« モンテ vs仙台 ヤーーっ! | トップページ | 今日は快晴♪ »

2008年6月17日 (火)

HR 傷心のスプリント第1戦

このまま書かずにいようかとも思ったけど、モンテも仙台とのみちのくダービー第1戦の悔しさをバネに今の強さがあるので、書いておこう。

15日(日)開催された仙台ハイランド、カート・スプリントレース第1戦は、土曜日の地震の影響と、次週ビギナー耐久レースに流れた人も多く、オープンクラスは体重差によるクラス分けが無くなり(涙)本当にオープンの11台のエントリーとなった。ちなみに、軽量級1クラス6人、重量級2クラス5人(私はこっち)って感じ。

結果は、、、8位 ww  orz

以上。

.

短かっ。。。

.

だってね、、予選ヒートのスタートでこの日は終ったのでした(涙)
5~6位あたりでバトってたら、フライングスタートってことで、ピットストップ10秒のペナルティで最下位にww

まさかタイヤが暖まらない1周目からスタートさせるとは思わなかったってのもあるけど、どうしても昔のローリングスタートのやり方をしてしまったようだ。つまり、スタートの合図である日章旗の振り下ろしと、前車の動きにだけ集中すること。

でも、今年から始まったHRのローリングスタートは、順位ひとつ前つまりナナメ横にいるカートより先にスタートラインを越してはならないというのがクセモノだった・・・(今はどこでもそうなの?)

もちろん気をつけてはいて、確認してOK!と確証があったつもりだったんだけど、「スタートの合図-前のカートとの間隔-そしてナナメ横のカート」と、3つを同時にみるのは無理だったみたい。
コンマ何秒、もしくは100分の何秒、先にスタートラインを越したのだろう?オフィシャルのコンピューターには私がジャンプスタートしたと表示されたようだった。

.

----こっから、いっぱい書いたけど、やっぱりごっそり削除(^^;)
      言い訳にしかならないもんね。。。

.

で、決勝は、最下位からスタートし、順位を上げていくも、何周かして、あろうことか殿下-私-カミさんの2クラス3人が3列に並んで4~5コーナーを抜けることに・・。真ん中の私は、右にも左にもハンドル切れない状態。

Sp0806
(4台中、一番前が私)

結局、左のカミさんとからんでしまった。うまくしたらそのままでも真っ直ぐ走れるのでは?とも思ったけど、カミさんの片側がグリーンにつかまったのかコースアウト。私も大きく遅れる。

んなもんで、もうあとは何の目標も無くなり淡々と走ってたら、、、
なんとずっと後ろの方に、”いせやん”の姿が現れてきた!

すげっ!! いせやん、2クラスながらトップか!?
ガンバレー!と走りながら声援を送ったが、後で聞いたら、なんと4番手スタートの彼も、私同様、ジャンプスタートのペナルティを喰らってしまったようだったww

かくして、なんとかひとりでも多くの1クラスを抜きたかった2クラス勢だったんだけど、そんなトラブルもあって、オーバイン選手が2位に上がっただけ。
他の2クラス勢はみんな8位~11位に沈んだという・・・もう涙無しには語れないレースに終わってしまいました。。。

表彰式を見届け、私は、味噌チャーシューをヤケ食いして”みちのくダービー”に直行。モンテが負けていたら・・・と思うとゾッとする。。

今、こうしてようやく反省記を書く気になれたのも、昨夜6時台のTV5局すべてのスポーツニュースを見回し、また録画してたスカパーを何度も見て、傷を癒したからだ(^^;)

うん、私もモンテ同様、この悔しさをバネに精進せねばね・・・。

.

■めざせ1000km JOG 104

昨日16日(月)走った距離 10km/計980.6km

今朝の体重 68.6 kg、体脂肪率 18.3 %

コアボーディング30分。 腹筋が痛ぁ。。

|

« モンテ vs仙台 ヤーーっ! | トップページ | 今日は快晴♪ »

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

あらら、そうだったんですか・・・

ハイランドスプリントレースの結果は、
どこもウPしてなかったので探していました

私は今回、永年勤めた会社を退職、
SUGO・2ゲートから車で
おもいっきりふっ飛ばして5分の村田町に永住を決めました

で、レース前日の土曜日
朝早くから起き、引っ越し準備作業をしてました
出来るだけ早く終わらせ
日曜日のレースには
ドタキャンならぬ
ドタ参戦しようと思っていました・・・が!
地震〜!!!(;´∩`)へ

