« 久しぶりのラン | トップページ | まじ怖くなってきた »

2008年12月27日 (土)

26日付、山新朝刊で

豊田@モンテの京都行きの記事に落胆し、多くの人はもうそれ以上紙面を読み進む気力さえ無くなったことだろう。
私もそうだ。 んがしかし、一応目を通そうとパラパラめくった時に飛び込んできたのは見覚えのある写真だった。
誰かに似てるなー・・・?
とは思ったのよね(^^;)

Popo 山形新聞の「提言」

京都から嫁に来て、子供ができずもうあきらめようかと覚悟もし始めた3年目。。。
最初の娘を授かったことがわかった時には、泣きじゃくる家内につられ、ずっと通っていた産婦人科の看護士さんやそこにいたみなさんが泣いて喜んでくれたという・・・。
その喜びに続いてまもなく、誰もが通る道だけど、日々何をどうしたらいいのか悩む子育てに翻弄される時期がやってくる。

下の子が幼稚園に上がれば一息つけて自分の時間が持てる、、、のはわかるんだけど、日々子育てに追われていると、そんな心に余裕も生まれない。

子育てノイローゼとか虐待などのニュースが毎日のように流れているが、子育てを経験した人は「私には全然関係ない話だわ」と言えるだろうか?
もし、あのままだったら・・・、もしかしたら自分もそうなっていたかもしれない・・と思いつく人も多いことだろう。

今の不況にしろ、政治、経済、産業・・・すべて今後の問題の本質を突き詰めていくと、間違いなく必ず行き当たるのが少子高齢化問題だ。
なのに、具体的な施策が未だ見いだせないでいる。

そりゃそうだ。
実際に議論決議する人の多くは、実際の子育ては奥さんまかせでほとんど経験してないであろう政治家だもの。
ましてや子というより孫の世話が似合うお年を召した方ばかりである。
現場の話を聞いても、今ひとつピントがズレるのは当然だ。

この提言のように、昔、行政まかせではなく、とにかく自分たちで自分たちが必要とする輪を作ろうとしたサークルが村山にできた。
家内も、もうその頃には娘達も小学生に上がっていたが、自分の経験から何かお手伝いできるかもと思い輪に入っていった。
その時の喜び楽しみ、そして苦労は今でも話に出てくる。

残念ながら長く続けられなかった理由の中には、財政難や施設等の他に、子育てを続けているうちに、今度は年齢的に「親の介護」が必要になってきたこともあげられる。

ウチもそれだった。
特に、若年性認知症になった義母の介護は過酷なものだった。
もう娘達が大きくなっていたから良かったものの、これが幼子を抱えての子育てと同時進行だったら、とても平穏な日々は送れなかったとも思う。

おかげ様で今は、なんとかそんな子育ての喜びや苦労そして介護の苦悩をほぼ終えて、ようやくほっとできる日がやってきた。

・・・と普通は思うのに、この人は、そうじゃないのよね~。

あの時、こういうものが欲しかった、こういうのを望んでいた、とその時は言えなかった事を、実現させようとしている。

あの時は行政支援も無かったが(というかどういう関わりをすればいいかさえわからなかった)今は、声を上げれば、支援する人も施策もあることがわかってきた。そして、人が人をよび、施策が施策をよんできた。

「地域での子育て支援」とは言うものの全国でその形らしきものさえほとんど見えてこない現状にあって、すでに講演を頼まれたり、注目を集め始めている。

この国の財政難は誰もが知っていること。
その中でも将来展望を考えれば少子化対策は急務。
この相反する困難な事由に対処していくには、行政のお膳立てに頼るのではなく、一般市民の手で本当に必要な事だけを必要な人数で運営していく彼女たちの「地域の子育て支援」が理にかなっているのは明白だ。

もしかすると、この小さなまちのほんのわずかなお母さん方の集まりが、市や県をそして国の施策に一石を投じることになるかもしれない。

まちを変えるものは「バカ者、よそ者、若者」の3要素とはよく言われる言葉だ。
まさしく前2つは当たっている(^^;)

あ、でもホントに欲しかったのは、行政支援よりも、、
「父親の子育て支援だったのよね~」
とか言われそうだから、あまり突っ込まないようにしよww

|

« 久しぶりのラン | トップページ | まじ怖くなってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか、写真の加工のせいで悪いことした人みたいw

ついに県規模かぁ…

投稿: にゃき | 2008年12月27日 (土) 19時12分

加工しなくても、証明写真用に撮ったのを提出したから可哀想なくらいだたよcoldsweats01
メンバーからも「指名手配犯みたい・・・」とか言わたみたいでへこんでたhappy02

投稿: TERU☆ | 2008年12月28日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/43543120

この記事へのトラックバック一覧です: 26日付、山新朝刊で:

« 久しぶりのラン | トップページ | まじ怖くなってきた »