« だしを食べて思ふ・・・夏 | トップページ | 下を向くな »

2008年8月 7日 (木)

そうだ五輪おじさんがいた!

いよいよ始まる北京オリンピック。
てかもう昨日、サッカー女子予選は始まっているし、今日は男子の大一番。

んがしかし、公害などの環境問題、食品問題、人権問題、等々、ここまで問題山積している中国で行うことに、未だ意義を見つけられないでいる。
五輪をキッカケに世界の常識の輪に入ろうとするのなら良いけれど、強行にこれまでの中国としての姿勢(圧政)を崩そうとはしていないし。

中国の人同士でしゃべっているのを聞くと、いつもケンカしてるみたいな話し方で、「自分の権利」だけを主張している。

今回の五輪でも、極端な応援規制があるようだ。
横断幕などの掲示も禁止・・って、これがテロとどう関係あるんだか。。

そのテロの懸念も、これまでの五輪は国外のテロ対策だったが、今回のは中国国内のテロ分子ということで、そんな国で平和の祭典はしてほしくなかった。

これまでどの開催国でも普通に行われてきた応援、伝統と慣習ができない国なんかでは、ね。

中国だからしかたない・・・と言えばそうなのだが、それではなおさら中国が世界基準になる日は遠のくばかりだ。

で、思ったのが、この人、「五輪おじさん」

なんとまあ派手で、あまり格好良いものでもなく、というか、少し引いて見てきたが、もしかしたらこの82歳の御大が風穴を開けてくれるかもしれない。

昭和39年の東京から12回の五輪で日の丸を振り続けていた名物おじさん。

世界中の人も知っている。

だからマスコミも、「このおじさんが応援しているところを規制により排除する絵」は、もうひとつの中国五輪の象徴として押さえたいはずだ。

さあ、どうする>中国

やはり面子に拘り、排除して世界の顰蹙を買うか。

大きな心で笑って済ませば、ひとつ世界に歩み寄ったと世界から賞賛されるかもしれない。そうなったら、中国にとっても大恩人となるだろう。

年齢的にこの五輪が最後だという。

選手たちと同じくらい注目している。

がんばれ!トヨグバ@モンテ  そして五輪おじさん!

|

« だしを食べて思ふ・・・夏 | トップページ | 下を向くな »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/42094702

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ五輪おじさんがいた!:

« だしを食べて思ふ・・・夏 | トップページ | 下を向くな »