« けっこういいかも | トップページ | 山形の男って »

2008年11月12日 (水)

今回の定額給付金は

もらったら使ってもいいかな・・・。
本当に出れば、の話だけど。

前回10年前の「地域振興券」の時も、財源問題や将来のスキームが論議されず先送りされたままで、ただ単に”私たちの政党が実現させました”と胸を張ってニンマリしている議員たちに辟易していた。あなたのお金じゃないっつーにw
財政難にあえぐ地方、特に福祉関係でボランティア頼みのギリギリの運営を強いられているのを目の当たりにしていたから、怒りさえ覚えていた。

でも、くれるというものをただ要らないと突っぱねるのももったいない。

でも、もらって使ってしまうと、あの国会議員のニヤけた顔がしゃくに障る。

2次使用、他人への譲渡は認めない。
お釣りももらえない等の制約も多かった。

そりゃ、使いたいけど、もらいたくない。

どうしよう・・・

この忸怩たる思いが日々つのり、仲間と相談して考えついたのが、、

「みんなで持ち寄り、福祉にまわそう」

ということだった。
当時、市も財政難で車椅子が必要だけど足りないという話は聞いていた。

で、短期間にもかかわらず輪が拡がり、無事車椅子を購入し市に寄贈できた。

今でも私たち仲間は”日本一有効に地域振興券を使った”と自負している。

金額は少なくても、無駄になりそうな税金の流れを私たち市民の手で変えてやった・・・みたいな、これが我々国民の思いだよと国にアピールした・・・みたいな感慨さえ覚えた。すぐ動ける若さも確かにまだ、あった・・。
地方紙にちょっと載っただけで国会議員には届かなかっただろうけど。。
.

で、今回の給付金問題だ。

我が家では、4万8千円の計算になる、、のかな?

10年経つとあんなに愚作と評判の悪かったことも忘れてしまうんだろうか?
一応、財源問題に関しては将来の消費税UPを切り出してはいる。
それはそれで大変なんだけど・・・

ただ、10年前と違うというか10年前もバブル崩壊後の大変な時期だったが、この世界金融不安による景気の悪化は、10年前以上のものだ。

ボーナスの出なくなった会社も多いだろう。
それはまだ良くて、派遣社員の切り捨てや人員削減、さらには銀行の貸しはがしなどで倒産する企業もこれから増えてくるに違いない。

そんな悪政を反省してのボーナスかわりの「緊急支給金」と読み替え、今回はもらって使ってもいいかな・・・と。

ウチも田母神氏同様苦しいし、第一、断ったら、”あんたは、1,800万円以上の高額所得者かい!?”みたいに、フンと鼻で笑われるような気もする(^^;)

.

ん? 今回は前回の”券”じゃなくて、現金なのかな?

だとしたら資金難にあえぐ民間子育て支援グループに寄付ってのはアリ?

愚作に対し、ぐだぐだと「ああ、法治国家に移住したい・・・」などと勝谷るだけではつまらない。愚作でも知恵を集めれば有効活用できるかも、と今回もやせ我慢しようか・・・。。

|

« けっこういいかも | トップページ | 山形の男って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/43090086

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の定額給付金は:

« けっこういいかも | トップページ | 山形の男って »