« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

調布から

今朝は2時半に起きて風呂入って、深夜半額割になる4時前に高速に乗るべく、3時半に家を出て、横浜を廻り、今、調布のホテルにチェックイン。
これからお客さんと”飲み”です。
このご時世なので、”接待”じゃなく、ただの”飲み”
この方がお互いに飲みやすい・・と(笑)

しかし景気は悪くなる一方ですね。
ほとんどの会社がすでにワークシェアリングを実施していた。
なんか担当の方がよく休むな~とは思ってたんだけど、、
やはり交代で強制休業しているとのこと。

よく自分はここが悪くてこんな薬を飲んでる・・
そんなのはまだいい、私はもっと悪くてこういう薬を・・・
と、病気自慢?する人いるけど、、、
(ま、私もヘルニアとか負けないカード持ってるけどねw)

ウチは土日の他に金曜日も休みにしている。
そんなのはまだいい、ウチは金曜日はもちろん月曜日も休みだ。
いや、ウチは金土日休みの他に最終の1週間すべて休みだ。。
と、休日自慢?になってるww

なんかウチも、仕事が薄くて残業無しで困ってるけど、そんな他の会社の話を聞いていると、土日休みなだけ「まだいいじゃん」と思えてくるw
いや、あかん、あかん(>。<)

どの会社も、暗い夜道を歩いているようなもの。
今が底なのか、まだ底じゃなくもっとあるのか、いつまで続くのか・・・
将来の展望が見えずに彷徨っている。

.

今朝、埼玉あたりで夜が明けた。
朝日がまぶしい。

「明けない夜は無いんだよな~」

ひとりつぶやいて、ハンドルを握り直した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

久々の買い物

とりあえず備忘録から・・・。

■3月27日(金)夜、今月末で退職される○藤さんの送別会。
中途入社し、定年延長しての27年半、お疲れ様でした。

■3月28日(土)
初ゴルフの予定が、前日夜の降雪によりクローズド。
家内も予定が無いということで、久々仙台に買い物に。
最近、たま~にゴルフウェアを買うくらいで(それも通販)、街着はというと、ん~~っと古いものしかない事が気にはなっていたのだ。
でも、若い人の店は多いけど、私のような年代向けの店ってあまり無いのよね~w 学生の頃からトラッドが好きで、今風のちょい悪おやじ的でイタリアンテイストな着こなしはちょいと無理・・っちゅうか、私には馴染めない(^^;)
益々困ってしまって買い物行っても買わず終いの繰り返しだったんだけど、
今回、私の好きな店を見つけた。
Izumi
初めて行ったのは四半世紀以上前で、青山の店。
学生だったか?未だ20代前半で、ようやくトレーナーを1着買うのがやっとだった。その後もせっせと貯めて買った思い出があるけど、アウトレット店があったので入ってみた。
「おぉっ」
ちょうどセール中で、アウトレット価格でも安いのに、3着買えば3割引!!
という信じられないなんとも素敵な(笑)スプリングキャンペーン中だった。
「ホントにコレから3割引きなんですか?」
店員さんに確認したほどだ。
アメリカンサイズが心配だったが、普段Lの私はMでぴったり♪
いつもは1着でお腹いっぱいになるこの店で、3着も選ぶなんて・・・
結局、半額以上もお得な買い物となり、すっかりご満悦(^^)
思わず、帰りに娘のアパート用に掛け時計を買ってやったほど。
ま、3コインズ店(315円)で見つけたからだけどねw でもクォーツだよ。
とにかく、消費税で3コインズじゃないじゃん!という突っ込みを入れなかったほど満足した買い物デーなのでした。

また来よっ。
駐車場も無料だったし。

■3月29日(日)
午前中、ハイランドで初走り。30周。
久々4~5ヶ月ぶり?の2クラスバトルも楽しかった♪

午後、トンボ帰りして町内会総会出席。えらい>私(^^;)

その後、F1開幕戦のスタートだけ見て、山形へ。
魅巣亭で、なんとお蕎麦を堪能!!
打ち立て、茹でたて、それに新鮮山菜のてんぷらが、まじうまでした♪
ご馳走様でした。

F1の方は、、あぁ、グロック・・・
5位入賞偉い!と思ったら、またしてもいやがらせか?3位トゥルーリがペナルティでグロックが4位繰り上げって・・ww 
手から、今回1.5倍:7.5ポイントがすり落ちていった・・・

ところで、蕎麦をいただいた後、ちょいと腹ごなしに七日町を散策。
人、少なっ。 歩道も、デパートも・・・。
何か買おうにも買い物欲をそそられる品も無く・・・
それで駐車料金も必要となると・・・
んんーーーー、、、
買い物は仙台、それもアウトレットへという流れはしょうがないのかな。。
なんかデパート側にもあきらめ感が漂っていて、客を呼び寄せる覇気というか努力は全然見てとれなかったものなぁーー。。。

でも、そんなアウトレットモールもたくさん人がいた訳でもない。
・・てことは、今の若い人たちって、何をどこで買い物してるの??

・・・やはり、、ネットか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

F1いよいよ開幕

今年は全17戦で開催されるF1サーカス。
その開幕戦、オーストラリアGPがいよいよ始まった。

過去最大規模の変更がなされた今年のレギュレーション。

ものすごくカッコ悪くなったけど、果たして見慣れるのだろうか・・。
ま、ドライバーの力量がこれまで以上に試されるという点では良いけど。

で、散々物議を醸していたディフューザー問題だけど、結局、抗議は却下されそのまま開幕を迎えたようだ。

「レギュレーションの間隙を突いた」と取るか「曖昧な所を勝手に解釈して違法だ」と取るかは別れるところ。

それより私が「あれ?」と思うのは、この抗議を提出した3チームの中にレッドブルとフェラーリがいること。

先ず、レッドブルのエイドリアン・ニューウィはなぜそんな声高に抗議するんだろう?と思った。
ちなみにニューウィ、空力の魔術師とか言う人もいるが、そうかぁ?
昔からコンベンショナルなデザインをする人だと思うが・・。たまに変わったことして、たまたまはまると良いけど、その何倍と愚作も造ってるし。
今回のレギュレーション大幅変更はそれこそ腕の見せ所だと思うけど、今年、プルロッドに変更したリアセクションは、はたしてディフューザー問題とどうからんでくるのか?

フェラーリについての「?」は、その主張が通らなかったこと。
これまでF1は、フェラ-リのための「フェラーリGP」と、陰だけではなく表だってまで言われるほどフェラーリ寄りの判定が下されていた。

それが通らなかった。

いや、今年のF1は面白いかもしれない。

■ちなみに私のディフューザーも、

Dif

中央部が高くなってるブラウンGP(旧ホンダ)仕様だ(笑)
効いてんのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

vs京都 雪辱

そうかぁ、もう10年になるんだ。
あの強風の中、京都GK松永のキックがワンバウンドして克美@山形GKの頭上を越えていった軌跡はまだ覚えている。。

同じナビスコカップが同じこのピッチで開催された。
またしても雪、カラーボールのお出まし。
練習で京都も使ってたけど、持ってたの?

さて、選手たちが登場・・・あれ??
京都といえば、ユニフォームサプライヤーはワコール。・・といえば、私も愛用しているCW-Xのタイツを全員履くのでは?と思ったら誰もはいていない。
山形の雪や寒さを侮ってない??
山形の選手の多くはCW-Xじゃなさそうだけど数人タイツを装備している。
CW-Xは寒さ軽減の他に、邪魔になるどころか膝や骨盤をサポートして逆に疲労を軽減してくれて、私のジョギングにはかかせないアイテムなのに・・・

序盤、ゴールラインにこぼれたルーズボールに「速っ!」と思わず口にしてしまったのはご存じ柳沢。彼とディエゴの2トップは恐ろしい・・・と思ったが、柳沢の印象に残ったのはこのプレイくらい?
ディエゴには「やられた!」と観念したフリーのシュートはシミケン@GKが神パンチで防いでくれた。いやよく防いだものだ。

これで流れは山形に、、、そしてJ1ホーム初ゴールは勝の左足から。
きれいな放物線を描いてゴールに吸い込まれた。

中2日の京都に対して、中3日で寒さ対策も万全な山形。
FC東京戦では60分で止まりかけた足も、最後まで落ちなかった。

ディエゴはなかなかトップに入らない事にじれて、下がって受けるようになってからは益々攻撃に怖さは無くなっていく。

2点目は長谷川が得意のボールキープで持ち込みGKとDFの間に見事なキラーパス、走り込んだ北村がゴール!水本・手島のCB相手だから価値もある。

そして京都に強奪されてしまったトヨグバ登場、3バックにして得点を狙う。
恩返しいらないから・・・ちゅうに、、いきなりコーナーキックに頭一つ飛び抜けたトヨのヘッドが炸裂!
やられた! ・・・と思ったら、をぉーー・・・ディエゴ、ないすぅ~!
ディエゴに当たってシミケンセーブ。 ほっ。。

この試合、故障をかかえるレオを休ませたために園田がCBに入ったが、園田/石井のヘッドも高く強いけど、やはりトヨグバの方が一回り大きく高い。
大きさだけじゃなくボールも収まり、DFを引きつけヒールで佐藤勇人のゴールをアシストされた。

この失点の前にコーナーキックからキンのゴールが決まり3-0としていたので3-1。まだ2点差あるとはいえもう1点失点したらわからなくなってしまう。カップ戦なので太田や廣瀬も試したいところだったが、負傷したフルに替えて出たのは匠。ゲームを落ち着かせて守り勝ちの展開に持ち込んだ。

最初からトヨ-ディエゴ-柳沢の3トップでこられてたら怖かった。
これにJ2の時、散々やられたパウリーニョもいるのだから京都すごいわ。

だが山形も、大砲はいなくてもチームプレィで勝ったWBC日本チームのように、全員がハードワークし繋いで繋いで対抗し、勝利した。
特に健太郎/勝の2ボランチは、昨年の成長熟成期間を経て、今年さらに磨きがかかった感じ。
課題とされた2列目からの飛び出しについても、今日の3ゴールがすべて中盤の3人だったことからもわかるように、FWが前線でキープし連動した攻撃につなげられた。敗戦を踏まえて成長したと言えるのではないか。
毎試合観ている私でもわかるほどの成長ぶりだから、トヨが山形を評して「去年やってたことが洗練されてきて・・・」と言うのも当然かも知れない。

後半、足が止まって負けたFC東京戦、最後までハードワークすれば負けなかった3試合、予算規模数倍のJ1強豪チームを相手に、山形の戦い方がよりはっきりした試合だった。

雪の名古屋戦スコアレスドローで、もう来ないかな?と思った社長だったが「行く」という。
おぉーーすごいやJ1効果、と改めて思うが「どっちでもいいからゴールが観たい」という動機にはいささか膝カックン。でも山形の勝利とゴールを4つも見せられたので良かった。
帰りに「何かグッズでも・・」と、自らグッズコーナーに行くというのだから、よしよし、と、ほくそ笑む(^^)
残念ながらポンチョは売り切れで5月にしか入手できないとのこと。
売上げ伸ばすためにも、私が2着持ってる事は言わないのだ。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

勝利の女神も困ったはず

いやぁ、WBC良かったですね~。
一番笑ったのはシャンパンファイトでした。

イチローの後に、松坂・岩隈・・と健闘した選手達が胴上げされる。そして、
田中も・・なぜかマサオ・マサオ?のコールで輪の中に入れられ・・・

みんなに ”踏みつけられる!!”(爆笑)

「ショックだー」と叫ぶマー君、に、松坂が、
「若い奴は今のうちつぶしておかないと・・・」てww
最高だね、この侍だち(^^)

しかし、何度も戻ってきた勝利の女神を初めて見たかも。
一度離れた女神は戻ってこないと思ってた。

何度も何度も好機を逸し、残塁の山々・・・
これまで敗れた韓国戦同様、間違いなく勝利の流れは韓国に行っていた。
そして最終回も四球で同点に・・・ これをよく踏ん張ったものだ。

あれだけチャンスを無駄にしても、耐えに耐え、何度も何度もチャンスを作る日本に最後は女神もあきれて笑ってくれた感じ。

逆に言えば、流れを失っても、あきらめずに、何度でもひたむきにがんばれば、流れは何度でも引き寄せられる、女神を振りかえらせることはできる・・・ということを知った。

あんたも、わかったか?>陣内

・・・って、違うかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

わくわくが止まらない

3月も下旬に入り、いよいよ今年も様々なスポーツが開幕したり開幕しようとしていたりする。
なんか頭の中が混乱しかかっているから一度整理してみよう。

■J1モンテ すでに開幕。

 現在1勝1敗1引き分けで、7位。
 明日はナビスコ杯vs京都、今時山形でのナイターって・・・ww
 またしてもカラーボールの登場か。

■GT500 すでに開幕。

 童夢は初戦2位。
 これは今度の日曜TVで観ようっと。

■F1 今週末から開幕。

 今期、大幅にルール改正され、初戦は合法/違法のドタバタ劇が繰り広げられるだろう。
 恒例のF1クイズ、今年も楽しみだ。

■カートレース 今年は4月12日のスプリントで開幕。

 私、まだ一度も走れてない。
 大丈夫か?

■ゴルフ 今年はまだゼロ。26日からオープンらしい。

 28日(土)打ち初めの予定だけど、天気が心配。 寒そ。。

■祭り:徳内ばやし

 今夜は振興会の常任理事会。
 今年15周年のことが話し合われるらしい。
 ウチらの団体は来週三役会を開き4月か5月に実行委員会を開催し今年もスタートを切る。

・・・と、わくわくするシーズンの始まりだけど、終わったのもある。

■バレーVリーグ パイオニア6位 終了

 まだこれから4強によるファイナルラウンドはあるけど、パイオニアは6位で終了した。

てか、5位から8位まで4チームが13勝14敗と並んでいて、セット率で6位。可哀想なのが武富士で、8位となり入れ替え戦ともいうべきチェレンジマッチに出場することに・・・。

最終戦、JTに敗れていたら8位だったんじゃない!危な。。
結局、今年は一度も観戦できず。
ほとんど全国を回ってばかりで、地元での開催がほとんど無いんだものw
一度あった観戦チャンスもRKFがあって行けなかったし。

-----

サッカーも、レースも、そしてバレーボールも、この不況真っ直中でスポンサーの撤退が相次ぎ苦しさは増すばかり・・・

あ、、んなこと書いてたら暗くなってきた、どうしよー・・・

と思ったら、WBCで日本が優勝!!のニュースが!

押しながらも点を奪えない残塁の山々に、完全に負けパターンと覚悟していたが、それでも勝った事は、どう評価して良いのやら・・・

なーーんて思うより、素直に今日は喜んだら良いのだ!

29人の侍、おめでとう!
栗原も結果は残せなかったけど、そこにいることだけで凄いぞ!

うん、ちょと気分が明るくなった。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

卒業Ⅱ

(昨日の続きです)
全体会を終え、各学部ごとに別れ、ひとりひとりに学位記が授与された。

と、その前に、理事長が挨拶に来られた。

異例らしい。

Juyorijityo

実は2年前、娘の学科は教授陣のほとんどが入れ替わった。
この時、真偽の定かではない様々な噂が行き交った。
それに翻弄された真っ直中の学年であり、理事長もず~っと2年間、常々気にとめていたらしい。

思えば、上條教授と2年、中山教授と2年。
我がモンテディオ山形と縁があるといえば縁のある娘であった(^^;)

Syuryojuyo

学位記と記念品が全員に授与され、全教授から最後の言葉があり、
会も終わろうとしたその時、学生のひとりが、、
「はいっ!」 と言って手を挙げた。
学生からも教授陣へ感謝の贈り物が手渡される。
責任を果たした安堵感とそのサプライズに笑顔がこぼれる。
目にはうっすらと涙さえ浮かべられたように見受けられた。

Juyoorei

何はともあれ、この2年で誤解やわだかまりは解消され、絆が深まったのは、この学生と教授の抱擁からも伝わってくる。
あらぬ誤解を背にしながらも、すべては学生のためにと指導された教授の方々に感謝したい。

