« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

2008大晦日にて

今年も大変お世話になりました>みなさん。
そして本ブログを見捨てず、ご覧いただいていることに感謝致します。

いやいやいや今年も色んなことがありました。
景気は秋口から絶不況にあえいでいますが、プライベートではツキまくった一年でした。もう何度も書いてますが、今まで52年間で一番、表彰を受けた1年かもしれません。

ほら、こんなに。

2008kaiso

右下は、F1クイズの優勝カップ。
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-cc53.html

左下は、グランドゴルフの優勝カップ。
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-1a4f.html

上のトロフィーたちは、仙台ハイランドレンタルカートレース、今年の成果。
こっちは優勝はなかったものの、準優勝2回、3位1回。

この他にも、ゴルフコンペで当日賞だとか、最後は記憶にも新しい会社の忘年会での1位ゲット・・・などなど。。
http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-484a.html

昨年11月から通い出したジムは、今年1年で102回、912.5km走った計算になる。我ながら、けっこうがんばったねー。

健康を維持できて、こんなに賞をゲットできたのだから、幸せなものだ。

もちろん、それを支えてくれた家内にも感謝せねばね。

でもなー、、、

お葬式でもらってきたお花を、私の写真の前に置くのって、どうなの?

なんか、私が献花されてるみたいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

箱入り娘

昨日は、市の景気動向情報交換会に出席後(今朝の山新で”ウォーリーを探せ”してねー  ^^;)、午後から年末恒例の我が家の大掃除。
別に好きな訳じゃないけど、実家時代からやらされっていたので、なんかやらないと年が越せないというか、気持ちよく新年を迎えられない感じになっている。
昨日は、天気が良いのはこの日だけかもという予報だったので、午後から外回りの大掃除。今日は、丸一日、、中。
幸か不幸か、、ていうか、もちろん幸に違いないけど!下娘が新潟から昨日帰ってきてた。

有無を言わさず、大掃除の手伝いをさせられる。(^^;)

Hakoiriあれ?

なんでそんな所に入ってんの?

こんな箱入れ娘に育ては覚えはないんだけど・・・

ささやかな抵抗、意思表示に目もくれず(^^;)
もちろん、引きずり出して手伝わせた。

上娘が帰ってきたのは、夕方・・・

大丈夫、明日、残った台所をやらせるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

まじ怖くなってきた

今年はグランドゴルフやF1クイズの優勝とか、様々なイベントで入賞を果たしてきたことはすでに書いた。なんかこの1年ですべての運を使い果たすんじゃないだろうか?と心配になるくらい。

さて、昨日は会社の仕事納め&忘年会。
余興として、恒例のビンゴ大会が開かれた。
ベタやなぁ~(^^;)

賞品は、10位くらいまで主催の睦会(社員の会)が用意し、他に会社でもらったお歳暮と、今回初めて各々家に眠っている品物を提供してもらう事になった。
持参してくれた人には、もう1枚ビンゴカードがもらえる。

すっかり忘れてた(^^;)

んで、急遽、ホテルのフロントへ行って「目録」を書く(^^;;;
「千円以上3千円未満の好きな品物言って~、新年会であげます」と。

乾杯が終わり、飲み始め、さあそろそろビンゴの時間だ。

・・・・・

・・・

・・

優勝してしまいました(ーー;)

Mutsumi01_2パラパラの拍手を背に賞品を受け取る。。

空気嫁・・・の痛い視線をいっぱい感じるが、これは会社主催のじゃなくて、睦会主催なんだから、もらったっていいべーっww

.

あ、私の目録を選んだ人がいる。
可哀想に・・・(^^;)

「○○、中、何も入ってないんですけどぉ~」

なはは、メンゴ。

Mutsumi02 証拠として写真だけ撮って、目録の中に私のこの賞品を入れてあげた。

.

しかし、何だろ? この強運。
こんなにツイてる年は過去にない。
まじで、ツキをこの一年で使い果たすんじゃないか?と心配になってきた。。

今日はこれから松島に行く。
気をつけて運転しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

26日付、山新朝刊で

豊田@モンテの京都行きの記事に落胆し、多くの人はもうそれ以上紙面を読み進む気力さえ無くなったことだろう。
私もそうだ。 んがしかし、一応目を通そうとパラパラめくった時に飛び込んできたのは見覚えのある写真だった。
誰かに似てるなー・・・?
とは思ったのよね(^^;)

Popo 山形新聞の「提言」

京都から嫁に来て、子供ができずもうあきらめようかと覚悟もし始めた3年目。。。
最初の娘を授かったことがわかった時には、泣きじゃくる家内につられ、ずっと通っていた産婦人科の看護士さんやそこにいたみなさんが泣いて喜んでくれたという・・・。
その喜びに続いてまもなく、誰もが通る道だけど、日々何をどうしたらいいのか悩む子育てに翻弄される時期がやってくる。

下の子が幼稚園に上がれば一息つけて自分の時間が持てる、、、のはわかるんだけど、日々子育てに追われていると、そんな心に余裕も生まれない。

子育てノイローゼとか虐待などのニュースが毎日のように流れているが、子育てを経験した人は「私には全然関係ない話だわ」と言えるだろうか?
もし、あのままだったら・・・、もしかしたら自分もそうなっていたかもしれない・・と思いつく人も多いことだろう。

今の不況にしろ、政治、経済、産業・・・すべて今後の問題の本質を突き詰めていくと、間違いなく必ず行き当たるのが少子高齢化問題だ。
なのに、具体的な施策が未だ見いだせないでいる。

そりゃそうだ。
実際に議論決議する人の多くは、実際の子育ては奥さんまかせでほとんど経験してないであろう政治家だもの。
ましてや子というより孫の世話が似合うお年を召した方ばかりである。
現場の話を聞いても、今ひとつピントがズレるのは当然だ。

この提言のように、昔、行政まかせではなく、とにかく自分たちで自分たちが必要とする輪を作ろうとしたサークルが村山にできた。
家内も、もうその頃には娘達も小学生に上がっていたが、自分の経験から何かお手伝いできるかもと思い輪に入っていった。
その時の喜び楽しみ、そして苦労は今でも話に出てくる。

残念ながら長く続けられなかった理由の中には、財政難や施設等の他に、子育てを続けているうちに、今度は年齢的に「親の介護」が必要になってきたこともあげられる。

ウチもそれだった。
特に、若年性認知症になった義母の介護は過酷なものだった。
もう娘達が大きくなっていたから良かったものの、これが幼子を抱えての子育てと同時進行だったら、とても平穏な日々は送れなかったとも思う。

おかげ様で今は、なんとかそんな子育ての喜びや苦労そして介護の苦悩をほぼ終えて、ようやくほっとできる日がやってきた。

・・・と普通は思うのに、この人は、そうじゃないのよね~。

あの時、こういうものが欲しかった、こういうのを望んでいた、とその時は言えなかった事を、実現させようとしている。

あの時は行政支援も無かったが(というかどういう関わりをすればいいかさえわからなかった)今は、声を上げれば、支援する人も施策もあることがわかってきた。そして、人が人をよび、施策が施策をよんできた。

「地域での子育て支援」とは言うものの全国でその形らしきものさえほとんど見えてこない現状にあって、すでに講演を頼まれたり、注目を集め始めている。

この国の財政難は誰もが知っていること。
その中でも将来展望を考えれば少子化対策は急務。
この相反する困難な事由に対処していくには、行政のお膳立てに頼るのではなく、一般市民の手で本当に必要な事だけを必要な人数で運営していく彼女たちの「地域の子育て支援」が理にかなっているのは明白だ。

もしかすると、この小さなまちのほんのわずかなお母さん方の集まりが、市や県をそして国の施策に一石を投じることになるかもしれない。

まちを変えるものは「バカ者、よそ者、若者」の3要素とはよく言われる言葉だ。
まさしく前2つは当たっている(^^;)

あ、でもホントに欲しかったのは、行政支援よりも、、
「父親の子育て支援だったのよね~」
とか言われそうだから、あまり突っ込まないようにしよww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

久しぶりのラン

前回ジムに行ったのが4日のようだから、実に3週間ぶりのラン。
この間、各種忘年会や公式行事などの飲み会が連なったり、緊急生産が入り残業したり、車で横浜を2往復したりとバタバタしてて行けなかった。

さらにこうも行かない期間が空いてしまうと、ま、今日もいいっか、みたいな気にもなるし、加えて、すべていただきもの(^^;)だけど、カモ鍋、和牛、カニすき・・などが出されると、つい酒を飲んでしまったのだった。

2月に予定されているカートの耐久遠征(モテギ)には、ウエイト平均規定があって他のメンバーが軽いもんだから、私がまだまだ太ってもぜんぜん大丈夫・・・ってことも頭の片隅にあって、走って減らさなくてもいいか・・・みたいな気にもなっていたし・・・

でもさすがにちょっと膨満感を感じてしまい、こりゃいかん、と走ってきた。

クリスマスということで、さすがにいつもより少ない感じだった。
それでもけっこう若い子たちもいる。
昨日のイブか23日にデートやパーティは済ませたんだろな・・・とか、ついおぢさんはいらぬ予想をしてしまう。いかんいかんw

最初、2km走ってエクササイズの時間になったので休止。
久しぶりだけど、思ったよりけっこうスムーズに走れた。

で、シェイプバンプ30分のエクササイズに参加。

・・・・・あれ?

身体が重い・・・

いつものダンベルだけど、重く感じる・・・
なんかフラフラするし、汗も冷たく感じる。

3週間のブランクは、思った以上に、、あった。。

こりゃあまり無理しない方がいいなという事で、なんとかすべて消化した後は、少しウォーキングぎみにゆっくりじんわり遅いスピードでトレッドミルで走ることにした。

心配していた体重は、なんとか70kg以下に押しとどめることができたものの、体脂肪率をみてビックリ!過去最高かも?
食ってばかりいた事実が如実に反映されている(^^;)

これを、雪に備えた脂肪の蓄積本能!と解釈してよいものだろうか。。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 151  (since Sep.01 2007)

昨日25日(木)走った距離 10km/計1380.1km
+シェイプバンプ30分

今朝の体重 69.3kg、体脂肪率 22.9%!!

ひぇ~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

ずぶ濡れ傷心のクリスマス・・豊田ぁ

とうとう私にはサンタが訪れることもなく・・・

ただでさえこの景気絶不調で仕事も気分も落ち込んでいるというのに、飯島愛の悲し過ぎる訃報もあったりで、ぜんぜんまったく浮かれ気分になれない沈んだクリスマスに、とうとう正式発表となってしまった。

豊田@まだモンテディオ山形、レンタル延長ならず・・・。

しかも名古屋に戻るのではなく京都へ移籍、それも完全移籍て ww

ホワイトクリスマスどころか土砂降りな雨は、モンテディオ山形サポーター全員の心情を物語っている。

昨年の内蔵損傷に続き今年の骨折と2年続けて長いことチームを離れたトヨ。
しかし治療を終えて練習場に姿を現す度に、わき起こった歓声と拍手。
その時のうれしそうにうなづき挨拶しながらジョギングする姿が忘れられない。
確かに我々サポと気持ちは一体となっていた。(と思っていた)

チームの「足りない所を補う」ということもあるのだろうが、同時にJ1"残留"を確実なものにするためには、はい上がろうとするチームの弱体化も大きな戦術のひとつだ。

すでに来年のJ1の戦いは始まっている・・・ということか。

だとしたら、いつまでも沈んでばかりはいられない。
切り替えねば!

沈むのは今日まで。心配してたキムの契約更新もあったし、明日からはもっともっとうれしいニュースが飛び込んでくる・・はず・・・だ。

よし、こうなったらサンタが忘れていったプレゼントも、自分で買うぞっと!

って、誰に何を正当化してんだか・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

ようやくセットアップ

もう1週間前の16日には届いていたのだが、バタバタして開封もできなかったPC。

昨夜、ようやくセット完了した。

Xps420難儀だったのが、VISTA のネットワーク設定。
古いPC@XPでは、つながってるよと表示されるんだけど、この新しいXPS420では表示されない!

ググッたら、ファイアーウォールかワクチンソフトあたりが邪魔しているらしい。

とりあえず、家庭内LANはつながっているようなので、XPからVISTAへの引越作業を行った。
んがしかし、けっこう膨大なデータ量なので(だから遅くなってたんだけど)途中でパンク。
残ったデータをXP側から手動で移す。

メーラーの設定も無事完了。

WEBのお気に入りとクッキーを移し忘れたが、ま、もう一度入れ直してもらうことに。かえって整理できて良いだろう。

誕生日の夜に、なんで自分のじゃないPCのセッティングをしてんだろ?とか思わないようにした、偉い>わたし。。

しかしやっぱ速いわ>Core(TM) 2 Quad E9550
NVIDIA(R)GeForce(R)9800GTと4GBのメモリ効果も高い。

これまでのだと、ウンウンうなったあげくようやく画像処理される所が、ビュン!と一発、瞬く間に完了する。
もっと早くやっとけば、年賀状作りを徹夜しなくても済んだねーww

図体がだいぶ大きくなったけど、その分、冷却効率は高まったので夏場でも大丈夫だろう。前のは、うるさかったもんなー。一度ファンを交換したくらいだもの。

これで我が家では4代目?のPCかな。
最初は、Win3.1 だった。
ネットというよりPC通信が主だったテキストな時代。

はるか昔のようで、まだ10数年しか経ってないんだなー・・・。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

52、元気です。

私の誕生日を、全国のみなさんが祝日にしてまで!お祝いしてくれるようになって20年になる。(^^;)

おかげ様で元気です。

カートにゴルフ、祭りやモンテも含めたスポーツ観戦等々、めいっぱい充実した日々を過ごせてることに感謝。

あ、もちろん仕事も苦しいながらもがんばってますけどね。

この一週間に2度も車で東京往復したけど、ぜんぜん平気なのは、ジムで走って体調維持管理に努めていることも大きいだろう。(最近行けてないけど)

これは先週末の、たぶん今年最後のラウンド。

Teru52
いやいや、ここは神奈川ではなく、地元山形のさくらんぼCCだよん。
この時期に積雪が無くラウンドできるなんて・・・
風呂もレストランも営業してないけど、3200円でラウンドできる!
おにぎり持参で、終わったらいつもの日帰り温泉に浸かるから全然OKだ。

今日もラウンドできたけど、昨夜、東京から帰ってきたばかりだったので、さすがに自粛した。女房のパソコンセッティングと年賀状書きで今日はおしまい。

ベーリーメリクリスマス~♪ あだ はーぴーバースディ~♪ >おれ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

暑っ。

暑っ。
神奈川到着、待ち合わせに朝マック中。
21どしーだって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

訃報二題

A部先生が亡くなられた。享年88歳という。

「風邪ひいたみたいなんですけどぉ~」

誰が風邪って言ったんだ?

「は・・・?」

ほとんどの患者さんがこんな会話をしたことだろう。

私も前の患者さんがこうだったので、あまり話さないようにした覚えがある。

風邪という大雑把なことではなく、熱があるのか、のどが痛いのか、咳が出るのか、もっと具体的な症状を聞きたかったのだと思う。

でも大正お生まれの男気のある先生なので真っ正面から言ってしまうのだ。

幸い私は、先生と父との交際から昔から暖かく接していただいていた。

最初に先生に会ったのは幼稚園の頃だ。
積み木を受取ろうとして親指と人差し指の間のヒレみたいな所を切ったのだ。
実はそうあまり痛くなかったんだけど、血が出たので一応泣いてみた。
で、幼稚園のすぐ裏にあるA部先生の所へ連れて行かれた。
切った時より、縫った時の方が痛くて、この時本当に泣いた。

次は、風邪をひいて母に連れられていった時だ。
「注射しないなら行く」と約束したものの、やはり注射することになり、泣きべそ顔で母をみた。母も私と先生の板挟みになりながらも、「やはり注射しなくちゃだめなんでしょうか・・」と一応聞いてくれたみたいだった。

もちろんあえなく玉砕(笑)

でも、誰もが恐れる先生に一応でも言ってくれたのが、うれしかったのだが、帰りに何も言わなかったのにプラモデルを買ってくれた。(^^;)
(ん?私のことだから言ったかな?)

今、思うと、縫ったのも注射したのも、患者の早期完治のための処置に間違いはない。

大人になって、何かの折、一緒に飲む機会があった。
その時、楯岡の老舗飲み屋さんからバーと色々連れて行ってもらった。

昔、楯岡がまだ賑やかだった頃の、今で言うとセレブな旦那衆の回り方だったのだろう。
最後のバーでは、先生の”いつもの席”というのがあって、誰も座らないか、座っても自然に先生が来ると混んでても空ける・・・みたいな、それほど威厳のある先生だった。

私が椎間板ヘルニアになった時だ。
「君は私が完全に治してやる」
そう、言っていただいた。

しばらく牽引等で治療に通ったが、別の病院で手術をすることに決めた。
完治後、そう言っていただいてた先生にどう伝えようかと迷ったのだが、意を決して報告に行った。
知ってる人なら、この時、私が震えていたのを笑うことはできないはずだ。

で、報告。

何を言われるだろう・・・

と思ったら、

「こっちに来なさい」

と、外へ連れ出された。

ひぇ~~・・・

行ったのは、医院の向かい側にあるビニールハウス。
中には「胡蝶蘭」が何百と所狭しと並んでいた。
色々、説明を受けたがほとんど覚えていない・・・

で、最後に、、

「これ、あげる」

え?

あ、ありがとうございます。。。

あの時の先生の笑顔が忘れられない。

もちろん、その時、その胡蝶蘭がいくらするのかその価値を私は知らない。

数年後、その時もらったのより全然小さいのが何万とTVで言っていた。

・・・・・・ (硬直)

今、知った。。

その価値を。。。

・・・てことは、あのビニールハウスは二棟あったから、いくらに・・・

なんてことは思わないようにしようと・・思ってもついしてしまう。。。

-----

戦時中、最後の特攻隊に志願したものの、最後の最後で出撃とならぬも、空襲で同期の桜が全員亡くなられた話は聞いていた。
毎年、鹿児島へお参りに行っていることは葬儀の席で知った。

東京で副病院長をなされている長男さんが葬儀の挨拶で、東京で一緒に暮らそうと言っても頑として聞き入れないと言っていた。
理由は「このまちが好きだから・・・」と。
涙が出そうになった。
”まち”の中に、父も含めた先生を慕う多くの友人知人という意味が入っているのはあきらかだった。

医院を閉じるまで地域医療とライオンズクラブ創設をはじめ地域活動に尽力された。下の娘が山形H高校に通えたのは、学区制になるところを猛反発した先生の運動のおかげだ。

改めてご冥福をお祈りいたします。合掌。。

-----

同じ時、秋田の同業者の社長が亡くなられた報に接した。
昨年、工場見学させていただいたばかり。
私と同年代であり、秋田代表FWということもあって病気とは無縁だったのだが、仕事中だったのだろう?車中で帰らぬ人となられたとのこと。
金融不安による景気の急激な悪化が、彼を蝕んだことは容易に想像できる。

今夜、これから先日に引き続きまた東京行きが決まっていたので、葬儀参列は断念したのだが、心よりお悔やみ申し上げます。

合掌。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

モンテ・フルモデルチェンジ構想

なぜ、この時期に・・・

と、「?」だけが募っていた。

J1昇格を決め、来年はいったいどんなバージョンアップしたチーム体制で戦うのか、それを占う契約問題に全サポーターは注目していたはずだ。

そこへいきなり降って湧いてきた「フルモデルチェンジ構想」
選手契約のニュースではなく、モンテディオ山形というチーム名そのものから、エンブレム、ユニフォーム他すべて一新しようとする案のようだ。

冷静になって経緯を見定めようと思って10日経つが、やはり何でこの時期に・・という思いは変わらない。

こんな重要問題なのにあまりにも情報が乏しく、ようやく昨日の理事会で討論されたようだが、それまで正式公表ではなくマスコミへのリークによる情報だけだったので、2チャンやmixiでは、またもや噂の噂による噂話が展開されており、事の真実がまったく見えてこない状況で、混乱に一層拍車をかけてしまった。

■観客動員の落ち込みに対して「危機感を持って、何かをしなければならない」という思いはわからないでもないが、チーム名やエンブレムのせいでもなく、過去、満員近くになったゲームで、ここで勝てば常連につながるという大事な一戦でことごとく負けてしまったのが最大の原因だろう。

今年になって初めてといっていいくらい仙台戦をホームで勝ったものの、広島戦の大敗で盛り上がろうとする機運を落としてしまった。
これでは、あまり人が多すぎると選手たちが萎縮するのでは?と心配する声もあながち冗談でなく聞こえたのも無理はなかった。

「サッカーが好き」な県民ももちろん多いけど、「それほどでもない」あるいは「ぜんぜん興味ない」という県民も当然いる。てかそれが普通。
私もサッカー以外の例えば東北楽天を応援しているか?といえば、観戦に行ったことはない。パイオニアレッドウイングスは数少ない県内の試合に年に一度行くか行かないか程度。(あ、また内田復活したから今年は行かねば)
他のスポーツにあまり興味のないモンテサポーターに対して、野球観に行こう、パイオニア観に行こうと言ってもどれだけの人が見に行くのだろう?それと同じ。
危機感は共有するが・・・。

■もちろん、チーム名やユニフォームなど表紙だけ変えようとしているのではない。それを切り口にして、より全国に山形をアピールしてより多くの山形県民に支えられるチームにしていこうという主旨は理解できる。

がしかし、どうしてもそれが唐突すぎるのと、水面下でほとんど決められていたのか?という疑念がサポの間で不満となって蔓延しているのだ。

半面、サポにももっと冷静さを望みたい。
対話とか声を聞けと言っても、あの2006年、前GMとの対話の時のように、集団心理的に、”おい、こら、てめー、このやろー”口調の、個人攻撃をしている今の状況では、冷静な討論は望めないのも事実。

芸工大、中山教授に委託していたのも、一般募集すると、マスコット騒動の時のようにかえって混乱するのは目に見えるからだと思う。
ネット投票しようものなら、他サポも入り本当に山形サポに愛されるものは何なのか、かえってわからなくなったのは記憶に新しいところだ。

2007年、太田・上條両教授の退任とマスコット騒動の時にも書いたが、その後任として来られたのが中山氏で、娘の所属学科の教授だから言うのでもないが、評価はすこぶる高い。というかよく山形に来てくれた、言ってみればトヨグバみたいな感じ。

グリコのカレーのCMでもお馴染み。
http://www.glico.co.jp/zeppin/cm/cmWm_nakayama.htm

■海保理事長も中山氏も、他からオファーはたくさんあるはずなのに山形にいてくれているのだから、まったく個人の感情とか私利私欲ではなく、山形というチームの今後、将来を見据えて問題提起されたのは明白だ。

まだまだ本質の論議を待って、冷静に見守りたい。

それでも言いたいのは、今、私たちの関心はフルモデルチャンジ構想でなく、選手契約をはじめとした来期のチーム体制そのもの。中長期的な構想構築も当然必要だが、同時に短期(来年)構想も並行して示してほしい、ということ。

前者だけ先走って出ているから、サポの苛立ちを募らせ混乱を招いているのだと思う。

■ちなみに50男の感覚としては、、「月山山形」 何だこりゃ?
と思っていたが、10日で少し慣れてきた(^^;)
でも変化を疎まない若い子はどう思ってるんだろうと思ってたら、新潟でも話題になっていたらしく、二十歳の次女からメールが来てた。
中学・高校と私と一緒にモンテ観戦してた娘が、たった1行で。

(月山山形) 「なんてヤだっ」

 一刀両断。(^^;)

 あ、やっぱ、そうなの・・・ww

.

 だからこそ、どうしてもこう思ってしまう。

 これほど根深い大問題を何でこの重要な時期に・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

知らなかったETC深夜割引

ETCは6年前からつけてるけど「深夜割引」があるのを実は知らなかった。
昨日、夜12時過ぎに出て朝まで走った訳だけど、山形-東京間が、ナビでは8千円ちょいと言うものの、実際ゲートで表示されていたのは4千円ちょい。
よくみると横に「割引」と表示されている。

で、東京からの帰り、なんとか首都高の事故渋滞をくぐり抜け、このまま行ったら12時頃着いちゃうかも~?というペースで走ってたんだけど、やっぱり24時間戦えません。眠気が襲ってきた。
サービスエリアに入って仮眠を取りながら走り、結局インターを出たのは午前2時前。そしたら、おぉ、やっぱり5割引。

「夜12時から朝4時までの間にちょっとでも高速走ってたら半額になる」

これ、まじ知らなかった(^^;)
無理に急がず、仮眠を取って走ったのが、結局大正解だった訳だ。

ちなみに夜10時~12時までは「3割引」

そういえば夜12時前のサービスエリアがけっこう混雑してて、仮眠した後一斉にいなくなった!のは、みんな深夜割引を使うために時間調整してたのね。

早朝利用する時は、午前4時前に高速に乗れば5割引。

勉強になったなー。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

またまたマン喫

急に決まった朝10時横須賀のアポに対して、朝イチの新幹線では間に合わず、急遽車で12時過ぎに家を出た。
途中夜食食べながら休憩を入れ、6時前に到着。
洗顔と少しでも仮眠しようと、またまたマン喫に入った。
50過ぎてのマン喫というのは、やはり「何だかなー・・」という感じだが、ま、しょうがないっちゃーしょうがない。
前に神戸まで走った時以来2度目なのでもう慣れた感じさえするしww

少しだけウトウトできたけど、目が覚めてこうしてキーボード叩いているのには訳がある。実は、首都高でちょいとばかりビビることがあったのだ。
ひとりでカーナビとレーダーの教えに従って右に左にと曲がり、分岐点で間違えないようにするので精いっぱいだったんだけど、いきなり目の前に停まったトラックが飛び込んできた!!
カートレースで目の前でスピンされた時みたいに間一髪よける!
見たら、前の車に追突してたみたいで2台停まっていた。
追い越し車線でハザード点けずに停まってるんじゃねーぞ!

てな訳で、ビビリ屋な私はまだ興奮冷めずに寝られなかったのだ(^^;)
うーー、だって左車線に避けた時、たまたま後続車が無かったので良かったけど、もしいたら・・・と思うと、、ほぉら、ビビるのもわかるでしょ?

帰りも気をつけようっと。

そうそう、2月にモテギに行く予定があるのだが、宇都宮までおおよそ3時間、ぜんぜん余裕なのがわかった。スタッドレスタイヤなので飛ばした訳でもなくクルーズコントロールにより法廷速度で走ってだ。
同行メンバーたちよ、私が乗っけて行くぜぃ(^^;)

さて、つかの間戦士の休息もしたし、これから燃料補給して戦場へ向かうぜよ。
ファイッ!!>おれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

つながらないっ。

昨夜は「徳内ばやし山車部会反省会」がクアハウス碁点で。
8月の祭りをなんで今頃反省会?って思うんだけど、秋の行事が目一杯はいっているし、今年は特に浅草寺の「大わらじ」奉納などもあって、12月開催になっている訳だ。
反省点を報告しあうのはすでに酒席無しで祭り後に終えているので、今回のは反省会というより”みんなで忘年会”という色合いが濃い。

我が燦燦會の10周年の御礼スピーチもして、さあ、そろそろおひらきになろうとしていた8時半頃、帰りの車を呼ぼうとしたら・・・

携帯がつながらない。

あれ?
外に出てもつながらない。
碁点地区って前はつながりにくかったけど、今は改善されたはず?

しかたなく10円もって公衆電話を利用する。

今時は、公衆電話を探すのに苦労するね。

で、楯岡に帰って二次会・・・

の所が、車を降りてから、その店が閉まっているのがわかった。

急ぎ、戻ってもらおうと電話をすると・・・

ゲッ!!

「圏外」 表示。。

うっそぉ~・・・

どんだけ田舎なんだ? って話になるけど、別の店に行って、docomo持ってるお客さんがみんな騒いでいるのをみて初めて通信障害だった事がわかった。

こんな事ってあるんだね!?

auとか他のメーカーのは全然大丈夫。

後でわかったんだけど、7時半頃から夜中3時くらいまで山形県全域でダメだったみたい。

新聞やTVで報道されたけど、思ったほどみんな騒がないのは県民性かな?
それとも、docomo以外のユーザーが多いのかな?
それでも、高校・大学生など、ヘビーユーザーはパニクってたろうなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

仙台暴走会08 カオスっ!

暴走会といっても暴走族とかカミナリ族(今は言わないか?)とか峠でがんばってる訳ではない。いたって健全に仙台ハイランドのレンタルカートによるレースを楽しんでいる仲間(人はそれをハイランダーと呼ぶ)の年間表彰式&忘年会だ。

Boso0801_2 今年も13日土曜日、光のページェントで華やかな仙台は国分町で開催された。

私は仕事それも事務所の大掃除があったので、帰宅し急ぎ風呂に入って大掃除のホコリを洗い流し(仙台でお風呂入っても良かったんだけど・・・とか言わないw)仙台の昇格争いを横目で見ながら服を着て(仙台、残念・涙)家を出る。
仙台市内に入ったのがちょうど7時頃、「1時間ほど遅れます」と伝えていたけど、こりゃ早めに行けそうだわぃと思いきや、そこから動かない!
結局、ホテルにチェックインして会場に着いたのはちょうど1時間遅れの8時頃だった。

先乗りしてた娘から、
「なんかカオス~。カオス過ぎて説明できない・・」
との情報は得ていたが、まじそんな感じで盛り上がっていた。

総勢40数人の大パーティになったので、一般の店では入りきらず、結局ホールを借り切って開催された。
んなもんで、制限時間無し!の大カオスパーティに!

とはいえ、はい、ちゃんと表彰式もやりました。

Boso0802

年間1位~3位までのみなさんです。おめでとう☆

ちなみに私は4位。おしいぃ~(^^;)
ここをポチして参照あれ。
ま、ね、先のF1クイズやグランドゴルフで優勝したり、今年はすっごく良い1年だったので、いいの、いいの。

表彰式の時だけ部屋を明るくしましたが、なんか右側にカオスの香りが漂ってますね~。
普段はすっごい好青年なんですけど、今年、文字通り一皮むけました(^^;)

Boso0803 表彰式が終わったら、またカオスな状態に・・・

といってもほんとイヤらしい意味じゃなくてね。

昨年までの店では狭くて回れなかったけど、今回は広いので色んな人と話せて楽しかった。

飲食物は、店を休みにしてセッティングしていただいた国分町のバーのマスターによるもの。
店の素敵な常連さん?も数人いらしてたようで、いつ突撃しにいこうかとドキドキしながら頃合いを見計らっていたら、娘に手招きされ紹介される。

「父です」 ・・・って、あ・あなた、、、

よって、、お父さん、何もできなくなっ・・・ww
を~ぃ。。(涙)

.

で、

暴走できなかったにもかかわらず、

気づいたら、、

あっ!という間にすでに午前1時・・・

さすがに一度締めようと相成って、今年も「あとは若い人たちだけでどぞ」とばかりにおじさんは、ブンチョウの闇に消えたのでありました。
といってもラーメン食べて帰っただけなんだけどね。
ほんとです。

娘は別にシングル取ってたので何時に帰ったのかわかんないけど、朝方まで?飲んでたようだ。

お世話になったハイランド69さんはじめスタッフのみなさん、そして幹事のんすとさんはじめ参戦されたみなさん、改めて、ありがとうございました。お疲れ様でした。
また来年もよろしくね~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

山形ケンミン

毎週木曜はたいていジムで走っているので、ケンミンSHOWという番組があるのは知っていたがあまり見たことは無かった。
昨夜は、”まるごと山形”というので、録画してみた。

でもなぁ~、これって企画(ネタ)考えねばとせっぱ詰まった山形出身ADさん?の苦しいネタ集めに過ぎなかったんじゃないの?

51年間(あと2週間で52年)生きてきて、こんなの知らないぞ?というものが大半だったけど・・。

■△10位 垣根を食べる

食べないし。あ、でも、うこぎの事ね。昔の人は食べるかも。
垣根をつまむのは初めて見たけど、これは米沢の習慣じゃないかな?
上杉鷹山公の藩政改革でうこぎの垣根を奨励し、天明の大飢饉にあっても米沢から餓死者は出なかったという話は聞いた事がある。
考えてみたらぜんぜん笑うどころか大いに誇れる文化だわ。
ウチも平成の大不況に備えて、うこぎの垣根を作ろうか・・・。

■?9位 大将軍

あんまり聞いたことないなー?
”三隣亡”は気にするようだけど。

■○8位 あけびの皮を食べる

これは食べる人は食べる。
実家でも出るけど、小さい頃、苦くて食べられなかったトラウマがあるので、今でもあまり手は出ない。

■×7位 枝豆汁(みそ汁)

これはまったくの初耳。
庄内地方だけの文化でしょう?
でも、だだちゃ豆をあんなに・・贅沢だわぁ。。

■○6位 こたつにホース(パイプ)

数年前からよくチラシに出てて、ウチでも買おうかと思ったくらい。
北国の寒さは天井設置のエアコンでは間に合わず”灯油仕様”の床置きファンヒーター(もしくは灯油エアコン)が必需品。その送風口からホースでこたつに温風を送るのだ。ジャバラホースに簡易スタンドつけただけだからお値段も安い。
でもただ部屋を暖めて天井付近に熱が貯まるのよりは、こたつの熱源にも供用するこのエコアイデアは秀逸だと思う。
ウチでは性能の良くなった天井エアコンにしたので結局買わずじまい。

■×5位 おもてなしにラーメンの出前をとる

ラーメンは大大大好きだけど、おもてなしに出前は取らないぞ。

■○4位 あかもも

うん、小学生の頃までは普通に言ってた。
ハートが「あかもも」(正確には「あがもも」)、スペードは「くろもも」クローバーは「みつぱ」・・・で、ダイヤが思い出せないんだけど、確か「かく」とか「赤かく」とか言ってたような・・・?
小学生になると毎月「小学○年生」という雑誌を買うようになる。
TVとかそういうメディアで、だんだんハートとか言うようになっていった気がする。

■○3位 菊(食用菊)を食べる

これは食べる。おいしい。
味というより、あのシャキシャキ感が魅力。
でも、食べるのは食用の菊だけだぞ。
葬式とか鑑賞菊とかは、ゼッタイ食べたいとか思わないよ。
もう、何でもTV向けに面白くしようとすんなっての。(^^;)

■△2位 雑草(ひょう)を食べる

食べるけど、私はちょっと苦手。
雑草というけど、九州で、”つくし”が食卓に出てきた時にはビックリした。
山形では食べないもの。
河原の土手で大勢の人達が一斉に何してんだろう?と思って聞いたら、みんなつくしを取っていた!
そんな驚きと同じなんだろね。

■△1位 冷やしシャンプー

これはなーー、ホント今年くらいからじゃない?見かけたの。
ADさんのお友達か知り合いがやってんじゃないかなー?と思うくらい流行ってるワケじゃないよ。

-----

てことで、もっと期待してただけに、ちょっとなー・・・・・。

そんなんだったら、、、

■(1)は「いちかっこ」と言う。 「かっこいち」じゃないのね。

  ① は「いちまる」

■ 電話や訪問での挨拶は「○○(名前)でした~」と過去形で言う。

 の方が、驚かれたのに驚いたけどなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

J入れ替え戦と山形

昨夜のJ1J2入れ替え戦はスカパー観戦。
J1でみちのくダービーがしたいのでベガルタを応援するとともに、来期モンテがJ1でどの程度の戦いができるかを見定めようと思った。

仙台が今シーズンを象徴するかのように1-1で引き分け。
てことは、J1の垣根は思ったほど高すぎないということか?

見慣れた栄光のサックスブルーの磐田は、中山・名波がベンチ、西や田中の名前がなくて、19歳などの若手がスタメン。今年下位に沈んだのは、名門チームの若返りへの過渡期であったことがわかる。

ナジソン@仙台は味方を使うのがうまいと解説されていたが、そうか?
山形戦など最初は持ちすぎくらいのイメージがあったのだが、チームにフィットさせようとして逆に持ち味を活かしていないような気がするけど。それでも、やはり消えてる時間も多かったけど決定機を決めたのはさすがだ。
磐田3バックの左サイドが少し弱いとみるや、関口・中嶋・菅井が何度も仕掛けたが最後のシュートまでいけなかったのは残念。

松浦@磐田19歳のダイレクトシュートは見事だった。
今年を彼ら若手の成長期にあてたのだとすれば、名門磐田恐るべし。
それを実践した広島のように・・・。

磐田といえば、ゴン中山が胸のエンブレムを鷲づかみにして胸を張るシーンが印象的だ。
それでサポーターごと鷲づかみにして、チームとサポが一丸となる。
ジュビロ磐田の名を誇りとして。

それほど、チーム名とエンブレムは誇り高く重要なものだ。

厳しいきびしいJ入れ替え戦を観ながら、チームのあり方を考えているうちに驚くニュースが飛び込んできた。

我がモンテディオに「モンテディオ山形の改称構想」があることがわかったのだ。詳細は定かではないが、「徹底的に県民を巻き込み、チームが県民の宝物になるようにしたい」との理事長案?らしい。
なにやらサポーターも賛成の声が多いとのこと。
まじで?

新しいチャレンジを端から否定する訳でもないが、唐突な話に驚いた。

けっこう好きなんだけどな、「モンテディオ山形」
モンテスとディーオも馴染んできてたし。

あ、そうか。こうか?

”改称問題を提起することで、さらに山形県民全体をチームに目を向けさせ、一丸となってJ1を戦おう” という深慮とか・・・?

再度、名称を公募し、圧倒的に、、

「モンテディオ山形」がイイ!

と、なればそれにこしたことはないが・・・。

.

今夜の”ケンミンSHOW”を観ながら、もう一度「山形」を考えようか・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

新型か旧型か

モデルチャンジがわかっていて、最新スペックの新型を買うか、安くなったモデルチェンジ直前モデルを買うか、あなたならどっちにします?

あ、パソコンの場合です。

家内が古いPCで、画像処理でえんやこら徹夜してたりしてたのだが、、数日前からとうとう泣きが入り、更新することになった。
ほとんどボランティアの仕事が多いので、少しでも時間節約というか有効利用するためにも、ま、しょうがないか、という感じ。

で、PCなら最新モデルの方が速くて安くなるので新型を買うのが普通だけど、今回は色々探って結局旧型を選択した。

先ず予算はとにかくモニター無し本体のみで10万円と決めた。
上をみたらキリがないもの。
なまいきに家内も画像処理をビシバシ使うので、最新 i7 プロセッサーまでは必要ないけど(高いし)できれば Quad ほしい。あとグラフィックボードも肝心・・・と思うも、最近のPCはみてないのでどういうモデルがあるのかもわからない。

で、結局最後はコレにした。

DELL XPS420
CPU Core(TM) 2 Quad E9550 (12MB L2 キャッシュ、2.83GHz)
NVIDIA(R) GeForce(R) 9800 GT 512MB
メモリ 4GB、HDD 500GB SATA、
DVDスーパーマルチドライブ

と、ほぼ納得のいく構成で・・・

え? それじゃー10万では収まらない、だいぶオーバーしたはず!?

と思うでしょ。

んがしかし、、消費税送料込みで10万円也よ!!

地デジチューナーも不要だったけど、とりあえずそのままつけてもだ。

わかる人にはわかると思うけど、ウッソー!みたいな安い値段でしょ。(^^)

先ず最初は、モニター付きのパッケージしか無く、10数万円だった。
モニターは要らないのに、モニター無しの設定が無い!
それだったら、ちょうど会社で更新したばかりの Bostro420 にしようかと思った。

んがしかし、ここで”裏技”使わずに、モニターはずせたのは偶然によるもの。
実は、ネットで見積書を保存していたら、向こうからメールが届いた。
「見積ありがとうございます。何か不明な点があったら伺います」とのこと。

さっそく、更新なのでモニター要らないんだけど・・・と相談したら、簡単に削ってくれたのだ。あらっ!?(^^;)
さらに、オフィスソフトや、セキュリティソフトなど、すでに持ってて要らないものをどんどん削っていって、逆にCPUとグラフィックは上位モデルを選択し、ちょうど予算の10万に仕立てたという訳。

この構成でこの値段には自分でも驚く。ちょっと前までは考えられない。。

んでもって、このあーだこーだ選んでいる過程が一番楽しいのよね~。

唯一気がかりだったのは、今日、発売になった新型 XPS430 のこと。
もちろんこの話は織り込み済みで米国サイトでモデルもみていた。
それでも、マザーボードが最新になったのは良いけど、64bitモノは使わないし、値段も円高で心配したのだが、同じ構成にすると、数万円高くなったので、今回ばかりは旧型 XPS420 で良かったなーと安堵した。

だいたい毎週火曜日に更新されるDELLのサイト。
今週ばかりは、ちょいとドキドキした(^^;)

ちなみに、今はもう XPS420 は手に入らない。
今朝方、必要な人は直接電話してとなっていたが、昼頃には消えていた。
在庫がすべて無くなったのだろう。
新型を見比べて旧型にした人も多かったんじゃないかな?

でもなー、、納得のいく買い物で、それはそれで良かったのだが、やっぱり買ったばかりのモデルがいざ!サイトから消えると、やっぱ一抹の寂しさも無いことないわけで・・・ww

■あれ? XPS430って、i7プロセッサー仕様じゃなかったっけ?
 値段高くなって?Quadに戻したのかな?
 64bitじゃなく32bitになってるし、何かドタバタしてんなー・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

表彰式~♪モンテとF1と

モンテ歓喜のJ1昇格決定とともにうれしい今年の出来事。

あのF1最終戦、興奮のブラジルGPから1ヶ月・・・

魅巣亭F1クイズの表彰式兼忘年会が、6日土曜日開催された。

年間18戦のF1サーカス、ポールポジション・優勝・準優勝・3位・5位・7位・8位を予想し投票するもの。
長年、F1を観てきた人なら、誰でも簡単に当てられるわぃ!
と、思うでしょ。
私も、そう思ってた。
んがしかし! 一度やってみてくだされ。
チョー!難しいから!!
「おしい!ひとつ違い」とか「あーーひとつ違ってたら全員当たってた!」なんてのは当たり前、誰もが経験し涙していることだ。

私が参戦始めたのは5~6年前?
やはり簡単にポイント取れるだろうと思ったけど、うまく当たらないww

実は昔、D夢でも社内で順位予想レースをしてて、見事優勝した経験があるのだ。その頃のF1はまだTVはもちろんマスコミで取り上げられる事もなかったので、某○ートスポーツ誌に電話して結果を聞いていたのは懐かしい話だ。
んなもんでけっこう自信あったんだけどなぁー・・・

翌年もまた下位に沈むw

転機が訪れたのは2004年。
この年、モンテはJ1昇格争いを繰り広げていた。
その好調さに引っ張られたのか、なんとこの年、私も首位を走っていた。

ちょっとしたヒントをつかんだのよね。
それまでは1位~8位まですべてシュミレーションして順位を決めてたんだけど、それだと、1位がコケるとすべてがパー!になる。
終盤までほとんど完璧!あわやパーフェクト!?ということもあった。
それが、サーキットに動物が乱入して!とかならまだわからないでもないが、あろうことか人!までが乱入してきた(まじで)!!とかで、レースがグチャグチャになったこともあった(今、思い出しても号泣できるわ)
で、完璧に順位をシミュレーションしないで、前2~3レースの雰囲気を嗅いで少しアバウトに予想するようにし、”一気に高得点”ではなく”地味に5~7ポイントゲット”狙いに変えたのだ。

それがまんまとはまり、首位独走・・・かと思われたが、、、

終盤、相次ぐ故障者続出によるモンテ失速とともに、残り2~3戦で私も息切れ。3位かぁ・・とうなだれてたら、最終戦カサブランカさんにも1ポイント差くらいで逆転を許してしまった。

その後は、モンテの低迷とともに私も沈む。

2年前から参戦してきた20年間まったくF1知らずの娘に対しても、2~3レース、エントリー忘れしてくれたおかげでなんとかひとつ順位で上回ったものの、昨年は、同じく2~3レースエントリー忘れした娘にもかかわらず、順位でひとつ抜かれてしまったww 実質、家庭内バトル2年連続敗退・・・orz

・・・と、長い長い苦しいシーズンを送ってきた(涙)が、、(長げー・・)

さあ、今年はどうだ??

って、もうみんな知りまくりだけど・・・(^^;)

やった~♪

見事、優勝です!

Teru1 それも、昨年覇者ノアールさんを1ポイント上回るという大激戦。
てか、最終レース最終周最終コーナーまでチャンピオンはノアールさんのものでした。
んがしかしレースはわからないもので、あの雨!によるまさかのグロック失速により、私に優勝カップが転がり込んできたのでした。

優勝の喜びに浸るTERU☆選手(^^;)

口元がイヤらしく写ってるから拡大しないでね。

Gets でも、ほら、この賞品凄いでしょ。

目もくらむバケットシートと、プレステ用
GT FORCE-Proです。

あ、そうそう、娘たちからワインももらいました。

ありがとうでーす♪

優勝もうれしいけど家庭内バトルで3連敗を免れ勝ったのがうれしい♪な~んて言ったお父さん、、
ちょっぴり恥ずかしー(^^;)

.

しかしこのF1クイズ、、
ホントに私とモンテの成績が怖いほどリンクしている。
うう・・・来年はJ1,上位は難しいことは誰でもが予想できる。
てことは、私に2連覇は・・・・・・・?

いやいやいや、ミラクル起こしてくれ>モンテっ!

改めてありがとうございました>マスターはじめ参戦された皆様
来年も楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

モンテvs水戸 涙と歓喜の最終戦

とうとう今期最終戦となった。
今年は日程的に恵まれたシーズンだった。
昨年が最終節休みなどと最悪だったこともあるけど、、各クールちょうど良い時期に休みが入った感がある。
それが大きな連敗が無かった要因にも上げられるだろう。
Ticket
わたし的にも今年はラッキーな日程で、ホーム全試合「皆勤賞」だったのは初めてだ。6~7月の徳内ばやしシーズンも試合が日曜だったり、とても恵まれたシーズンだった。

さてこの最終戦は、もう90%以上の雪予報で覚悟の完全武装でスタジアムに向かったが、前回同様、奇跡的に雪が止み(最後に降ってきたが)晴れ間さえみせてくれた。

さあ、水戸ちゃんとの最後のコール合戦だ!と楽しみにしていたら、、
ああ、知事のあいさつ・・・てww
やりたい気持ちもわかるが、ま、3億融資してくれたんだから我慢もしたが、間違いなく票を減らしたよ。もっと試合を見に来てくれてて空気が読めていたら、あそこで挨拶はしないよなー。

いらいらしながら、早く終わって・・と、水戸ちゃんとのコール合戦を待つ。
結局、短い時間になってしまったが、相変わらず微笑ましいコール合戦が聞けたのは何よりのJ1へのはなむけとなった。ありがとう>水戸ちゃん
Monte081206
さて内容はというと1-0の勝利だったが、失点0だったから今年のモンテらしい勝利ともいえるだろうけど、どうしても物足りないと思ってしまうのは欲張りか。
上位から下位までレベル差のないのがJ2とは重々承知しているが、J1だったら間違いなく失点していただろうと思うピンチが何度かあった。
キャプテン宮沢の言う通り、みんながレベルアップしなければJ1の試合は楽しめないだろう。

とはいえ、そんな事さえ考えられる今の幸せ(^^)
とにかく最終戦勝って終われたのだから、ひとまず喜びに浸った。

試合後のセレモニーがあったおかげで勝利の雄叫び月山の雪♪スポーツ県民歌も遅れに遅れたが、今年最後の試合で歌えたのも良かった。

そして最後に、選手たちと一緒に記念写真。

握手した宮沢の手は温かかった。
ありがとう宮沢、そしてモンテの選手たち・・・

来年もともに歩んでいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

きたかやっぱりね。

ホンダのF1撤退。

サブプライム問題に端を発した金融危機と、それらに伴う信用危機、各国に広がった実体経済の急速な後退により・・・

と、公式サイトにはあるが、違うんじゃない?

そもそも2000年にBARと組んだ事からしておかしいでしょ。
レース関係者なら誰もが「なんでBARなん!?」と思ったはず。

やる気あるんかい!?
そんな中途半端な事で勝てる訳もないし、何より市販車へのフィードバックはできるはずがない!

と、ホンダに乗ってるけどホンダを応援してなかったものなー。
琢磨は応援してたけど。

結局、あっちの人に、いいようにお金を浪費させて何も成果を上げられず第3期のF1活動を止めてしまった。

もちろん、世の中不景気の荒波にもまれている事は肌身に染みてわかっている。自動車生産台数の大幅な減少、それにともなう人員削減している中で、F1を続けていたら、当然反発も出るだろう。

でも、どうしてもF1撤退のキッカケを待っていたとしか思えない最近の体たらくぶりの方に憤りを感じてしまうのは私だけだろうか?

-----

F1だけでなく国内レースもスポンサー問題は当然でてくるだろう。
J1昇格のモンテディオ山形のスポンサー獲得にも・・・

と思っていたそんな矢先・・・こんなお知らせが届いた。

Dome0812

いよいよ発足する新カテゴリー「FORMULA20」発表会と、
林社長の新著出版記念パーティの案内。

純粋にこれからのモータースポーツの発展をコンストラクター側から提案した「FORMULA20」も興味あるが、”ターゲットは「ホームレス中学生」”だという自伝「童夢へ」も面白そうだ。
義理でも数冊買わねばね・・・(^^;)

この不況期でもモータースポーツの火を絶やしてはならない、そのための資金作りにこの本を書いた・・・

という深慮が、、、

あった訳ではないと思うけど・・・(^^;)

著作権料が、、

少しでも祇園からモータースポーツへ流れることを期待してやみません。。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 150  (since Sep.01 2007)

昨日4日(木)走った距離 5km/計1370.1km
+シェイプバンプ30分

今朝の体重 69.8kg、体脂肪率 21.3%

昨日は時間が無かったので5kmだけで終了。
前の晩の「鍋」は、すぐに確実に影響するわぁww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

義勇軍?

もうひとつ、先週末にあったことで・・・

29日(土)は、母の3回忌だった。

私の両親レベルの親族が最近続けて亡くなられているのだが、その葬儀の際、次の本家の法事の際、一度、親族をみんな呼ぼうということになった。

実は昔、祖父から数えての「まごまご会」というのがあった。
私が小学生の頃だ。
父も含めた9人兄弟の親戚中が、正月や盆そしてクリスマスなどには、必ず本家(私の家)に集まって宴会をしていたのだ。

それがどんどん孫が増え続け、久しく途絶えていたのだが、祖父の37回忌でもあることがわかり、この母の3回忌とあわせ「まご会」を開いたワケだ。

県内はもとより、仙台、東京、神奈川と県外からも集まり、その数80数人。
和尚さんもこれだけ多くの3回忌は初めて?と、驚いていた。

お寺さんからホテルに移って会食。
各家族を紹介していく。

しばらくぶりでも、すぐしゃべられるのが親戚の良さだね。
初めて会う人もいたけど、すぐうち解けられた。

そして各人秘蔵の写真も持ち寄って見る。

そこで、初めてみる父の写真に出会った。

Giyugunまだ10代の父だ。

満蒙開拓青年義勇軍の話は聞いていた。

楯岡駅では盛大な見送りがあったそうだ。

そして意気揚々と汽車に乗り込み、

いざ、満州をめざした・・・

が、

その高揚した気持ちは・・・

東根・天童・山形・・・と故郷から遠ざかるほどに、見送る人もいなくなってくると、だんだん寂しさが募っていき、、みんな涙を拭いていたそうだ。

そりゃそうだ、まだ10代だもんなー。。

その時の写真がこれだったのか・・・。

そう思うと、きりりと引き締まっているようにもみえるが、戸惑いを隠せないような複雑な表情にもみえてくる。

「自分の子供たちには、こんな思いをさせたくないと思った」

父が言ってた言葉を改めて思い出した。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ア・カペラの響き08

モンテだけで毎日を費やしそうな勢いなのだが、やはりこれを書いとかないと。

Clnet08 

はい、今年も行って参りました、テルサ。
年末恒例になった「アンサンブル・コルネ」のコンサート。
18回目となる今回は、湯山昭をフューチャーした第1部と、ヨーロッパ・ルネッサンス期の教会音楽の第2部、そして第3部はコルネ初めてとなるハンドベルとの共演でクリスマスソングを8曲、聴かせてくれた。

今年も素晴らしいハーモニーを聴かせてもらったのだけど、何よりも私が楽しみにしているのは、あのテルサの柔らかい音響空間に身を置き、ア・カペラの響きに浸れることだ。
今年も2階席にしたのは、目をつむると、ふと宙に浮いているような浮遊感さえ味わえるからだ。
この癒しがたまらなく好きで、毎年、足を運んでいる。

初めて聴いたハンドベルの響きも良かった。
ふと、目を開けると、大らかに奏でる人が多い中に、必死の形相でハンドベルを手繰っているお母さんもいて微笑ましかった。(^^;)
目をつむって聴くのが良い事をこの時知った。。

これで11月だけで4回のライブやコンサートをすべて聴き終えたが、ジャンルは違えども、どれも素晴らしかった。
外は寒いけど、充分身も心も暖まった。

中4日で!、ロックからヴォーカルアンサンブルへ見事に切り替えたN子さん、
お見事でした(^^;)

.

-----

■どこまで行こう?JOG 149  (since Sep.01 2007)

昨日2日(火)走った距離 10km/計1365.1km

今朝の体重 69.2kg、体脂肪率 21.2%

久々1週間ぶりのラン。
2月の耐久レースに出場することになった。
メンバー平均の体重規制(カート込みで140kg)てのがあって、ちょうど私がベストな感じ。んがしかし、他のメンバーがみーんな軽いからウエイトを積まなくちゃなんない。
てことはつまりもっと太っても大丈夫、それだけウエイト積まないで済むワケ。
うーー、さあ、どーする??
2月まで太ってもイイけど、その後2ヶ月で戻せるか?
無理。
どーしよー・・・。
私以外のみんな太れ~っ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

喜びと現実と

モンテ関係で3日も続けて書くのは初めて!
昇格の喜びから一気に現実に引き戻され、今日は書けないと思っていたけど、やっぱりちょっとだけ書いとこ。。

とうとう今年も契約交渉の時期に入っていたのだ。
誰もが知っていたけど、触れたくないこと。でも、いつまでも先送りする訳にもいかず、その選手のためにも決断と通告は必要なのだ。

本橋、ネモ、内藤、駿太、みんなケガに泣いた選手だった。
しかしながらチームとしても回復をバックアップしたので、選手たちに悔いはあるだろうが、遺恨などなく納得してもらえる通告に思う。

本橋のあの超絶ロングシュート。
ネモは苦しい植木監督時代にあの身長ながら、なんとワントップで前線で身体を張りジャンプし続けた。そして内藤、駿太のサテライトでの活躍。

我々サポもチームも誰だって一緒にJ1でやりたいのだ。

しかし、これもプロならではの現実。
各選手のブログからも悲しい現実を受け止め次のステップにチャレンジしようとする姿が伺えたのが救いだ。
がんばれ。どこに行っても応援してる。

ああ、あのおじさん、また今日もあの顔をしているのだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

願いは

なか卯じゃなくて叶う、とかおやじギャグは言わないが(言ってるか)

昨日、私は、このお父さんと同じ表情を間違いなくしていた。

http://www.jsgoal.jp/photo/00040000/00040029.html

一晩たったけど、、感動未だ冷めやらず・・・

私としては11年続けた願い。このお父さん同様、これまでの様々な思い出がよみがえり、感慨は深まるばかりだ。

先ずは、健ちゃん。
彼なくしてモンテディオ山形はなかった。
彼は勝利の瞬間も子供達のサッカー教室で指導していたそうな。
唯一心残りなのは、そのピッチに健ちゃんがいなかった事だが、いやかえって、地道にひたむきに努力を続けてきた彼らしいとも言えるか・・。
匠はじめ勝利の報告を健ちゃんにしてくれる所はファンとしてうれしい限りだ。

もうひとり、話題に出てこないが柱谷氏にも私は感謝したい。
氏が山形監督時代に、サッカーを山形に根付かせようとして今の体制の基盤を作った功績は大きい。
今日、監督を務める栃木SCがJFL2位としてJ2参入が決定された。
こちらもめでたい!多くの元モンテ選手が活躍している栃木SC、来年もスカパーはJ2も契約せねば。

そんな多くの人たちが築き上げた土台があって、今のチームがある。
ひとりひとりに感謝したい気持ちでいっぱいだ。

さあ、今夜はこれから、各局ニュースをザッピングだ。

でも、昨日のアフターJリーグショーでもそうだったけど、一番堂々受け答えしてちょいと楽しませてくれるのは、ハセなんだよな。他のみんなもがんばれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »