« モンテの先にあるもの | トップページ | とうとう来たね »

2008年11月17日 (月)

HR耐久Rd.4 う~ん。。2

■仙台ハイランド・レンタルカートレース、耐久第4戦■

2008年11月16日(日)雨

今年のハイランド、最後を締めくくるレースは、2時間の耐久レース。
今回エントリーは、フルグリッドと聞いていたが、1チーム減って11チーム、総勢36名でのレースとなった。

晴れまでは望まないけど、せめて曇りで勘弁して~という願いも虚しく、朝から雨。でも、2年続けて”初雪”をこの最終レースで見ているのを考えると、ま、まだいいっか。

今回のチームミスティは、チーム山形の4平君が□試験のため出走できなかったため私がコンバート、ミスティはいつもの mackyちゃん、ゆういち君、ito君という構成になった。
mackyちゃんが私をチーム山形にコンバートさせたのは、今年総合ポイント上位という理由でなのか、平均年齢を下げるために年寄りは出しちゃえと思ったのかは定かでないw
一番納得できる理由は、他のチームのほとんどが軽量最速1クラスと重量2クラスの混成なのに対し、チーム山形は全員が1クラスと軽いので、ミスティ最重量の私でバランスさせた、という事かな。

■先ずはタイムトライアル10分

チーム山形のボス常さんが、4ストでの雨は初めて(練習走行も無し)ということで、先ずは重い私が3周だけ走ってマシンを暖め、常さんの練習時間を作り、エース5藤君がタイムを出す、という作戦。
それが見事に決まり、ポールポジションゲット♪
これで5藤君は、今年度総合チャンピオンを確定させた。
おめでとー。

■決勝(2時間)

スタート、5藤君が無事に抜け出しレースを引っぱる。
できるだけ私の分のマージンを稼ぐためもっと離して~と祈りながら(笑)ロングランさせるも、さすがにそろそろ交代の時間、常さんの準備と今後の作戦を練るためほんのわずか目を離してる間に、前に詰まったか巻き添えになったか?で2位に落ちる。
な~に、気にすることはない2時間もあるのだ。程なく常さんと交代。

しばらく2位~1位と走っていたが、ここで車両故障を知らせる黒にオレンジの旗が提示される。
あ~可哀想にな~。
どっかのチームがマシントラブルだ~。
どこのチームだろー?
と余裕こいて見ていたら、「22」と表示されている。

え゛っ??

確か、ウチらって22じゃなかったっけ?

・・・常さん、緊急ピットイン(泣)

リヤタイヤのナットがゆるんだようだ。

レース中の事故とかペナルティではなく、単なるマシントラブルなので、せめてドライバー交代させて欲しかったが、確認したら明るく「ダメで~す」とのことで、仕方なくそのままピットアウト。
作業時間とピット回数が1回多くなった事を考え合わせるとゆうに2~3周をロス。6位まで表示される電光掲示板からは消え、ずっと下位に沈むww

んがしかし、これがかえって闘志に火をつかせる事となった。
あ、5藤君と常さんの心に、だ。(^^;)

Hr081102 だって私、最初から、雨、苦手だも~ん。

でも2人の、
この逆境にもくじけずなんとか上位をめざそう。
これで3位ボディウムをゲットした日にゃーそれこそ凄いことだから!
という気迫に乗せられ、なんとか自分のスティントを消化。

残り30分ほどになって、5位入賞圏内まで上がってきた。
よし、もう少しだ。

チームミスティも、ほとんどトラブルらしいトラブルもなく4位を走っている。
うん、えらい!またダブル入賞できそうだね。

いよいよ最後のスティント、ドライバーチェンジなどで入れ替わり、チーム山形が4位、ミスティが5位に。上位では2位強豪マケラーレンがもう一回ドライバーチェンジを残しているので、まだわからないぞ。と思ったところで、なんとアナンソ選手@マケラーレン痛恨のスピン。

最後の最後で、チーム山形が3位!、ミスティ4位に上がる。

しかも2位は目の前だ。
5藤君最後の力を振り絞り渾身の走りをみせる。
んがしかし、残念、前をシェー部長が塞いでいる。そこ、順位関係ないんだから、5藤君を前に出した方がふたりとも前に詰められるのに~と思うも、ふたりに通じる訳もなく・・・

結局、2位に5秒差、トップに22秒差でゴール!

しかし、あの不意のアクシデントにもかかわらず、3位ボディウム、しかもトップと同一周回数まで盛り返したチーム山形、5藤君、常さん、偉いっ!!

Hr081103

雨も上がったレース後、談笑するチーム山形&ミスティ。今回もダブル入賞を果たし、ミスティも2年目にして、中堅チームに成長してきたよね~。

打上げはもちろんいつもの魅巣亭で。

今回も楽しくおいしかった。

Hr081101

私としては、大満足の結果だったけど、常さんからは「悔しい」という言葉を聞いた。もちろん常さんもあのアクシデントからの3位に不満はない、でもだからこそ「悔しい」のだと言う。なるほど、さすがだ。
歳のせいか?変に妥協というか、優勝できなくても上位ならOKみたいなぬるい感覚でしかなかった私。
もちろん、レンタルカートレースだから遊び心が一番大事、でも遊びだから適当にではなく遊びだからこそ一所懸命1番を狙う姿勢も必要”その方がもっと楽しい!”ということを今回、チーム山形に交ぜてもらって教わった。

ありがとうね>常さん、5藤君。

来年、もう一度このメンバーでリベンジしようと言ってもらった時は、正直うれしかったです♪

■画像&ビデオありがとう>Kohkiクン
 応援のレディース勢もありがとね。
 応援してんのは各々個人だろうけどw

■いつものように、詳しくはこちらで、どぞ↓
 GOKたん、優勝おめでとう!

http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2008/11/final-835b.html

|

« モンテの先にあるもの | トップページ | とうとう来たね »

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

>レンタルカートレースだから遊び心が大事、
>でも遊びだから適当にではなく一所懸命1番を
>狙う姿勢も必要、その方がもっと楽しい!ということを

そうですね~
底辺レースなのかもしれませんが,結局のところは「レース」なので..

ちなみにもてぎのはRKF(レンタルカート「フェスティバル」)なので,レースではないんですが,競争する以上は熱くなれるというイベントですからね.

ちなみにそういう意味で言えば,オーバインさんの一言がとってもわかりやすいと思いました

『F1ゴッコ』
これこそ適切な表現じゃないのかなぁ,と思ってました.

投稿: OKA | 2008年11月17日 (月) 12時56分

あ、ゴメンpaper
2位と5秒差だったの?

オジサン意地悪しちゃったheart01

投稿: シェー部長 | 2008年11月17日 (月) 14時36分

>>OKAっちょ

トラバさんきゅ。
なるほど『F1ゴッコ』
でもなー、50過ぎて”ゴッコ”ていうのも、何だかなーと小一時間catface

とにかく「仕事も遊びも一所懸命」なのがイイってことだわね。

>>部長

なは。
てかさ、部長もその4秒前に5位入賞圏内のマケラーレンチームがいた訳で、このまま差が詰まっていけば、2-3位、5-6位の4チーム大バトルが展開される!とワクワクしてたのです。

だから、携帯に電話したんだけど、部長、出ねーしっ!(うそ)coldsweats01

投稿: TERU☆ | 2008年11月17日 (月) 17時08分

レースお疲れ様でした~
楽しかったですねぇ
あ,もちろん夜も楽しかったっす~

来年はもっと上を狙えるようにいろいろ作戦考えて,また一緒にやりましょう。

投稿: つね@チーム山形 | 2008年11月19日 (水) 22時31分

つねさん、お疲れっした~。

レース当日・朝の「5藤節」サイコーでした(謎)happy01

チーム山形の速さ、強さの秘密はアレだったんですね!

またご一緒くださいませね。

投稿: TERU☆ | 2008年11月21日 (金) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/43141862

この記事へのトラックバック一覧です: HR耐久Rd.4 う~ん。。2:

» HiR最終戦2耐&電車の話題 [Project356]
今日はレースディでした。 2耐。 写真はありません. これでシーズンが終わりますた。 ・・結果は・・ またマシントラブルでした。 とはいえ,消耗部品系というか,外れる可能性のある部分だっただけに,仕方ないっかーという部分が半分ありますが. 繊細なパーツなので,「スピン」だったり,「コースアウト」だったり「縁石ひっかけ」だったりしても壊れる部分だし,「アクセルの踏みすぎ」とか「車の乗り降り」時に踏む可能性があった部分だったとか考えて運転してはいるつもりなんですが.... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 12時56分

« モンテの先にあるもの | トップページ | とうとう来たね »