« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

只今、蓮田

只今、蓮田
朝イチの試作納品打合せのため、昨夜12時に家を出て、神奈川の客先へ。
風邪治ってないので、ちょっぴりしんど。。
無事、終わって、普通なら他の客先回りするんだけど、今回は早く帰る事にした。
荷物が大きいので乗ってきたこのエスティマ、温度設定は変えてないのに、夜中来る時は暖房、今は冷房。というくらい寒暖の差が激しい。
暖かいコーヒーと冷たいお茶にはいいけど、肝心の私が温度の変化についていけてないぞ。


えっ!?

今、知らないおばちゃんが乗ってきた!

あーびっくりしたっ。
車、間違えるにもほどがあるぞ!

若い子だったら、、以下自粛。

一眠りして帰ろうと思ったけど目がさめた。
さ、帰ろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

モンテ vs柏 J1残留四番勝負

J1残留四番勝負もクライマックス!降格圏対象の柏との直接対決。
金曜日に某社総会&懇親会があったので、アウェイ観戦を断念してスカパー!観戦に。

そろそろスタメン発表という時、庭が何やら真っ赤になってきた。
思わず飛び出し、西の空を見たら、燃えるような夕陽。

Yuyaku

勝利を祈りモンテリボンを巻いた山形県民の念が空を真っ赤に燃やしたかのようだった。

柏は対照的に雨。

しかし、開始早々山形が前線からアグレッシブにプレッシャーをかける。
攻撃こそ最大の防御、といわんばかりに。

2度もゴールネットを揺らすが、オフサイドとハンドの判定で認められず・・。
2度も立ち上がり大きな声を出してガッツポーズをしてしまった。。

こういう決めるべき時に決めないと相手に流れが行ってしまう。
後半、柏の反撃が始まった。

がしかし、柏のフリーキックやコーナーキックを凌いでカウンター一閃。
古橋のフィードをうまくトラップしゴールにパス!したのはキャプテン宮沢。
「ドッ!!」
と、歓喜に沸いたゴールすぐ後ろに陣取る青の有志たち2000名!と私(^^;)
キーパー、DFを寸前でかわし、まさにミヤの言う通り、ゴール裏の青の声援が吸い込んだようにゴールど真ん中へ流れていった。

ミヤはどこにいたんだろう?と巻き戻してみると、なんとゴール前ではね返したボールを受けてカウンターの起点を作ったのがミヤ。
だから、自陣ペナルティエリアちょい前からボールをはたき展開した後、相手ゴール前へ迷わず走っていったのだった。すげっ。

あとはGKシミケンとレオ&西河が、残留崖っぷちで死力を振り絞る柏の猛攻をこれまた死力を尽くして防ぎきった。
「やられたっ!」と思われたシュートも、頭をポスト直撃しながらはじき出したシミケン。古巣柏サポの目の前でのファイトに涙が出る思いだった。

0-1。神戸に続き、引き分けもやむなしと思われた試合も勝ちきるチームに成長したのが何とも誇らしい。
これで、千葉・大分・神戸・柏と、J1残留を賭けた四番勝負は、負け無しの3勝1引き分け。大きくJ1残留を引き寄せたと同時に、中位も視野に入ってきた。

残留争いに気持ちを割くことなく天皇杯に集中できるようになったのは何よりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

月に一度の

昨日は、恒例、昼ラーメンの日♪

ま、いつもラーメン食べてるようにも見えますが・・・

月に一度、山形市内の客先に納品&打ち合わせに行くのだが、途中に寄る塗装屋さんが場所が狭いため他の業者さんとかち合わないように、昼休みに納品させてもらっている。だから、昼を過ぎた時間にラーメン屋さんに入るのが恒例になっているのだ。

でも、今は新蕎麦の季節・・・

どうしようか迷って運転していると、あの京都行った時には必ず立ち寄るうどん屋さんが、とうとう山形にも開店していた。

あのコシの強さが大好き。 ただ、出汁はどうなんだろ?
関西風のままなのか? はたまた山形風というか関東風なのか?
と、興味津々。。。

打ち合わせをしながら、ラーメンvs新蕎麦vs讃岐うどん・・・
何にしようか、、、私の頭の中では白熱したバトルが繰り広げられていたのをお客さんは知る由もない(^^;)

今回はちょっと荷物が多かったので、アルミバンで行った。
このバトルを制するのは、トラックが停められる駐車場の有無も決め手の一つで、となると、嶋のうどん屋さんがダントツ一番手かなと予想された。

んがしかし、、

最初に向かった、駐車スペース的に一番無理だろうと思われたラーメン屋さんの”裏の”駐車場が空いている!

という訳で、今月もラーメン屋さんの勝利に終わりました(^^;)

んまかったなぁ。。シナチク麺。

この店のシナチク麺って、メンマだけ入ってると思い普通のラーメンばかり注文してたんだけど、チャーシューそのままでメンマだけ増量してるというのが前回わかり、次に行ったらコレと決めていたのだった。(^^;)
昔を思い出させる手打ち麺とスープ、薄味だけどしっかり出汁が効いている。
スープまで完食。満足。

・・・という訳で、夜、走ってきた訳です。↓

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 209 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日21日(水)走った距離 10km/(計47km)総計1841.1km

+シェイプバンプ・50分

今朝の体重 69.8kg、体脂肪率 20.8%

ダイエットに成功したケンスケ君@反則2クラス。
彼もこの1年走ってたそうで、でも走った後、ビール飲まないんだって。
信じられない!?
んんーーー、てことは、ラーメンも食べないのかなぁ?

ビール飲んでラーメン食べて走ってる私って・・・

「何してるんだろ・・・??」

宮沢賢治 啄木のように手ではなく、、ぷくんとした横っ腹をじっと見つめる。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

HR09 SP-Rd.4

そんな訳(プロローグ参照)で、まだ身に付いていないハンドリングと荷重移動を練習しながら関山峠を越えてハイランドに向かう。
カートと車は反対だから危ないあぶない(^^;) 良い子は真似しないで下さい。

そんなシュミレーションでガチガチに固めた頭でハイランドに着いた私を待っていたのは、衝撃過ぎる通知だった!

■■仙台ハイランドカートレース09 スプリント最終第4戦■■

2009年10月18日(日)晴れ

■ドライバーズミーティング

前回欠場、前々回遅刻(汗)だったので、いやぁ3ヶ月振りのドラミに緊張(笑)してたら、その衝撃の通知が行われた。
なんと今回は特別に、予選だけ「右回り」にするという。。
私、一度も走ったことありませ~ん。
それどころか、、ここまで固めてたシュミレーションはどうなる!?

■特別公式練習【右回りフルコース】5分

てことで、特別に5分間練習走行が行われた。
ううーーー、、、次のコーナーが右なのか左なのか、おっちゃん混乱しててわかりませ~ん(涙) リアル・リッジレーサーの逆回り・・・みたいな。
それ以上に、一夜漬けの体重移動が、もうしっちゃかめっちゃか・・・。

.

■タイムトライアル【左回り】(実質1周計測)

で、いよいよいつも通りのタイトラなんだけど、これは通常の左回り。
ふぇ~~、、右回りでシャッフルされた頭は、より混迷を深めメッチャクチャw
ハーフスピンも犯し、10人エントリー中、ブービー賞! だめだこりゃww

.

■予選ヒート【右回りフルコース】(15周)

で、また右回りとな。 んんーーー、、もう頭は走る前からオーバーヒートしてシュンシュン沸騰してるんですけどぉ~・・・

いや!このままでは、いくない!
スタート前に、しっかりコースを歩いて、なんとか覚え込もうとした。

そのかいあってか、次第にアクセルを踏み込めるようになってきた。
そしたら、、
「面白いじゃん! 右周りって!!」と思えるようになってきた。
特に、1コーナー(通常は最終コーナー)なんか、進入で一瞬向きを変えたら全開のままダンロップまで行けるスリリングさは左回りでは感じられない快感だ。

Hr0910yosenmx

がんばれケンスケ君&GOKタン。
この風景、違和感あるよね~。 初めてみた右回り。

抜き所も多彩というかみんな慣れてないから、ここで抜けそうだけど抜いていいのか悪いのかわからず、けっこうスピンしたり、からんだり、はたまた目の前にタイヤが飛んできたり、パイロンが飛んできたり!!(>。<)

それをなんとかかわしていったら、ちょっとマシンに手こずっているケンスケ君に追いつく。
同じチームなので自重していたけど、私が先に出た方がお互い前に詰められると思って、抜かしてもらった。ごめんねごめんね~。

と、初めての右回りが面白くなってきた所で残念、チェッカー。

4位まで上がっていた。

.

■決勝【左回り】(30周)

ようやく昨日の練習とシュミレーションが試される時がやってきた。
んがしかし!スタート失敗!!
GOKタンとケンスケ君に抜かれる。くぅ~。
でも、なんとケンスケ君がスタートでフライングの判定。
ピットインのペナルティを余儀なくされた。
その後、トップ(いせやんかな?)のスピードが上がらず、ほとんど全員が一直線のダンゴ状態に・・・。

Hr091001mx
どうよ、これw
スタート直後じゃないよ。ず~っとこんな状態・・・

前を行くのが若いU1君やスタッフS藤君だから、誰も仕掛けられず、ずっと膠着状態。
しびれを切らして私が仕掛けたら、ちょいと接触しそうになり立ち上がり減速してしまう。それを見逃す2クラスではない。一気にドドッと抜かれ、8位くらいに落ちる(泣)

我慢比べが続くも、やはりそのまま終わる2クラスでもない。
レース終盤、いよいよ駆け引きやバトルが俄然白熱してきた。

またまた目の前でスピン!したり、からんだり、タイヤが飛んできたり、パイロンが飛んできたり!!(>。<)

んもう、ハンドリングだの荷重移動だの考えてらんない(^^;)
何台も抜いたり抜かれたりしたからよく覚えてないけど、結局、チェッカーを受けたら3位になっていた。

これぞ2クラスならではの醍醐味よねー。

.

Hr0910bd03mx

んで、久しぶりのボディウム。パチパチ☆ 各クラス入賞者全員でパチリ☆

Hr0910bd01mx_4 こりゃこりゃ。誰や?
「ここにキスして」と、せがんでいるのは!?
はいすみません。 でも、、、
思いっきりエアキッスだけで終わりましたw

しかし、最重量を誇るGOKタンが優勝、”前日の減量に失敗し”2番目に重い私が3位なんだから、2クラスは面白いよね。

.

ホントはテッペンから安藤さんに勝利を捧げたかったんだけど3位で許して。

ん? もしかして・・・
菅生HDXに一緒に行ったGOKタンが優勝、Sヘイ君が1クラスで3位だったから、安藤さんが私たちをボディウムに上げてくれたのでしょうか・・・?

(画像提供:ありがとU1クン)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

HR09 SP-Rd.4 プロローグ

いつまでもブログ書けないでいると、かえって安藤さんにお叱りを受けそうな気がするので、書き始めることにする。

ご近所さんの結婚式があって参加が危ぶまれた日曜のレースだったけど、家内に行ってもらうことで、私はレースに参加できるようになった。

前日の土曜日、I 師匠が来ていたので、安藤さんに捧げるレースにするべく、指導を仰いだ。 ハンドリングや荷重のかけ方が、これまでとはだいぶ違う。
てか正反対みたいな。。。

50過ぎてスタイルを変えるのは思ったより大変(汗)
でもこれをなんとか身に着けないと次のステップに踏み込めない。
もちろんすぐにタイムに表れる訳もなく、それはI師匠も承知の上で来月の耐久のために教えてくれているのだが、私はなんとしてもすぐ実践したい。

走りの準備の次は身体の準備だ。

体重がず~っと戻らず70kgを超えたままだったので、帰って、髪を切って、温泉&サウナに入ってわずかでも減量を講じてみる。(^^;)

サウナの中でも、ず~っとシュミレーションを重ねる。
でも1~2コーナーまでは対処できるものの、3コーナーで「あれ?どっちに体重かけるんだっけ??」と混乱する。あとはもうショートカットなんかグダグダ・・

2回サウナに入り直し、なんとか1周できたところで、汗だくになって出た。

70kgを切った。 よし!

