« RKF1週間前 | トップページ | 減り続けるメモリ »

2009年2月16日 (月)

若者どもが夢の跡

2008年度 東北芸術工科大学卒業・修了研究/制作展閉幕。
最終日の昨日日曜日、メガネをもって再訪問。
グラフィックコースだけでなく、今回は、洋画/日本画、そして娘が紹介してた女友達のゲームデザインコースなどを見て回った。

各コースとも卒業生たちが心血注いで制作した力作群が、
「私をみて!」と迫ってくる。

Geiko0215tateこちらにそれを受け止めるだけの力量が無いのが残念だが、卒業生保護者としては、作品そのものは勿論だけど、床を見ているだけで、、、

もうそれだけで、、

いっぱい。。

まさに、「若者どもが夢の跡」

これまで先輩方を含めてどれだけ多くの若者が、産みの苦しみにもがき、悩み、迷い、そして完成の喜びを経て才能を磨いてきたか、すべてを共にしてきたこの床は見事に表現している。

.

Geiko021501

グラフィックの娘の部屋も・・・いや、もっと汚いかなww
洋画/日本画研究室の床はこれでも良いが、そっちは良くない。
今月末にはアパート引っ越すんだから、卒展の整理が終わったら、すぐ部屋掃除だぞ。

|

« RKF1週間前 | トップページ | 減り続けるメモリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/44079975

この記事へのトラックバック一覧です: 若者どもが夢の跡:

« RKF1週間前 | トップページ | 減り続けるメモリ »