引っ越し作業が
片付け作業になってしまいました
万事休す


スタート方式は
慣れるしかないのかな
個人的にはルマン式が
いいと思うけどw

次回スプリントレースには参戦します(・∀・)ノ

レースの駆け引きは
おもしろいもの
生意気な事を言いますが
私なら引きます
漁夫の利を得ます

次回、3時間耐久レース
よろしく♪(・∀・)ノ

投稿: シェー部長 | 2008年6月17日 (火) 20時45分

スプリントお疲れ様でした〜
ジャンプスタートは諦めるしかないですね
キワを求めるとジャンプスタートと隣り合わせですからね〜
少しゆとりを持っても良いかと(^^ゞ

投稿: のんすと | 2008年6月18日 (水) 08時33分

>> シェー部長

引越準備ド疲れ様でした。
そうなんよ、GOKたんもシェー部長もいないから、オープンのオープンになっちゃったのよね。

>私は今回、永年勤めた会社を退職、

もしかして、部長から社長に変身??

>個人的にはルマン式が

ルマンも今はローリングだからなー・・・
てか、ルマン式スタート知ってんの、HRでは何人いるんだろ?(^^;)

>私なら引きます
>漁夫の利を得ます

ちょうど私が今年初めて練習走行した時、右:いせやん-中:私-左:シェー部長って時あったでしょ。
同じように4~5コーナー。
デジャブ!と一瞬思いましたもん。
引こうにも、私の左前後輪の間にカミさんの右前輪があるような感じだったので、アクセル離しても接触するかな?と。それだったら6コーナー前の広い所までそのまま3列で行った方が良いかなー・とか思ったのでした。
カミさんとは後でニコニコと、お互い「しょうがないよねー、でもごめんねー」みたいな会話してました。

.

>> のんすとさん

またまた実況お疲れさんでした。ありがとうございました。
いつも思うのは、走りながら無線で実況が聴けないものかな、と(無理むり)

うん、スタートは、短いスプリントとはいえ、まして後ろがOKAっちょ選手とオーバイン選手だったので、ちょっと狙い過ぎちゃったかな?と反省。
いい歳こいて・・・ね。ww

あれで、OKAっちょ選手を前に出して、彼が抜いていくすぐ後ろを走る”コバンザメ作戦”ってのを狙っていたんだけど、すべてパーになってしまいました(^^ゞ

投稿: TERU☆ | 2008年6月18日 (水) 15時03分

今回は減量してレースに臨みましたよ。
しばらく酒、肉、缶コーヒーを控えてました。

メット&スーツがいつもと違ったのは、軽さを求めたからです。嫁のコレクションアイテム借りました。

というのも、新型マシンに慣れなくて、練習で全くタイム出せてない状態で、どんだけ走れるか自信が無かったんです。

で、結果からいくと、やれることやっといて良かったかな。

投稿: オーバイン | 2008年6月18日 (水) 20時15分

どもー
おつかれさまでしたーん

TERUさん、あれれ?と思ったら
ピットストップ取られてましたね~(汗)

オープンはまだまだ及ばず、の私はもうしばらくビギナーで頑張らせてくださいっ

7月の耐久はお互い頑張りましょ♪

投稿: kaori | 2008年6月18日 (水) 23時18分

>> オーバイン選手

そういえばカミさんもレーシングスーツ脱いで軽量化してましたね。
逆に私は、気合いを込めてのニュースーツ。
これが気合い入りすぎて・・ww

>> kaori 姫

初スプリント参戦&即入賞おめでとうございました。
しかも体調不良で、でしょ?
すごいです。負けました。
私のデビューレースは、一昨年6位でしたもの。
(G藤クンとか、その年は超ビギナークラスって言われてた)
なんとか2戦目でビギナー卒業しましたが、kaori姫も次がんばって、最終第3戦は一緒に走りましょう(^^)

投稿: TERU☆ | 2008年6月19日 (木) 12時33分

> どうしても昔のローリングスタートのやり方をしてしまったようだ。つまり、スタートの合図である日章旗の振り下ろしと、前車の動きにだけ集中すること。

ちょっと気になってたのですが,
昔のローリングってどういうレギュだったんでしょ??

ハイランドもローリングは初ですからね.

今後,少しでも危険度を減らせるようなスタートになるようなものならば,提案していってもいいことなのかなー?なんて思いました.

少なくともOKAの知ってるローリングは,シグナルグリーンっていうのが追い抜きの条件だったような気がするので..
ハイランドのルールの場合,それに追い抜きの条件がついてるから,スタートでジャンプアップが厳しいルールだなって思ってたんです.

スタンディングならば,順位によっては1コーナーまでに3つか4つくらい順位をジャンプアップとかできましたけどね.現状のローリングだとがんばっても2つが限界なので..
ドライバーとしては,「レギュが厳しい」というよりも「ちょっとつまんないな」って思ってたんです.

投稿: OKA | 2008年7月 4日 (金) 18時27分

んじゃ、言い訳がましいと、ゴッソリ削除した所を少々・・(^^;)

通常?のローリングとHRのと違うのは、大きく2点。

スタートの合図がピットウォールからなのと、前方だけでなく横位置(前の順位)の人まで先にスタートラインを超えてはならないこと。

先ず、スターターはコースの真ん中にスタート台を置いて、その上に乗ってました。ぜんぜん危険ではないです。スタートライン前では隊列を乱してはならないからです。

あ、余談ですが一度だけ、スタート台に激突してスターターがコケたのを見ました。菅生での全日本選手権、でもアレは、その時スターターしてたアグリの父ちゃんがみんなに嫌われてるからだとのもっぱらの話でした(^^;)

それはさておき・・・
だいたい最終コーナーを抜けたあたりから、ポールの選手より順にアクセルを開けていきます。これにより前後適度な間隔が取れてかえって安全なワケね。

ルールはこれだけでした。

前の人を追い越して隊列を乱してはならないけど、横の人との位置関係は不問。

これがHRでは、スタートラインギリギリまで、スタートなのか、もう一周なのかわからず、まして合図がピットウォール内なので、特にアウト側2位の選手は、右側のスタート合図と左側のポールの選手との約180度の視角を同時に見極めなきゃならず、はっきりいって無理(^^;)

これまでの2戦を振り返ると、第1戦の耐久は、あの通り、みんなの意思統一がなされず何度もローリングを繰り返すことに。
2戦目のスプリントでは、4位と6位だったいせやんと私が、左右の他に、追突しないようにしなければならないので、気をつけてはいても結局フライングと判断されてしまった、と、混乱は続きました。

とはいえ、ビギナークラスが問題なくスタートしてますので、言い訳と捉えられても仕方ありませんが・・・(^^;)

しかし、事故やトラブルが起きていないとはいえ、その要素は多分に内包していると思います。

例えば、これはハイランダーに限って絶対ありえない事ですが、スタートの瞬間、アクセルをちょっとでも戻せば、横の選手のフライングを取ることは容易です。というか、逆にそれを懸念しすぎて、追突したり混乱が生じるリスクの方が心配です。

HR独自のルールというのは当然あってしかるべきで、賛同しますが、根幹にあるのは「安全」と「平等」だと思います。

HRスタッフも選手たちも初めてのローリングで慣れてないこともありますので、エキスパートクラスであるOKAさんやのんすとさん方が先頭をきって問題提起し、みんなでより良く楽しいレンタルカートレースを築いていければいいですね。

私からは、とりあえずスターターはコース真ん中で、とお願いしたいです。

あとできれば、スタート直後の第一コーナーの多重事故を未然に防ぐためにも、ローリングは少なくても2周して、タイヤグリップを確保したいところではないでしょうか。

もひとつ、これはルールではなくマナーでしょうが、「もう一周」となった場合、そのサインを確認したこと、そして後続車に減速するよとの合図で、選手も人差し指を掲げ、次のローリングの周に入っていったと思います。

あちゃーー、また長くなっちった(^^;)
また娘から「長いよーっ」とブーたれられそww

投稿: TERU☆ | 2008年7月 4日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/41561639

この記事へのトラックバック一覧です: HR 傷心のスプリント第1戦:

« モンテ vs仙台 ヤーーっ! | トップページ | 今日は快晴♪ »