« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

レクリェーション大会

今日は楯岡地区町内対抗レクリェーション大会。
私は今年も裏方さんで、用具係に従事。

時々雨の予報だったが朝6時半、町内のテント張りしてる時にはなんと太陽も顔を出してきた。んなもんで、つい・・・
「日頃の行いがイイもんなー」

なんて言ったのが悪かったのかなぁ?
8時半頃、開会式の前から雨が降り出してきたw

まじ
「ただ今から、開会式ならびに閉会式を行います」
とアナウンスしても良いような感じに・・・(ーー;)

私の言ったのを聞いて、お天道様が、
「んじゃ、雨降らしたるわ」
と言ってるような気がしてた。

でも、とりあえず決行。

私は、家内にモンテ応援の時に使用する雨用「ポンチョ」を持ってきてもらい、マリ入れのカゴ持ちなど裏方でお手伝い。

次第に雨も上がってきて、お母さん方の「楯岡小唄」が始まる頃には、バックの楯山も雨上がりで清々しかった。

Rek

無事、全種目、終了。

ウチら新高田町内会は、5つある団体種目で、「まり入れ」「長縄跳び」の優勝を含め全種目3位内入賞を勝ち取る! すごいっ!

昼から公民館での打ち上げは飲まずに買い物に出かけるつもりだったけど、もちろんこれじゃぁ呑まない訳にもいかず、すっかりゴチに(^^;)

家に帰って寝てたようで、気づいたらとっぷりと夜になってました。

すっかり競技の方は町内の若いのにまかせ、裏方に回って数年になるけど、呑みでは現役なのだ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

子育ち

長女が産まれてから家内は専業主婦となった。
20代の私は、まだ仕事と仕事と仕事でいっぱいだった。
あ、今も仕事してるけど・・・。  (↑異論は却下)

このあたりからの数年間、映画はまったく観ていない。
レストランも行かなくなったし、たま~にファミレス行っても、私が食べてる時は家内が、家内が食べてる時は私が、どちらかが外であやしながら、あわただしく食事をしていたのを思い出す。

歩き始めた頃だから2歳くらい経った頃かな、休日、気仙沼に出かけた。
素晴らしい景色もおいしい海鮮料理も良かったけど、家内が一番「良かった~」としみじみ言ったのは 【 ひとりでのんびりお風呂に入れた 】 ことだった。

もちろん私も家でお風呂に入れてはいたけど、たま~にだったもんな。。
そのお風呂入れるのも大変。ちょっとでも眼を離せない。

実は長女を”何秒か”土左衛門にしてるのよね > 私(^^;)
洗って湯船に入れて、急いで自分の洗髪をしている時だった。
ふと気づくと、賑やかに騒いでた声が止んでいた。
「おとなしくなったなー・・・」
と、髪をすすごうとしたけど、
「いや待てよ、ちょっとおかしくない?」
と気づき、湯船をみたら娘がいない!
「ゲッ!!」

娘は「ぽかーん??」とした顔で沈んでいた・・・(汗)
急いですくい上げたら、泣くこともなく、キャッキャと笑うので一安心。

でもその時、私の全身を流れていたのは、洗い流したシャワーのお湯ではなく、間違いなく大粒の冷や汗だった。

今、思い出してもドキドキしてくる。
たま~に入れる私でさえそんなドキドキバタバタがあるのだから、毎日毎日子育てに奮闘しているママさん方の苦労そしてストレス!は男の我々が想像するのさえ失礼なくらい多くあるはずだ。

今はもう娘たちの子育ても(そして介護も)終わり、映画も食事も自由にできる幸せを感じているが、20年前のその頃は、周りに子育て支援センターも何も無かった。

特に、冬場では遊ぶ場所も限られている。もっぱら、ショッピングセンターか県民会館横の遊び場をローテーションしていたくらい。
他の人に聞いても、しょうがないんだ、みんなそうやって苦労してきたんだから、我慢しなくちゃ・・・としか言われなかった。

これでは、もうひとり産もうか・・・なんて話には決してならない。

最近ようやく行政による子育て支援策が徐々に実施されるようになってはいるが、それでも少子化に歯止めはかからない。
「地域で子育てを」という言葉は何年も前から聞かれたが、実際、それを実践している例は、行政に委託された例はあるものの、ごくまれだ。

理由は簡単。
ようやく子育てから解放されたんだからもう勘弁。
まして、しつけ方針も違うヨソ様の子を面倒みるのは大変、何かあったらそれこそ責任問題も発生するし関わりたくない。のが本音だろう。

でも、
自分たちが昔、苦労してた時、こんな事をしてほしかった。
こういうのがあれば良かった。

・・・等という「子育て支援策」の提言もできるし、今なら、これくらいならお手伝いできる・・・と、労力を買って出る方々も増えてきた。

子育て支援センター等の行政が行っている親のための「子育て支援策」の他に、市民有志と親と子が一緒に楽しめて、地域で(子育てではなく)”子育ち”を応援できるような「広場」を作ろうというのが「ポポーのひろば」だ。

”地域で子育て支援”などと大上段に構えず、自分たちでできる事から、とにかく「先ずは始めよう」とする姿勢は応援してあげたい。

過去に例のない初めての事業は、どんな規模であれ、相当な困難と苦労が伴うはずだ。
「あの時言われた一言にどれだけ助けられたか・・」子育て最中に同じ苦労を知る子育て先輩からの助言がありがたく身に染みていることも、彼女たちを動かしているのかもしれない。

娘を湯船に沈めた負い目があるからではないけど(汗)
ホームページとブログも始まったのでリンクしておこう。

■村山市の子育ち支援チーム「ポポーのひろば」

http://ポポーのひろば.jp/index.html

■同 ブログ

http://ochanojikan.cocolog-nifty.com/blog/

「市民が創った市民による市民のための子育ち支援」

市民主導/行政支援のスキームは、我々の徳内ばやしと同様、正解だ。

ウチの”まじょ”も入ってるけど、みんな、がんばれ~。

.

■ 関連エントリー

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-7eda.html

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 190  (since Sep.01 2007)
(鹿児島市まで1、746km、指宿市まで1、789km)

昨日28日(木)走った距離 7km/計1685.1km
+シェイプバンプ・30分

今朝の体重 69.0kg、体脂肪率 18.4%

走ってから夕食食べるとなると9時過ぎ・・・
これだとやっぱ太るかなぁー。。
ジムで計った時は68kg切ってたので1kg以上お腹に入ったってこと?
ビールの後のウイスキーが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

はらくつい

山形弁で「おなかいっぱい」のもっと上、最上級。
もう入らない・・・ってくらいの感じ。
「おなかがきつい」が語源か。
うん、なるほど、
「きつい」よりも「くつい」の方がもっとグッときつい感じがする。(^^;)

昨日の昼、だから1日経つのに、なに?この膨満感は。。

ISO審査中の昼会席。
少しでもNCRを減らしてもらおうという意図もあり?(笑)
ちょっとがんばっちゃったか。

寿司に天ぷらに鳥蕎麦、それに野菜サラダ、他に小鉢や海老の入った冷やし卵とじ・・・って、もうそれだけでも充分過ぎなのに、あろうことか、まさかのカツ丼!までついてあったw

いくら何でも多すぎやろっ。

もちろん、すべて小どんぶりではあるけど、毎日会社で弁当屋さんの弁当をおかずは完食するものの、ご飯は最初に”ギリ”を引いて2/3だけ食べるようにしてる私には、メチャ多すぎww

ダイエットも何もあったもんじゃない。。

んがしかし、

涙の完食。。。

.

タダ飯なら残してなるものか・・・

この身体に染みついたサガが、悲しくも愛おしく、涙を誘うのであった。。w

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 189  (since Sep.01 2007)
(鹿児島市まで1、746km、指宿市まで1、789km)

昨日27日(木)走った距離 7km/計1678.1km
+ファイトアタックBEAT・50分

今朝の体重 68.6kg、体脂肪率 19.5%

落ちぬ膨満感に、こりゃアカンと、走ってきた。
晩ご飯要らない程だったので、軽く茶そばに変更してくれた。
なんとか68kg台で留まったけど、やっぱ体脂肪率に表れるよな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

あいそ

ISO9001維持審査、無事、終了。 ほっ。。

今回の審査員のセンセは、変に言葉遊びすることなく、現実に沿った有用性を説く誠実な方だったので良かった。

さて9年目ともなると、受ける方にもいろいろと技術が培われるものだ。

先ずは、素直に、「はい」 (^^;)

とにかくセンセの目を見て、「はい」

で、ここはこうすればもっと活用できる・・・みたいな話をされたら”すかさず”うなづきノートにメモる。これでセンセは気をよくしてさらにお話しを続けられる訳だ。

もちろん改善につながる良いお話が聞けるのだから良いことだし、何よりも時間を費やされるのだから一石二鳥・・・いやいや (^^;)

「あ、もうこんな時間・・・」

3回くらい言ったかな>センセ (^^)v

技というか、普通に、人間、素直で謙虚なのが一番だね~。

もひとつは、、

工場審査の際、なるべく早歩きするのは初歩の初歩。
ヤバそうな所では、うまく視線をはずす技、、ってのがある。
会話したりして、ソコから目線をはずすような自然な振る舞い、をすんのね。
これ、この”自然な”ってトコが、けっこう難いよ。

ま、これはISO審査で培ったのではなく、昔、彼女家内とかとデパートの宝飾品売り場の前を通り過ぎなきゃなんない時に会得していた技だ。

人間、50年も生きてれば、いろんな技が身に付き、活きるものよねー (^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

初任給

「夜、あけといてね!」

と、娘からのメール。

新社会人としてこの春、自立、ひとり暮らしを始めてもうすぐ2ヶ月。
落ち着くどころか、2ヶ月ちょっとの研修期間も大詰め、仕事と課題で毎日夜遅くまでバタバタしていると聞いていた。
彼女なりに一所懸命がんばっているのだろうが、親としては昔からその頑張りすぎるところが心配でもあり・・・、時々、ポコッと抜けるところも心配であり・・・
誰に似たんだか、、って、オレかぃ w

子離れも必要と、つかず離れず微妙な距離をとってはいる私たちだが、やはり、初めてのお給料で食事に行こうと誘われたら、こんなにうれしい事はない。

娘が予約してくれていたのは、東根の小洒落たパスタ屋さん。

学生と違って服とか身の回りのモノも必要なはずだから、そんなにお金を使わせたくはなかったんだけど、、
あんまりおいしそうな前菜だったので、やっぱりワインをいただく(^^;)

何着ていこうかな・・・と浮かれていた家内は、(普段着でええて普段着でw)
もう前菜ですでにいっぱいいっぱいのようだった。

メインのパスタは、私は自家製麺のを選んだが、程よいアルデンテ。

んまいっ。

そして女性にとっては至福のひとときデザート。

Syoninkyu

あれ?
お腹いっぱいでパンは食べられなかったふたりなのに・・・

はいはい、別腹ね w

.

もしかして、そんな日がくるのかなぁ~・・・

娘たちが産まれた頃、ぼんやり思っていたことが、まじ実現。

ごちそうさん、ありがとう。

お腹も胸もいっぱいいっぱい。

忘れられない夜になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

モンテ vs京都 やっぱ小っちゃ

J2の時、イイようにかき回されたパウリーニョ@京都。
彼をいかに止められるか。それが勝負だと思った。

前回ナビスコでの対戦時ではケガもあってか温存して敗戦したため、満を持して登場してきた。

が、54分に交代。

思わず、手を叩いて喜んでしまった。
よくそれまで、彼を止められたな、と。
ナビスコから中2日で体調の問題もあったのだろうが、山形の守備の成長ぶりを改めて実感できた。

手を叩いて、すぐ、あっ!と手が止まった。

パウリーニョに替わって入ったのは、豊田だったから。

あちゃー。
センターバックの小原は前半ですでに負傷交代している。

レオナルドも園田も体調不良でベンチにも入っていない。
あれ?よくみたら匠も入ってない。
誰がセンターバックするんだ?木藤か?健太郎か?
と思ったら、なんと宮本。
ま、これはパウリーニョ対策としてはアリか、とは思ってたんだけど、早々に豊田と交代されてはヤバイ。
なにせ豊田185cmに対して宮本165cm。
宮本は豊田の肩くらいしかないぞ(^^;)

Kyoto02

久しぶりにゲームでみたシジクレイやディエゴなど長身揃いの京都に対してどんだけ小さい山形なんだか・・。去年は、ハセ&豊田で高かったのになー・・・

セットプレーでは石井やハセ(豊田との競り合いを見るのは、なんか複雑だった・・)が対応したが、流れの中では宮本で勝てる訳がない。
んがしかし精一杯身体を当てて防御している。
シミケンが飛び出して絶体絶命無人のゴールを守ったのも宮本だった。

結局スコアレスドローに終わったもののよくこのメンバーで防ぎきったものだ。

とにかくこれでW杯予選のため少し間が空く。
ナビスコカップの連戦もあるけど、とにかくJ1でもできる所、できなかった所、がわかったし、他チームも研究してくるだろうけど、それ以上に個々の成長に期待したい。

秘密兵器が秘密のまま終わらないでくれ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうじです

また、ばたばたとアッというまに過ぎてしまった週末。
夜はすぐ寝てしまったり、F1があったりで、またまたUPしそびれた。
とりあえず書き貯めてたものをUP。

土曜日は、11時から親戚の法事。
おじさんの一周忌とおばさんの四十九日を一緒に。

今回、お墓も新調されたのだけど、誰かが言った・・・
「これでまたふたり、一緒になれたね」
というつぶやきが涙を誘っていた。

おやじとおふくろが迎えているのだろうか・・・
曇り空を見上げる私。

.

さて、そんな悲しみの中にも親戚みんなの暖かさを感じながら、東根の温泉旅館に場所を移しての精進落とし。

Shinjohoji_2 4時からモンテvs京都戦があるので、控えようとは思ってたんだけど・・・

コレが出てしまってはそうもいかない。

うん。

あまり廻っていかないように、ココに落ち着いてもらった(^^;)

昔は陶器だったけど、さすがに今は瓶だね。

んまい。

で、実は二次会に「黒縄」も用意してあるんだとw

兄は、本家ということもあるけど黒縄に負けて居残り。

私だけ、メッチャ後ろ髪を引かれながら、家内にNDスタジアムに連れて行ってもらった。

・・その京都戦は次のエントリーで。

・・・で、その後のメモリアルはまたゆっくりと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

またシャワーブースにて

昨日からなぜか、両腕筋肉痛w
こんなことなかったのに・・

歳のせいか?
はたまた、丸々中1週間、ジムを空けたせいか?

後者だとは思うんだけど・・・

そうそう、歳といえば、、

身体洗ってて、シャンプーしたかどうか忘れてしまった、ってのは前に書いた。
で、それ以来、効率とか無視して、忘れないように頭から洗うようにした。

”老い”を自覚した訳ね(^^;)

で、昨夜もサウナから出てシャワーブースに入り、頭から洗う。

これでシャンプーを忘れることもない、と、ひとり悦に入る。

んがしかし、、

それで安心してはいけなかった。

あれ?

おかしいとすぐに気づいたから、まだいいかも。

シャンプーじゃなく、ボディソープで洗髪していたことに。。
似たような容器なんだもの。

すぐ頭と手の泡を身体にもっていった。
もったいないし。。

で、改めてシャンプーをシュポシュポ。

同じ液状のシャンプーとボディソープの成分の違いがわかるものでもないけど、

大丈夫だったか?

私のキューティクル・・・

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 188  (since Sep.01 2007)

昨日21日(木)走った距離 7.5km/計1671.1km
+シェイプバンプ・30分

今朝の体重 68.7kg、体脂肪率 18.0%

0.5km中途半端に終わった理由は「ゴチ10」のせい。
7kmで終わる予定だったんだけど、ちょうど、ゴチ10初のピタリ賞100万円が出て、最下位自腹+おみや代か、100万もらえるのか、メチャ緊張の発表が目の前のTVでやってたので、つい延長して見てた。
日頃のタメ口のバチが当たったね>モリ(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

不敗伝説

あーなんか怖くなってきた。。 私のジンクス。

ジョギング始めて1年と9ヶ月、この間、モンテはもちろんサッカー日本代表やAFC応援してるチーム、そしてWBCなど、応援の念を送りながら走ると負けない!っていうジンクス。

このところ、通常の仕事の他に、来週に迫ったISO維持審査に向けた準備があるので、なかなか走る時間が持てなかったのだが、今月はまだ2回しか走ってないこともあり、昨夜はなんとか切り上げてジムに向かった。

どうしても行かなければならなかった理由はもうひとつある。

ナビスコカップだ。
モンテvs清水戦。

Jリーグ戦ならスカパーで全試合観られるんだけど、ナビスコはフジが2試合くらいしか放映しないので、昨夜はライブで観戦することはできない。
ここは、観られないんだったら走って念を送ろう、と思ったのだ。

走る前にやった初めてのエクササイズ「ボクシングエクササイズ」で、もうハーハーゼーゼーだったんだけど、ちょうど試合も後半、選手達も今必死に戦っているんだから、私もがんばろうと思うのだった。

で、家に帰ってPCを立ち上げ、メールチェック。

「来てる、来てる・・・」

モンテからのメールが・・・

目をつむり、、、

祈り、、

ポチッ。

.

山形 1-0 清水

得点者
[17分]廣瀬智靖(山形)

おおおおーーーーーっ!!(歓喜っ)

故障者と疲労の蓄積で3連敗と、苦しくなっていたモンテ。
ナビスコは捨てても・・・と言いたいけど、初戦で京都から勝ってるしもったいない。中2日でリーグ戦vs京都を考えれば、メンバー替えてせめて引き分けに・・・と願っていたが、勝利とは、これ以上の喜びはない。

フジ”スポルト”でみた廣瀬の切り返しからのシュートは見事だった!
とても初スタメン、初ゴールとは思えない。

思えば、昨年、豊田が離脱してどうなることかと思った所に救世主となったのは長谷川だった。年代別で代表を経験した廣瀬、いよいよ満を持して羽ばたくか。

大きな声では言えないけど、、表では秘密兵器はブラジル人2人としておいて、いよいよ本当の秘密兵器の登場だ。

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 187  (since Sep.01 2007)

昨日20日(水)走った距離 7km/計1663.6km
+ボクシングエクササイズ・50分

今朝の体重 68.5kg、体脂肪率 19.1%

インストラクターの都合でファイトアタックではなく初めてのボクシングエクササイズに。簡単だけど、休みなくけっこう長く続けるので、汗かいた。
時折サンドバック持って廻ってきて打たせるのでイイ感じにヒットさせてたら、
「やさしくして~」ってww
チョンチョンと軽く、あるいは”寸止め”みたいな感じでヒットさせるのだったのね。
悪りぃ、悪りぃ。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

異常なし

今年も「健康診断結果のお知らせ」が届いた。

Shoken

おととし秋から始めたジョギング効果が昨年の結果に表れて、今年もなんとか維持してるのがわかるね♪

身長が昨年伸びたと思ったら今年は逆に縮んでいるw
姿勢が悪くなったかな・・・

昨年から追加された”腹囲”が減っているのは、お腹へっこめたんじゃないよ、ちょっと力入れただけ(^^;)

しかし、何?この右/左の視力の差は!?
昨年まで、計器の誤りだろう?と思ってたけど、3年も同じ傾向なので、間違いなく私の視力の問題だな? なんかに影響するのかな??

ま、とにかく今年も、バリウム飲んでのレントゲン、心電図はもちろん、血液検査も判定はすべて「1」の正常。 健康優良児(^^;)
毎年言うけど、この歳で血液検査もすべて引っかからないって、偉くない?

ま、誰も言ってくれないから、自分で右の「ほめられサロン」に行ってきた。

Syoken でもなー、、、この所見/指示の空欄、、

うれしい反面、、なんか寂しい・・・

なんて言ったら、バチがあたるか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

片倉小十郎と小百合さん

実は私、「キューポラのある街」以来のサユリストでもある。
で、ずっと頭に残ってたのが、白石市を舞台にしたJRのCM。

http://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/shiroishi.html

武家屋敷を巡り、”うーめん”を食べる・・・
いつか行きたいと思ってた。

で、毎年この青葉の時期、温泉に行っているけど、今年はこれも気になる温泉のある白石にした。

先ずは、とりあえず白石城に向かう。
Ishigaki

そしたら、ちょうど3D映画が始まる時間だというので、ま、白石にまつわる歴史を最初に勉強した方が良いだろうと、観る。渡辺謙や宍戸錠も登場するけっこうお金をかけた映画で、30分だけど長くもなく短くもなく見応えありました。

で、片倉小十郎の時代に思いをはせながら白石城をめざす。

Shiromidori 

高い城ではないが、

Shiroshita

周囲を見渡すには充分。

Shirotensu

知らなかったけど、ここは、上杉領になったこともあったのね。蒲生領、上杉領、そして伊達領と、戦国時代のせめぎ合いに翻弄された地でもあった。

さて、、、

昼は、CMにも使われたうーめん屋さんに向かう。

Umen

家内はなめこおろしうーめん、私は梅・モラヘイヤ・ニンジンの三色うーめん。
んまかった。
油を使用しないで伸ばしてあるので、さすがに胃に優しい感じがした。

そしていよいよあのシーンの場所に向かう。

そう、ここね。

Sayuri_2

武家屋敷。
片倉家中旧小関家の屋敷だ。

Bukemae
おいおぃおいお~ぃ・・・・・おこが(以下自粛)

あぁ、、、ここに小百合さんが・・・・

Bukeashi01

しばし立ちつくす。。。

すると、あろうことか、、

Bukemae02
おいおぃおいお~ぃ・・・・・・wwwww

涙を拭きはらい、周囲を散策する。。

Buke

緑が癒やしてくれた。。

夕方、早めに、気になっていた今夜の宿へ向かう。

ここだ。

Yadohonkan

歴史を感じる建物。
ここは、夕食の料亭として使われ、部屋は奥の別館。

昨年リニューアルされたばかり、窓の外には裏山が迫り緑がきれい。

Yadonaka
温泉も肌にやさしい良い温泉だった。

楽天のお得な特別プランを選んだので、家内には”選べる浴衣”
そして私にはコレ。

Yadobeer

湯上がりに一杯。
夕食にも中瓶1本いただいた♪

あ~極楽ごくらく♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

ありゃりゃんりゃん・・

昨日、私には似合わない(笑)エントリーしちゃったもんで、色々とメールいただいたりしました。知ってる人からはもちろん知らない方からも・・・。

知ってる人からは「大丈夫か?」と、なんかボケたか?と心配されたり(^^;)
知らない方からは「”左”なんですね」くらいで、もっと”50過ぎてそれくらいの認識、世界観、危機感しかもってないのか?”みたいなお叱りを受けるかと思ったらそうでもなくて、「私もそう。揺れ動く心情を率直によく披露してくれた」みたいなメールもあった。
ま、そんな浅はかな認識しかないのならブログとかで上げないで黙ってる方が大人なんだろうけど、なんか書いちゃったもんな、昨日は。。

”歩く優柔不断”面目躍如ってトコかな。

でもなんか揺れる思いを書いたことでスッキリした気もしたりして・・・。

「戦争を繰り返してはならない」のは違いないんだけど、ピースボートが海自に守られてソマリア沖を航行するのをみるにつけ、本当に何が正しいのか益々困惑は深まるばかり・・・。。

でも軍事拡大に諸手を挙げて賛成できないのは、どうしてもバックに軍需産業の陰がちらついて・・。

今日の民主党ディベートはまだ聞いてないけど、「国民の生活が第一」って、そりゃそうだけど、外交など、踏み込んでディベートしてくんないかなぁ。

・・・2日も続けてこんな事書いてると、みんなついてこなくなるかな?(^^;)

このところ寒さがぶり返してんのと、10日後に迫った「ISO維持審査」に向けて、ちょっと頭が硬くなってるだけだから、勘弁ね。
すぐ戻るから大丈夫だよ(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

それでも・・・

戦争は反対です。。。

1時間半、櫻井よしこ氏の講演をきっちり聞いても、日頃モヤモヤしている思いは晴れなかった。

村山法人会主催の講演会。
家内が聞きたいというので一緒に行った。

国家外交の両輪は経済力と軍事力。
今のままの軍需拡大無しではまともな外交は行えない。
憲法改正とともに戦略的外交力を構築して日本を普通の国家に・・・

と、いつもの櫻井節を生で聞いた。

でもね、、、

軍事力を拡大したところで、それに対して諸外国も軍事拡大を図るでしょ。
・・・とすれば最終的には”核”に行き着いてしまう。。。

抑止力としての軍事拡大は、莫大な軍需費を費やした上での、良く言えば「均衡を保つ」、悪く言えばただの愚かな”3すくみ”状態になる、と言えるのではないか。

でもだからといって、問答無用で領土侵犯など力づくで来たらどうする?
はたまたソマリア沖での海賊に対抗するにはどうする?
と問われれば、残念ながら私は答えを持たないw
そこが思考レベルの低い私の泣き所(^^;)

日常、商談等での交渉術としては「顧客要求を把握し、顧客満足を向上させる」というのを信条としている私は、”あまりにも無下な相手であればつきあわない”という手もありうるが、歴史観や価値観の異なる諸外国とでも、つきあわざるを得ない困難さは理解できる。

「戦争(軍拡)と平和」古くて新しい問題。
背を向けて考えずにいれば楽だけど、決して避けて通れない問題。
日本人としてどうすればよいか考えるんだけど自分としての答えはまだ見つからない。

だから、櫻井氏の講演も聞きたいと思ったのだったが・・・

「ほたるの墓」をはじめ数々の戦争映画を観てきて、愚かな戦争だけは二度と起こしてはならないという思いは強く、軍需拡大をという声には、素直に拍手する気持ちは起きなかったのが正直なところだった。すみません。。

憲法九条や自衛隊法改正の意見もよくわかる。
海賊や相手国が攻撃するまで待っていたら殺されてしまうもの・・。
でも、相手が悪いからと攻撃したら、その遺族はやはり怨念をもつはずだ。
アルカイダなどのテロにしても、力に対して力で解決できた訳でもなく・・・

・・・・あ、やっぱり訳わからなくなってきたぞ(^^;)
このあたりでいつも思考は頓挫すんだよな・・ww

秋田から!ヨーヘー君(しっかり握手してもらってたね^^)も来てたので、そんな話もしたかったのだが、昨日あたりからの低温で風邪をひいてしまった家内だったので、帰宅を急いだ。

外交努力のひとつに”子供たちの教育”も必要だと、最後は風邪でフラフラだった家内が車の中で言う。
愛国心と同時に敵国日本を唱える中国の教科書を私も見たことがあるがそりゃひどいものだった。ただでさえ自分の権利だけを主張するキライがあるのに、それをインプットされたまま大人になってしまっては益々思考はねじれ、お互いの協調など導き出せなくなってしまうのは当然だ。
もちろん日本人もきちんとした歴史教育は必要な訳だが、誰の話が本当で誰の話が間違っているのか、私にも未だにわからない。

答えは見いだせなくても、せめて背を向けずに、いつでも考えられる思考態勢でいようとは思う。

ホント、国会議員は自分の選挙だけでいっぱいいっぱいなんだものなぁw

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月13日 (水)

20数年前の・・・

先日、タンスの中を冬/夏服入れ替えたのだけど、もう何年も着てないのになかなか昔の服って捨てられなくない?

あー、これはあの時買ったもの・・・

とか、

あー、これは今は亡きあの人がくれたもの・・・

とか、、

なかなか服を処分するのに躊躇し、タンスの肥やしにしているのは、もしかして女性より男の方が多いかもしれない。

さて、そうなると、、忘れてたものも見つかるわけで・・・

おぉ!これは未だ20数年前、独身時代にバスケの練習で着てたヤツだ!
・・っていうウェアを発見。

がしかし・・・

「あ、やべっ。 着れなくなってたんだ・・・」

そう、30代くらいになって、太ってピチピチになって着なくなったのを思い出したのはジムに着いてからだった。替えのウェアは持ってきていない。

しかたなく、意を決し・・・えいっ!と着てみたら、

あらっ!?

着れるぢゃん!!

やったー。うれしいー♪

.

25mae あまりにもうれしかったので、

はい、

パシャリ(^^;)

20数年前にほぼ戻ってました。

もちろん、

お腹周りは”ぷにゅぷにゅ”してるけど・・・

さすがに問題もある。
最新のマイクロテックとかのドライ仕様じゃないので、汗が発散せず、中にこもるのよね。こんだけメッシュになってても・・。

戻った?汗をサウナでもう一度出し切り(笑)帰ってきた。

20代の思ひ出、、どうしようかな・・・

捨てようか、そのまま持ってようか・・・。

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 186  (since Sep.01 2007)

昨日12日(火)走った距離 10km/計1656.6km

今朝の体重 67.9kg、体脂肪率 19.7%

ひとり携帯ワンセグ見ながらウォーキングしてるヒト、うるさいよっ。
イヤフォンしろよ、イヤフォンをよっ。
面と向かって注意して逆ギレされても何だから、言わなかったけど・・
今度、イヤフォン貸してあげて、気づいてもらうか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

リバイバル

そういえば最近、カラオケに行ってない。
娘たちが家にいた頃はたま~に行ってたけど、飲んで二次会三次会・・というのが最近ほとんど無くなっているものなぁ。

その頃は、みんな1~2曲新しい歌を覚えていくけど、それを歌い終えると、結局、”いつもの”古い歌を歌うってのが定番だった(笑)

最初から古い歌だけでもマンネリでつまんないし、だからといって新しい曲だけでも覚えるのめんどいし、第一、誰も最新の楽曲情報には疎いのでそれが誰の曲かわかんないから聴いてもらえない。
ということで、歌う方も聴く方(ま、あまり聴く人はいないけど ^^;)も、みんなそういう”流れ”が一番性に合ってて”安心して”楽しく飲めるのだった。

ただ、古い曲でも、【どれだけの古さの曲を歌うか】

というのが、その人のセンスが問われる重要なカギだった。

ちょっとだけ古いのでは、
「まだソレ歌ってんの?」
と、思われるし、古すぎるのは、まんま、
「ふっる~!!」
と、言われるだけだし・・・w

んじゃ、どんな曲が良いんだ!?

というと、

「おっ、その曲好きだったんだぁ~!」

と、言われるのが最高♪(^^;)

忘れかけていた”ツボ”を親指でグッと押しほぐされた、、みたいな。

飲んでたグラスを置いて一緒に口ずさんだりされるとうれしくなったものだ。

ま、歌がうまくない私なんか、そんな選曲で勝負するしかないってのもあるけどね(^^;)

だいたい”熟成期間”っていうかなぁ?
ちょっとだけ古いのでも、また古すぎるのもダメで、

【ちょうど良い古さ】ってのがあるのだ。

年数的には、、んーーどうだろ?3~5年くらいは未だ熟成されてなくてまだまだ早く(笑)7~10年くらいかな、そのあたりが”機が熟した”って感じだろうか。

もちろん、曲によって熟成スピードが違う。
「あまりヒットしなかったけど名曲だった」ってのは、もっと早めに歌ってもOKだ。

.

で、民主党だ。。 いきなりだけど(笑)

誰が党首になるんだ?

新しい人だったら一番良いけど、いるの??

もし、リバイバルだったら、、

「昼の再放送時代劇」などと言われないような、

よほど機が熟した人でなきゃ支持は得られないよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

駅そば

休日、朝ゆっくり起きてブランチにした午後とか、蕎麦屋さんに入って食べるほど時間が無い時とか、ちょっと財布にやさしい食事をしたい時とか(^^;)・・・

・ ・ ・ なに、食べます?

軽く、立ち食いそばでも食べたいな~、、って時、ない?

電車だったら駅のホームでササッと駅そば、とか。

蕎麦どころ山形の「駅そば」はあなどれません。

元祖「蕎麦街道」を有する我が村山市。
その村山駅が堂々【駅そば全国3位!】に選ばれたニュースは聞いていた。
全国3位ともなると、どんなんかな?とやっぱ好奇心はくすぐられるワケです。
が、なかなか食べる機会がなかったので、そばを食べにだけ駅に行ってみた。

で、ビックリ!!

はい、これです!

Ekisoba

天ぷら、でかっ!!

いくらだと思います?

天ぷらそば「370円」っすよ!

. 

ふつう、駅そばとかサービスエリアの天ぷらそばの天ぷらは冷凍のものだったりするじゃないですか。

ちゃんと揚げてます。
その証拠に「天カス無料」が置いてあります。

休日だし、ここは奮発して卵も追加したろと思ったが、あれ?メニューに無い。
月見そばはあるんだけど・・・
で、おばちゃんに言ったら「いいですよ~」とのこと。

高くても100円UPか?それでもワンコイン内だし、、
ま、生卵だから50円か?

と思ったら「20円です」とのこと。

え? ということは、、、これでなんと、【390円!!】

しかも、山形らしく”お漬け物付き”

で、ワンコインどころか、400円でおつりがくる。

ええーーーっ!?  でしょ。

すっげー良心的♪

次は、山菜そばに無料の天かす入れだな。

ちなみにうどんも同じ値段。

まだあまり知られてない?らしく、すいてます。(^^;)

----------

幼い頃、私はどちらかというと蕎麦よりうどん派だったのだが、蕎麦もうまい!と初めて思ったのは、「大石田駅の駅そば」だった。
新庄へ行った帰りなど、単線なので数分の対向電車待ちの時があると、駅そばを食べに一目散にホームを駆け上がった。

わざわざ大石田の駅に食べに行ったことさえある。
だから、「そばを食べに駅に行った」のは二度目ということになる。

近場でこんなに安くて、んまい蕎麦が食べられる。
あ~、いと幸せ♪

もちろん、このあたりの手打ち蕎麦屋さんの蕎麦はどこもレベルが高く絶品揃いだけど、時間が無い時など、駅の無料駐車場を利用して、けっこう行ってしまうかも~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

モンテ vs新潟 悔しいのは・・

ホームで無敗、失点もPK@鹿島の1点だけ。長谷川欠場に、戻ってきたとはいえ万全でない古橋、他にも疲労からくるケガや体調不良の選手も多く、強烈3トップを武器に攻めまくる新潟に対して、とにかく守って引き分けもしくはカウンターで、ここは凌ぐしかないな・・・と思った試合前。

上杉太鼓に導かれ選手入場。

Monarb

大太鼓がアルビカラーなのがちょっと残念(^^;)

久しぶりの新潟サポーター。

Arb

宮沢へも大きな拍手が。
「ブーイングじゃなくて拍手なんですね」
と隣のアルビサポさんに言ったら
「新潟はそんなこと(ブーイング)しませんよ」
と、キッパリ。

娘が新潟にいることなど話したり、それ以降、隣のご夫婦とは敵味方とはいえ、仲良く観戦した。

なかなか鈴木@新潟監督が登場しなかった時も、
「間違ってホーム側のベンチに入ろうとして、気づいて戻ってきたんじゃない?」
と、一緒に笑いあったり。

さて試合は、よく守ったものの、軌道が変わりアンラッキーにゴール前に入ったボールを押し込まれ失点。
直後に石川のフリーキックから同点!と思われたゴールはオフサイドの判定w

急造FWではJ1で戦える訳もなく、北村と金をポジションチェンジしても、うまく切り替えられず、とうとう金とレオまでもが交代では、当然ターゲットが無くなってしまった。

初めてのホーム敗戦、初めての連敗を喫してしまったが、とにかく1週間、ケガを治しリフレッシュして再チャレンジだ!

しかし、聞くに堪えないヤジを飛ばす後ろのおやじ@山形。
その度に隣のアルビサポさんに「気にしないでね・・・」と私。
しょうがないねという顔で苦笑いしてくれたが、恥ずかしかった。
しかも、あろうことか試合終了のホイッスルの前に席を立つ始末ww

試合で負けたことより、このおやじの態度の方がよっぽど悔しかった。(怒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

GW備忘録

ぁ・・・  というまにGWも終わり、てか終わって2日経つけど、なんかこの霞がかった天気のように怒濤の日々だったような、そうでもなかったような・・・
GW中書き貯めてたテキストも更新しそびれて、今さら感もあるけど、かいつまんでだけ・・

■1日(金)夜、徳内ばやし燦燦會の実行委員会を開催。

いつもより早く5月30日(土)踊り初め及び総会を行い今年のスタートを切ることに決定。15日の市民の友で広報します。現在チラシ印刷中。

■2日(土)モンテvs柏戦観戦。

お隣の柏サポのおじさんとの会話が楽しかった。

■3日(日)S夫妻とゴルフ。

Sakura0905Nちゃんに一打負けたけど、90台と普通のゴルフができるように戻ったのが嬉しい(^^;)
イップス病は6割方快方に向かってる。
もう一息だな・・。

さくらんぼCCに来ると必ず鑑賞するのが茶店から見る最上川の景色。

悠然とした流れは
「OBがなんだっ」と癒してくれる。。

朝からスルーで廻ったので、午後からはGW恒例のガレージ掃除。 Garage09

はい、今年もきれいになりました。

もうこのカート(KT)は処分するしかないなーw
タイヤはリアルSL83だけど一周でズル剥けするだろう。。

■4日(月)翌日のレースのため練習に行くが、貸し切りが入ってたため、20周だけ走らせてもらい帰る。

帰り道、菜の花とさくらんぼの花がきれいに咲いていたので車を降りてみる。

Nanohana01_2 

肉眼では遠くに月山が見えているのだが、画像では霞がかっていて見えないのが残念。

Nanohana02

山形の花見は、桜が終わっても、このさくらんぼとか桃などたくさんの果樹の花見ができるのだ。

■5日(火)は前途した仙台ハイランドカート耐久レース

急ぎ帰ってモンテvs神戸戦(アウェイ)をPV観戦する予定だったが、あの事故でギリギリ家に着いたため家でのスカパー観戦に。 ジャジャのゴールを見る前に電車で山形市へ向かい、ヨーヘー君激励会に参戦。
送ってくれたゆういち君ありがとう。
それから、応援にきてくれた皆さんもありがとね~。

■6日(水)長女を仙台に送りがてら作並温泉でまったり。

最初一緒に行く予定が、作業があるから・・・と娘は作並駅から電車で帰った。
清々しい若葉に囲まれて目を、横を流れるせせらぎで耳を、そして全身を温泉に浸かり癒す。 んーー、入社後の研修と締め切りに追われ大変そうな娘だったから、無理してでもやっぱりここでリフレッシュさせたかったなーと後悔。。

しっかり充電もできたし、振り返るとけっこう充実したGWだったかな。

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 185  (since Sep.01 2007)

昨日7日(木)走った距離 10km/計1646.6km
+シェイプバンプ・30分

今朝の体重 68.7kg、体脂肪率 18.5%

久々、10日ぶりのジム。
月末休みやGW短縮シケジュールなどで行けなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

HR09 ED-Rd.1

■■仙台ハイランドカートレース09 耐久第1戦【2時間】■■

2009年05月05日(火)晴れ

そんな訳で、まだ衝撃の残る中、カートコースに着いた。

今回のレースは2時間耐久レース。ドライバー交代を9回義務づけられており、いわゆる10スティントで争われる。
今回ウチのチームの参加者は6名なので、2カーエントリー。速さと体重を加味して、ちょうど平均になるようmackyちゃんがチーム分けしてくれた。

■予選タイムトライアル(10分→15分)

各マシンの調子を見るということで、5分延長し15分となった。でも私とエース5藤君では0.5秒も開きがあるので、調子をみるも何もわからないような(^^;)
で、5藤君がポール獲得。

■決勝(2時間)

どうよ、この華やかなスタート前のグリッド風景。
(画像ポチすると大きくなるよ)

Grid00

11チーム総勢37人のドライバーはじめ、華やかなレースクイーンが各チームを彩っている。名実共に【大人のF1ごっこ!】って感じになってきたね。

Grid02
あ、マケラーレンの総帥カミルトン氏がポールの5藤クンを襲う(^^;)

そのポールポジションからスタートするのは我がチームの5藤選手。
Pp
私とmackyちゃんとの3人で「チーム・ミスティ・スピリタス」
スピリタスというのは、5藤君が大好き!な強烈な酒のことだ。
ちなみに5藤君はあまり酒が飲めない。。。
んんーーー、ちょっぴりうらやましい。。。 スプリントレースの時も来てね~。

もうひとつのチームは予選でマシンに恵まれず?8番グリッド。
Gridmisty
常様、研スケ君、ゆういち君の3人で「チーム・ミスティ・社長常さま」
なんで万歳してんのかよくわからないけど、とにかく、がんばれ~。

で、画像整理してて見つけた。
夜のヨーヘー君激励会でも話題になった噂の彼女。
Gridgok
あ、2番手マケラーレンチームの後ろ、4番グリッドのトコね。
ここでもうGOKタンの心はレースどころではなかったのかもなー。

ま、そこは武士の情け、触れないことにして・・・(触れてるか)

はい、いざ、スタートです!

Start

.

で、はい、ゴール! 表彰式です!

あ、ここでも5藤クン、水鉄砲でいじられています。

Bodyum

え? 早いって?

だって2時間なんかあっという間で、カメラ持つことさえできなかったもんなー。

てか、ウチらの引いたカート、私にはどうしてもうまく操縦できず、特に2コーナーの右コーナーがまったく決められない。
前日、本番用じゃないカートで走ったタイムより悪いしw

んなもんでドンドン後ろから当てられる(涙)
部長なんか、ピットインのサイン出たから「はぁ~良かった~」と思ったのに、入らず、まだガツンガツン来るし・・いけずぅ~(泣)

それでも5藤君は30秒台で走るってるんだから何も言えない・・・w
彼の速さは、ただ速いだけでなく、カートにあわせた走りをすぐにできるってトコ。ま、だからそれが変態って言われる所以でもあるが・・・。

でも、とうとう左フロントのベアリングが壊れたか?ガタガタいってきた。
もうちょっと酷くなると、強制ピットインでマシンチェンジになると連絡が入る。
ふぇ~ん(泣)そうなると大きく順位を落としてしまう。。

体重の重い私のスティントは短くして、軽量で速い5籐君を長く走ってもらう。

なんとか最後までもってくれ~~

という願いが届き、なんとか2位でチェッカーを受けた。

チームミスティとしては、もう2位や3位はいいから、なんとか悲願の「テッペン」をと密かに目指していたんだけど、夢叶わず・・・

トップとは8秒差だから、敗因はもちろん私とmackyちゃん(^^;)
ふたりともせめてあと0.2~3秒くらいずつ速く走れたらね~。
やっぱ前日20周走っただけの練習ではダメだわw
ごめんね、ごめんね~>5藤クン

もうひとつの「チームミスティ 社長常さま」も堂々5位入賞。
とりあえず、ダブル入賞は果たせたチームミスティでした。

はい、シャンパンファイッ!!

Shanpfizu

優勝はマケラーレンチーム。
4人全員が同じ高いレベルだからどんな作戦でもできるのが強みだ。

でもカミルトン氏、何もそんなトコまで逃げなくても・・・(^^;)
Shanpfkami

このチームが凄いのは、もうすでに後継者教育も始めていることだ。
Objr
しかも表彰台の所から英才教育を始めているのがなんとも素晴らしい。

私が一緒に走れる時はあるのだろうか・・・ ないだろなー。。

がんばれ!YAMAGATA DIO!!

Yohei_2 ■夜は魅巣亭で、秋田に帰るヨーヘー君の送別会ならぬ激励会。
仙台からも総勢30名にのぼる参加者が集まってくれた。
彼の素直さとひたむきさが共感をよんだのだろう。

.
またいつでもおいでよ。

.

■レースリザルトはいつものようにGOKたんとこでどぞ。

http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2009/05/post-17b5.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

3つの奇跡

5月5日午後2時過ぎ、山形と仙台を結ぶ関山峠で悲惨な交通事故があった。
対向車線にはみ出て正面衝突だったという。
亡くなられた3人の方々のご冥福をお祈りするとともに、ケガされた方へお見舞い申し上げます。

この日、私は仙台ハイランドで開催されたカート2時間耐久レースに出場していた。(これは別途掲載予定)

■先ず、最初の奇跡?が起こったのは朝だった。

仙台ハイランド内で、遊園地やレース場入り口に行くにはゴルフ場の9番と10番ホールの間を通っていく。
危なくないのか?と思う人もいるかもしれないが、9番と10番のティグラウンドに立つと、ねらい目であるグリーン方向は道路と反対方向にあり、なるほど余程の飛距離とチーピンフックがかからないと道路まで行くことはない。

のだが・・・

朝9時前、カートコースへ向かい走行中、、”ガツッ!!!”
と、左側面に大きな衝撃を受けた!

Hekomi01左後席ドアにクッキリとボール大の凹みが・・・。

なんという確率・・・

この時間にこの速度で走っていなければありえない、、いわばある意味”奇跡?”と言ってもよい確率だろう。

ありえないとは思うものの、これは10番ホールのティショット以外考えられない。やはりティグラウンドのふたりがこちらへ歩いてきた。
親子で、息子さんの初ラウンドということは初ティショットだったそうな。
紳士的な対応をされたので、こちらもそれに応えて「いや、すごい飛距離ですね」みたいな、とりあえず住所を書いてもらい修理費を請求することで決着。さらにゴルフ場にも保険とかあるかもしれないから聞いてみたらと教えてあげる。

私も動揺を隠せずレースに臨んだが、その息子さんも初ラウンドの初打ちが車直撃!ってことで相当動揺したことだったろうw

■この日2度目の奇跡は帰路についた時に起こった。

レースを終え、4時からのモンテディオの試合を山形のパブリックビューイングで見ようと、急ぎ帰路についたのは2時前だった。

今度は当たらないようにと心配しながらコース間の道を走っていたら、なんと!ちょうど9番をホールアウトしたあの親子さんがカートに乗ってクラブハウスに向かう所に出くわした!
なんという確率・・・ある意味”奇跡”と言っていい確率。

お互いビックリ!しながらも、やはりゴルフ場側で保険適用できるということで、一緒にクラブハウスに戻り、手続きをした。

この間、2~30分。

・・・・・手続きを終え、”ふたたび”帰路につく。

48号線に入ると、パトカーが追い越していく・・・
作並温泉を過ぎて、関山峠に少し入ると渋滞が始まった。やはり事故か・・・とは思ったが抜け道の無い一本道なのでしょうがなく待つことに。
すると、今度は救急車が来た。
「あら、けが人がでたんだ・・」とこの時はこれくらいにしか思っていなかった。

次に来たのは、消防車!!
「ええーーっ!?まさかトンネル内で多重衝突事故?こりゃ大変!」
あ、またまたパトカーに救急車・・・と次々にやってくる。
終いには「この先、事故により全面通行止め、急ぎの方は迂回してください」
とパトカーがアナウンスしながら走っていった。

仕方なく、戻って、川崎町から高速へ乗ってグルッと大きく迂回して帰宅。
4時過ぎに東根まで来た所で、ラジオのニュースを聞く。
まだ規制解除されておらず、早く決断して迂回したことを安堵したが、3人亡くなったとの報を聞き・・・

まだこの時はただ驚いただけだった。

お気づきだろうか・・・。。

もし、帰りがけにあの親子さんと出くわさなかったら、たぶんその正面衝突事故のあった時間に私はその現場を走っていたはず!・・・なのだ。

東根のインターを降りて国道を村山に向け走りながらそれに気づいた私は・・・
ハンドルを持つ手が震えていた。

■事故に遭遇しなかったのもある意味”奇跡”と言っていいのでは・・・。。。

で、

もし、帰りがけにあの親子さんと出くわさなかったら・・・

いや、その前に、朝、ボールが当たらなかったら・・・

てことは、初ラウンド初ティショットの彼があそこで打たなかったら・・・

そう思うと、車に傷つけた彼を恨むどころか神か!?と、
そして、車の凹みは「お守り」と言ってもいいのでは・・・

GW明けに保険屋さんから修理等の詳細連絡がくるので、修理せずそのままにして、と言われているが、このまま乗っててもいいかなぁ・・・どうしよ。。

Hekomi02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »