« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

モンテvs愛媛 男泣き

宮沢の男泣きに思わずもらい泣き。

苦しかった。
ここにきて自身の体調不良もあったろうし、選手たちのプレッシャーによる堅さもあった。この試合も、いつもはできてるもう一歩が出ていなかった。

試合終了寸前までリードを奪われ、固められた愛媛の守備に敗戦さえ覚悟しなければならない状況を救ったのは、やはりこの男、石川の左足。
やばいなー、また他のチームからオファー来てしまう・・と心配するほど見事なフリーキックだった。(残ってくれると信じてるけど)
これでホーム最終戦の愛媛も勝ち越すべく前がかりになる。これが幸いして、財前の切れ込みからこぼれ玉をトヨが押し込み、昇格決定!!

抱き合いながら喜ぶ面々、レオもピッチに大きな身体を埋めている。

そしてキャプテン宮沢の男泣きをみて私も感極まった。

-----

午前中、仙台で打ち合わせ、急ぎ帰ってTV観戦・・・という訳にいかず、市長と語る会に出席、ようやく帰宅し、スカパー録画を見終えた。

モンテを応援し始めて11年、J2となって10年、何度も何度も辛酸を味わった。だからこそ、今日の喜びは・・・

ああ、もう今日はブログ書くの止め止め・・

さあ、祝杯だっ!

いろんな多くの方々から届くお祝いメールの数々・・・

ああ、幸せ・・・(涙)

ありがとう、モンテの選手たち。

やまがた・・・ばんざいっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

昼のラジオ

ラジオを聞く時間が無くなって久しいんだけど、今日の北上市日帰り出張では、久しぶりに存分に聞いた。
トラック引っ張って行ったのでラジオしか無かったのだ。

で、お昼前、永六輔氏の”7円のうた”じゃなくて、今は”50円の小言”というのかな?久しぶりに聞いた。

これを聞くと必ず思い出すことがある。

「小学生の頃、風邪を引いて学校を休んだ時のこと」だ。

1年に1回か2回だけなんだけど、必ず枕元のラジオを聞いていた。

バックに流れる曲はもちろん番組前後のテーマソングが流れてきただけで、、

「あっ」

と、小学生で風邪をひいて布団で寝ている自分がよみがえる(^^;)

いつもは学校に行っている時間に、、家にいる・・とてつもない違和感。
時間がいつもの倍以上にゆっくり流れてるような・・・
熱のせいか、部屋の空気が白っぽく”もんやり”した感じ・・・。

そして、この番組が終わり、少し経つと、母が「どうだ?」と具合を聞きながら、昼のおかゆを持ってやってくるのが常だった。

県外でトラックを運転していても、たった1曲いや1小節だけで、いっきに40年前の光景を思い出させるラジオ、音楽、、

・・・改めてよく考えてみると、なんか、すごいわ。。。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 148  (since Sep.01 2007)

昨日25日(水)走った距離 7km/計1355.1km
+ファイトアタックBEAT45分

今朝の体重 69.7kg、体脂肪率 21.2%

あらら~~、体重戻んなくなってるww
軽くやばくね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

今年のヌーヴォ

ひと頃のボージョレヌーヴォ狂奏曲もすっかり落ち着いたようだ。
だからっておいしさは昔から変わったのではなく、やれ若いだの、やれ軽いだの、本当のワインのおいしさは・・・とか、ウンチクを垂らす人もいるけど、そんなの当たり前だっちゅ~のよね。
それがボージョレヌーヴォなのだから。

それはそれで楽しまなくちゃ、ね。

とはいえ私は過去あまり買った覚えがない。
いつももらいものなので・・・(^^;)

Bn08今年はコレでした。

おととい、これもいただきものの牛タンを焼いて、飲んでたら、、

いっくらでも入るぅ~!(^^)

そりゃ、出来たて果実の香りがより食欲をそそるもんなー。。

昨日のjogノートにも書いたけど、その前に走ってたのが完全に意味無し、てか、かえって体調万全な上にお腹空いてるもんだから、なんぼでもいけた。。

ごちそうさまでした。

ありがとう、おいしかったです>義姉さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

ライブつづき

無い時は無いけど、続く時は続くものだ。

11月の1ヶ月だけで、4つもコンサートやライブを鑑賞する計算になる。

先ず1日土曜、「ごめんね」というjazzバンドのライブに始まり、、
翌週8日土曜は、村山混成合唱団「フェブリエ」のブロムナードコンサート。
おとといの日曜夜は、地元ロックバンド「SKIP」のライブ。
〆として、今週28日金曜日、山形テルサで「アンサンブル・コルネ」の18回コンサートがある。

ジャズにクラシックにロックにアカペラのアンサンブル・・・
まあなんとも多彩というか節操がないというか多岐にわたってますねー(^^;)
このうちの後ろ3つに知人が出演している。

さて、そのSKIPのスーパーライブ。
結成して20年前後?昔から何度も聴いてるような気がしたけど、正式なライブは3度目なのだそうな。

Skip2

みんなさすがに40代のおぢさんとなり、本人談でも昔のような高音の張りが無くなってきたと言っていたが、今回は4人もの女性コーラス&キーボードを加え厚みを増していた。うち1人は下娘と同級生の二十歳の娘さんなので一気に平均年齢が下がったかっこうだ。

前振りで”地産地消バンド”と言っていたが、、んんー、なんやそれ (^^;)

観客も演奏者と同じ年代の人が多かった。
ベースがS先生なので、先生つながりやPTAで一緒という面々が多く、ロックとはいえみんな座っておとなしく鑑賞。ま、私もそれで良かったけど。。

でも、2時間のステージのほとんどがオリジナルというのはすごい。
観客のためにも何曲かオリジナル以外の曲も演奏していたが、アンコール曲の”落陽”を聴くと、あーやっぱりSKIPいいなーとしみじみ思う。

ご近所のN子さんも、オリジナルを2曲歌ってくれた。
彼女らしいさわやかな曲と歌声で拍手も一段と大きかった。
歌詞を聴きながら、旦那さんの顔を思い出さないようにしていたが、前の方の席にいたのが目に入ってしまった(^^;;;)
でも彼女、今度の金曜日はコルネなんだけど、激しいロックからアカペラのアンサンブルへ、、切り替え大丈夫かなぁ?

Hさんはコーラスで出演。ドリームガールズのビヨンセにも勝るとも劣らない(よいしょっと)セクシーさに圧倒されそうだったが、あれ?今回はボーカル無しなの?と思っていたら、やはり我慢できなかったらしく”エコエコエコエコエコバック~”と歌ってくれた。(^^)

ほんと楽しかった。お疲れ様でした。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 147  (since Sep.01 2007)

昨日24日(月)走った距離 10km/計1348.1km

今朝の体重 69.8kg、体脂肪率 20.2%

ジムでは68.5kgくらいだったの。
夕食は、牛タンだったの。。
もちろんビール飲んだの。。。
そしたら、ボジョレヌーボもらってたの。。。。
んまかったので、たくさんたくさん飲んで食べたの(爆)

なんのために走ってたんだか、、、聞くな(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

三連休

長かったような短かったような・・・
中日の日曜日にJ1昇格のかかったモンテの試合があったからなのか・・。
いやよく考えてみたら、金曜日の夜にひとつのイベントがあったから、なんか三連休ではなく4日くらいあった感じになっているのかもしれない。

イベントつっても結婚記念日だっただけなんだけどね。

なにかの記念の日というと寒河江のフレンチに行くことが多いのだが、今回はたまには別の店でもということで、天童のフレンチにした。
酒がまったく飲めない家内なのはラッキーというかありがたいのだが、夜が早いというかすぐ眠たくなるので距離的に寒河江か天童まで。山形のおいしい店もよく知ってるのだが、帰りの運転を考えると足を伸ばせないのだ。

前菜からおいしく、野菜も豊富なのが野菜好き夫婦にとってはありがたかった。
だからなおさらメインに期待は高まったのだが、、、あれ?(^^;)
いや、一定の水準にはあるのだが、前菜が期待以上だったので、ちょいと期待しすぎちゃってたのかも。ま、予約しないで行ったし、財布にもやさしかったので、良しとしよう。

しかし、よく26年もってるね、、ウチら。。

27年目に突入、どーしましょ(^^;)

22日土曜日は、家内の催した子育て支援イベントに参加。もちろん私には、似合わね~と尻込みしたのだけど、前日の支払い&運転手をしていた家内だったので(^^;)、なんか上から目線だし、怖くて、、、すごすごと参加ww

23日日曜日は、もう書いたモンテの試合。
さらに夜は、知人のライブ(これは後日書くかも)

と、けっこう充実した休みを過ごした後の今日はめずらしくぽっかり空いた。
家内は原稿書きに忙しそうだったので、午後から久しぶりに打ちッパ行って、ジムで走ってきた。2週間クラブ握ってないと元の木阿弥だなーww
ちょっとばかしヒントつかんでたのに。。

ま、いいや。充実した三連休を送れたし。

明日から仕事的に出張も含めた怒濤の一週間が始まる。週末またもや金(コンサート)・土(母の三回忌)・日(モンテ)と続くので、がんばろっ。

なんかモンテのJ1昇格がきっちり決まってくれないと、お楽しみは長くという気持ちが半分、煮え切らない中途半端感が半分、微妙な感じの日々が続くなぁ。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

モンテvs熊本 いつもと違う

まったくの雨予報に覚悟はできていた。雪でないだけまだいいか、と。
が試合が近づくにつれて%が少なくなり、NDスタに着いた時には雨も小雨に、そしていつものあたりの席に着いた時には、雨もやんでいた。
そればかりではない。なんと、晴れ間も見えて山の神々が姿を現してきた。

Mont081123

奇跡。J1昇格の舞台を天気もお膳立てしてくれた、と誰もが思った。

しかし、そのあまりにも整った舞台だったことが、かえって見えないプレッシャーとなりNDスタ全体を覆ってしまったのかもしれない。

それを振り払えるのは、前節徳島戦同様、先取点だったのだが・・。
前半、トヨのヘッドが入っていたら一気に試合は決まっていたかもしれないが、バーを叩き一層難しい試合になっていった。

スタジアムにもいつもと違う光景がみられた。

ハーフタイム後、私一番のお気に入りの選手入場のテーマソングがかからなかったのだ。たぶん、初めて!スタッフにもプレッシャーか?
モンテの選手たちがなかなか出てこなかった事も原因だろうが、うん、こんなに出てこなかったのは記憶にない。

後半に入っても、クロスやコーナーキックがいつもより大きくてFWに入らない。
知らず知らずのうちにアドレナリンが多く出てているのだ。

そして前半同様後半も中盤はまったく熊本のもので、ほとんど山形に収まらない。今の中盤ではJ1では戦えないのではと心配してしまうほどだった。

失点した後、ようやく前を向くようになってなんとか同点に。
その後、レオを上げてパワープレーに持ち込むも、そのまま終了。
熊本3バックの裏を突いてクロスを上げる展開を期待したのだが、その回数はあまりにも少なかったのはなぜだろう?

今節、J1昇格及びJ2降格争いのカードのなんと5試合が引き分けとなっている。それほどどのチームにもプレッシャーがかかっているのだろう。

山形は過去2度もこの大事な1戦をものにできずJ1昇格を果たせなかった。

でも今年は、それが最後の試合ではなくあと2戦戦える。
今日の1戦で得たプレッシャーとの戦いは次の試合に活かされると信じたい。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 146  (since Sep.01 2007)

昨日22日(土)走った距離 7km/計1338.1km
+シェイプバンプ60分!

今朝の体重 69.0kg、体脂肪率 20.6%

久々のジム。仕事が忙しかったのもあるけど、レースが終わったのでモチベーションがちょっぴり落ちちゃったのもあるかな。
いきなり初めてシェイプバンプを60分もやったので、7kmで終了ー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

しごと・・

やばい。

終わんない・・・

今夜は約束あるし・・・

お客さん来てるし・・・(今、おかえりになった)

ま、ブログ書かずに仕事しろって話だけど・・・

そんな中、電話が今あって・・・

「これ造って」

はい、ありがとうございます。
で、納期はいつでしょう?来月は・・・

「26日にほしい」

あ、余裕じゃないですか。

「・・・・・」

ん?・・・

ま、まさか今月?てか来週?
というより明日から3連休だから、作業時間は実質25日の1日だけ?

これって
「私は休むけど、あんたんトコ、連休中仕事して、私が連休明け出社するまで品物届けて」って話だよね。。相手は言わないけど。

この経済絶不況の中だからって・・・
同業他社が相次いで破綻したり工場閉鎖してる中だからって・・・

さあ、あなたならどうします?

.

そして、私のとった行動は・・・?

.

.

ええぃっ。 とにかく、今日はもう帰るのだっ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

とうとう来たね

天気予報に雪だるまが出たので覚悟はしていたんだけど、思ったより気温が下がってないし、まだ大丈夫じゃないの?>タイヤ交換と、余裕こいていた。

みんなすでにタイヤ交換してるみたいだけど、このところ仕事に追われ・・・
あ「仕事してるんですか?」みたいに言う人たまにいるけど、ちゃんとしてるのよ。逆に仕事が薄い時ほど、仕事もらいに行ったり、仕事を作ったり、忙しいの!、と、誰に愚痴言ってんだか・・(^^;)

で、とにかく、まだタイヤ交換していない我家。
一応、心配して朝6時に起きてみた。

降ってない!

微妙に降ってるのは雪ではなく雨。

んなもんで安心して、もう30分寝た。

で30分後、起きたらこれだもんねww

Hatsuyuki01

路面の雪は解けてるし、凍ってもいないのでそのまま出社。

日曜のレースは雨の中をスリックタイヤで走っているのだから、それに比べたら全然問題なしだ。
(^^;)

午後になって本格的に降ってきた。
明日も1日中雪だるまマーク。
でもまだ大丈夫・・・とは思うけど、、
やっぱ夜とか、何か急用があると困るので、結局、タイヤ交換をした。

.

Hatsuyuki02

ウチのガレージは、1.5台分しか収容できないのだが、なぜか私の車が外に置かれるようになって久しい。

ガレージには家内の車が、ふん、当然よ!てな顔で鎮座している。

よく考えたら、、

おかしくない?

ほら、目に涙ためてるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

HR耐久Rd.4 う~ん。。2

■仙台ハイランド・レンタルカートレース、耐久第4戦■

2008年11月16日(日)雨

今年のハイランド、最後を締めくくるレースは、2時間の耐久レース。
今回エントリーは、フルグリッドと聞いていたが、1チーム減って11チーム、総勢36名でのレースとなった。

晴れまでは望まないけど、せめて曇りで勘弁して~という願いも虚しく、朝から雨。でも、2年続けて”初雪”をこの最終レースで見ているのを考えると、ま、まだいいっか。

今回のチームミスティは、チーム山形の4平君が□試験のため出走できなかったため私がコンバート、ミスティはいつもの mackyちゃん、ゆういち君、ito君という構成になった。
mackyちゃんが私をチーム山形にコンバートさせたのは、今年総合ポイント上位という理由でなのか、平均年齢を下げるために年寄りは出しちゃえと思ったのかは定かでないw
一番納得できる理由は、他のチームのほとんどが軽量最速1クラスと重量2クラスの混成なのに対し、チーム山形は全員が1クラスと軽いので、ミスティ最重量の私でバランスさせた、という事かな。

■先ずはタイムトライアル10分

チーム山形のボス常さんが、4ストでの雨は初めて(練習走行も無し)ということで、先ずは重い私が3周だけ走ってマシンを暖め、常さんの練習時間を作り、エース5藤君がタイムを出す、という作戦。
それが見事に決まり、ポールポジションゲット♪
これで5藤君は、今年度総合チャンピオンを確定させた。
おめでとー。

■決勝(2時間)

スタート、5藤君が無事に抜け出しレースを引っぱる。
できるだけ私の分のマージンを稼ぐためもっと離して~と祈りながら(笑)ロングランさせるも、さすがにそろそろ交代の時間、常さんの準備と今後の作戦を練るためほんのわずか目を離してる間に、前に詰まったか巻き添えになったか?で2位に落ちる。
な~に、気にすることはない2時間もあるのだ。程なく常さんと交代。

しばらく2位~1位と走っていたが、ここで車両故障を知らせる黒にオレンジの旗が提示される。
あ~可哀想にな~。
どっかのチームがマシントラブルだ~。
どこのチームだろー?
と余裕こいて見ていたら、「22」と表示されている。

え゛っ??

確か、ウチらって22じゃなかったっけ?

・・・常さん、緊急ピットイン(泣)

リヤタイヤのナットがゆるんだようだ。

レース中の事故とかペナルティではなく、単なるマシントラブルなので、せめてドライバー交代させて欲しかったが、確認したら明るく「ダメで~す」とのことで、仕方なくそのままピットアウト。
作業時間とピット回数が1回多くなった事を考え合わせるとゆうに2~3周をロス。6位まで表示される電光掲示板からは消え、ずっと下位に沈むww

んがしかし、これがかえって闘志に火をつかせる事となった。
あ、5藤君と常さんの心に、だ。(^^;)

Hr081102 だって私、最初から、雨、苦手だも~ん。

でも2人の、
この逆境にもくじけずなんとか上位をめざそう。
これで3位ボディウムをゲットした日にゃーそれこそ凄いことだから!
という気迫に乗せられ、なんとか自分のスティントを消化。

残り30分ほどになって、5位入賞圏内まで上がってきた。
よし、もう少しだ。

チームミスティも、ほとんどトラブルらしいトラブルもなく4位を走っている。
うん、えらい!またダブル入賞できそうだね。

いよいよ最後のスティント、ドライバーチェンジなどで入れ替わり、チーム山形が4位、ミスティが5位に。上位では2位強豪マケラーレンがもう一回ドライバーチェンジを残しているので、まだわからないぞ。と思ったところで、なんとアナンソ選手@マケラーレン痛恨のスピン。

最後の最後で、チーム山形が3位!、ミスティ4位に上がる。

しかも2位は目の前だ。
5藤君最後の力を振り絞り渾身の走りをみせる。
んがしかし、残念、前をシェー部長が塞いでいる。そこ、順位関係ないんだから、5藤君を前に出した方がふたりとも前に詰められるのに~と思うも、ふたりに通じる訳もなく・・・

結局、2位に5秒差、トップに22秒差でゴール!

しかし、あの不意のアクシデントにもかかわらず、3位ボディウム、しかもトップと同一周回数まで盛り返したチーム山形、5藤君、常さん、偉いっ!!

Hr081103

雨も上がったレース後、談笑するチーム山形&ミスティ。今回もダブル入賞を果たし、ミスティも2年目にして、中堅チームに成長してきたよね~。

打上げはもちろんいつもの魅巣亭で。

今回も楽しくおいしかった。

Hr081101

私としては、大満足の結果だったけど、常さんからは「悔しい」という言葉を聞いた。もちろん常さんもあのアクシデントからの3位に不満はない、でもだからこそ「悔しい」のだと言う。なるほど、さすがだ。
歳のせいか?変に妥協というか、優勝できなくても上位ならOKみたいなぬるい感覚でしかなかった私。
もちろん、レンタルカートレースだから遊び心が一番大事、でも遊びだから適当にではなく遊びだからこそ一所懸命1番を狙う姿勢も必要”その方がもっと楽しい!”ということを今回、チーム山形に交ぜてもらって教わった。

ありがとうね>常さん、5藤君。

来年、もう一度このメンバーでリベンジしようと言ってもらった時は、正直うれしかったです♪

■画像&ビデオありがとう>Kohkiクン
 応援のレディース勢もありがとね。
 応援してんのは各々個人だろうけどw

■いつものように、詳しくはこちらで、どぞ↓
 GOKたん、優勝おめでとう!

http://1go1a.way-nifty.com/ktai/2008/11/final-835b.html

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年11月14日 (金)

モンテの先にあるもの

・自分はモンテだけのサポだから日本代表に興味はない
・移籍した選手には興味がない
・サッカーは戦争だ。ぬるい事は言ってらんない。

というサポの声を聞いたことがある。

人それぞれ・・だからとやかく言うつもりはないが、私とはまったく正反対だ。

サッカーが好きなのか、モンテだけが好きなのか、わからない。
まして相手選手やチームを罵倒するなんて私には考えられない。
最初はサッカーが好きでモンテを見始めたはずなんだけど、変に傾注し熱くなり過ぎて回りが見えなくなっているのはないだろうか・・。

私はサッカーそのものが好きだから、モンテも好きだし、移籍した選手も応援している。日本代表も応援しているし、もちろんモンテの選手から代表入りしてくれたら、それこそ最高だ。
モンテの存在は、日本サッカーの底上げにもつながっていると思っている。

今年は、オリンピック代表に豊田が選出されたし、先日のガンバをAFCアジアチャンピオンに導いた勇人の活躍には涙が出そうだった。

その時の対戦相手は、アデレード。
ラグビーの盛んなオーストラリアということもあるのだろう、正しくノーサイドの精神が選手、観客に満ち溢れていて、試合終了後、互いを称える姿に感動した。
それはピッチの選手だけではなく、観客も、だった。
互いを称え、マフラー交換をする光景は今のJリーグにはあるだろうか。
欧州同様、サポ同士の争いを防ぐ緩衝ゾーンを余儀なくされてしまったJリーグに慣れてしまった目には、清々しくまぶしかった。
Jリーグ初期やその前の日本リーグでは、それが当たり前だったはずなのに。

熾烈を極めるJ1昇格争い。
山形-仙台-湘南-鳥栖-C大阪、どこが昇格してもおかしくない、紙一重の攻防。最後は、チームの力量の他にも、サポのフェアプレー精神を勝利の女神は確かめているのかもしれない。

試合中はモンテに声援を送るが、試合後はラグビー同様”ノーサイド”。
サッカーは決して戦争ではなく、スポーツ。
何もフーリガンのような一部の欧州サポのマネに染まることはない。
断じてそう思う。

モンテがJ1の舞台でみせる姿は、そうであってほしい。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 145  (since Sep.01 2007)

昨日13日(木)走った距離 8km/計1331.1km
+シェイプバンプ30分

今朝の体重 69.2kg、体脂肪率 20.0%

シェイプバンプ・プログラムが始まる前にいつものように3km走ったが、時間が無かったので、10km/hを12km/hに上げて走ったら、シィプバンプがしんどいしんどいww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

山形の男って

基本的に無口、、、ではあるよね?

温泉に行ったり、特にサウナに行った時など、よく感じる。

山形は静かだもの・・(^^;)

知り合い同士ならしゃべれるが、見知らぬ同士ならほとんど会話がない
・・・みたいな。

そんなの山形に限らずどこだってそうだよ、と言われるかもしれない。
けど関西なら、静かな時間が無いくらいに誰とでも賑やかだもんね。。

でも山形の男がまったくしゃべらないのでもない。

何か話かけると、けっこう饒舌になる人もいる。

つまり、自分からは話し出さないけど、話しかけられたら話す・・

そういう人、多いでしょ。

私はというと・・・

しゃべらなくてもいいし、相手によってこちらから話しかけたりもする・・

「よくあなたは誰とでもしゃべられるよね」と言われたこともあった。
良く言えば”社交的”、悪く言えば”軽い”・・・と。。ふん!

女同士ってのもかしましい賑やかそうだけど、やはりそれは知り合い同士に限ると、誰とでもそうしゃべられるものでもないのよ、とのこと。

そうなの?

昨夜、サウナで初対面の人と、やはりしばらくの間があった後に話し出し始め、ふとそんな事を思い出した。

これから、メールやネット文化などの拡がりと反比例して、益々他人との実会話は狭まってくるのだろうか・・。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 144  (since Sep.01 2007)

昨日12日(水)走った距離 7km/計1323.1km
+ファイトアタックBEAT45分

今朝の体重 69.1kg、体脂肪率 19.9%

またサウナで10分、汗を仕上げ出し。
しゃべらず静かなのも好きだし、バカ話をしあうのも好き。
ただ、この人は話する人かな?ウザがる人かな?・・・と、
見極めるのに3分はかかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

今回の定額給付金は

もらったら使ってもいいかな・・・。
本当に出れば、の話だけど。

前回10年前の「地域振興券」の時も、財源問題や将来のスキームが論議されず先送りされたままで、ただ単に”私たちの政党が実現させました”と胸を張ってニンマリしている議員たちに辟易していた。あなたのお金じゃないっつーにw
財政難にあえぐ地方、特に福祉関係でボランティア頼みのギリギリの運営を強いられているのを目の当たりにしていたから、怒りさえ覚えていた。

でも、くれるというものをただ要らないと突っぱねるのももったいない。

でも、もらって使ってしまうと、あの国会議員のニヤけた顔がしゃくに障る。

2次使用、他人への譲渡は認めない。
お釣りももらえない等の制約も多かった。

そりゃ、使いたいけど、もらいたくない。

どうしよう・・・

この忸怩たる思いが日々つのり、仲間と相談して考えついたのが、、

「みんなで持ち寄り、福祉にまわそう」

ということだった。
当時、市も財政難で車椅子が必要だけど足りないという話は聞いていた。

で、短期間にもかかわらず輪が拡がり、無事車椅子を購入し市に寄贈できた。

今でも私たち仲間は”日本一有効に地域振興券を使った”と自負している。

金額は少なくても、無駄になりそうな税金の流れを私たち市民の手で変えてやった・・・みたいな、これが我々国民の思いだよと国にアピールした・・・みたいな感慨さえ覚えた。すぐ動ける若さも確かにまだ、あった・・。
地方紙にちょっと載っただけで国会議員には届かなかっただろうけど。。
.

で、今回の給付金問題だ。

我が家では、4万8千円の計算になる、、のかな?

10年経つとあんなに愚作と評判の悪かったことも忘れてしまうんだろうか?
一応、財源問題に関しては将来の消費税UPを切り出してはいる。
それはそれで大変なんだけど・・・

ただ、10年前と違うというか10年前もバブル崩壊後の大変な時期だったが、この世界金融不安による景気の悪化は、10年前以上のものだ。

ボーナスの出なくなった会社も多いだろう。
それはまだ良くて、派遣社員の切り捨てや人員削減、さらには銀行の貸しはがしなどで倒産する企業もこれから増えてくるに違いない。

そんな悪政を反省してのボーナスかわりの「緊急支給金」と読み替え、今回はもらって使ってもいいかな・・・と。

ウチも田母神氏同様苦しいし、第一、断ったら、”あんたは、1,800万円以上の高額所得者かい!?”みたいに、フンと鼻で笑われるような気もする(^^;)

.

ん? 今回は前回の”券”じゃなくて、現金なのかな?

だとしたら資金難にあえぐ民間子育て支援グループに寄付ってのはアリ?

愚作に対し、ぐだぐだと「ああ、法治国家に移住したい・・・」などと勝谷るだけではつまらない。愚作でも知恵を集めれば有効活用できるかも、と今回もやせ我慢しようか・・・。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

けっこういいかも

Crostranar何がって、クロストレーナー。
空中散歩みたいに動くヤツ。

いつもトレッドミルばかり使ってるけど、昨夜は最初空いてなかったので、クロストレーナーで5km、その後トレッドミルで5km走った。

トレッドミルは9.5~10km/hで走っているが、クロストレーナーでは5kmを35分くらいだから8.5km/h程で走っている計算になる。
もちろん、クロストレーナーの方が負荷も少なく楽チンなんだけど、全身運動なので思った以上に汗が後から出てくる。音楽聴きながらもできるし、ちょっと飽きてきたらトレッドミルではできない逆回転もできる。
何より、膝への負担がまったく無いのがイイ。

トレッドミルだと、けっこうがんばって速度を上げてしまうので、心拍数も高くなり、脂肪燃焼を超えて筋肉増強に結びついてしまうようだ。その点、クロストレーナーの方が、じんわり汗をかいて脂肪燃焼してくれるみたい。
減量が目的の私に合うのはこっちじゃん?

うん、しばらく両方やってみよう。

.

-----

■どこまで行こう?JOG 143  (since Sep.01 2007)

昨日10日(月)走った距離 10km/計1316.1km

今朝の体重 68.5kg、体脂肪率 20.6%

久しぶりに、サウナにも入ってきた。
久しぶりに、 i 先輩のジョークも聞かされいてきた。

突っ込むべきか、流してあげようか迷ったが、めんどいかなーと疲れたフリしてやさしく流してあげていたが、「突っ込んでよ」と目がリクエストしていたので(笑)フォローしてさしあげた。

私ってやさしい後輩よね~。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

今年最後かな

コンペに出るのは・・・。
日曜は機械金属組合のゴルフコンペ。
どっぷりと秋も深まり、コース脇の紅葉も目を楽しませてくれる。
普段は撮ったりしないんだけど、きれいだったので携帯を取ってきた。

Konpe01

で、わかった。

そんな紅葉を楽しむことができる時ってのは、パーや少なくてもボギーの時だけに限られること。

OBしたホールの景色はほとんど覚えていないww
紅葉の赤じゃなく、真っ白、雪降ったのか?・・みたいな。(涙)

さて朝イチ、イン・スタートホールのY君(前の組)。

Konpeyoshi

なんか、あのショートホールといい、みんなが見てると良いショットするのは何でやねん(笑) なにはともあれ、ブービー賞おめでとう。

Konpekado

同伴いただいたKさん。飛ばなくなった・・とおっしゃられるが、どうしてどうして・・真っ直ぐ飛んでいくのはうらやましい限り。
特にこんな箱庭みたいにきれいだけど、狭いミドルではなおさら・・・。
この日は紅葉がいつもと違うホールのように演出していた。

同じく同伴したのはいつものS夫妻。
いつも仲が良くてうらやましいんだけど、この日は賞品もかかっているので(笑)いつも以上に相手を気遣い、乗せていた。
そのかいあって、旦那のM君が優勝、奥様のNさんも1位とダブル入賞。
おめでとう。
しかも夫婦で2つあるドラコンを総取りし、ニアピンも獲得。
特にNちゃんの、レディースティとはいえ男性陣を堂々30ヤード程オーバーしてのドラコンは圧巻でした。
さすがに11月、曇り空で、途中少し霧雨みたいなのも降って寒かったのだが、あまり気にならなかったのは、おふたりのおかげだったかもしれません(*^^*)

.

で、私は・・というと、、、

今回も武士の情け、聞くな・・・ではあるけれど、、(ーー;)

一応言っとくと、9位。

ほーら、微妙でしょww

思ったより紅葉を楽しめるホールも多かったんですが、真っ白で雪景色みたいなのが3~4ホールあったもんなー(涙)

.

んがしかし!

今年の私には、、何かが、、、ある!

この日は11月9日。

そう、だから、9位!に、ゴルフ場から賞品が提供されたのでした(笑)

Konpeteru_2 ほら、きれいでしょ。
優勝賞品といってもおかしくないくらい。

地元、さくらんぼCCは、時々フラワーウィークと銘打って、コンペ参加者にプチフラワーが提供されている。参加者はもちろん、待ってる家人にも配慮してのものだ。
支配人はじめスタッフのやさしさが伝わってくる。

ありがとうございました。

さっそく家に帰って家内にプレゼント。

あ、しまった・・・残念。。。

.

「優勝」ってマジックで書くの忘れた(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

モンテ vs徳島 勝利の三元豚

今日(日曜)は工業組合のコンペ。
スカパー録画して、帰宅後勝利を見届け、モンテ祝勝会へ。
会場はいつもの”とん八”で、もちろん三元豚(^^)v

試合は、いよいよ馬場のパスが冴え宮本の返しから長谷川のシュート。
危うくトヨグバが触りそうになったが、コロコロとゴールへ。
触ってたらオフサイドだったかも。
2点目はGKがセーブして倒れた勢いでボールをファンブル、つめてたトヨがかっさらい、落ち着いてシュート。
3点目が圧巻で、石川のコーナーキックに園田が低い位置からヘッド。
足で行ってたらファウルの心配もあったのでヘッドで行ったのかな。
とにかくJ初ゴールおめでとう!
このヘッドも良かったが、対人プレーの強さを発揮し、イエローカード無しで零封してみせたディフェンスの勝利だった。

長谷川のゴールは前半2分、これがあったから落ち着いてゲームをコントロールできた。終わってみれば0-3と快勝だったが、もしこの決めるべき所で決まらずズルズル行けば、昇格争いのプレッシャーも降りかかってきてもおかしくない所だ。

残り3試合、3位仙台との勝ち点差は5と広がったが、1戦必勝、決して気を緩めてはならない。

とはいえ今夜だけは、おいしい三元豚ロースカツにビールで勝利の味を堪能していいだろう。 あ~、至福なり・・・。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

久しぶりに巨人

今シーズンはあまり見ていないので、今さら何なんだけど、日本シリーズを映していたので走りながら見ていた。

いきなり3連打の上原に対して、三振の山を築く涌井とまったく異なる両エースの立ち上がり。得てしてこんな試合はもし最少失点で上原が切り抜ければ・・・
と思っていたら、本当に巨人が逆転してしまった。

動かなかった渡辺@西武監督に対して、すぐ切り替えた原@巨人監督の差が勝敗を分けたみたいな論評が多かったが、そうだろうか?
たまたまリーグ戦でも見たことのない集中打が出たけど、次々に好投手を擁する巨人が替えられるのに対し、現有戦力で立ち向かう西武の采配は仕方のないものだったように思う。

特に疑問に思ったのは、7回同点になってワンアウト2-3塁。3塁ランナーはその前の大きな2塁打でも1塁からホームへ帰れなかった足の遅い阿部。

何で代走を出さないんだろう?と思った。

7回だから最後9回にもう1度回るので替えられない?
でも内野ゴロや外野フライだったら、どうすんの?
運良く長打が出て、悠々帰ってこられて、結果オーライになってしまったが、今でも疑問に思う。

そんな心配をしてしまうのは、原監督がWBCの日本代表監督になったからだ。
世界と戦うには、前回同様1点差を守りきる日本のスモールベースボールが必要となってくるだろう。そんな緻密さ、機動力を原監督は発揮させられるのか。

1日空いて、明日の第6戦がみものだ。

といっても、コンサートがあるので見られないんだけどww

.

-----

■どこまで行こう?JOG 142  (since Sep.01 2007)

昨日6日(木)走った距離 10km/計1306.1km
+シェイプバンプ30分

今朝の体重 69.9kg、体脂肪率 19.5%

昨日の記事を読み直してみると、やはり1年で1,000kmも走ったのに体重が減らずに逆に増えてるってのは、やっぱわずかとはいえ、悲しくなるww
ま、走ってるからこそ現状維持できてる、といえばそうなんだけど・・・
で、やはり少しだけ食事をもう一度見直そうと思った。

んがしかし、そんな時に限って、、昨晩の夕食は「おでん」

食べてまうやろーっ!!!

しっかり食べたのでやっぱり70kgちょうどを表示した。
んなもんで、シャツを脱いで100g落とした朝。 寒かった~。。

誰のために、何のために・・・とか聞かないで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ジム1年経過

昨日の勇人@ガンバは、山形にいた時と同様、良かったなー。
北村にも、あの突破とクロスが上げられるようになると、トヨグバももっと活きるんだよなー。がんばれ>キタ。
ようやく勇人の良さがガンバのみんなに認められ、溶け込んで活躍しているのをみるとうれしくなる。

-----

さて、それはともかく、

11月になったということは、ジムデビューが昨年の11月だから、
1年が経った訳だ。 はやっ。

その時の記録は、

-----
■そうだ、京都、行こうJOG 27■
昨日走った距離10km/計253.4km
今朝の体重67.4kg、体脂肪率19.5%
-----

そうだ、この時は未だ、600数十キロの京都をめざしていたんだった。

で、先月最後のランは、、

-----
■どこまで行こう?JOG 140  (since Sep.01 2007)
昨日29日(水)走った距離 7km/計1286.1km
今朝の体重 69.2kg、体脂肪率 19.8%
-----

だから、1年で114回、 3.2日に1回、ジムに通い、
1042.7km走ったことになる。(平均9.15km/回)

あれ? 体重が増えている・・・のは、気にすんな(^^;)

これはその2ヶ月前の9月、体重71~2kgから記録を録り始めて、ちょうどドンドン目に見えて体重が落ちていった時期なのだから。
(ちなみにジョギング始める前の昨年初めは74kgくらいあった)
この後、瞬間的に66kg台にいったこともあるが、怒濤の年末年始を過ごし、体重が乱高下しつつも、ず~っと68~9kg台に収めているというのが現状だ。

身長が175cmだから、このあたりが標準。
酒量はもちろん変わらず、食事は制限するどころか逆に朝も食べさせられてるから増えている。

これ以上減量するにはやっぱ食事制限ということになるが、いくらカートレースのためとはいえ、そこまでストイックにならなくても、現状維持でいいかなーと思っている。

これ以上減量すると、抵抗力が減少し風邪とかひきやすくなるし・・・というのは、酒を減らせよという声に対する理論武装か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

groovy!!

日にちが前後してしまうが、1日土曜日、トトロの木を見に行って温泉入って最上川の夕陽を観ながら、まったりした一日の仕上げに行ったのは、このライブ。

Gomennne08GOMENNE TOUR 2008

前回はレストランバー2Fホールで、それも良かったのだが、今回はもっと大きなホールになった。
天井が高いので残響的にミュージシャンも観客にもより良い環境となった。

隣のレストランが、奥にビュッフェスタイルで飲み物や食べ物をセットしてくれている。
まんまレストランメニューのおいしい料理が、なんと1,000円で食べ放題なのだから、山形ならではの信じられないシチュエーションだ。

ひとりだったので、奥の片隅に席を取る。

前売りは完売で当日急遽席を増やしたというそれほどの盛況ぶりだ。

小泉氏の的確に刻むビートに乗って、(私と一字違いの)後藤氏の伸びのあるサックスが舞い、橋本氏の奏でるギターに唸る。それに今回は、西本さんのオルガンが加わり、いっそう幅と奥行きが増している。

比較的ジャズライブにしては明るく大きな会場だが、若い人が目立つ、というかほとんどが20~30代という感じで、私のような50以上の人は1割か・・?
昔から根強いJAZZファンの多い山形ではあるが、若いJAZZファンが育つ土壌が培われているのだろうと思うとうれしくなってくる。

私がJAZZを好きになったのも、二十歳前後と若い頃、山形でミルトジャクソンやそしてなんとあの伝説のアートペッパー!まで生で聴けたことによるものだ。

今回のライブも、I氏をはじめ若い方々の尽力によって開催された。
そんな事を知ってか知らずか、ゲストであるデレクジャクソンもパワフルなベースとボーカルで会場をより一層盛り上げてくれた。

グルービーな演奏とおいしい料理を心から楽しみながら、あっという間に2ステージが終わった。

車だったので、目の前にある酒が飲めなかったのが唯一の心残りではあったが、帰りの車中、その余韻に浸りながら、2度目のアンコール曲であった・・
My Funny Valentine をずっと口ずさんでいた。

ありがとう、そしてお疲れ様でした> I さん

.

-----

■どこまで行こう?JOG 141  (since Sep.01 2007)

昨日4日(火)走った距離 10km/計1296.1km

今朝の体重 69.1kg、体脂肪率 20.3%

ps.   I love you ・・・じゃなくて、、、

やったー!
F1クイズ正式発表があり、やはり2位ノアールさんとは最終ブラジルGP同ポイント、だからそのまま1ポイント差でシリーズチャンピオン獲得~ v(^^)

最終レース!最終ラップ!!最終コーナー!!!まで、チャンピオンはマッサとノアールさんでしたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

F1 ブラジルやんちゃな神様

(長文ご免・・・かも)
丸1日経っても、あのラストラップ最終コーナーの興奮は冷めやらない。
今年のF1最終戦は、雨と、”ベッTERU”が、散々いやメチャクチャ面白く盛り上げてくれた。

日本時間では2日日曜の深夜、3日は祭日だったのでライブで観戦。
んがしかし、実は、スタートを見逃した。
フジもライブ中継しており、居間のコタツで観戦しようとしたのが間違い。録り貯めてた映画を観ながら午前2時を待ったが、気がついたら数周経過していたww
息詰まるスタートが観られず、残念!
まして直前に降った?雨で、そのプレッシャーは計り知れないものだったろう。
なんとこれが最後のF1となるクルサードが、若いニコに追突され、そのキャリアを終えた。んんーー、最後のクルサードの走る姿が観られなかった・・・ww

雨もあがって全車スリックアイヤに交換するあたりから目が覚める。
5位以内なら年間総合チャンピオンが決定するハミルトンは無理する必要もなく、回りの空気を読みながら4~5位を保って周回を重ねている。
1位が必要なマッサも、トップを安定して走行している。

序盤から中盤にかけては、この2者に対するチームメイトの駆け引きも面白かった。マッサの僚友ライコネンはハミルトンを押さえるためハミルトンの前の3~4位を走り、ハミルトンの僚友コバライネンは6位以下を退けるためにハミルトンの後方に位置している。

給油やタイヤ交換でもリスクを伴う戦略的な作戦はとらず、ライバルにあわせ適当なマージンを保ったまま、1位マッサ3位ライコネン4位ハミルトン5位ベッTERUという順位でレースは終盤を迎えた。

このままではマッサ優勝でも総合チャンピオンはハミルトンだ。

ここでレースの神様はちょっとばかり”ヤンチャ”をしかける。

残り6周というところで、また雨を降らせたのだ!

んもう、なんて素敵な神様、、、観戦する方は面白いけど、レースの当事者達にとっては何とも意地悪な神様と思えたことだろう。

全車レインタイヤに交換・・・するかにみえたが、残りわずかな周回をスリックにかけ勝負したのがトヨタ。グロッグがハミルトンの前に出る!

タイヤ交換を終えたハミルトンはそれでも5位だからあわてない。
それこそコースアウトでもしようものならそこで年間チャンプは昨年同様消えてしまう。とにかく慎重に慎重を期してマシンを押さえ込むことに専念した。

そんなハミルトンに業を煮やし抜いていったのが周回遅れのクビサ。
このレースほとんど見せ場の無かったクビサが唯一魅せた場面だった。
引っかけられても困るハミルトンは無理しない。
「・・・ったく、周回遅れなのに、、空気読めよー」と言いたいハミルトンだったろう。しかし神様が仕掛けたヤンチャはクビサではなくベッTERUだった。クビサが追い抜く間隙を突いてベッTERUもハミルトンをパスしたのだ。ベッTERUはハミと同一周回、というか5位に上がるチャンスなので自重する道理はない。

かくしてベッTREU5位、ハミルトンは6位に。

このままでは年間チャンプの座を失うハミルトン。
もう彼は自力でベッTERUを抜かねばならない。
しかし、今年ブレイクして序盤首位マッサとも対等の速さを示していたベッTERUだから、雨の中彼を抜ける充分なスピードはもはや無い。

万事休す・・・

と思ったのは、ハミルトンだけではない。

もうひとりいた。

私だww

F1予想クイズ で、なんとなんと中国GP終了時点で1位にいる私と2位でディフェンディングチャンピオンのノアールさんとの差は、わずか1ポイント。
マッサとハミのポイント差よりも激しいデッドヒートなのだ。
マッサのポール&優勝の予想は同じ、しかし私が5位(5ポイント)ウェーバー予想に対して、ノアールさんはなんとベッTERUをもってきていた!
今回はセッティングが決まってると言っていたウェーバーはというと9位を走っており、ノアールさんはこれも8位(5ポイント)予想に入れてるから、こっちも当たる可能性は高い。

うーー、、何をどう考えても、やっぱり、、万事休す・・

そのまま順位は変わらず最終ラップへ・・・

あぅぅーーー・・・

ベッTERUよ、、、同じ似た名前だから今年はあなたを応援して、賭けて、たくさんポイントも獲得できたよ、ありがとう。でもね、そんなにがんばらなくても・・・予想以上にあんまりがんばり過ぎちゃってくれたから、私の年間チャンプは逆転されちゃうではないか・・・(涙)

布団をかみしめる私。

ハミルトンもノーメックスのフェイスマスクを噛んでいたかもしれない。

.

.

雨は止むことなく最後まで降り続けていた。

そんな中、、マッサがチェッカーフラッグ。

.

結局、ハミルトンはベッTERUに詰め寄る術もなく最終コーナーへ・・

.

マッサのピット内の近親者だけでなく誰もがマッサの逆転チャンピオンを信じて疑わなかっただろう。

.

しかし、レースは、

今年のF1は、、

まだ、、、

終わっていなかった。

最終コーナー、なんとまだそこには4位のグロックがいるではないか!?

降り続けた雨は、レインタイヤに交換しなかったグロックに、最後の最後、ほんのわずかのスピードを許さなかった。

最終ラップ、最終コーナーで、ベッTERU、そしてハミルトン!がグロックを抜いて行く!!

その瞬間、ハミルトンが5位に上がり、年間総合チャンピオンはマッサからハミルトンに移った!

うおぉぉぉ!!

日本時間11月3日朝4時ちょっと前。

ご近所のみなさん、また、お騒がせしたかもしれません。。

ごめんなさい(^^;)

今年も楽しませてくれたF1,ありがとう。

.

.

スタート前に寝てしまったのには訳がある。

この日の昼、ハイランドで2週間後に迫った今年を締めくくる2時間耐久カートレースのために練習してきたのだった。

Hr0811022

これは、mackyちゃんに5藤クン、OKAっちょ、そしてHR69さんによる1クラスガチバトル。その前に、私、岩まっちゃん、ゆういちクン、カミさんの2クラスバトルで楽しんだ訳だが、バックに出てきた虹がとても綺麗だった。

もしかしてこの虹は何かを暗示しているのか?

F1クイズ、正式発表を待とう。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月 3日 (月)

モンテ 天皇杯vs川崎 切替えだ

勝ちゲームとしては、前半を川崎の猛攻を押さえ切れればリチェのカウンター、失点しても後半起用のトヨグバが・・・と、守備がどれくらいJ1屈指の川崎攻撃陣に通用するか、にかかっていたのだが・・。

うーーん、前半9分と早い時間での石井のヘッド炸裂!
良かった。
良かったんだけど・・・、勝ちの想定ゲームプランとしてこの早い得点がどう影響するのか、そんな心配を払拭するのは、攻勢にあってもなんとか凌ぎきれるか見守っていたのだが、石井とのマッチアップに敗れた谷口が10分後、逆に石井のディフェンスに勝ち、同点とされる。

J1相手に徹底したリトリート策は取らず、いつもの攻守コンパクトなサッカーを展開した山形だったが、J2での試合同様、周りの声がかからず馬場が簡単に奪われたり、レオの危うい足下が狙われたりと、結局、1-3で今年の天皇杯も終了。

足がつって動けなくなった石井や宮本をみていると、画面から観ている以上に4人の外国人攻撃陣の速さ,フィジカルはボディブローのように効いていたのだろう。

J1で通用する部分と通用しない部分がわかったと切り返してほしい。
というのは、これまでも天皇杯を終えた直後、モチベーションが落ちてリーグ戦敗戦を喫した記憶が多々あったからだ。

J1対策は先ずは昇格が決まってから。
J2残り4試合に集中だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

とっとろとっとーろ♪

やっぱり自然に口ずさんでしまう。
この木を見たら・・・

Totoro01

1日土曜からの3連休、初日は天気予報が良くなかったので何も予定してなかったが、はずれてけっこうな天気になったので、ちょいとお昼前にドライブへ。

で、一度行ってみたいと思っていた鮭川村へ行ってみる。

トトロに似てると有名になったこの木を見に。
横で仰ぎ見ている家内を見るとその大きさがわかるだろう。

Kosugi_2 正式名称は鮭川村曲川地区小杉にあるので

「小杉の大杉」

うまい(^^;)


幹も凄い。

Totoromiki

詳しくはこちらをどぞ。

Totorosetsumei

家から約1時間弱。
来て観る価値は充分ある。

特にバックに紅葉が映えて一段と楽しめた。

帰りに、最上川沿いにある深堀のあったまり温泉でまったり。

家に帰る頃には夕暮れが迫ってきたので、いつもの最上川へ。

Mogami081101

充電完了(^^)

私はこの後、山形でのジャズライブへ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »