« ほいこーろーな日 | トップページ | きたねー。 »

2008年10月 7日 (火)

名優逝く

大河ドラマ「太閤記」の初回、街中のシーンだったろうか。

いきなり画面に輝くまばゆいばかりの笑顔が、今でも強烈な印象として脳裏に焼き付いている。

”さる”つまり後の秀吉役を演じた緒形拳さんだ。

1965年の作品だというから、私はまだ9歳。
そうそう、小学生だった。

それでもあの笑顔がくっきりと記憶に残っているのだから、この人の存在感そして演技力は改めて凄いと思う。

その後の活躍は承知の通りだが、その中でもうひとつ頭に焼き付いているのは、映画「鬼畜」
子供達を確か東京タワーかどこかのエレベーターに置き去りにするのだが、そのエレベーターの扉が閉まる瞬間、子供達と目と目が合った一瞬のなんとも複雑な表情と目が忘れられない。
鬼畜の中にも一瞬人間としての本性をかいま見せた瞬間だった。

どちらも、セリフ以上の演技を目で表現していた。

最近では記憶に新しい大河ドラマ「風林火山」
上杉謙信の軍師、宇佐美定満役。
今風眉毛のGackt謙信の違和感を、彼の存在感で打ち消していた。

最新CMでは、EPSONカラリオを竹内結子とやっていたし、まさかの逝去の報はとても信じられるものではなかった。

ご冥福をお祈りいたします。合掌。。。

.

.

-----

■どこまで行こう?JOG 133  (since Sep.01 2007)

昨日6日(月)走った距離 10km/計1230.1km

今朝の体重 68.8kg、体脂肪率 19.9%

ラーメン+回鍋肉+ビール(大)の分を戻した。

ウォークマンのアームベルトを殺菌していてそのまま家に忘れてきたもんで、
音楽無しの10kmジョギングはきつかったー・・・

|

« ほいこーろーな日 | トップページ | きたねー。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

訃報、驚きました。
まさか・・・

おれも大河をここ数年見てて、
最初にハマッタのが「毛利元就」。
あの時の尼子経久役が自分には衝撃でした。
それ以来毎年大河を見るようにして、
去年の風林火山では宇佐美役!
でも、往年の覇気が無いと感じたのは気のせいではなかった
ということでしょうか。。
ほんとうに残念です。
ご冥福をお祈りします。
すばらしい作品をありがとう。

投稿: ヨーヘー | 2008年10月10日 (金) 00時17分

だよねー。
やせたなーとは思っていたけど、まさかガンにおかされているとまでは思いもつかなかったよねー。
だってつい先週、ギリギリまで現場にいたんだから・・。
表面には出さなくても、相当の痛みもともなっていたはず。
本番以外でも、すべてを演じきった本当の役者。
その底力に圧倒されます。

投稿: TERU☆ | 2008年10月10日 (金) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/42712956

この記事へのトラックバック一覧です: 名優逝く:

« ほいこーろーな日 | トップページ | きたねー。 »