた雪は、昨日大晦日から降り続いています。
でも大雪警報の出ていた予報ほどは積もってはおらず、朝の段階で8cmとのこと。

ただ風は強く、いつも初詣というかお参りに行くココはプチ地吹雪になっていた。

Ganta1001

寒いのと、車を停めておくと視界が悪く追突の心配があるので、急ぎ写メ撮ってお参りを車に戻ってやって帰る。

んがしかし、やっぱそれじゃぁ失礼(笑)と思って、戻ってちゃんとお参りした。

家族の健康と仕事の繁栄、燦燦會の充実、モンテのJ1残留、あと世界平和と・・・いやいや、あんまり願い事が多すぎると小さなお地蔵さんに申し訳ないと思い、何点かに絞ってお祈りした。

あ、、、カートの必勝祈願を忘れた・・・w

昼、まだ寝ていた娘たちを起こし、お節で乾杯。
この日のために用意しておいたスパークリングワインをシュパッ♪

Osechi10

んまい♪

ブルゴーニュのシャルドネでも日本人の手で造られたのであればお節にも合うかなと。夜にも本家で飲むので一本空ける前に自重したが、んまかった♪

家族4人で賑やかに過ごしていたら、雪も小康状態に。

Ganta1003

大雪で視界不良と、いつまで続くかわからないデフレ懸念の世情をそのまま反映した外の天気だったが、それでもめげずに地道に内の体力を養っていけば、道も開けるのでは・・・と、無理矢理こじつけた平成22年の元旦。

当ブログを読まれているみなさんにも良い年でありますように・・・。

今年もよろしくお願いいたします。

.

-----

2010年元旦の記録     (昨年値)((一昨年))

体重        71.4kg (70,2kg)  ((68.2kg))
BMI        23.3   (22.9)    ((22.3))
体脂肪率     22.2%  (21.o%)   ((20.5%))
骨格筋率     31.9%  (32.5%)   ((32.7%))
体幹皮下脂肪率 13.6%  (12.8%)   ((12.4%))
内臓脂肪レベル  9.0   (8.5)       ((7.5))
基礎代謝       1627kcal (1615kcal)((1584kcal))

あらら~、、進行が一目瞭然w

てか、昨日大晦日、いただいた和牛ですき焼きした結果がそのまま(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »