« モンテ 天皇杯vs川崎 切替えだ | トップページ | groovy!! »

2008年11月 4日 (火)

F1 ブラジルやんちゃな神様

(長文ご免・・・かも)
丸1日経っても、あのラストラップ最終コーナーの興奮は冷めやらない。
今年のF1最終戦は、雨と、”ベッTERU”が、散々いやメチャクチャ面白く盛り上げてくれた。

日本時間では2日日曜の深夜、3日は祭日だったのでライブで観戦。
んがしかし、実は、スタートを見逃した。
フジもライブ中継しており、居間のコタツで観戦しようとしたのが間違い。録り貯めてた映画を観ながら午前2時を待ったが、気がついたら数周経過していたww
息詰まるスタートが観られず、残念!
まして直前に降った?雨で、そのプレッシャーは計り知れないものだったろう。
なんとこれが最後のF1となるクルサードが、若いニコに追突され、そのキャリアを終えた。んんーー、最後のクルサードの走る姿が観られなかった・・・ww

雨もあがって全車スリックアイヤに交換するあたりから目が覚める。
5位以内なら年間総合チャンピオンが決定するハミルトンは無理する必要もなく、回りの空気を読みながら4~5位を保って周回を重ねている。
1位が必要なマッサも、トップを安定して走行している。

序盤から中盤にかけては、この2者に対するチームメイトの駆け引きも面白かった。マッサの僚友ライコネンはハミルトンを押さえるためハミルトンの前の3~4位を走り、ハミルトンの僚友コバライネンは6位以下を退けるためにハミルトンの後方に位置している。

給油やタイヤ交換でもリスクを伴う戦略的な作戦はとらず、ライバルにあわせ適当なマージンを保ったまま、1位マッサ3位ライコネン4位ハミルトン5位ベッTERUという順位でレースは終盤を迎えた。

このままではマッサ優勝でも総合チャンピオンはハミルトンだ。

ここでレースの神様はちょっとばかり”ヤンチャ”をしかける。

残り6周というところで、また雨を降らせたのだ!

んもう、なんて素敵な神様、、、観戦する方は面白いけど、レースの当事者達にとっては何とも意地悪な神様と思えたことだろう。

全車レインタイヤに交換・・・するかにみえたが、残りわずかな周回をスリックにかけ勝負したのがトヨタ。グロッグがハミルトンの前に出る!

タイヤ交換を終えたハミルトンはそれでも5位だからあわてない。
それこそコースアウトでもしようものならそこで年間チャンプは昨年同様消えてしまう。とにかく慎重に慎重を期してマシンを押さえ込むことに専念した。

そんなハミルトンに業を煮やし抜いていったのが周回遅れのクビサ。
このレースほとんど見せ場の無かったクビサが唯一魅せた場面だった。
引っかけられても困るハミルトンは無理しない。
「・・・ったく、周回遅れなのに、、空気読めよー」と言いたいハミルトンだったろう。しかし神様が仕掛けたヤンチャはクビサではなくベッTERUだった。クビサが追い抜く間隙を突いてベッTERUもハミルトンをパスしたのだ。ベッTERUはハミと同一周回、というか5位に上がるチャンスなので自重する道理はない。

かくしてベッTREU5位、ハミルトンは6位に。

このままでは年間チャンプの座を失うハミルトン。
もう彼は自力でベッTERUを抜かねばならない。
しかし、今年ブレイクして序盤首位マッサとも対等の速さを示していたベッTERUだから、雨の中彼を抜ける充分なスピードはもはや無い。

万事休す・・・

と思ったのは、ハミルトンだけではない。

もうひとりいた。

私だww

F1予想クイズ で、なんとなんと中国GP終了時点で1位にいる私と2位でディフェンディングチャンピオンのノアールさんとの差は、わずか1ポイント。
マッサとハミのポイント差よりも激しいデッドヒートなのだ。
マッサのポール&優勝の予想は同じ、しかし私が5位(5ポイント)ウェーバー予想に対して、ノアールさんはなんとベッTERUをもってきていた!
今回はセッティングが決まってると言っていたウェーバーはというと9位を走っており、ノアールさんはこれも8位(5ポイント)予想に入れてるから、こっちも当たる可能性は高い。

うーー、、何をどう考えても、やっぱり、、万事休す・・

そのまま順位は変わらず最終ラップへ・・・

あぅぅーーー・・・

ベッTERUよ、、、同じ似た名前だから今年はあなたを応援して、賭けて、たくさんポイントも獲得できたよ、ありがとう。でもね、そんなにがんばらなくても・・・予想以上にあんまりがんばり過ぎちゃってくれたから、私の年間チャンプは逆転されちゃうではないか・・・(涙)

布団をかみしめる私。

ハミルトンもノーメックスのフェイスマスクを噛んでいたかもしれない。

.

.

雨は止むことなく最後まで降り続けていた。

そんな中、、マッサがチェッカーフラッグ。

.

結局、ハミルトンはベッTERUに詰め寄る術もなく最終コーナーへ・・

.

マッサのピット内の近親者だけでなく誰もがマッサの逆転チャンピオンを信じて疑わなかっただろう。

.

しかし、レースは、

今年のF1は、、

まだ、、、

終わっていなかった。

最終コーナー、なんとまだそこには4位のグロックがいるではないか!?

降り続けた雨は、レインタイヤに交換しなかったグロックに、最後の最後、ほんのわずかのスピードを許さなかった。

最終ラップ、最終コーナーで、ベッTERU、そしてハミルトン!がグロックを抜いて行く!!

その瞬間、ハミルトンが5位に上がり、年間総合チャンピオンはマッサからハミルトンに移った!

うおぉぉぉ!!

日本時間11月3日朝4時ちょっと前。

ご近所のみなさん、また、お騒がせしたかもしれません。。

ごめんなさい(^^;)

今年も楽しませてくれたF1,ありがとう。

.

.

スタート前に寝てしまったのには訳がある。

この日の昼、ハイランドで2週間後に迫った今年を締めくくる2時間耐久カートレースのために練習してきたのだった。

Hr0811022

これは、mackyちゃんに5藤クン、OKAっちょ、そしてHR69さんによる1クラスガチバトル。その前に、私、岩まっちゃん、ゆういちクン、カミさんの2クラスバトルで楽しんだ訳だが、バックに出てきた虹がとても綺麗だった。

もしかしてこの虹は何かを暗示しているのか?

F1クイズ、正式発表を待とう。。

|

« モンテ 天皇杯vs川崎 切替えだ | トップページ | groovy!! »

F1」カテゴリの記事

コメント

レースって、ホント最後までわからないよね☆彡

白旗を間違えたし(=_=;)

コソ練してたんですか
雨降んねぇかな〜w

肋骨にやさしいし

投稿: シェー部長 | 2008年11月 5日 (水) 15時11分

ぷはっ。 また思い出したcoldsweats01

コソ練ていうか、日曜だから、みんないたよ。

雨は、、、やんだ!

(あ、山形弁↑わかる?)

投稿: TERU☆ | 2008年11月 5日 (水) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/43009530

この記事へのトラックバック一覧です: F1 ブラジルやんちゃな神様:

» 久々練習 [Project356]
わけあって日曜はハイランド、月曜は菅生へと行った。 と、いうか、走っちゃった。 40周も。。 虹が綺麗だったなぁ~。 結局、魅巣亭メンバーとスタッフぅ~と、クラス分けしてレース形式になってしまった。 楽しかったなぁ~。 やっぱ、バトルは最高です。 月曜は菅生へ。 本題の用事は夕方まであいたので、本コースのイベントをみてきたら、、、、クアトロボルバーレ!しかも世界で5台しかないらしい右ハンを! びっくり。 ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 5日 (水) 00時11分

« モンテ 天皇杯vs川崎 切替えだ | トップページ | groovy!! »