« 3年目の友 | トップページ | HR 傷心のスプリント第1戦 »

2008年6月16日 (月)

モンテ vs仙台 ヤーーっ!

もう、何も言うことない。。

画像で語ろう。

先ずは、、嵐の前の静けさ・・・

Sen01

清々しい晴天に恵まれ、1万5千の観客がスタンドを埋める。

そして、コレオグラフィー

Sencoleo

今回はチェッカー模様にしたため、ちょっと青を出すのか白なのか戸惑いもあったけど、なんとか絵になったかな。
掲げる時間がちょっと長く辛くなり始めたけど、それを我慢することで選手達への”ゲキ・気合い・勝利への念”に置き換えようと掲げ続けた。

試合前、選手達が円陣を組む。

Sen03woo2

ウーーーーーーーー・・・・・

みんな手に何かもってる・・・

円陣が解けて選手達が各ポジションに散る。

Sen04yahh

ヤーーーーっ!!

手にしていたのは、”表:青、中:白”コレオグラフィー用の「マッチデープログラム入れ」の中に入ってた紙吹雪用の紙でした。

さあ、試合開始!

Senyahaa2

最初の決定的ピンチを逃れ、互角の攻防が続くも、宮沢キャプテン渾身のヘッドで先制! 勝のミドルもクロスバー直撃したが、良いシュートだった。
今日も石川のサイドチェンジ、ロングフィードが見事。
石井の追加点、長谷川のダメ押しで完勝。

ベスパ時代から遡り、ゲーム終了前、早々に席を立ち帰り始める仙台サポを初めてみた。ちょっと残念。選手より先にあきらめたら、あかんやろー。
その悔しさを糧にして今の山形があるのに・・・。

終了後、勝利の余韻に浸りながら紙吹雪の後片付けをする。

そして、勝利の歌ではない”勝利の雄叫び”「スポーツ県民歌」を大声で発した頃には、もう身震いするほど感動のピークに達していた。

周辺の紙吹雪やペットボトル数本を持ち抱えていたら、「持ちましょうか」 とやさしく声をかけてくれる方もあり、うれしくなる。感謝。

その後は、もちろん平牧三元豚とビールで祝杯。

一夜明けて今日、二日酔いの山形サポは多いんだろうな。。

|

« 3年目の友 | トップページ | HR 傷心のスプリント第1戦 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

ったく、ベガルタひどすぎましたね。全然落ち着いてない。
現地まで行かなくてよかった。。。
あんな試合、生で見ちゃったら発狂しそう。
って、ニュース見てたら実際ベガサポ発狂してましたね。(笑)
ウチの実家でTV観戦してたんですが、嫁さん一人で浮いてました。

投稿: オーバイン | 2008年6月17日 (火) 09時55分

その前に、昼のレース、表彰台おめでとうでした。

私は傷心のレース結果に、このモンテの勝利がなかったら、あてのない放浪の旅に出てしまうかもしれない所でしたwwgawk

あ、そっか家庭内ダービーでもあったのね。
奥様、がんばれーcoldsweats01

そうそう、ベガサポはFW中島に辛くあたってるけど、良い選手だと思うなー。

ホント、山形・仙台、アベック昇格したいよねー。

投稿: TERU☆ | 2008年6月17日 (火) 12時26分

>昼のレース、表彰台おめでとうでした。

どうもありがとうございます~。
タイムアタックの時点ではどうなるかと思いましたが。。
混走の際は、2クラス勢にはセル無しをあてがって貰わないと、ロクに戦えないっすね。
5藤君の連勝止めたかったな~。


>山形・仙台、アベック昇格したいよねー。

理想はそれですね!
どっちかだけ昇格したら、みちのくダービーの楽しみが無くなっちゃいますもんね。
個人的には、みちのくダービーが大好きです。
観戦してて一番盛り上がります。

投稿: オーバイン | 2008年6月18日 (水) 11時02分

>> オーバインさん

できれば、タイトラだけクジで、予選と本戦は後ろの人からカートを選べるようにしてもらったらいいかな、と思うんだけど。。それはそれでまた揉めるかな。。

みちのくダービー・・
前に仙台だけJ1に行った時は、寂しかったでしょー(^^;)

投稿: TERU☆ | 2008年6月18日 (水) 15時04分

>前に仙台だけJ1に行った時は、寂しかったでしょー(^^;)

J1時代って、全然印象残ってないんですよね~。
自分の中で盛り上がらなかったんでしょうねぇ。

投稿: オーバイン | 2008年6月18日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/41550438

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ vs仙台 ヤーーっ!:

« 3年目の友 | トップページ | HR 傷心のスプリント第1戦 »