帰りがけに中山教授にもごあいさつ。
娘への指導の御礼の他に、モンテの事も少しお話しする。
フルモデルチェンジ構想はひとまず収束されてしまったが、
「山形を嫌いにならないでくださいね」と申し上げたら、
「いや、ぜんぜん・・」と笑顔で応えていただいた。
さらに、氏が長年のサポであった前日のFC東京戦は複雑だったのでは・・と冗談に言ったら、もう今は完全に山形のサポーターとして山形を応援していただいているとのこと。
うれしかった。そして、ありがたかった。

2年前の教授赴任の際も、このフルモデルチェンジの際も、どうも氏の本意とはかけ離れた噂ばかりが先走りし、あらぬ誤解を招いてしまっているのは残念でならない。
一度でも話をしたり聞いたりしたら、氏の純粋でひたむきな人柄は理解されるはずなのに・・。

ま、娘達がすぐに全幅の信頼を抱いたように、山形サポにも氏の構想の根底を理解する日が来るのも遠い事ではないだろう。

改めて、お世話になり、ありがとうございました。
そして、これからも、山形をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

卒業

今日は長女の卒業式。

Sotsu

同じここ体育館で聞いた入学式での理事長の話は、ついこの前のような気もするが、もう4年も経ったんだな・・・
志し半ばで亡くなった学生の話は未だ覚えていて、学費を稼ぐため深夜バイトしての帰りに事故で亡くなった。働きながらも学びたかった彼、そして学びたくても学べなくなった彼の分までがんばってほしいと訴えられた。
式が終わって昼食を娘と近くの割烹で食べた時、改めて
「・・・あたし、がんばる。。」
と、小さくつぶやいた娘だった。

卒業式も心に残る祝辞の数々だった。
今や巨匠といえる作者でも20代前半の作品には、ほとばしる若さならではの息吹が吹き込まれているし、ある作者はその頃の自分の絵をみると今に絶望するほどだという・・
今は悩みもがいても、自分を信じて挑み続けることを諭された。

最後に理事長が送別の挨拶。
なんかすごく力が入っている。
「もがき苦しんだ時はこの学舎に戻って来い。必ず力になる。」
贈る言葉としては、がんばれ、とか、夢に向かって羽ばたけとか、力強く励ます言葉が常道だが、理事長の言葉は違った。
いや、そう言いたいのは山々だが、この不況の真っ只中、まだ就職が決まらない卒業生も例年になく多いことを切実な問題として、胸を痛めているのだ。

「もがき苦しんだ時はこの学舎に戻って来い。必ず力になる」
2度も繰り返された。
「いかなる状況になろうともこの学舎は存在し続ける。みんながんばれ。」
そして、、、最後に、
「俺もがんばる。。」
笑いも起きたが、親身になって学生のことを考える理事長の率直な思いは充分伝わった。

入学式同様、心に残る卒業式だった。

.

Bat さて、その彼女、、

土曜日に引っ越しを済ませ、

いよいよ社会に打って出る。

プレイボール・・・・

って、違うだろw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

芸術あがり

今、こたつの上にはデーンと、娘の i-mac が置かれている。
薄いのでTVを観るのに支障はないが、ついつい気になることが・・・

最近、麻雀を覚え始めたらしいのだ。
といっても、まだあまり役はわからず、上がり方をようやく知った程度。
ポン・ジャンか、、みたいな。
得意なのはニコニコです、みたいな。
勿論、点数の数え方もわかない。
それでもPCの麻雀なら、勝手に点数を計算してくれるし、振って上がるだけなのでこんな娘でもやれる訳だ。

.

私が麻雀を始めたのは小学生の頃かな・・
父や兄そして親戚がたまに集まってジャラジャラしてたのを横で見ていて、次第に覚えていった。
高校では友人が「紙麻雀」をもってきてやってたし、大学の下宿ではほとんど毎日のようにどこかの部屋で”ジャラジャラ”と音がして、多いときは週に2~3回やってたかも・・。

だから麻雀歴は40年以上にもなるので、ほとんどの役は経験している。
国士無双や大三元などの役満はもちろん、奇跡の九連宝燈!!をツモった時はさすがにあぶら汗が出てきて、しばらく外を出歩かないようにした。
そう、上がると死ぬかもしれないと言われていたので・・w

でも、そんな役満よりももっと私的には、これで上がりたいこれが理想と思っている役がある。

「面前・断公九・平和・三色同順・一盃口」

つまり「メン・タン・ピン・サンショク・イーペイコウ」ね。

どうよ、この美しさ。

何一つ、無駄な面子が無い!!

私はひとりこれを「芸術上がり」と称して「理想の上がり方」としているのだ。

ひとつ間違えば、「ピンフ・サンシキ」もしくは最悪「ピンフ・イーペイコウ」だけで終わる可能性もある。
だから、きっちり「メンタンピン・サンシキ・イーペイコウ!」になった瞬間のうれしさといったら、これのために麻雀やってるんだ!と思えるほどうれしいのだ。

ま、私だけのこだわりですけどね。。

さて、娘の i-mac で、切り牌の常道や待ちなどを教えつつ、
私も半ちゃんやってみたのだが・・

あれ?? なかなか思うように勝てないぞ。(^^;)

てか、もうちょっとで勝てるという時に、オーラスで四暗刻って何よそれ!
・・・みたいな。 しかも親って・・・ww

ちょっとイイ格好しようと思って墓穴を掘る父(ーー;)

ま、そんな理不尽さにもめげず(笑)しだいに大局観を戻していく。

そんな時です。

やりました。「面前・断公九・平和・三色同順・一盃口」

まーー、素敵! まーーー綺麗!!

胸が、すーーーーっとした。

で、最後も逃げ切り、勝つ。

「全国のみなさ~ん、勝ったどーーー!!」

と、夜中、密かに叫びましたが、聞こえましたでしょうかぁ~(^^;)

.

.

娘が点数数えわからないうちに一度実際にやらせて小遣い稼ごうかと密かに狙っているみなさん・・・

私も交ぜて~(^^;;;

やっぱ少しは痛い思いをしないとね~。
親ライオンは子供ライオンを一度谷底へ・・・みたいな。。

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 174  (since Sep.01 2007)

昨日19日(木)走った距離 8km/計1560.6km
+シェイプバンプ・30分 (山ちゃんと一緒 ^^)

今朝の体重 68.8kg、体脂肪率 19.2%

んーー、体重が増えて体脂肪が減ってる・・・ってことは、、
もうちょっとゆっくり走って脂肪だけ燃焼して筋肉にならないようにせねば。
最近、女性が多いのでつい張り切っちゃう・・(^^;)
前はハートレイトモニターつけて走ってたんだけど、隣のトレッドミルにも私の表示がされるので止めているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

借景

村山の名物は”沢”だけではない(笑)

先月末から長女が仙台のアパートに引っ越すまで家に帰っている訳だが、先々週の日曜日はみんな特に用事も無かったので、昼に母さんのおごりでラーメンを食べに行った。

もうひとつの?村山名物?のラーメン屋さんは、ものすっごい量の漬け物が出てくるので有名。ちなみにここだけは私は家内と一緒にしか行かない、てか、行けない。
ラーメンが出てくるまでに、漬け物でビールを飲むのだ(^^;)
はい、今回もお皿いっぱいドッサリ出てきましたよ~。
初めての娘も驚きの量と、そしておいしさ!
これが無料なのでコスパも最高♪
おかわりもどうぞって言うけど、これ以上食べられないですぅ~。。
ラーメンそのものもTVや口コミでよく取り上げられるうまさだ。

東の”沢”、西の”中央そば”って感じか。

沢 http://www.yway.jp/guide/shop.html?id=2100
中央そば http://www.yway.jp/guide/shop.html?id=2320

コスパ対決では対等だけど、味は勿論、西に軍配が上がる。
てか、比べる物でもないけど。。

さて、帰りは最上川畔のお茶屋さんでお茶。
甘露 wa.sabi http://www.yway.jp/guide/shop.html?id=4224

おいしいお菓子を食べながらゆっくりお茶をいただく。
私は抹茶、家内はほうじ茶(だったかな?)娘は中国茶。
同じ店主で別の店の焼き菓子がメチャ有名だけど、もともとまんじゅうをはじめとした和菓子屋さんなので、和菓子の上品な甘さとうまさも格別だ。

それをもっとおいしく感じさせるのはこの「借景」

Syakei01

冬から春へ移ろいゆく季節と風景を見事に切り取っている。

外はまだ寒かったが、暖かい日差しは春を感じさせるに充分だった。

携帯なのでシンクロしなかったけど、室内はこんな感じね。

Syakei02

前に家内と来た時は中の茶室に入ってお茶したが、今回はこの窓辺で借景を楽しめる場所でいただく。

落ち着けるというよりも、この空間は大事にしたいという娘の言葉にうなづく。

.

この後、娘とはバンドの練習とかでおみやげのまんじゅうを買って別れる。

あ、母さんの払った昼飯(ラーメン+ビール)代より高くなったんですけどww

.

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 173  (since Sep.01 2007)

昨日18日(水)走った距離 5km/計1552.6km
+ファイトアタックBEAT・45分

今朝の体重 68.2kg、体脂肪率 20.2%

先週は仕事で行けず、2週間ぶりのジム。
だからウォークマンがバッテリー切れてて、ま、久しぶりだし無理しないで、5kmでお終い。
友人から送られてきたカニを早く食べたい・・ってのもあったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

北帰行09

今年は暖冬で、先週降雪がぶり返したとはいえ、すでに雪解け前線は金谷地区まで北上している。

昨年も異常気象に白鳥たちの北帰行がバラバラになり、

「北帰行08」(去年のようす)
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_b37f.html

田んぼ一面を覆った3年前の風景
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_3959.html

には、ほど遠い白鳥の数だったのだが、

今年はもっと少なくなって寂しかった。

でも、来たことは来たのよ。 ほら、、

Hakutyo0902

てか、写真撮ったの忘れてた。これは今月7日の風景。

昨年のエントリーは3月24日だから、やはり雪解けと白鳥の北帰行は、2週間ほど早くなってる。

Hakutyo0904

ちょうど国道からも見られるので、先日、東京からのお客さんを案内したら、すごく喜ばれた。

Hakutyo0901

ありがとう、君たち(^^;)

Hakutyo0903 

また来年も来いよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

落合恵子さん

実は生まれて初めて買ったレコード!はこの方の・・。
中学生の頃かな・・・セイ・ヤングは当時、山形で放送されていなかったのだが、ラジオを文化放送にあわせ雑音とともに聴いていた。

・・・・月日は流れ・・・

久しぶりにこの方の声を聴く。

何か知らない、聴く人を惹きつけるものをもっている、というか、あの頃あこがれていたお姉さんそのまま・・・だった。

村山元気塾2009最後を締めくくる閉校式での講演。

人権・差別・世相・介護など様々なアプローチから問題提起され、敵対するのではなく互いの個性を尊重し合う社会をと訴えられた。

7年間、お母さんを在宅介護された話も淡々と語られたが、ご本人しか知り得ない私たちの想像を超えたご苦労は間違いなくあったはずだ。
でも最後まで在宅介護をやり遂げたからといって、それを良かったとか、自慢したりする女性でもない。
様々な介護の形が全国の家庭の数だけあることを真から理解されている。

心を揺さぶられた講演だった。

落合さんとほぼ同じように、4年半在宅介護をしその後3年入院介護し2年前お母さんを見送った進行役の家内は、ステージの袖でたぶん泣いているだろう・・・と思っていたら、、あれ? 思ったより気丈に振る舞っている。
んがしかし、やはり、講演の御礼を述べる段になって、つい涙声になっていた。
落合さんにステージに出るよう促されても出なかったのは、「私の担当は陰マイクだから」なのではなく、ボロボロに泣いている顔を会場のみなさんにみられたくなかったからだろう。

講演会が終わり、ホールから廊下に出るとちょうど落合さんが歩いて来られていた。その、すっくと背筋を伸ばし凛として歩く姿は、自分の人生をしっかり生き抜いておられる姿そのものだった。

4つの「し」(しらが・しみ・しわ・あとひとつ何だっけな・・?)
3つの「み」(しみ・たるみ・くすみ)
さえ、その人の人生そのもの、加齢を嘆くのではなく、私から年齢を奪わないでください、という言葉に共感したとおっしゃっていたが、なんのなんの、ぜんぜん、お若くございました。

かえってエステに通い詰めたり、高額なお金をかけて無理に引っ張ったりする人の方が、、、あ、、ま、それはそれでその人の生き方なんだろうから別に良いんですけど・・・
4つの「し」や3つの「み」さえ自分自身の歩みだと誇りをもって年齢を重ねられる人の方がやはり素敵だ。

家内も後者だ・・・

家に帰ると、彼女ももう帰っていてこたつに潜っていた。

うん、ここはひとつ彼女の人生である目じりを労ってあげよう

と思ったら、、、

思いっきりひっぱたかれたww

なんでやねん(涙)

・・・れもんさん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

山形vs名古屋 夢かなう

いよいよ待ちに待ったJ1ホーム開幕戦。
私にすれば、12年越しの夢の実現。

本当に、ついに、この日が来た。

この日のために今週は2日間徹夜して仕事を終わらせたのだ。

今年は、会社に賛助会員(2口)になってもらう事に成功。私はすでにシーズンシート会員になっていたので、社員とともに社長も観戦に連れ出した。

親戚の法事があり、開始30分前くらいに到着。
この日ばかりは4時開始で良かった。1時だったらアウトだったなー。
Nago01
法事で酒も入っているので家内に北門まで送ってもらって入ったが、すでにゴール裏はこの通り、立ち見もしているくらいに盛り上がっていた。

Nago02
ブルーフラッグと紙吹雪でゲーム開始。
ただでさえスロースターターで、この寒さ、なおかつACL後、中2日の名古屋なので、開始早々、秋葉の突破とかチャンスを作り出したのは山形。
石川の強烈ミドルなど、この時に1点入っていればなーーー。

後半、雪が本降りになってきて、あっという間にピッチは真っ白に。
とうとうオレンジのカラーボールが登場。
私は2回目?だが、J1では初めてかも??

後半15分過ぎ、足が止まったのは、名古屋ではなく山形。

ええーー??

「前半、飛ばしすぎじゃない?最後まで持つの?」
と言う、サッカー初観戦の社長に、
「それが、最後まで走りきるのが山形のサッカー」
と胸を張った私は・・・ww

山形が押し込まれているのを物語るのはピッチの雪。
山形側のピッチは緑が多いのに、名古屋側のピッチは真っ白。
GK楢崎@名古屋が風邪引かないか心配になるほどだった(^^;)
だって日本代表のことを考えると・・ね。。

ダビィ、小川と決定的なピンチも何度かあったけど、なんとか凌ぎきり引き分け。
貴重な勝ち点1をゲットした。
ダビィを押さえたレオはじめDF陣、そして小川そして田中のオーバーラップをさほど目立たせなかった中盤のがんばりも大きかった。

ゴールシーンを初観戦の社長や社員に見せられなかったのは残念だが、歴史に残る山形のJ1ホーム開幕戦、そして最後まで予断を許さなかった攻防と、良い試合を見せられたのは良かった。
寒さは、礼服を着替えて完全防備で行ったし、法事の酒も効いていたのかさほどでもなかった。

帰りも家内に迎えにきてもらったので、すんなり脱出成功。
こりゃ、いいわー。
「社長の送り迎え」という口実は今後も使えるかも(^^;)
スタジアムでビールも飲めるし・・・

大雪の舞う後半開始あたりで、携帯に電話が入る。
法事の二次会で、飲んでいる親戚からだった。
この日は某NHKで全国放送中。
TVでも凄い雪の模様は映し出されているらしい。
「そんな雪の中で寒い思いをしての観戦、ご苦労様~」みたいな。
「こういう時は、暖かい部屋で酒飲みながら観るのが一番だよ~」みたいな。
ふん。
こういう時だからこそ、生で、現場で選手達を応援するんだよっ!
と、飲んでる十四代を思い描きながら強がってみた。。

何はともあれ、これで開幕1勝1引き分け、勝ち点4。
未だ負け知らず、なのは、とにかく降格圏内突破、J1定着を狙う山形としては何よりの良い滑り出しだ。

各局、スポーツニュースを見るのも楽しい毎日。
J1ってホントいいね~♪

全国デビューした「つや姫」も1日だけですでに費用対効果は宣伝費を何倍も上回ったことだろう。
追加投資しても許す!(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

久しぶりの

徹夜だなぁーー・・・。

ちょいと一息。。。

このご時世、お客様の”ムチャぶり”にも応えねばね。。

てな訳で、今週勝負で、ブログもままならず・・

なんか明け方、急に冷え込んできた。
まだ外は真っ暗。

さあ、もうひとがんばりしよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

山形vs磐田 はしゃいでも

いいでしょ。

Iwatabeer J1勝利を祝い、とっておきのビールをWBC観ながらプシュ。
アフターゲームショーやBS及び各局スポーツニュースそしてスパサカを次々にクリアし、ようやく落ち着いた。

なんと暫定トップとなる6得点だったが、先制された時や2-2になった時は、どちらに勝利が転がってもおかしくない展開だった。
昨年仙台との入れ替え戦で活躍した松浦@磐田はベンチスタート。
先制されてカウンター狙いされたらヤバイなーと心配したが、んーー、、鬼門の15分を凌いだと一安心した直後にレオの気合いが空回りしてPK献上w

しかし、やはり今年もこの左足が山形を救う。
もちろん石川だ。
絶妙のカーブを描きキムの同点弾をよぶ。これでキムの堅さも取れて、古橋の逆転をアシスト。マッチアップした駒野が初顔のキムを警戒し引いていたのか?キムが上がらせなかったのか?あまりオーバーラップが見られなかったのも勝因のひとつだろう。

ハセが決定機を逃した直後、同点にされ勝利が逃げたかに思われたが、磐田にもミスが続き、勝機はもう一度山形に戻ってきてくれ、ハセとレオが挽回ゴール。北村もクリアが小さく同点ゴールに結びつけられたのを挽回するゆりかごゴールと、ことごとく失敗を帳消しにするゴールが次々に産まれ、これ以上ない展開に持ち込めた。
失敗しても下を向かず切り替えて前を向いて挑戦し続けた結果だ。

これで、恐れるものは何も無い挑戦者山形と、受け身になってしまった磐田では勝負あり。

やはり、序盤、新システムでの調整に時間をかけるJ1チームが多いので、ここで少しずつでも勝ち点を積み上げていってほしい。

Iwata さて、この日のために正月から戦っていた私も報われた(笑)

コレ↓でゲットしてたTVで観戦。

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-0f64.html

昇格記念グッズでデコレーション。

それから暫定とはいえ、んでもって最初で最後かもしれないけど、これ↓も記念に撮っておこ。
Iwatarank

著作権御免J1初勝利につき笑って許して>スカパ&J’Sゴル様

あーーー、ビールが、、

んまいっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

こっちも開幕

明日のJ1開幕より一足早く、WBC開幕。
初戦の中国戦をジョギングしながら観戦。

いやしかし、なんか、、日本代表として戦う選手達が気の毒に思う。

勝って当たり前、パカパカ打っての大勝利を想定してて、4-0くらいでは喜べない・・・なんていう人が多いんだもの。

一発勝負の世界戦で、勝負は時の運、勝ったことを素直に喜んでイイと思う。

確かに残塁が多く大味な試合で、前回のスモールベースボールとは異なるが、原監督を選んだ時点でそれはわかっていたはずだ。
一応微妙な巨人ファン?の私がいうのも何だけど、昨年のペナントでも、相手の自滅でリーグ優勝したものの、首を傾げるゲームは多々あった。

そんな危惧はあっても、いざ開幕したら、応援するだけだ。

選手達にかかるプレッシャーは相当なものだろう。
だから、点差はどうあれ、勝っていってほしい。

少なくても、もし優勝できなくても、オリンピック敗退の時の誹謗中傷は無くなって欲しいな。

選手達はみんな大きなリスクと名誉を背負って一所懸命戦っているのだから。

でないと、まじで出場しようろ思う選手や監督スタッフはいなくなるよ。

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 172  (since Sep.01 2007)

昨日5日(木)走った距離 8.5km/計1547.6km
+シェイプバンプ・30分+コアヒーリング30分

今朝の体重 69.3kg、体脂肪率 20.0%

長女が「1日体験」ってことで一緒に汗を流した。
ちょうど「コアヒーリング」のある日だったので、日頃肩こり腰痛を口にしていたので、誘ってみたのだが、彼女も一度行ってみたかったとのこと。
終わって「思ってた以上に楽しかった」と喜んでいるのをみて安心した。
こういう体幹を鍛えたり整えるヨガ系のエクササイズも多いので、続けられるといいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

準備OK

いよいよあさってに迫ってきたJ1開幕。

Monte09
ホーム開幕戦は来週だが、シーズンチケットというかEDYとワンタッチパスの付いたメンバーズカードが、今年もキャプテンを務める宮沢選手の心と共に届き、心は益々はやるばかりだ。

最初、銀行の販促用のティッシュか?と思ったのは内緒だw(ーー;)

情報誌ラッシュも購入しようと思っていたが、会社が賛助会員になったおかげで、すでに届いていたのでそれを見ることに(^^;)ごめん。。

さて山形の順位予想だけど、専門誌などでは10数人の解説者全員が最下位降格候補筆頭にあげているというw

情報が無いからしょうがないが、何が起こるかわからないのがサッカー。

第一、この解説者達って、toto当てたこと無いでしょっ。

って、笑いながら怒っても仕方ないんだけど、、、
もちろん、J1で勝つには難しいのはよくわかっている(汗)
でも、強豪チームにありがちな序盤はシステム作りをして後半勝負・・
にしてくれると、、最初から降格圏内打破を狙う山形は、なんかやってくれるような気はするのだ。

てか、絶対やってくれるはずだ。

がんばれモンテディオ山形っ。

胸スポンサーに「つや姫」が決まった。
どうせなら赤で目立たせたいという気持ちはわからないでもないが、、

中山氏の主張が、より理解できるようになった気がする・・・

.

-----

■めざせ本州最南端JOG 171  (since Sep.01 2007)

昨日4日(水)走った距離 7km/計1539.1km
+シェイプバンプ・30分

今朝の体重 69.6kg、体脂肪率 19.8%

これまでは知らない人ばっかりだったけど、最近、同じ市内の旧知のメンバーも参加してきて、より楽しくなってきた(^^)

-----

■めざせ本州最南端JOG 170  (since Sep.01 2007)

おととい3日(火)走った距離 7km/計1532.1km

昨日朝の体重 69.8kg、体脂肪率 20.0%

昨日書けなかったので、2日分まとめてのUPです。
ウォークマンのバッテリー切れにつき、7kmで断念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

山響・村山定期演奏会

Yamakyo 第35回となる山形交響楽団の村山定期演奏会が先週金曜日に開催された。
すでに数日経つけど、その余韻はまだ残っている。

山響は、創設者の村川氏が村山出身ということで、私は小さい頃から村山で演奏を聴いているし、なんと1,500円!という信じられない安さで演奏に漬れるのは、村山市民の特権、これに行かないのはもったいない、という思いもあった(^^;)

飯森氏が村山でタクトを振るのは初めて。
演奏の前に、簡単に曲やその背景を説明してくれたので、さらに奥深く鑑賞できた。

特に、ホルンをあえて旧式のものにしたり、フルートを木製にしたり、また楽器ばかりでなく演奏自体も、ビブラートを控えモーツァルトの時代の演奏に近づけてみようとした試みは面白かった。

目をつむると、そこはザルツブルク・・・

本当にそんな気になるほどだった。

演奏技術が当時今ほど発達しておらず、本当はモーツァルトもこんな感じでビブラートして欲しかったのではないかと飯森氏が解釈して演奏されたので、当時よりさらに完成度の高まった演奏会といえるかもしれない。

そうそう、はじめのピアノ協奏曲で演奏した田村響氏も圧巻であった。
22~3歳ということで、長女と同じくらいの年齢なのに、思わず”氏”と書いてしまう程。これからの活躍が楽しみだ。
いるんだよなー、今の日本の若い人の中には、彼のようなあふれる才能を持った人が。スポーツ界にも、音楽界にも・・・。

夜7時からの開演だったので、終了後は、家内と食事に行く。
9時を過ぎると村山は、居酒屋か寿司屋さんかラーメン屋さんばかりで、和定食を食べたい私たちは他の市へ行くことになるのは残念だけど、演奏の余韻をかみしみて飲むビールはおいしかった。

山響に感謝。
こんな田舎にあっても、充実した夜を過ごせるのは本当に幸せだ。

ひとつ心残りがあるとすれば・・・

やはり今回も「スタンディングオベーション」できなかったこと(^^;)

やりたかったんだけど・・・
なかなか最初に立つのって、勇気いるんだよなー。
外国みたいにみんな立ってくれたら立てるんだけど・・ww

いつか村山でも普通にできる日がきますように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月 2日 (月)

世話になった4年間

なんかこのところめっぽう時間の過ぎ去るのが早くない?

週末何してたか振り返ると、金曜夜は山形交響楽団の村山定期公演(これは別に書くかも)、土曜が引越で(O君ありがとでした)、日曜は作並岩まっちゃん家でRKFの後片付け(こちらがお礼しなきゃなんないのに、今回も肉まんとコーヒー&お茶いただいちゃいました。すみませんです。ありがとうございました>岩まっちゃんご夫妻どの)の後、ちょいと打ちッパ行って、温泉行って帰宅。

ありゃりゃーー・・とUPし損なうくらい、時間の方が早く過ぎ去ってしまっている。

早いといえば、これもなんかあっという間だったなぁ。。
この前、ここに引っ越した気がするけど、もう4年も経っていた。
土曜日退去した長女のワンルームマンション。
大学から近いし、3階の角部屋で風通しも良いし、4年前は整備途中だった隣の公園も完成してるし、その割にはそう高くもない、なかなか良い物件だったよなーと改めて思う。
私の30年前の木造4畳半の下宿とは、えっらい違いだw

卒業制作展も終わり、学校での予定は22日の卒業式だけとなったので、2月末で引越した。就職先である仙台のアパートは未だ建築中なので、荷物はしばらく家で保管し、今月下旬に引越す予定だ。

敷金のほとんどをハウスクリーニング代として取られるかなぁ?と心配してたけど、良心的な不動産屋さんで、思ったより安く済んだ。
「あ、これは4年前からあったものです」「デジカメでも撮ってます」
と、痛んだ所を先に指摘したのも功を奏したかな(^^;)
デジカメで撮ってたのはウソじゃなくて本当のこと。ただ、んじゃ見せて・・と言われるとどこへ行ったか・・・前のPCの・・・探すのに苦労するだけで、間違いなくあることはあります(^^;)

Sakurada_3 すっかり荷物を運び去り、さあ、行こうか、、という段になって、、

娘は大の字になって、過ごした4年間を振り返っていた。

楽しかった事もあれば、課題提出等で大変だったこと辛かったこともあっただろう、たぶん泣いたことも一度や二度じゃなかったはずだ。その娘の喜怒哀楽をこの部屋はともに味わい見守ってくれた。
その証拠に天井から壁に沿ってポツポツと涙の跡も見られる・・・。

・・って、これは、ただのカビかシミか。。。

ま、とにかくお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »