« 借景 | トップページ | 卒業 »

2009年3月20日 (金)

芸術あがり

今、こたつの上にはデーンと、娘の i-mac が置かれている。
薄いのでTVを観るのに支障はないが、ついつい気になることが・・・

最近、麻雀を覚え始めたらしいのだ。
といっても、まだあまり役はわからず、上がり方をようやく知った程度。
ポン・ジャンか、、みたいな。
得意なのはニコニコです、みたいな。
勿論、点数の数え方もわかない。
それでもPCの麻雀なら、勝手に点数を計算してくれるし、振って上がるだけなのでこんな娘でもやれる訳だ。

.

私が麻雀を始めたのは小学生の頃かな・・
父や兄そして親戚がたまに集まってジャラジャラしてたのを横で見ていて、次第に覚えていった。
高校では友人が「紙麻雀」をもってきてやってたし、大学の下宿ではほとんど毎日のようにどこかの部屋で”ジャラジャラ”と音がして、多いときは週に2~3回やってたかも・・。

だから麻雀歴は40年以上にもなるので、ほとんどの役は経験している。
国士無双や大三元などの役満はもちろん、奇跡の九連宝燈!!をツモった時はさすがにあぶら汗が出てきて、しばらく外を出歩かないようにした。
そう、上がると死ぬかもしれないと言われていたので・・w

でも、そんな役満よりももっと私的には、これで上がりたいこれが理想と思っている役がある。

「面前・断公九・平和・三色同順・一盃口」

つまり「メン・タン・ピン・サンショク・イーペイコウ」ね。

どうよ、この美しさ。

何一つ、無駄な面子が無い!!

私はひとりこれを「芸術上がり」と称して「理想の上がり方」としているのだ。

ひとつ間違えば、「ピンフ・サンシキ」もしくは最悪「ピンフ・イーペイコウ」だけで終わる可能性もある。
だから、きっちり「メンタンピン・サンシキ・イーペイコウ!」になった瞬間のうれしさといったら、これのために麻雀やってるんだ!と思えるほどうれしいのだ。

ま、私だけのこだわりですけどね。。

さて、娘の i-mac で、切り牌の常道や待ちなどを教えつつ、
私も半ちゃんやってみたのだが・・

あれ?? なかなか思うように勝てないぞ。(^^;)

てか、もうちょっとで勝てるという時に、オーラスで四暗刻って何よそれ!
・・・みたいな。 しかも親って・・・ww

ちょっとイイ格好しようと思って墓穴を掘る父(ーー;)

ま、そんな理不尽さにもめげず(笑)しだいに大局観を戻していく。

そんな時です。

やりました。「面前・断公九・平和・三色同順・一盃口」

まーー、素敵! まーーー綺麗!!

胸が、すーーーーっとした。

で、最後も逃げ切り、勝つ。

「全国のみなさ~ん、勝ったどーーー!!」

と、夜中、密かに叫びましたが、聞こえましたでしょうかぁ~(^^;)

.

.

娘が点数数えわからないうちに一度実際にやらせて小遣い稼ごうかと密かに狙っているみなさん・・・

私も交ぜて~(^^;;;

やっぱ少しは痛い思いをしないとね~。
親ライオンは子供ライオンを一度谷底へ・・・みたいな。。

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 174  (since Sep.01 2007)

昨日19日(木)走った距離 8km/計1560.6km
+シェイプバンプ・30分 (山ちゃんと一緒 ^^)

今朝の体重 68.8kg、体脂肪率 19.2%

んーー、体重が増えて体脂肪が減ってる・・・ってことは、、
もうちょっとゆっくり走って脂肪だけ燃焼して筋肉にならないようにせねば。
最近、女性が多いのでつい張り切っちゃう・・(^^;)
前はハートレイトモニターつけて走ってたんだけど、隣のトレッドミルにも私の表示がされるので止めているのだ。

|

« 借景 | トップページ | 卒業 »

ジョグノート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/44408089

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術あがり:

« 借景 | トップページ | 卒業 »