温泉を出て、時間も遅かったので家内と食堂に入る。
家内はラーメンでいいという。
私ももちろんラーメンを食べたかったのだが、せっかく今、減量したばかりだったので、意を決して・・・中華ざる(ざる蕎麦のタレでつけ麺風にラーメンを食べるヤツね)を注文する。
いや、ラーメンと同じじゃないって。
スープ飲まない分、減量になるはずだ。

んがしかし、、、

なぜ、目の前にビールがあるのだろう?? しかも大瓶w

中華ざるにした意味が・・・
私は注文した覚えが無いのだが、口が勝手に動いたらしい。。

サウナの後のビールだから、、涙が出るほど、んまかった。

最後に、家内のスープもいただいてた私。(ーー;)
中華ざるにした意味は・・・

準備ができたようなできてないような不安を抱えたまま、、レースの日を迎えようとしていた。。

(とぅびーこんてぃにゅ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

何かポコーンと・・・

力が抜けたみたいな日々。。

これじゃぁ逆に亡き安藤さんに叱られると、昨夜気持ちを入れ替えて走ってきた。

といっても、今日になっても筆というかキーボートを叩く指が進まず・・・

とりあえず、JOGノートだけ。。

.

.

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 208 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日14日(水)走った距離 7km/(計37km)総計1831.1km

+シェイプバンプ・50分

今朝の体重 70.0kg、体脂肪率 21.5%

”ラーメン断ち”するも未だ数値に表れず・・・てか、体脂肪増えてるし。。

ま、3日くらいのラーメン断ちじゃダメか・・。

なのに、昨夜はカレーな私の目の前でご飯が足りなくなったからとラーメンを食べる魔女。我慢できなくて、二口ズルズルッと横取り w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

突然の訃報に・・・

3連休で書き貯めたものをUPする気になれません。。

.

訃報が届いたのは昨夜。

この時、、30年振りにお会いし、、、

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9098.html

Andosan

涙が出るほど楽しかったです。
またお会いしましょうね~。

って、書いたばかりだったのに・・・

一昨年、入院先の病院から電話をいただき心配していた病状も、この時のあまりにも元気な姿に驚いたと同時に安堵していたのに・・

もうサーキットで会えないなんて・・

今すぐにでも鈴鹿に飛んで行きたいのですが・・・

.

心からご冥福をお祈り致します。

あんどうさん。。。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

エコポイント またw

エコポイント当事者には、まぁまぁ有益な情報になるでしょう。だけど関係ない人にはまったく何言ってんのかわかんないでしょうから、飛ばしてね(^^;)

2日夜、京都/福井に出発したその日に、エコポイントで申請したギフトカードが届いた。

申請したのが7月3日だから、丸々3ヶ月!!

当初1ヶ月~2ヶ月かかるという事で、それだけでも唖然としていたが、さらに1ヶ月遅れての到着となった。

ネットで状況を観察していると、まだ届かない人の嘆き節は収まらないようだ。

「エコポイント」で検索されてこのブログに来られている方も多いようなので、私の顛末を整理してみます。 ご参考あれ。

.-----

■07月03日 申請(発送)

■08月20日 ここまで何の連絡もないのにしびれを切らし問い合わせ・電話にて申請受理確認

■08月24日 「不備項目:許諾署名 未記入」で、返却。

        即日、署名捺印して発送。

■09月16日 エコポイントマイページのアカウント通知あり
        9月9日に交換されていることがわかった。

■10月02日 UCカード到着

-----

ブログでは、、

8月26日付で、しびれを切らして問い合わせしたけど、この後ネットでも話題になった「許諾署名未記入」対処問題勃発のこととか、
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-f94f.html

9月16日付で、ようやくマイページのアカウント通知があったこととか、、
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-1a54.html

を書いているけど、この9月16日の時点で、

>>これが届くと、一両日中に申請した商品券が届くらしい。

と書いたのは大間違い。

それからまた半月待たされることになったのでした w

.

で、8月25日にもう1件申請したものは、1ヶ月半経った今日現在当然のごとく音沙汰無し。

「1ヶ月半くらいじゃ、何も無いのが当たり前やんか!」
と、逆ギレされ、喧嘩売られてる感じw

時間がかかるのはもうあきらめてるけど、やはり、受理されたかどうかくらいは早く連絡すべきじゃないの?

せめて、個人アカウントサービスで受理された事くらい通知するとか・・・

と普通思うでしょ。

ここが、「ネット申請のおかしな所」に続き、またまた・・
■このシステムのおかしい所 Ⅱ■ なのだ。

実はこの「エコポイントのアカウントサービス」 1人に1つのアカウントが割り当てられるのではなく、1申請物件につき1アカウントがつく。だから私の場合、2つのアカウントがある。

1件目の時、確認の電話を入れたら、1カ月半放置されていたのがすぐに動きがあったので、こりゃ「問い合わせた人から処理してるな」とみて、先日2件目の確認の電話を入れたのだが、この時驚いたのが、向こうが私が2件目の申請だということを把握していた事。
な~んだ、申請者ごとにまとめてあるんじゃないの。

【だったら、アカウントは1つでいいんじゃないの!?】

膨大な申請”物件”の数だけいちいち個別アカウントを新設するより、申請”人数”分だけのアカウントを発行する方がはるかに手間は少なくて済む。

この3ヶ月も待たされる事務処理の遅さは、人的な遅さに加え、立ち上げまでの時間が無かったとはいえ、そんな”無駄でダメダメなシステム”のせいだと確信した。

百歩譲って「そのやり方の方が間違いが無く管理しやすい」というかもしれないけど、それはそっちだけの理屈であって、申請者へのサービスにはまったくなっていない。

民間なら当然である【顧客満足】のためのシステムではないのが、根本的な間違いだ。

と、ま、今さら言っても、前政権のジタバタ末期劇に振り回されたツケなんだから、しょうがないですけどねw

2つのエコポイント使わないと買えないモノがあるので、悶々としているのでした。年末までおあづけかなぁ。。。

エコポイントに興味無い人には無駄なエントリーでした。

てか、他人の憤りを聞いても面白くもなんともないよね~。
ごめん(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月 8日 (木)

不思議の負けなし

勝者があるということは、必ず敗者がある。
負けて悔しいのは誰でもがそうだけど、そこでその人の度量が試される。

先ずは勝者を称え、勝者も敗者に心を配る。
試合が終わったらノーサイド。
それがスポーツマンシップであり、大好きなスポーツの醍醐味だ。

例えば、先日のボクシング。
チーム亀田についてはまったく応援する気もないのだが、ちょうどジョギングを終えた時に、最終ラウンドが終わり判定の場面だったので見ていた。

試合終了のゴングと同時に軽く抱き合って、、おや、成長したな・・・

と、、

思ったのは一瞬だった。

いきなり肩車をされて勝利をアピール。

それも見苦しかったが、

結果は、判定負け。

ここで悔しいのを押し殺してでも、勝者を称えに行くかと思ったら、そのままリングを降りて帰ってしまった。

まだまだ成長してないなww

いや、もっと成長していない人がいた。

親だ。

判定に不服を唱えている。
この人、セコンドにもつけないペナルティを受けているのに、試合途中で我慢できずにセコンドに行こうとして止められもしたらしい。

ま、こっちはある程度やりかねないと思ってたし、、個人的な問題なので関心も無いし、まだいい。

よくないのは石原都知事だ。

オリンピック招致に失敗したのはしょうがないとして、その後日本での記者会見には唖然とした。 聞いていて情けなくなった。
なんでああも公然とブラジルを非難するかなぁ?

都民じゃないから亀田家同様「勝手にすれば」って見ていたけど、首相も行ったし国を批判してんだから都だけの問題じゃなくなってる。

負けたのは不満だ! 裏で何かやってんだろう!?って、子供の喧嘩か。
日本人として、恥ずかしすぎる。

亀田父さんと石原知事が同じ度量の人だということがわかったけど、嘆かわしいのを通り越して悲しくなってきた。
これまで誰も意見をしてくれる人がいなかったのか、、あるいは、聞く耳を持たないからみんな離れていった裸の王様なのか・・・。
しかも、他の人が火消しに躍起になっているのをみるにつけ、素直に「謝る」ということをしたことない人なのだろうかw

「負けに不思議の負けなし」  野村語録で唯一うなづいた言葉だが、

最初から、スポーツマンシップを持たない人が勝てるはずもなかった。

これで次回立候補は勿論、サッカーの2018年、22年のワールドカップ日本招致までもが、言えなくなってしまった、、はずだ。

開催地発表が行われた2日深夜、京都へ向かっている最中で、眠くならずに運転できたことだけは感謝してたんだけどなー・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

東尋坊と加賀の海

5日(月)は、私も家内も帰ったら仕事が待っているので、朝食後、みなさんに挨拶し、早々に帰路へついた。

それでも、2ケ所だけ観たい所があったので、ちょこっと寄ってみた。

.

■先ずは「東尋坊」

Tojinboteru

月曜の朝9時頃だから、空いてる空いてる♪
これも”逆”高速道千円効果か。

Tojinbomajo

家内は全身すくんでた(^^;)

.

■そして「加賀の砂浜」

Kagaumi 

12年前、1月に起きたナホトカ号重油流出事故で、ここの砂浜と海浜植物の危機が叫ばれボランティア要請の悲鳴が連日ネットで発信されていた。
それでとにかく、O米菓君とU写真屋さんと3人で車で行ったのだった。

ナホトカ号から流れ出て砂混じりとなった重油は、一度ビットが掘られローダーで集められたのだが、処理しようもなく、まもなく春になって気温が上昇すれば、固まっていた重油が流れ出し、美しい砂浜はもちろん、この貴重な海浜植物をも根絶させてしまうところだったのだ。

寒い寒い風の吹く中、全身カッパに水中メガネとマスクと完全防備して、砂をフルイにかけ重油を手作業で回収した。

この広い砂浜で、こんな手作業のボランティア活動がどれほどの効果があるのか?と休憩時間に思う事もあったけど、全国から駆けつけたボランティア全員、とにかく何か地元の人たちの悲鳴に応えたいという思いだけで、砂と重油を黙々と分離させていった。

こんな感じで。(^^;)

Kaga01

12年経って、海浜植物は生き続けていた。

Kaga02

波間には、サーフィンを楽しむ若い人たちがいる。
サーフィンのメッカにもなっているのだろうか。
良かった、よかった。

ボランティア支援ボランティアの方々による昼食のカレー。

暖かくて、、んまかったなぁ~。。

.

帰り、講義があって会えなかったけど新潟娘のアパートに立ち寄り、必要だった書類を受け取り、夕方、無事に帰還。
12年前は北陸道は全線開通してなくて、けっこう時間がかかったけど、約6時間、楽ちんになったもんだ。

-----

■ここまで来たら【沖縄一周】したろJOG 207 (since Sep.01 2007)
 --沖縄一周(387km)計2181.1kmで達成--

昨日6日(火)走った距離 10km/(計30km)総計1824.1km

今朝の体重 70.2kg、体脂肪率 20.9%

・・・・70kg超えた。。

いやいや、よくここで留まった、と言っていい。

3日(土)夜、芦原温泉で新婦側親戚一同で会食&ビールぐびぐび。
4日(日)朝、豪華朝食で調子に乗りおかわり2杯。
4日(日)昼、結婚式でフルコース&ビール・ワイン・焼酎ぐびぐび。
4日(日)夜、新郎側ご家族と一緒に割烹旅館で会食、ビールぐびぐび。
5日(月)朝、それでも豪華朝食を完食。

連続豪華5食、すべて完食!!
しかも”食っちゃ寝”だもん、本文の月曜日の昼あたりは、間違いなく2kg以上太って72kgくらいになっていたはずだ。
おいしいものばっかりだったもんなー>福井。

走っててお腹がタップンタップン上下動するのがわかった(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

磯の香りとやさしさに包まれて

穏やかで暖かい秋の陽ざしとみんなの祝福の笑顔に包まれて、麗子ちゃんの結婚式が福井市内で4日日曜日執り行われた。

Reisiki

彼女に初めてあったのは、家内の実家で、まだ小学校低学年だったと思う。
義母さんの妹の娘さん、つまり家内のいとこにあたる。
あの小っちゃくて可愛かった子が、こんな素敵な花嫁さんに・・・。

Sinbun

この日、福井ではこんな「号外」も発行された。

すごいなー。。

郵政事業関連にお勤めということで、広告も、

「年賀はがき発売開始」

なのが微笑ましい。(^^;)

.

福井って、もちろん魚もおいしいけど、若狭牛もおいしかった♪

ビールも赤ワインも焼酎も・・・
「いかがですか?」と言われたら、断る術を知らない私。。
「はい。ありがとう♪」 んぐんぐ・・グビグビ・・・

けっこう飲んだなずなのに、そんなに酔わないのはナゼ?

.

いい結婚式でした。

麗子ちゃん、幸せにね~。。

Reicandle .

披露宴後、私たち夫婦までおよばれして、新郎の実家にご挨拶に行く。
家内の言葉を借りれば「アマルフィみたい♪」な港町の、潮の香りを満喫しながら坂を登っていった先にあった。
内陸に住む私には、部屋から海が一望できるだけで「いいな~」と思うのに、二階にテラスが設けてあり、そこでバーベキューもやられるという。最高やん。
そうそう、ご近所のおばあちゃんたちのなんともやさしい笑顔も印象的だった。

で、前夜は新婦側親戚同士の会食、今朝はホテルでの豪華朝食、昼は結婚式でのフルコースと、すでに福井をお腹いっぱい満喫していた訳だけど、この夜も近くの温泉割烹で、おもてなしをいただけるという・・・

おもてなしにはちゃんと笑顔でお応えしなければなりません。
はい、私、喜んで完食させていただきました。
そればかりか、あまり酒を飲まない新婦の両親に替わりまして、私がず~っと新郎のお父さんの隣で酒を酌み交わすという大役を仰せつかりながら・・・色んな話をして盛り上がる。

あ、今、わかった。 私までもがおよばれした訳が・・(^^;)。

うん、新郎はもちろんだけど、このやさしいご両親に接して麗子ちゃんは結婚の意思を固めたんだろうな。

ふたりの新居は厚木のようだけど、ここに帰ってくれば、ほっと心が安まる、そんな新郎の実家とご両親でした。

ごちそう様でした。そして・・・
私から言うのも何ですが、、
麗子ちゃんのこと、よろしくお願いいたします。

・・・・うーーー、いかんいかん。

なぜか? つい、新婦の父親の立場で考えてしまう・・・w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

海はよぉ〜♪

Umi0910032
福井編。 (画像修正&追加)

残念、ホテル着いたら夕陽沈んじゃった。

Umi061003

でも、このグラデェーション、きれいだわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今、福井

は、良い天気です。

おととい夜、山形を発って、豪雨の中、朝3時頃、京都到着。
幸いオリンピック開催地発表が夜中あって、しかもズルズル引き延ばしてくれたので眠くならずに済んだ。

Ohaka091003 仮眠したあと、西本のおばちゃん家と妹のマンションに寄り、義母さんの三回忌を兼ねたお墓参り。

明るかった義母さんを偲び、ひまわりを飾った。

.

お墓参り後は恒例となりつつあるうどん屋さんでみんなで食べたあと、北白川の入院しているおばあさんを見舞い、昨夜、福井の芦原温泉に着いた。
今回、京都にいたのは12時間。ばたばたしたけど、無事お墓参りができて良かった。

.

今日はこれから家内のいとこになる麗子ちゃんの結婚式。それをお祝いするかのようにすっごく良い天気。
九時間ぐっすり寝たしおもいっきりお祝いしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

モンテ J1残留四番勝負

んんーーーー、J1残留争いの勝負所に入ってきたこの時節。
8月2日のガンバ戦以来、生観戦できていない。

8月中は、お祭りの練習/準備/本番。
9月に入って行けると思ったら、一週空いたり、召天者記念礼拝式があったり、長野へ救助に行ったり・・結局、2ヶ月丸々ライブで観戦していない。

もう、ウズウズMAXでしょうがないんだけど、、、
明日は「J1残留争い四番勝負」の2戦目、大分戦。

んがしかし、これまた無理w
ホームなのに・・・
シーズンチケットあるのに・・・

日曜日、福井で親戚の結婚式があり、京都で義母さんの三回忌を兼ねたお墓参りもするため、今晩、山形を発つのだ。

うーーー、、海保理事長の檄文も出たが、それ以上に行きたい気持ちはめいっぱいあるんだけど、致し方ない大人の事情もあるのですぢゃ。。。(涙)

仕方ないので、声援は観戦に誘った4人の社員さんに託し、
私は京都から念を送ります。。

1-0、石川-キムのゴールに期待!

.

あっ、と、、F1日本GPも忘れないようにしないと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »