« ア・カペラの響き08 | トップページ | きたかやっぱりね。 »

2008年12月 4日 (木)

義勇軍?

もうひとつ、先週末にあったことで・・・

29日(土)は、母の3回忌だった。

私の両親レベルの親族が最近続けて亡くなられているのだが、その葬儀の際、次の本家の法事の際、一度、親族をみんな呼ぼうということになった。

実は昔、祖父から数えての「まごまご会」というのがあった。
私が小学生の頃だ。
父も含めた9人兄弟の親戚中が、正月や盆そしてクリスマスなどには、必ず本家(私の家)に集まって宴会をしていたのだ。

それがどんどん孫が増え続け、久しく途絶えていたのだが、祖父の37回忌でもあることがわかり、この母の3回忌とあわせ「まご会」を開いたワケだ。

県内はもとより、仙台、東京、神奈川と県外からも集まり、その数80数人。
和尚さんもこれだけ多くの3回忌は初めて?と、驚いていた。

お寺さんからホテルに移って会食。
各家族を紹介していく。

しばらくぶりでも、すぐしゃべられるのが親戚の良さだね。
初めて会う人もいたけど、すぐうち解けられた。

そして各人秘蔵の写真も持ち寄って見る。

そこで、初めてみる父の写真に出会った。

Giyugunまだ10代の父だ。

満蒙開拓青年義勇軍の話は聞いていた。

楯岡駅では盛大な見送りがあったそうだ。

そして意気揚々と汽車に乗り込み、

いざ、満州をめざした・・・

が、

その高揚した気持ちは・・・

東根・天童・山形・・・と故郷から遠ざかるほどに、見送る人もいなくなってくると、だんだん寂しさが募っていき、、みんな涙を拭いていたそうだ。

そりゃそうだ、まだ10代だもんなー。。

その時の写真がこれだったのか・・・。

そう思うと、きりりと引き締まっているようにもみえるが、戸惑いを隠せないような複雑な表情にもみえてくる。

「自分の子供たちには、こんな思いをさせたくないと思った」

父が言ってた言葉を改めて思い出した。。。

|

« ア・カペラの響き08 | トップページ | きたかやっぱりね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/43318678

この記事へのトラックバック一覧です: 義勇軍?:

« ア・カペラの響き08 | トップページ | きたかやっぱりね。 »