« 久しぶりの | トップページ | 落合恵子さん »

2009年3月15日 (日)

山形vs名古屋 夢かなう

いよいよ待ちに待ったJ1ホーム開幕戦。
私にすれば、12年越しの夢の実現。

本当に、ついに、この日が来た。

この日のために今週は2日間徹夜して仕事を終わらせたのだ。

今年は、会社に賛助会員(2口)になってもらう事に成功。私はすでにシーズンシート会員になっていたので、社員とともに社長も観戦に連れ出した。

親戚の法事があり、開始30分前くらいに到着。
この日ばかりは4時開始で良かった。1時だったらアウトだったなー。
Nago01
法事で酒も入っているので家内に北門まで送ってもらって入ったが、すでにゴール裏はこの通り、立ち見もしているくらいに盛り上がっていた。

Nago02
ブルーフラッグと紙吹雪でゲーム開始。
ただでさえスロースターターで、この寒さ、なおかつACL後、中2日の名古屋なので、開始早々、秋葉の突破とかチャンスを作り出したのは山形。
石川の強烈ミドルなど、この時に1点入っていればなーーー。

後半、雪が本降りになってきて、あっという間にピッチは真っ白に。
とうとうオレンジのカラーボールが登場。
私は2回目?だが、J1では初めてかも??

後半15分過ぎ、足が止まったのは、名古屋ではなく山形。

ええーー??

「前半、飛ばしすぎじゃない?最後まで持つの?」
と言う、サッカー初観戦の社長に、
「それが、最後まで走りきるのが山形のサッカー」
と胸を張った私は・・・ww

山形が押し込まれているのを物語るのはピッチの雪。
山形側のピッチは緑が多いのに、名古屋側のピッチは真っ白。
GK楢崎@名古屋が風邪引かないか心配になるほどだった(^^;)
だって日本代表のことを考えると・・ね。。

ダビィ、小川と決定的なピンチも何度かあったけど、なんとか凌ぎきり引き分け。
貴重な勝ち点1をゲットした。
ダビィを押さえたレオはじめDF陣、そして小川そして田中のオーバーラップをさほど目立たせなかった中盤のがんばりも大きかった。

ゴールシーンを初観戦の社長や社員に見せられなかったのは残念だが、歴史に残る山形のJ1ホーム開幕戦、そして最後まで予断を許さなかった攻防と、良い試合を見せられたのは良かった。
寒さは、礼服を着替えて完全防備で行ったし、法事の酒も効いていたのかさほどでもなかった。

帰りも家内に迎えにきてもらったので、すんなり脱出成功。
こりゃ、いいわー。
「社長の送り迎え」という口実は今後も使えるかも(^^;)
スタジアムでビールも飲めるし・・・

大雪の舞う後半開始あたりで、携帯に電話が入る。
法事の二次会で、飲んでいる親戚からだった。
この日は某NHKで全国放送中。
TVでも凄い雪の模様は映し出されているらしい。
「そんな雪の中で寒い思いをしての観戦、ご苦労様~」みたいな。
「こういう時は、暖かい部屋で酒飲みながら観るのが一番だよ~」みたいな。
ふん。
こういう時だからこそ、生で、現場で選手達を応援するんだよっ!
と、飲んでる十四代を思い描きながら強がってみた。。

何はともあれ、これで開幕1勝1引き分け、勝ち点4。
未だ負け知らず、なのは、とにかく降格圏内突破、J1定着を狙う山形としては何よりの良い滑り出しだ。

各局、スポーツニュースを見るのも楽しい毎日。
J1ってホントいいね~♪

全国デビューした「つや姫」も1日だけですでに費用対効果は宣伝費を何倍も上回ったことだろう。
追加投資しても許す!(^^;)

|

« 久しぶりの | トップページ | 落合恵子さん »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/44353697

この記事へのトラックバック一覧です: 山形vs名古屋 夢かなう:

« 久しぶりの | トップページ | 落合恵子さん »