« 総仕上げの時期 | トップページ | 燃え尽き症候群 »

2008年8月11日 (月)

モンテvs愛媛、計4得点

試合開始前、PM6:00同時刻に開始される北京五輪男子サッカー予選第2戦への念を込めて、トヨグバコールが起こった。
すると愛媛サポからも「豊田コール」が沸き上がる。
最後は山形サポーターと愛媛サポーターが一緒になっての日本コール。

身震いするほど感動した。ありがとう>愛媛サポ。

ワンセグ観ながら試合を観戦したかったが、豊田がベンチスタートだったので、スイッチを切り、目の前の試合に集中した。

前回第1クールでの戦いは、5月6日。
その3日前の広島(アウェイ)に続いてのアウェイ戦で、なおかつ前の週も週2回の試合があり11日で4試合目と、疲労がピークに達している時だった。
(結果はスコアレスドロー)

昨日は前節休みの山形だったので、明らかに動きが良い。
特に、足首の癒えた財前がFWに入りチェイシングする速さは、え?これが財前?と思わせるものだった。さらに健太郎・秋葉の両ボランチの動きも軽快だったし、心配されたレオも田中俊也のスピードについていけてた。
そして早い時間帯に、2ゴールを決めた山形が3-0で快勝♪

この試合2点目が山形J通算500ゴールとなるが、決めたのは長谷川。

☆チーム通算500ゴール目を決めるのは誰だ!得点者当てクイズ☆というのがあったのだが、私が投票したのは宮崎だった。
もちろん確率的にはFW長谷川なのだが、たぶん投票数も多く、それが長谷川だったとしても賞品は当たらないだろう、だとしたら、休んだことで試合に入りそびれ→後半勝負となり→宮崎、もあるかなと思ったのだった。

そんな危惧を吹き飛ばしてくれたのが、宮沢のゴール。
DFに当たってGKが取れない隅に吸い込まれたのはラッキーだったが、ゴールをめざすキャプテンの気持ちがゴールに結びついたのだろう。
この前半11分と早い時間にゴールが産まれたからこそ、長谷川の500点目のゴールにつながった。

クイズは外れたけど、ぜんぜんOKだ(笑)

後半、時間が進む中、まわりで小さなどよめきがあった。
試合に集中したいけど、「トヨが・・・」みたいな声に我慢できなくなり、ワンセグのスイッチを入れる。
あ、2-1で負けてるけど、豊田がゴールあげてる!
だから、最初から2トップで行けよーっと、思うも、すぐさま目の前の試合に目を移す。

3-0だったけど、豊田のも入れると、4得点だったな、、山形。。。

いよいよ、次の試合から、最終第3クール全15節が始まる。

連敗した時、連戦で大変だったけど、この一番暑い時に休みが入って、良かった第2クールと思えてきた。第3クールの休みは、9月末ちょうど中間、7試合を終えて残り7試合ってとこか。うん、ちょうど良いかもっ!

|

« 総仕上げの時期 | トップページ | 燃え尽き症候群 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/42134589

この記事へのトラックバック一覧です: モンテvs愛媛、計4得点:

« 総仕上げの時期 | トップページ | 燃え尽き症候群 »