« 世話になった4年間 | トップページ | 準備OK »

2009年3月 3日 (火)

山響・村山定期演奏会

Yamakyo 第35回となる山形交響楽団の村山定期演奏会が先週金曜日に開催された。
すでに数日経つけど、その余韻はまだ残っている。

山響は、創設者の村川氏が村山出身ということで、私は小さい頃から村山で演奏を聴いているし、なんと1,500円!という信じられない安さで演奏に漬れるのは、村山市民の特権、これに行かないのはもったいない、という思いもあった(^^;)

飯森氏が村山でタクトを振るのは初めて。
演奏の前に、簡単に曲やその背景を説明してくれたので、さらに奥深く鑑賞できた。

特に、ホルンをあえて旧式のものにしたり、フルートを木製にしたり、また楽器ばかりでなく演奏自体も、ビブラートを控えモーツァルトの時代の演奏に近づけてみようとした試みは面白かった。

目をつむると、そこはザルツブルク・・・

本当にそんな気になるほどだった。

演奏技術が当時今ほど発達しておらず、本当はモーツァルトもこんな感じでビブラートして欲しかったのではないかと飯森氏が解釈して演奏されたので、当時よりさらに完成度の高まった演奏会といえるかもしれない。

そうそう、はじめのピアノ協奏曲で演奏した田村響氏も圧巻であった。
22~3歳ということで、長女と同じくらいの年齢なのに、思わず”氏”と書いてしまう程。これからの活躍が楽しみだ。
いるんだよなー、今の日本の若い人の中には、彼のようなあふれる才能を持った人が。スポーツ界にも、音楽界にも・・・。

夜7時からの開演だったので、終了後は、家内と食事に行く。
9時を過ぎると村山は、居酒屋か寿司屋さんかラーメン屋さんばかりで、和定食を食べたい私たちは他の市へ行くことになるのは残念だけど、演奏の余韻をかみしみて飲むビールはおいしかった。

山響に感謝。
こんな田舎にあっても、充実した夜を過ごせるのは本当に幸せだ。

ひとつ心残りがあるとすれば・・・

やはり今回も「スタンディングオベーション」できなかったこと(^^;)

やりたかったんだけど・・・
なかなか最初に立つのって、勇気いるんだよなー。
外国みたいにみんな立ってくれたら立てるんだけど・・ww

いつか村山でも普通にできる日がきますように・・・

|

« 世話になった4年間 | トップページ | 準備OK »

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
山形響ヴィオラ団員の「らびお」と申します。
私たち団員も村山市には昔からお世話になっていて市民会館で演奏するのを楽しみにしています。
お客様もいつも温かく見守っていただいて感謝しています。

他の団員と山形弦楽四重奏団という団体でも演奏しています。秋には恒例で、東沢バラ公園のログハウスで毎年演奏させてもらっています。
秋のローズフェスティバルの期間のうち1日ですが、午前午後の2公演なので、興味がありましたらどうぞいらいてください。

ご来場ありがとうございました。

投稿: らびお | 2009年3月 3日 (火) 16時39分

コメントありがとうございます。
団員の方の声をいただき、恐縮というか、とてもうれしいです。

改めて、素敵な時間をありがとうございました。

ブログ拝見致しました。
私はただただ聴き惚れるだけでしたが、あの演奏の中には、団員の方々の様々なご苦労や葛藤があり、それを乗り越えての演奏だという事を知り、レコードやCDでは味わえない人肌というか暖かい人間味を感じるのはそれか、と、ひとりうなづいております。
これからも山響はもちろん山形弦楽四重奏団も注目していきますね~。
どうぞこれからも素敵な演奏をお聴かせ下さい。

あ、それから、「沢」に行かれたとのこと。
おいしいというか、すごかったでしょー(^^;)

沢も良いですが、市民会館からはその手前にある蕎麦処「そばのみ」
も良いですよー。お薦めです。

投稿: TERU☆ | 2009年3月 3日 (火) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/44230502

この記事へのトラックバック一覧です: 山響・村山定期演奏会:

» 音楽 楽器 SNS [音楽 楽器 SNS]
音楽 楽器 SNS 今だけ 紹介なしで入れます。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 15時03分

« 世話になった4年間 | トップページ | 準備OK »