« 松茸昆布09 | トップページ | 願いが叶う「拍子木」 »

2009年8月11日 (火)

村山の良いところ15

徳内祭り本番まで、あと10日。
先週土曜日、ウチら燦燦會は恒例の楯中スポレク広場を使ってのパレード総練習を行った。本番と同様の隊列を組み、「10分演舞5分休憩」と本番と同じ流れで行ういわば「ゲネプロ」
Toku090808
いよいよ本番モードに突入。
台風が来る前と似たような?テンションの高い日々が続く。

---

ところで、昨夜は衆議院選挙と同日開票となる村山市長選の立候補者による公開討論会が開催された。
数年前、同じ村山JCが市議会議員選挙の立合演説会を行って大好評を得たが、さらに突っ込んで各テーマごとに施策を語ってもらうという趣向だ。

立候補予定者は現市長の他に市役所退職された方が2人の計3人。

新人おふたりの新発想にも期待したのだが、、、
帰りになんか寂しい思いをしたのは私だけではなかったようだ。

隣町などと見比べて他市町村並の暮らしを・・・との話にも肘カックンしたが、
約2時間弱の討論会だったので、途中一息いれるために、○×形式で即答してもらおうとした時だった。

何問かポンポンと笑いも交えながら進んでいき、続いてこの問いが出された。

「村山の良いところを15個言える・・・○か×か」

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ないんかぃっw (^^;)

.

現市長さんはどっちかのボードを掲げようとしていたようだが、他の新人おふたりは腕を組んだまま固まってしまった。。
真面目すぎなくない??(^^;)

なんでも良いんだもの、15個くらい出てくるでしょ。
「それではそれを言って・・・」等と突っ込んで聞かないし、もし聞かれたとしても言えるだけ言って余った数だけご近所のベッピンさんをあげたり、他にも笑いを取れる絶好のチャンスだったのに・・・。

冗談はさておき、この設問は実は重要なのだ。
会社経営などのセミナーではよく出てくる設問である。
「自分の会社の良い点を15個以上上げなさい」
ほとんどの出席者はやはり頭を抱える。
普段、会社の悪いところ悪いところばかり気にして、なんとかしなければならないと考えセミナーに来る。
だからそこで逆に良い点を上げろと言ってもなかなか出てこないのだ。

悪い所を是正するのは当然のことであり、同様にあるいはそれ以上に良い点を伸ばすことがトップの果たすべき役割だ。

婚活を望む(笑)進行役Tクンの言う通り、トップには、村山をよく知り、良い所をポンポン言えるようなトップセールスマンとして活躍してもらいたいものだ。

せめて他市町村並に・・・というレベルの夢を市長には望んでいない。

”徳内ばやし”は何も無いところから、他市長村にはない、村山独自の文化を創ろうと私たち市民の手でゼロから始めたものだ。

他にも、ポポーの広場 など、他市町村に先がけ、独自に考え”子育て・子育ち”にがんばっている村山のお母さん方もいる。

せめてその思いや意気込みを感じてとってもらいたいのだが・・・。

|

« 松茸昆布09 | トップページ | 願いが叶う「拍子木」 »

徳内ばやし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/45895755

この記事へのトラックバック一覧です: 村山の良いところ15:

« 松茸昆布09 | トップページ | 願いが叶う「拍子木」 »