« ないわー | トップページ | 残念、放送事故 »

2008年5月22日 (木)

モンテvs徳島第1クール終了

昨日のホームゲームに間に合い、ノドが回復したので、現地観戦。

ノドの回復よりもっとうれしかったのがDF木村の復活。
サテでも見られていたけど、やはりリーグ戦での復活は感慨深いものがある。
昨年、第1クールを首位で終えたものの、その後、木村の故障離脱とともに下位に沈んでいったのだから。
絶妙な間合いで1-1でも負けない強さ、からめとるうまさ、レオとのコンビも良く、警戒していたドゥンビアに仕事をさせなかった。

2-0と勝利したことは勿論うれしいけど、木村、財前、リチェーリ、宮崎と故障者が少しずつ復活している事がなんともうれしい。まだ完全じゃないけど。
それでも未だトヨグバ、根本、北村、坂井、(駿太)匠、小原、雄太と、多くの故障を抱えている。

しかし同じ故障者続出だった昨年とはまるで違う。
昨年までは最初にメンバーを固定してしまい、昨日のようにこの時期に太田を試しておこう・・みたいな采配は決して無かった。だから故障者続出とともに、終盤の大事なところで引き出しが無くなっていた。
今年はそんな苦境の中でも、この時期だからできる引き出しを作り続けている。

1/3の第1クールを終え、6勝4敗4分けで、7位。
とはいえ2位と勝ち点6差、3位とは4差。
これだけの故障者を抱えてのこの位置としては、そう悪くもない。
4敗のうちでも岐阜以外はすべて1点差だったはず?

宮本をSHに上げての木村との右サイドも見てみたいし、木村-宮崎でもいい。
左は宮沢の疲労を考えると財前もあるだろうし、FWは太田もあれば廣瀬ももっと見たい。

これにトヨグバが戻ってくれば・・・

・・・などと、サポならではの勝手にワクワクしてしまうシュミレーションをさせてくれるほど、開幕前から今年の層の厚さはわかっていたつもりだが、出場することによってしか得られない”力”がチームに一層の厚みをもたらせることを思うと、第2クール以降の期待は膨らむばかりだ。

|

« ないわー | トップページ | 残念、放送事故 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/41285847

この記事へのトラックバック一覧です: モンテvs徳島第1クール終了:

« ないわー | トップページ | 残念、放送事故 »