« ほうじです | トップページ | 初任給 »

2009年5月25日 (月)

モンテ vs京都 やっぱ小っちゃ

J2の時、イイようにかき回されたパウリーニョ@京都。
彼をいかに止められるか。それが勝負だと思った。

前回ナビスコでの対戦時ではケガもあってか温存して敗戦したため、満を持して登場してきた。

が、54分に交代。

思わず、手を叩いて喜んでしまった。
よくそれまで、彼を止められたな、と。
ナビスコから中2日で体調の問題もあったのだろうが、山形の守備の成長ぶりを改めて実感できた。

手を叩いて、すぐ、あっ!と手が止まった。

パウリーニョに替わって入ったのは、豊田だったから。

あちゃー。
センターバックの小原は前半ですでに負傷交代している。

レオナルドも園田も体調不良でベンチにも入っていない。
あれ?よくみたら匠も入ってない。
誰がセンターバックするんだ?木藤か?健太郎か?
と思ったら、なんと宮本。
ま、これはパウリーニョ対策としてはアリか、とは思ってたんだけど、早々に豊田と交代されてはヤバイ。
なにせ豊田185cmに対して宮本165cm。
宮本は豊田の肩くらいしかないぞ(^^;)

Kyoto02

久しぶりにゲームでみたシジクレイやディエゴなど長身揃いの京都に対してどんだけ小さい山形なんだか・・。去年は、ハセ&豊田で高かったのになー・・・

セットプレーでは石井やハセ(豊田との競り合いを見るのは、なんか複雑だった・・)が対応したが、流れの中では宮本で勝てる訳がない。
んがしかし精一杯身体を当てて防御している。
シミケンが飛び出して絶体絶命無人のゴールを守ったのも宮本だった。

結局スコアレスドローに終わったもののよくこのメンバーで防ぎきったものだ。

とにかくこれでW杯予選のため少し間が空く。
ナビスコカップの連戦もあるけど、とにかくJ1でもできる所、できなかった所、がわかったし、他チームも研究してくるだろうけど、それ以上に個々の成長に期待したい。

秘密兵器が秘密のまま終わらないでくれ。。

|

« ほうじです | トップページ | 初任給 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/45126523

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ vs京都 やっぱ小っちゃ:

« ほうじです | トップページ | 初任給 »