« 祭りキャラクター選考 | トップページ | F1 最後のシルバーストン »

2009年6月18日 (木)

神話崩壊w

ジムで走り始めたおととしの11月から、走りながら観戦したり念を送った試合は負けない(最低引き分け)というジンクスは、もう私の中では”神話”的なものに達していた。

モンテディオ山形アウェイゲームはもちろん、日本代表から、勇人のいるガンバのAFC大会まで、すべて負け知らず。
それは昨年、山形がアウェイの勝率が上がりJ1昇格を果たしたことにもつながっている。と、ひとり悦に入ってる私(笑)

昨夜も、W杯のリベンジとばかり、オーストラリア戦はジムで観ることにした。
水曜日はファイトアタックBEATのある日だからだ。

それを終えた時点で前半30分過ぎ、まだ0-0。
少し休みたかったが、さっそくトレッドミルに向かう。
ちょうど前にTVが置かれてあるので、走りながらゲームを観る。

で、2kmくらい走ったところで、闘莉王がゴール!

W杯最終予選で未だ失点0を誇るオーストラリアの屈強なDF陣を裂いてのゴールは見事だった。

んがしかし・・・「この展開は・・・」

いやいや、3年前のW杯と同じ展開だからこそリベンジの意味がある、と思いこんだ。

ハーフタイム中に5kmまで走って一服。
さすがにファイトアタック50分やってからのランはきついぞ。
後半開始からじっくりラウンジで観戦することにした。

そしたらW杯同様、またしてもケーヒルに決められてしまう。
ケネディには対応できた闘莉王だったがその背後から1対2の空中戦となってしまっては致し方なかった。

やばい!
やはりこの展開は、、デジャブ・・・
休んではいられない、と、また走り始める。

しかし、ボランチ遠藤を欠く日本は、玉離れが悪く、なかなか展開できず攻撃が組み立てられない。遠藤の大きさを痛感する。

そして、またしてもケーヒルに失点。

とうとう、私のジンクスは破られ、1-2で敗戦。。

ん??

でも、なんか、、

負け惜しみでもなく、あんまり悔しい!って感じがしない。

いつか、このジンクスは破られるとは思っていたし、それがモンテの試合ではなく、代表戦であること。
それも負けてもW杯が決まっている試合で、もし勝ったとしても油断が生じる危惧もあるし、この悔しさ(危機感)をバネに1年間準備した方がよほど良い。

私も、今度からは酒飲みながらゆっくり観戦できるし(^^;)

ま、どんまい、どんまい。

さて、Bグループでは、韓国と北朝鮮がW杯出場を決めた。
良かった。
これで、少しは自暴自棄によるミサイル発射の危険性は薄れたかも。

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 193  (since Sep.01 2007)
(鹿児島市まで1、746km、指宿市まで1、789km)

昨日17日(水)走った距離 10km/計1710.1km
+ファイトアタックBEAT・50分

今朝の体重 68.0kg、体脂肪率 19.8%

目の炎症は、ほぼ回復。
毎年、目薬を買っては残り、次に使う時は使えないみたいな展開w

|

« 祭りキャラクター選考 | トップページ | F1 最後のシルバーストン »

ジョグノート」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/45376431

この記事へのトラックバック一覧です: 神話崩壊w:

« 祭りキャラクター選考 | トップページ | F1 最後のシルバーストン »